SupportNZ さん プロフィール

  •  
SupportNZさん: サポートNZスタッフのブログ
ハンドル名SupportNZ さん
ブログタイトルサポートNZスタッフのブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/citadelnz/
サイト紹介文ニュージーランドのオークランドで現地サポートサービスを展開しているスタッフのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 114日(平均3.3回/週) - 参加 2018/06/27 07:40

SupportNZ さんのブログ記事

  • Matakanaのオイスターとワインのイベント!
  • 〜牡蠣が美味しいのはクレブドンだけじゃない!〜オークランドCBDから車で走ること北に1時間、Matakanで行われた牡蠣とワインのイベントに行ってきました!牡蠣といえばクレブドンですが、マタカナの牡蠣もすごくおいしくてびっくりしました。味が全然違います。マタカナのほうがクリーミーです!イベント会場には80店舗ほどのお店が並んでおり、中央に屋根のある飲食スペース、ステージが奥にあり、来場者は好きなお店でワインと [続きを読む]
  • 鼻血イベント!チョコとコーヒーの展示ショー!
  • 年に1度行われるチョコレートとコーヒーのイベント、THE CHOCOLATE & COFFEE SHOW が10月6日と7日にオークランドCBDのthe Cloud(Japan Dayが今年行われた場所)で開催されるということで、行ってきました!今回で5回目となるこのイベントには、たくさんのチョコ好きとコーヒー好きが集まっていました!それぞれのお店が、自慢のチョコを試食してもらい、熱心にお客さんに説明していました。お客さんの前で楽しくトークをしながら、 [続きを読む]
  • 最も価格上昇率が高かった郊外のエリア Grafton
  • REINZ (Real Estate Institute of New Zealand)によると、今年2018年3月までの6か月間で、不動産価格の中央値の上昇率が最も高かった地域が、Grafton(39.8%↑)であることがわかりました。半年で価格が42万ドルから58万7千ドルまで上がりました。NZ$1が74円だとすると、半年で1200万円以上あがったことになります。Grafton 39.8% 42万ドル→58万7千ドルMt Eden 36.7% 92万7千ドル→126万7千ドルNorthcote 19.2% 114万7千ド [続きを読む]
  • Mt Roskillの大規模住宅供給 15年で1万戸
  • 政府はオークランドCBDの南に位置するMt Roskillに、15年をかけて1万戸の住宅を建設することを発表しました(9月9日)。この計画は鉄道の建設計画とリンクしており、143ヘクタール以上の土地に行われるこの開発は、Mangereの開発と同程度の規模です。<内訳>2400戸以上 KiwiBuild向け(ファーストホームバイヤー向け)住宅、約3000戸 不動産マーケット向け住宅3000戸以上 State homes(低所得者向け)南部は既に開始されており、来年 [続きを読む]
  • 成長が期待される郊外のエリア
  • ニュージーランドの不動産エージェントのひとつであるColliersInternationalが今後の不動産の投資先として、成長していくであろうと予測した地域をいくつか挙げていたので、紹介します。Golden Triangleというオークランド、ハミルトン、タウランガの3か所を結んで作られる三角形エリアは、ニュージーランドでもっとも早く成長すると言われています。今回紹介する地域は、おおよそすべてこのエリア内にあります。 <成長が期待され [続きを読む]
  • 想像以上!ティティランギのクラフトマーケット!
