ポーポー・ポロダクション さん プロフィール

  •  
ポーポー・ポロダクションさん: ポーポーのポログワールド
ハンドル名ポーポー・ポロダクション さん
ブログタイトルポーポーのポログワールド
ブログURLhttp://fanblogs.jp/pawpawporoduction/
サイト紹介文心理学・色彩心理・行動経済学の話を中心に日々感じた出来事やモノをつづります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 143日(平均4.1回/週) - 参加 2018/06/27 21:14

ポーポー・ポロダクション さんのブログ記事

  • 嘘は顔よりも手や足に出る
  • ?金沢市の繁華街で放火があり、逮捕された人が近くでテレビの取材を受けていました。目撃者を装って話をしていますが注目したいのは手の動き。しきりに口元を触ります。これは余計なことを言って嘘がバレないにしている心理のひとつです。嘘は顔に出ると言われますが多くの人は隠します。手や足の動きは無防備なことがあり手や足を観察してみましょう。以前も強盗の取材をテレビがしついて近所の人が状況を説明する映像がありまし [続きを読む]
  • 神様と人の意味
  • ポーポーは不思議な力を信じています。たくさん自分の目で見てきました。神社にもよくいます。神様はいるのか?という問いには正直「わからない」と答えます。神社には不思議な力が宿っているときと何も感じないときがあります。ですので「神様のような存在」はいるというかあるというのはなんとなくわかりますが人のような姿をした神様がいるかどうかはよくわからないです。また世の中にはいろいろな神様を崇めている宗教があり自 [続きを読む]
  • 宗教と私
  • 私は特定の宗教に入っておらず普通の仏教の慣習にそって行動しております。ただ仕事柄、色々な宗教の人とお話をしようとしており別に偏見もなく接しているつもりです。色々な価値観を知り、感情を動かす心理を知ろうと相手と話をすることがあります。大学か高校のころ、近所のある宗教の方が家に勧誘に来られたので家に入ってもらい様々な話を伺いました。後で母にそのことが知れとても怒られた記憶があります。母はわりとステレオ [続きを読む]
  • 武器を持ちましょう
  • 人生はモンハンに似ていると思います。自分の経験値やタイプにあわせて倒す敵を選びます。無茶苦茶強い相手に向かっても負けるだけですが簡単に倒せる相手をやっつけても得られるものは薄いです。自分が戦いやすい武器を持つのも大事だと思います。モンハンの武器は誇張されていて特徴がよくわかります。見た目も大事です。これって私たちの内面にある武器も同じなんじゃないかなと思います。ちょっと特徴があるじゃなくて武器、特 [続きを読む]
  • ポーポーの新刊を買うべき理由
  • ポーポーの新刊「色と性格の心理学」が発売してから約2週間、多くのみなさまから反響をいただいております。たくさんのみなさんが読んでいただきましたがここで本当に新刊を買うべきなのかと考えたところ1036通りもの理由を発見しそれをお伝えしないといけなと思いまとめてみました。ただあまりにも長かったのでもう一度精査してみましたら10の理由に集約できました。そこでここは謙虚にもっとも効果のある6つの理由をのぞいた4の [続きを読む]
  • 祝!安田さんの解放
  • 人は自分が思っていることをみんなも同調してほしい同じ考えであってほしいと考え賛同者が多くいると無意識に装い戦略的に相手の感情をコントロールしようとします。「みんなが言っている」という言葉を使う場合はみんなが言っている、いない関係なくそのような言葉を使います。今回、安田さんが武装組織から解放されました。奥様の悲痛な叫びが届いてよかったです。ある情報番組でキャスターがしきりに「ジャーナリストは自己責任 [続きを読む]
  • 「死んだら負け」は正しいのか?
