夢みるルナティック さん プロフィール

  •  
夢みるルナティックさん: 西洋占星術〜どうせ、あの世までは追ってこれまい。〜
ハンドル名夢みるルナティック さん
ブログタイトル西洋占星術〜どうせ、あの世までは追ってこれまい。〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/extra-extention/
サイト紹介文西洋占星術やってます。 出生時刻は勝手に推定します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 135日(平均2.9回/週) - 参加 2018/06/26 21:20

夢みるルナティック さんのブログ記事

  • 第53回 このブログの決意と誓願
  • 【2018年11月7日 16時00分 東京】このブログに関する決意と誓願。 IT化の進展に伴う恩恵をフルに活かした新しい占星術を展開。具体的には、1枚の図を作成するためのコストは一瞬かつ0円という現実を直視して。手書きで図を作成していた記憶を持つ先生方・先輩方が絶対に考えつかないような新しい方法論を、次々、考案します。 また、基本事項の説明に労を惜しまず。初学者が独学で占星術を学ぶのに、もっとも適し [続きを読む]
  • 第52回 11月7日の図の利用方法
  • 【2018年11月7日 16時00分東京】 この図は個人的には、とてもおもしろいと思うのだが。これを「はじまりの図」として願掛けをするには、強烈すぎて、使いどころが、意外とない。 この図を、一般的な出生図として読み解いた場合、2018年11月7日16時 東京生まれのこの子は、かなりの大物になるでしょう。生まれてきた目的が、はっきりと決まっている。しかも、それについて本人は、自覚がない。とても人なつこ [続きを読む]
  • 第51回 有名アーティストになろう!〜図の解説〜
  • 【2018年11月7日 AM11:11 東京】 前回は、一方的に「有名アーティストになろう!!」と宣言したきりだったが、今回は、この図の強力さについて、解説してみる。 有名アーティストになるために必要な資質は、と考えてみると、音楽そのものの能力は、じつはそれほど必要ではなく、(ボーカルでいえば、最低限、音痴でなければ良い、という程度)そんなことよりも、売れるために必要な資質は、ほかにあります。それは何 [続きを読む]
  • 第50回 有名アーティストになろう!!
  • 【2018年11月7日(水) AM11時11分 東京】 今回から、新しい開運法&願望実現法の話に戻ります。まえに例に挙げた、(本年)11月7日の図でも、時刻を変えることで、こんなふうに東寄りにしてしまうこともできます。 この図は、たとえば。「おれは、有名なアーティストに、絶対なる!!」「日本武道館を満員にしてやるぜ!!」という人には、ふさわしい図です。 個人ではなくグループでも、かまいません。ただし、その [続きを読む]
  • 第49回 新生児:経くんのホロスコープを勝手に読む⑤
  • 【2018年9月25日 14時24分 大分県】つづきです。9月25日は満月であり、経くんは、満月の日の生まれです。であれば、必然的に太陽と月は180度。水星は、太陽のすぐそばにあり0度のアスペクトが成立する圏内。(※しかも、コンバスト説が適用されないギリギリ圏外の3度、というのもなかなか絶妙で、経くんは「持ってる」男だと言えます。)すると、水星と月も、当然180度。 太陽/水星と月の180度は、4つ [続きを読む]
  • 第48回 新生児:経くんのホロスコープを勝手に読む④
  • 【2018年9月25日14時24分 大分県】前回までは、占星術用語をほとんど使わず、つまり根拠らしきものをまったく述べずに、経くんの未来予想図を書いてきましたが。今回は、占星術師/占星術学習者のための、解説です。いきなりですが、星の舞さんは、リリス、キロン、ドラゴンが表示される、という点では重宝しますが、入力のしやすさ、見やすさ、読みやすさ、という観点からはhoroscope-tarot(メトロポリタン占星学研究 [続きを読む]
  • 第47回 新生児:経くんのホロスコープを勝手に読む③
  • つづきです。【2018年9月25日14時24分 大分県別府市】では。 オトナになった経くんは、どんな人になるでしょう。コドモの頃からガキ大将、という予想を前回/前々回でしましたが、そうした「放っておいても、リーダーになってしまう」性質は、オトナになっても、つづきます。常識的に言って、万人受けする性格というのはありえず、また、彼のように自己主張が強く、自分の要求をなんとしても通してしまう性格だと人間 [続きを読む]
