愛摘姫 さん プロフィール

  •  
愛摘姫さん: 月乃女神 愛のマントラ
ハンドル名愛摘姫 さん
ブログタイトル月乃女神 愛のマントラ
ブログURLhttp://ametuchinomikoto.blog.jp/
サイト紹介文桃色に輝く月に住む、月乃女神 天界に住む、天使たちが 今宵も 愛のマントラを唱えます。
自由文あなたがあなたらしく生きられるように
そして、誰しもが
すべて愛を持った稀有な魂だということを。
今日あなたが目にするのは、
あなたらしく輝く
心からの笑顔となりますように。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 21日(平均16.3回/週) - 参加 2018/06/27 14:03

愛摘姫 さんのブログ記事

  • あなたの樹
  • 今日のあなたがあわてても何してもいずれ すべてのことは大河となって大海にでるようになるのだから流れに身をまかせなさい与えられているものを受け取りなさい雑多なことや、頭を悩ませることは木の葉のざわめき。木の幹の源流となっているものに耳をすませるようにしなさい [続きを読む]
  • 自分を後回しにしないことの詞
  • あなたは、いつも周りを想い、自分を後回しにする癖があります。今までは、それでよかったかもしれないけれど、これより先の未来では、通用しなくなります。人は、ひと時も、自分の人生に責をもたない時は存在しないからです。ただ、そこに流れている川となって、すべてに身をゆだねていることは、自分にとって、他人にとっても、最良ですが、変わり始めているとき、いつしか物足りなくなってくるときがあるかもしれません。なぜな [続きを読む]
  • 人に与えすぎているとき
  • あなたの今、間違いは、自分を過小評価していることです。静かなる時間を保ち、己の声に耳を傾けてください。あなたは、人に与えすぎ、自分が疲弊してしまっています。自分という存在が、いかなるものかということあなた自身間違えないように。あなたに支えられている人が、幸福であるのは、あなたが真から喜び、幸せをもって行うときだけなのだから。 [続きを読む]
  • 神聖な役割の詞
  • 聖なる宇宙が、めぐりめぐって、あなたに、白羽の矢をたてたように、あなた自身、内なる智慧をもって、前へと進む決意をしなければなりません。自身のもっている力は、壮大な宇宙の計画。考えることは、すべて神聖な役割について考えるようにしてください。あなた自身が内なる智慧をもって行うことのすべては宇宙の壮大な計画の一部であり、あなたの人生の役割の一つなのです。 [続きを読む]
  • 大切なものの詞
  • あなたに一番大切なことは、何ですか?それをいつも問うてみましょう。あなたが、自分の時間を大切にするほどにその永遠に美しい魂の行く先は、輝きとともに、あなたを導いてくれるはずですから。 [続きを読む]
  • 待つことの詞
  • 心配したり、焦ることよりも、あなたがそれによって、どれだけ豊かになるかを想ってみましょう。あなたは、いつも愛され、そして恵まれ、そして、豊かさをもっているでしょうその豊かさは、今は形になっていなくてもいずれ、あなたの手にやってくるときはくるのですから。 [続きを読む]
  • あなたの真実の詞
  • 今日は、今日をたたえましょう。この限りない宇宙の中で、今を最高のものとし、自分を賞賛できるのはあなただけだから。今日を慈しみましょう。憂いも、悩みや心配も、すべて、聖なる宇宙がつかわしている一遍の詩なのです。そこへ、あなたがどんな言葉を書き加えるかそれもすべて自由なのです。今日を慈しみもって、あなたらしさを最大にして微笑むときすべての事柄が、あなたのために愛の形となって表れているという真実をみるこ [続きを読む]
  • 美しい鼓動
  • いつも、自分の思う感情、思い、そして絶え間なく流れる命の鼓動に耳をかたむけていてくださいね。雑音が聞こえたとして、それは、木々がゆれる枝葉のささやきですから。あなた本来の力は、その根から伸びる大きな幹と天まで延びようとする命の潔さなのです。あなたの中に流れるその美しい鼓動たちに、いつも目をむけていてくださいね。 [続きを読む]
  • 今日のあなたへの詞
  • まず、自分の手をみてみることです。自分が何をもっていて、どんなことに一生懸命だったかを。今にないもののことは、まず忘れましょう。行いたいことは、いずれ、時期が来たら明確にわかることでしょう。今のあなたには、やりきったという気持ちが大切なのです。人は、あなたを信用し、またあなたも、人を信頼し、魂ふるえる体験をすることができるのですから。 [続きを読む]
  • 人に疲れたときの詞
  • 人に疲れてしまうときあなたがもっているもので、何ができるかをよく見極めましょう。そのとき、大切なのは、何をやったら、自分が嬉しいかをよくみることです。成功するかどうかをみるのではなく、あなたに与えられてるものの中で、何が喜びに直結しているかを見極めることです。あなたがやることに、喜びを入れてたくさん膨らませることです。人が嫌になるほど、あなたは、自分の許容以上の力を使おうとしたのです。あなたのパワ [続きを読む]
  • 人に嫉妬するときの詞
  • 嫉妬してしまうとき、それは、あなたに秘められた力が大きいために起こるのです。あなたを選ぶのは、あなたなのです。自分の心がどこを向いているか、何をどんなことをしたくて今ここにいるのかを上手に見つめていきましょう。 [続きを読む]
  • 人付き合いが苦手だと思うとき