  • 最近、ずっと考えていることがあります。少し前に松本人志さんがアイドルが追い込まれて自殺したことに対して「死んだら負け」と言ったことです。当然、強い言葉なので世の中では賛否が上がりました。松本さんの強い思いが込められていて非難や批判できるものではないとは思います。なんとしても死なないで死なないで頑張って見返したり追い込んだ相手に対応してほしいという気持ちが込められているという愛情があると理解していま [続きを読む]
  • ツイッターの中にあるもの
  • 最近、わりとツイッターを更新しています。フォロワーさんも増えてきてとてもありがたいです。年齢も学生さんから私よりも上の方まで色々と多彩でみなさん個性が立った魅力的な人ばかりでついついタイムラインを眺めてしまいます。そこは人の感情が溢れる泉のような場所でとても瑞々しく多くの人の多彩な感性に癒されたり感心したりしています。そこで色々と気が付いたものがあります。多くの人が闇を抱えながら無理してツイッター [続きを読む]
  • 青山の自動相談所建設について
  • 青山の一等地に児童相談所を建設するむことが決まり近隣住民に説明会を開いたところ反対派の方から怒号が飛んで会が紛糾したという話がありました。最初は私も青山に100億円をかけて自動支援施設を作る必要性を一瞬疑問に持ちましたが設置の背景や必要性を考えるとなるほどと思うところもあります。そして反対している方の話や口調から本音を探ってみると区の段取りの悪さや税金の無駄遣いへの疑問とうは建前で本質的には「自分の [続きを読む]
  • 綾野剛さんの性格をみてみる
  • 芸能人の性格はバラエティ番組などシナリオがないもの、もしくは少ないものをベースに言動や反応から判断することができます。また着ている服の色も参考になります。服はスタイリストさんが用意しているのかもしれませんが、もし私服だとすると黒い服を良く着ている印象があります。好みの色と性格の間には関係があり好きな色を知ると性格の輪郭が見えます。洋服は感情や気分が大きく影響するので何色の服を着ているからこの色が好 [続きを読む]
  • 消費税増税の話
  •  正式に来年10月に消費税が10%になることが発表されました。黒田日銀総裁は消費税の10%への引き上げが日本経済に与えるマイナスの影響は大きくないと述べています。正直、立場上そう言わないといけないですし私は行動経済学の視点からはけっこう影響は大きいと思っています。とはいえ社会保障は待ったなしで基本的な増税方向は仕方ないと思います。特に今回は食料品などが軽減税率で8%に据え置かれることもあり、4年前に5%から [続きを読む]
  • アイドルの自殺
  • ?16歳アイドルの子が自殺をしたという。事務所から学費貸付12万円を断わられ、脱退なら1億円を払えて言われたという。業界の深い闇を見る。あまり知ったかぶったことは言いたくないけど、人に夢を与える仕事の後ろには、人の欲望が渦巻いてる。なんか悲しい話よね?事務所から圧力かけられたなら弁護士を立てたらとテレビの司会者は言う。世の中の弁護士がどれぐらい弱者に冷たいか知らない発言さ。良い弁護士もいるのだろうけど [続きを読む]
  • あかん
  • パソコンの故障がなかなか厄介でおますあと2カ月したら新型を買ってデータ移行しようと思っていましたがなかなか上手くいかないものでなんか故障する予感がしたのに活かせずにうーむ [続きを読む]
  • 人生は苦もあるさ
  • 先の台風の風で家の屋根や壁に被害がありまして業者さんに概算を聞いたらなんかすごい金額を言われました。そう給料の10カ月分ぐらい。えーまじですか!婚約指輪の相場が3カ月なら私は台風と三回も婚約するの!でも彼女は気まぐれだからすぐどこかに行ってしまうし熱帯低気圧に変わってしまう。うーん明日、細かい見積もりが来るそうですがどうか安くなっていますように。そして 悪いことは続くもので、膝をケガして痛みで歩きにく [続きを読む]
  • 内閣改造の話
  • 先の台風で家の屋根と壁に被害が出で修理の金額を聞いて初号機になっているポーポーです。暴走してしまう感じもしますしATフィールドをまとって部屋の端でじっとしていたい気持ちでいます。逃げちゃダメだということでとりあえず台風はこなかったことにして日々の生活に戻ります。世間では内閣改造がおこなわれました。正直、あまり興味はありませんので詳しく見ていませんが女性大臣がひとりしか登用されていないんですね。政府は [続きを読む]
  • 貴乃花さんの引退後の対応
  • 貴乃花さんが引退会見をしお弟子さんたちは移籍し昨日、臨時の相撲協会理事会で正式に引退と移籍が承認されたようです。理事長の記者会見やその他理事たちの反応を見ていると「あーなんかやっぱり」という感じがしました。理事長は会見で「残念」ということと「色々と貴乃花そんのために動く準備があった」と申されました。どうも後付けで世間からの批判をかわす意図があったというように見えます。協会は貴乃花さんが邪魔なんです [続きを読む]