  • 第46回 新生児:経くんのホロスコープを勝手に読む②
  • つづきです。【2018年9月25日14時24分 大分県別府市】幼いころは、まわりの子たちよりも、ひとりだけ身体が大きくて、自己主張もかなりはっきりしているので、そうなると、まわりの子たちからは「こわい子」に見えるかもしれません。また、幼少期には、身体を動かすことがそのまま意思表示であり、場合によっては、それがそのまま暴力にもなるので、もしかしたら、「暴力的な子」という評価を受けるかもしれません。 [続きを読む]
  • 第45回 経くんのホロスコープを勝手に読む①
  • 【2018年9月25日 14時24分 大分県別府市】占星術ジャンル以外で、数年来継続して読みつづけている唯一のブログが、Happyちゃんの『世界は自分で創る』なのだが、先月下旬、縄文祭の話題に混ざって、親友の愛ちゃんが無事出産したとの記事があり。新生児の写真が1枚。そこには、偶然か必然か、生年月日と出生時刻が書かれた紙が、いっしょに映り込んでおり………。そうである以上は、図を読んでみることにしました。 [続きを読む]
  • 第44回 新しいホロスコープを使った開運法②
  • 【2018年11月7日 16時00分 東京】あなたが、わりと時間がかかっても良いから、本気で叶えたいと願っている、そのための努力も惜しまずにいられる「なにか」を、ひとつのプロジェクトのような形式で紙に書いて、その開始日時を、2018年11月7日16時00分 とする。(プロジェクト形式) または、あなたにとって、あまりにも大それた、大胆な願いが、ある日とつぜん、勝手に叶う、と想定して。「まるで予言書のよ [続きを読む]
  • 第43回 新しいホロスコープを使った開運法
  • 占星術(ネイタル)の知識を使った、あたらしい開運法!!たとえば『目標は、紙に書くと実現する!!』という話があるね。この「願望を紙に書く」というとき。それを、ある種のプロジェクト形式で記述して、そのプロジェクトの「開始日時」を設定しる。もっと強気でいくなら、予言形式で記述して、「実現日時」を設定する。いずれにせよ。何年何月何日、何時何分、場所はどこ(都道府県/市区町村くらいまで)という形で、『日時(と場 [続きを読む]
  • 第41回 『戦後ニッポン』の図を読む。
  • 1945年8月15日12時00分:東京 ここで、すこし寄り道をして、「終戦の図」を読んでみよう。日本における「戦後という時代」が始まった瞬間の図として、読む。通常のホロスコープ、ひとが生まれた瞬間の出生図のことを、ネイタルチャート という。それに対して、できごとが起こった瞬間の図のことは、マンデンチャート といい、両者は、研究ジャンルとしては、まったく別のものだ。そうして、わたしは、マンデンチャー [続きを読む]
  • 第40回 占星術基礎知識〜天動説と統計学〜
  • 前回までの話をまとめると。地球から見た太陽の軌道、という、言ってみれば「架空の軌道」に12星座の名前を割り振り、「まるで実在の軌道であるかのように」扱うことにした。 どの星座が、どの位置にあるかは、じつは「太陽が地球にもたらす季節」によって定められており。 春分点:おひつじ座 0度夏至点:かに座 0度秋分点:てんびん座 0度冬至点:やぎ座 0度 といった具合。そうして、軌道、とは言っても、距離感を伴わな [続きを読む]
  • 第39回 占星術基礎知識〜占星術はシュールな謎の体系〜
  • つづきです。ここまでの話を要約すると。天の方角:全360度をそれぞれ30度ずつに12分割したものが、12星座。この、天の方角というのは、もともとは、太陽の位置を把握し、そうすることで地上の季節を把握するためのものなので、言ってみれば、あくまで『太陽の都合』にもとづいて認識されており、太陽がそこにやってきたときに、地球に春分が訪れる位置、すなわち春分点を、おひつじ座0度とし、それ以外は、すべて、春 [続きを読む]
  • 第38回 占星術基礎知識〜12星座は天体時計で、中心は太陽〜
  • ところで。西洋占星術では太陽だけではなく、月、水星、金星、火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星。さらには地上における東西南北(アセンダント、ディセンダント、MC、IC)まで加えて。これらすべてが、12星座:360度のどの位置にあるかを正確に算出し、それについて、占う。術者自身の好みによって、さらに小惑星やノードやパーツを加えることだってできる。位置計算はすべてコンピュータが代行してくれる時代にな [続きを読む]