  • 毎月の最後の日曜日に開催される、Titirangi Village Marketに9月末に行ってきました!当日は天気もとても良く、ホールの中だけでなく、外にもたくさんのお店が並んでいました。シティから車で30分ほどの場所にあり便利ですが、車を停める場所を探すのが少し大変かもしれません、早めに行くことをお勧めします。10時からの開始でしたが、20分ほど前に到着した時には、すでにお店は準備ができており、お客さんも続々と集まっていま [続きを読む]
  • 不動産募集広告の掲載数の増加 9月
  • 2018年9月のrealestate.co.nzに新しく掲載される不動産募集広告の新規掲載数が10,372件となり前年同月から11.7%多いことがわかりました。(ニュージーランドで不動産を探すときによく使われるのはTrademeですが、realestate.co.nzは不動産エージェントのみが不動産広告を掲載しているので、一般の人の掲載(private listing)を除いて検索する際には便利です。)最も増加率が高かったのは、オークランドの31.9%で3896件でした(前年9月 [続きを読む]
  • やっぱり美味しいクレブドンオイスター
  • 先週、久しぶりにクレブドンを訪れました。目的はオイスター♪ 10時の開店と同時に入店し、ジャンボサイズを購入。お店の前にピクニックエリアがあるので、さっそく頂きました♪美味し〜 ここのオイスターは磯臭くもなく、さっぱりしています。他のオイスターと比べても、フレッシュさがダントツ、何個でも食べられちゃいそうです。お店の横に出ているストールで、オイスター天ぷらも購入。火が通ったオイスターは甘みが増し、こ [続きを読む]
  • 南島で最初の KiwiBuild in Wanaka
  • ニュージーランドの住宅供給計画であるKiwiBuildで建設された住宅が、南島でも初めて完成し、抽選が開始します。場所はQueenstownにあるWanakaで、2年間で211戸建設予定の住宅のうちの10戸が抽選の対象です。2ベッドルームが4戸、3ベッドルームが6戸でそれぞれに敷地内に駐車スペースがありあます。価格は56万5千ドルから65万ドルです。QueenstownはAucklandと同様に急激に不動産価格が上昇した地域のひとつであり、政府は8月にQu [続きを読む]
  • 首・肩こりで医者に行く。
  • 最近、体調不調が続いています。。。歳のせい、、、は大いにある。。。腰痛が回復してきたら、今度は、首・肩・腕にかけての強い痛みが続いていて、マッサージに行っても一向に良くならず。この間の腰痛の時に処方してもらって残っていた強い痛み止めを飲んでも、どうにもこうにも、、まだつらい今回はいつもお世話になる中国人の鍼灸医のところではなく、西洋式で治療してみようと、GP(かかりつけ医)に行きました。診察の結果、 [続きを読む]
  • オークランドにカプセルホテルができる?!
  • 日本ではお馴染みの?カプセルホテルがオークランドに来年できるようです。私も東京に行ったときに一度泊った経験があります!Jucy Snoozeという格安の宿泊施設を提供する会社が2019年にオークランドに466人が泊まれるカプセルホテルを建設するそうです。実はウェリントン、クイーンズタウンには既にあります。ニュージーランドにもカプセルホテルがあるのは知りませんでした!ターゲットは、費用を抑えて海外旅行を楽しむ、budget [続きを読む]
  • 固定資産税の高いカウンシル (都市) ランキング
  • 固定資産税(Rates) の今年一年の支払い通知が8月に届きました。支払い納期は一括でも4期に分けても可。オークランド・カウンシルに払う我が家の固定資産税は毎年、$30〜$50アップしています。市長選には固定資産税を上げない公約を掲げる候補者を選んで投票しているのですが、下がったことはありません。一度、査定額に異議を申し立ててインスペクターを呼び、再査定をしてもらったのですが、下げてはもらえませんでした。2023年 [続きを読む]
  • Home Showに行ってみた。
  • 先週のことですが、ASBショウグラウンドで開かれていたオークランド・ホームショウに行ってきました。毎年開催されており、話には聞いていたのですが、今回初訪問500社以上が集結し、家に関するもの、建材、部材、サービス等の最新の設備、製品を紹介しています。ちょうど会員様がお風呂のリノベーションを検討されていると相談を受けていたり、個人的にも自宅のリノベーションを検討中ですので、アイディアを得るには絶好の機会で [続きを読む]
  • 土地開発に対する近隣住民の心配事
  • ニュージーランドは住宅不足で、たくさんの場所で住宅開発が進んでいる。住む場所がない人たちにとって開発はどんどんしてほしいものだが、周辺に住んでいる人は必ずしもそうではない。タウランガにも、計画されている住宅開発に反対の声がある。Papamoa Eastで、住宅建設にかかるカウンシルに対する開発の許可(Special Housing Area)申請が現在行われている。面積2.42ヘクタールの土地にLeaseholdの77戸を建設予定である。いろい [続きを読む]
  • KiwiBuild 最初の抽選が始まる
  • 手ごろな価格の住宅を大量に供給する計画のKiwiBuildに関して、いよい最初の抽選が9月10日から4週間かけて行われます。抽選が行われるのはオークランド市内から南に30キロほどのPapakuraという地域の18戸の住宅です。〇価格〇3ベッドルームが$579,0004ベッドルームが$649,000これらの住宅はMcLennan Developmentという住宅開発のうちの一部で、今年のクリスマスまでにさらに12戸、来年には58戸のKiwi Build Homeが追加される予定で [続きを読む]
  • 売り出し中の物件で一晩寝た男、資格はく奪
  • オークランドの不動産会社に勤める男性が、自身の会社が売り出し中のアパートメントで一晩過ごし、シャワーまで浴びていたことが発覚し、不動産売買を行うためのライセンスをはく奪された事がニュースになっていました。男性は、その不動産の内見の為にそこにいただけで、同僚から許可を得ていたと主張しましたが、パニック状態で同僚に送ったとみられるテキストが残っており、嘘であるということがすぐにバレてしまいます。"Wt do [続きを読む]
  • 不動産賃貸借のルール見直しへ
  • 1986年に制定された不動産賃貸借に関する法律(Tenancy Act)を見直す動きが出てきています。これから広く意見を求めています。●提案内容理由のなく賃貸借契約をオーナーが終了させることを禁止オーナーから賃貸借契約を終了させるときに必要な通知を42日前から90日目に変更家賃の値上げは1年に1回までRent bidding(家賃をもっと払うので、住まわせてほしいとオファーすること)の是非期間を定めた賃貸への変更の是非賃借人、賃貸人 [続きを読む]
  • フェンチャーチ視察 2018/09
  • 今日はお客様とともに、フェンチャーチで行われている住宅開発の進行状況を視察してきました。シティから車で約25分の場所にあり、4月に視察した際はまだ内装が完成していませんでしたが、今回はショールームの中を見せてもらい、きれいに完成した状態を見ることができました。ステージ1の29戸はすべて売却済みで、今日がちょうど最後の決済日と担当者の方が言っていました。ステージ2の28戸の建設は今年の6月に開始しており、来 [続きを読む]
  • ジャンクフード依存者は賃貸物件で拒否される?