  • ポーポーの未確認新作情報局
  • (その1)ポーポーの最新作、新作についての未確認の話や裏話をまとめてみました?(その2)最新作「色と性格の心理学」は「色神さまと色のヒミツ」の世界観を継承しているとの噂。「色神さまと色のヒミツ」は販売数は高くなかったもののものすごく多くの読者がブログなどで紹介してくれた伝説の書籍(その3)色をつかさどるイロガミサマが色の使い方を教えてくれるもので、漫画、小説、写真集、色辞典という複数の機能があった謎 [続きを読む]
  • 「アイデアの科学」お色直しバージョン
  • 商品開発から家族旅行の計画まで、「何かを始めよう」「改善したい」というとき、必要になる「アイデア」。なんとなくイメージが浮かんでいても、それを形にして、よいアイデアだと思ってもらうのは、とても難しいことです。そこでポーポーが書きました「アイデアの科学」おもに心理学と脳科学にもとづき、アイデアを作ってしっかり伝えるプロセスを「6段階アイデア思考法」としてまとめました。アイデアを出すために「寝る」「お [続きを読む]
  • 貴乃花親方の引退について思うこと
  • 貴乃花親方の会見を見ました。協会の会見も見ました。貴乃花親方は平成の大横綱ですし相撲協会を改革してくれる期待がたったので非常に残念です。双方の表情と行動を見ていると協会側の「貴乃花がいるとなんか面倒だよね」「もう少しうまくやってくれないものか」という意志があるのはわかります。一方、貴乃花親方の積極的に理解し合わないような姿勢と弟子を思う愛情が空回りしている感じは否めません。少しかっこつけたいという [続きを読む]
  • 1秒で相手を見抜く・自分を変える「色と性格の心理学」特徴紹介
  • 本日はポーポーの新刊を項目ごとに少し詳しく紹介させていただきたいと思います。[タイトル/概要]1秒で相手を見抜く・自分を変える「色と性格の心理学」色の好みと性格の間には相関関係があることがわかっていて世界中で研究されています。本書は色の好みと性格の研究をしている国内外の研究者のデータにポーポーが長年、色彩心理の現場や性格診断の前線で集めたデータを反映したもっとも信頼できる色と性格について記述した書 [続きを読む]
  • 頭の良さを考える
  • 人を評価するときによく「頭が良い」と言いますが私はこの評価にどうも違和感を覚えていました。「頭の良さ」と言っても・回転が速い(情報処理能力)・何でも覚えている(記憶力) ・持っている情報が多い(知識量) ・アイデアがすごい(発想力) ・問題解決力が高い(分析力) ・コミュニケーション能力が高い・環境適応能力が高い(適応力)などいろいろあってこれは脳の中でも動いているところが違うのでこれをまとめて同一に [続きを読む]
  • 樹木希林さんの思い出
  • 樹木希林さんが亡くなって数日連日、希林さんのニュースが流れており、その偉大さを改めて知ります。私が樹木希林さんを初めてみたのは遥か昔、小さかったので「寺内貫太郎一家」や「ムー」は全く記憶がないのですが「ムー」の続編である「ムー一族」の記憶ははっきりと残っています。私は樹木希林さんを思い出すと最近の作品ではなくこのドラマを思い出します。老舗の足袋屋を舞台に家族のコミカルな話が繰り広げられれ唐突に色々 [続きを読む]
  • マックが調子悪い
  • どうもマックが調子が悪く困っています。メニューの改変や家族層の取り込みで少し調子は上げてきましたがまだまだて…って違います。ポーボーのMACの話でした。とても不安定になってしまいましていつ活動限界を向えるかあやしい。だいたい欲張ってギリギリまでと考えると失敗することも多いのです。長年使っていてお気に入りでしたがあー新しいMAC買わないとダメかな〜あー分割かな〜いやーでももったいない。うちのばあちゃんは言 [続きを読む]
  • あぁモスが…
  • なんとなくお別れの予感があるお店があります。それはモスバーガーです。運営会社であるモスフードサービスの2017年4〜9月期連結決算は、売上高が前年同期比0.4%増の359億円、営業利益は大幅に減少している。店舗も減っているみたいですし勢いがないところに食中毒の話。それも店舗ではなく本部から送られた食材が疑わしいというのは致命的な問題と思います。人の心理を考えるとどこか遠くの店舗で食中毒が起きても地元の店舗は大 [続きを読む]
  • ポーポーの新刊紹介
  • ポーポー・ポロダクションの新刊が出来上がりました。「色と性格の心理学」好きな色と性格の関係を知り、どんな人なのか、どんなことが向いているのかを知りましょうという話です。ただそれで留まらず、色を使って自分の性格改善をしたり相手をコントロールする方法を解説しています。9割は論理的に科学的な根拠をベースにしています。海外、国内の性格と色の好みの関係のデータに加え長年ポーポーが集めてきたデータも加味したも [続きを読む]