  • 人付き合いとは、あなたを知ることからはじまります。あなたが何者かということがわかれば、自分をとりまく世界が、変わることでしょう。あなたの苦しく、息苦しい原因は、あなたが自身をよくみていないことから起こっています。人が何をすることを、うらやましく思いまた、自分には無いと思っていませんか?あなたは、他の人が、あなたをうらやましく思うことを知っていますか?あなたは、たくさんの人たちの想いを受けて今ここに [続きを読む]
  • 自分を生きるとき
  • 悲しいときは、謡ましょう。やりきれないこと、つらいこともすべての感情を味わってもいいのです。それだけあなたの心が叫んでいるからです。本当は、やりたいことがあるのに、自分では自由にならないと思っている。それは、本当にそうですかあなたには自由になる時間がないのですか本当に、あなたのやりたいことのために立ち上がることを自分に与えていますか?本当は、立ち上がる勇気がないだけではないのですか?自分だけが苦し [続きを読む]
  • いまの詞
  • いつも、あなたらしくあるようにしてください。あなたをして得られるすべてのことは、今この瞬間にも大いなる豊かさと安らぎをもってあなたを抱きしめているのですから。 [続きを読む]
  • 忙しさから自由になるとき
  • あなたができることは多くないのです。自分が何かをしなければいけないという思い込みから自由になれないでいるだけなのです。あなたは、自分本来の命を生きそして、それが子孫をなし、それがまた世代へと受け継がれていくだけなのです。いま、自分を疲弊させてしまっているものは、あなた自身が自分のしていることに自信がないためにあれもこれもと、疲弊させてしまっているだけなのです。あなたは、何者ですか?自分にいつも問い [続きを読む]
  • 変化を迎えているときの詞
  • あなたなりの表現をすればいいのです誰かに見せることも、また自分にあらがうこともしないでただ、まっすぐに向き合ってみていれば気づくものがあるはずです。きちんと言えているか、それは重要ではありません。ただ自分が心地よく向き合うままに過ごせることが何よりも大切なのです。あなたの意識は上へ上へと上がっていくでしょう。そこで起こる弊害、体のことそして自分の環境のことは、すべて起こるべくして起こっていることな [続きを読む]
  • 自信の言霊の詞
  • 自由で、何でもできる自分のことを想像してみてください。あなたは、すべてに感謝され、はぐくまれ、愛をうけていまこのときまでをやってきました。そして、これからすべてのことが、あなたに感謝されはぐくまれたものが、あなたを通じて愛にかわるように、これからあなたが行っていくものがあるのです。自信とは、あなたにつけたラベルのことです。それを、自分で愛にかえることも、また勇気にかえることもできるのが、あなた自身 [続きを読む]
  • 自分に至福を与えるの詞
  • 与えられている喜びの中にあなたの素直さを表す価値があります。しまったままになっている宝物はあなたの手でいつでも取り出すことができその光はいつでもあなた自身を蘇らせることができる至極の宝なのです。心に溜め込んでる苦いものは吐き出して自由となってください。今日、あなたが輝ける最高のことを自分に至福の時として与えてください。 [続きを読む]
  • 光の女神の詞
  • 今日あなたが目にするもっとも輝かしい光をみてくださいそれらは、今宇宙が支えうる限りの祝福をあなたに授けている印なのです。あながの光が天までとどき美しく染める愛の糧となってこの世界を多くの光で満たすでしょう。あなたは、愛の光、美しさそのもの今日、この世界を愛で満たす光の女神なのです [続きを読む]
  • 用意してくれているのだからの詞
  • もし、求めているものが手に入らなかったとしても悲しまないで。宇宙は、あなたにいつも最高のものを用意するために計画してくれているから。与えられなかったのではなくそれ以上にあなたに最高のもの用意してくれているのだから。 [続きを読む]
  • 他人が不平をつぶやいているとき
  • ☆愚痴や悩みを聞かされて嫌になるときあなたがその悩みを分かつことはできませんけれど、彼ら彼女らが、その悩みから抜け出せるよう祈ることはできます本当の寄り添いとは、彼らが立ち直れるよう信じて待つことだけなのです。☆アドバイスしてしまいたくなるときその答えを知っているのは、あなたではないということです。それができるのは、彼ら自身です。☆ じゃ、どうして自分に話してくるのでしょう。あなた自身、それで彼ら [続きを読む]
  • 人付き合いが苦手と感じるとき
  • あなた自身が、何かに囚われているからです。まずは、その禁を解きましょう。あなたが囚われているのは、自分が何者かということです。あなたは、何者であっても、今のあなたです。あなたが生きている限り、あなたは一生懸命あなたを生きるだけです。何者であっても、なくても。 [続きを読む]
  • 夫婦の関係が変化することについて
  • 相手との関係が変化して怖れの感情がわいたときそれは、相手に怖れの感情をもったからです。邪な関係について、あなた自身が相手を縛ろうとして恐れているものがオモテに出たのです。それは、同時に、相手に対しても同じ状態であったといえます。いま、あなた方の関係において、大切なことは、お互いが信頼しあえる状態であり、そして、お互いがリスクを背負っても、励ましあえる存在であることが重要です。疲れは、すべてのことを [続きを読む]
  • パートナーとの関係
  • パートナーとの関係に必要であり、手放すものについて。つねに、他人に求めることをやめましょう。それは、他人だけでなく、あなた自身をも疲弊させてしまうから求めるときは、いかなる関係であっても、自分への役割に対して、相手があなたを思いしてくれたことに自分が感謝できる状態にあることがベストでしょう。罪の意識や、足りないものを自分たちに探すようにして相手をしばったり、操縦しようとしたり、相手に対して自分が邪 [続きを読む]