  • オークランドの不動産屋や家主は、賃貸契約の際のLetting Fee (礼金) の廃止検討に伴い、テナントの銀行明細提出を義務づけることを提案しており、既にある不動産屋はにテナント候補に対し銀行明細を要求しているとのこと。銀行明細上に KFC、マクドナルドでの飲食や罰金の支払い、収入に対し身の丈に合わない高価な商品などの出費がないかを細かくチェックし、テナントの家賃支払い能力を査定するため。「食生活でファーストフー [続きを読む]
  • 万引き犯逃走を目撃 Σ(゚口゚;
  • ランチタイムに、シティの弊社オフィスからほど近い、日本食スーパーへちょこっと立ち寄った時のことです。買い物を済ませて、レジでお金を払おうとしていた時に、レジを担当していた若い女の子が「Hey STOP!」とレジから飛び出して行きました。びっくりして、入り口付近を見ると、階段を、(そう急ぐでもなく)大柄でグレーのパーカーのフードをすっぽり被った男が出て行ことしていました。万引き犯!||||凹[◎凸◎;]凹|||||||レ [続きを読む]
  • 車上荒らしの被害
  • 早朝、携帯が鳴ったのでチェックするとお隣さんからのメッセージでした。見ると、「I wanted to let you know that J's car was broken into last night and ,,,,」えええええと思って、すぐに出てみると、お隣さんもすぐ出て来ました。なんでも、昨夜、お隣のご主人、うっかりカーポートに停めてあった自分の車のカギをかけ忘れたらしいのです。そして運の悪いことに、泥棒がやって来て、ステレオスピーカーが盗まれてしまってい [続きを読む]
  • 2022年6月までにState House を全国に6400戸建設へ
  • 住宅不足が大きな課題であるニュージーランドでは、今後10年をかけて手ごろな価格の住宅を10万戸供給する計画(Kiwibuild)を進めています。それに加えて、全国に6400戸のState house (Public housing places)を4年をかけて建設することを8月24日に政府は発表しました。この計画は政府がHousing New ZealandとCommunity housing providersとともに進めていきます。新たに公表された The 2018 Public Housing Plan によると、計画の約 [続きを読む]
  • 外国人不動産購入規制の法律の施行日について
  • 外国人による住宅購入を大きく規制する法案が、先週22日に最後のプロセスであるRoyal assetを終えて正式に法律となりました。(Overseas Investment Amendment Act 2018 → http://www.legislation.govt.nz/act/public/2018/0025/latest/DLM7512906.html?src=qs)もともとOverseas Investment Act 2005は、都市部を除く5ヘクタールの以上の土地や、特定の島の土地、歴史的に重要な土地などをSensitive landと定め、外国人の購入を制 [続きを読む]
  • NZ出国カード 11月から廃止 
  • お隣の国、オーストラリアでは昨年、一足先に出国カードが廃止されました。ついにNZも11月(日にち未定)から出国カードの記入が不要となります。1921年4月より始まったこの制度、年間650万人の出国カードの記入にかかる10万時間が節約できる計算です。これまで出国カードは統計上、記入が必要でありましたが今後は他のもっと確かな電子的な方法で情報を得られるとのこと。記入の煩わしさから解放されるかもしれませんが、カード記 [続きを読む]