  • 第37回 占星術基礎知識〜12星座は春分点からの角度距離〜
  • いかがだろうか?初歩的知識としては、「おひつじ座」とは、地球から見て、おひつじ座がある方角のこと。そして、占星術的に「踏み込んだ」言いかたをするなら、「おひつじ座0度」とは、太陽がその場所に来たときに、地球に春分が訪れる位置のこと。 そうして、じつは、それが、すべての基準だ。1周:360度のうち、春分点を、おひつじ座0度と定める。すると、あとは、ごくごく単純に。90度進行すると、夏至点。 かに座0 [続きを読む]
  • 第36回 占星術基礎知識〜12星座は、時計の文字盤〜
  • つづきです。 占星術とは近しいものの、似て非なる学術体系に、天文学という学問があり、その天文学によれば、星座は88個ある。 占星術における12星座は、天文学における88個の星座のなかから、任意のものを選んだ(位置関係さえ表示できれば、どれでも良かった)かというと、そうでもなく。唯物論にもとづく科学が ここまで発達してしまった今では、かえって説明するのが難しい、オカルト的な根拠が、たしかにある。それ以 [続きを読む]
  • 第35回 占星術基礎知識〜地球の自転と春夏秋冬〜
  • つづきです。地上の方角:東西南北は、地球の自転にもとづく。 太陽は東から昇る、という事実は、あまりにも常識すぎて、それについて説明するのは逆に困難だが。あえて言うなら、太陽が昇ってくる方位・方角を、「東」と命名した、ということだ。 同じ理屈を、こんどは公転について考えてみる。地球は、太陽のまわりを、まわっている。その周期は、1年で1周。そのおかげで、地上には季節、すなわち春夏秋冬が生じるのだが。そ [続きを読む]
  • 第34回 占星術基礎知識〜地球の自転と東西南北〜
  • ある程度、占星術をできるみなさん。たとえば、9月13日生まれは、おとめ座というとき。それは、どんな意味ですか? どんなふうに説明しますか??占星術をまったく知らない人でも、ごく一般的な星占い(星座占い)の概念は、たいてい知っていて。だから、まったく気軽に、3月21日〜4月20日生まれは、おひつじ座。なんて言う。 では、その3月21日〜4月20日生まれは、おひつじ座という話を、本来の西洋占星術に再度組 [続きを読む]
  • 第33回 引退したアイドルのホロスコープを勝手に読む⑤
  • 1993年9月3日 22時36分 栃木県小山市生まれつづきです。彼女のホロスコープには、なんと、スクエアが5つもあり、しかも、5つすべてが、遠距離天体×中距離天体の組み合わせ。冥王星×土星海王星×木星海王星×火星天王星×木星天王星×火星しかも、冥王星と土星だけが別格になっているところといい、ここまで、きれいに揃ってしまうと、もはや、運命的ななにかを感じずには、いられない………。 きわめて将来有望。 [続きを読む]
  • 第32回 引退したアイドルのホロスコープを勝手に読む④
  • 1993年9月3日 22時36分 栃木県小山市生まれ有償無償を問わず、実占・実鑑定の現場をお持ちのみなさまにお聞きします。伝統的によく知られた、典型的な形の「厳しい配置」があった場合、どのようにお伝えしますか? 今回の場合でいえば、MC:土星は、ナポレオンやヒトラーの例でもよく知られた、社会的キャリアの挫折・断絶を意味する厳しい配置。ただ、読み替えようと思えば、「社会的に堅実であることを求める」とも [続きを読む]
  • 第30回 引退したアイドルのホロスコープを勝手に読む②
  • 1993年9月3日 22時36分 栃木県小山市生まれつづきです。前回言いそびれましたが、彼女は、本名で、デビューして、さいごまでずっと、本名のままで活動してました。なので、引退してふつうの女の子に戻った以上は、ここで実名は挙げたくない、という配慮です。それと、グループアイドル全盛のいまでは、ちょっと想像しがたい話かもしれませんが、彼女はデビュー当初から単体、ソロで活動しており、どこのグループにも [続きを読む]
  • 第29回 引退したアイドルのホロスコープを勝手に読む①
  • 1993年9月3日 22時36分 栃木県小山市生まれ引退したアイドルの図です。筆者が個人的に好きで、応援してました。 女の子です。 2004年、わずか10歳で デビュー。2006年くらいからグラビア方面で頭角をあらわし、2008年くらいからは、写真集を出せば、ランキング1位が指定席。2012年3月の、高校卒業記念写真集では、母校の校舎を撮影場所に使用しており、そんな許可が出ること自体、異例なので、 [続きを読む]