頑張らないで過食症卒業!をお手伝い さん プロフィール

  •  
頑張らないで過食症卒業!をお手伝いさん: 過食症だった私が生きづらさを卒業して人生変えた方法
ハンドル名頑張らないで過食症卒業!をお手伝い さん
ブログタイトル過食症だった私が生きづらさを卒業して人生変えた方法
ブログURLhttps://ameblo.jp/irielife0310/
サイト紹介文アダルトチルドレン、10年間の過食嘔吐と非嘔吐過食を卒業、生きづらさを手放し楽ちん幸せになれた方法
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 54日(平均7.4回/週) - 参加 2018/06/28 11:36

頑張らないで過食症卒業!をお手伝い さんのブログ記事

  • 過食嘔吐の毎日が、ふっと楽になった瞬間のこと
  • おはようございます。安藤しずきです。 私が過食嘔吐で苦しい毎日を過ごしていたとき、もう食べちゃいけない。もうこれ以上はだめだ。って思いながらも、食べることをどうしても止められないでいました。食べるものがなくなったら、買いに走ってまで食べたい。コントロールが効かない状態。それがある日、「好きなだけ食べていいよ」って、私の中から(?)聞こえてきて、その瞬間、好きなだけ食べていいならこんなに食べなくてい [続きを読む]
  • 愛の形がわかりにくすぎて受け取れていないかもしれませんよ〜?というお話
  • おはようございます。安藤しずきです。久しぶりに、夫婦関係とお金のお話です。 2月に書いた記事の再アップなので季節はずれです(^-^; わたしがまだUMIを学ぶ前、宇宙の法則とかエネルギーのお話とか今まで全く知らなかった世界がおもしろくて色々な方のブログを読み漁っていたときに「お金=愛」ということを知りました。素敵な考え方だなー?と思ったんですが、同時に、あれ?わたし、父親から結構お金出し渋られていた気が・・ [続きを読む]
  • 結局、悲しかったり落ち込んだりする。なら何のために??
  • おはようございます。安藤しずきです。 いつもですね、ブログでは何か役立つことを書かなければ!ってつい思いがちなんです、私。〜しなければこれはマイナス意識だからうまくいきませんよ〜なんて言っているくせに、自分のこととなるとまだまだマイナス意識から行動していることって本当にたくさんあります。だから、うまくいかないこと、起こります。わかってもらえないなぁ悲しいなぁって思うこと、起こります。そんなときは、 [続きを読む]
  • 思わぬことが過食の根っこなんだなーって発見するものがありました。
  • おはようございます。安藤しずきです。 摂食障害であることは日常のいろんなところに影響を及ぼしますよね。摂食障害になるのはもともと真面目なタイプが多いです。仕事は絶対休まず行く!約束はきちんと守る!だから信頼もされてきた。なのに、摂食障害になってから、仕事に行けない。予定もこなせない。そんな自分が嫌になる。私もそうだったな。個人レッスンのご感想をいただきましたのでご紹介させてくださいね^^▼レッスン [続きを読む]
  • 人付き合いが苦手だけど仲良くしたい。を叶える意識の使い方
  • おはようございます。安藤しずきです。 自分だけグループから浮いてる気がする・・・あの人とあの人はふたりで遊んだりしてるんだ・・・って、落ち込むとき。私は誰にも必要とされてない、誰の一番にもなれない、とものすごーく孤独な気持ちになったりしませんか?でもこれって、実は意識の使い方を知ると問題ではなくなっていくんです。私は摂食障害になってから人付き合いの悪さに拍車がかかり、ちょっと対人恐怖ぎみでした。す [続きを読む]
  • 摂食障害の克服と挫折。これがあれば克服できる、と思うこと。
  • おはようございます。安藤しずきです。 摂食障害の克服って良くなったと思ったら前よりもっとひどくなりもう大丈夫!と思ったのにまた再発し・・・そんなことを繰り返すのも珍しくありません。私もそうでした。私の摂食障害克服体験はこちら。ひどくなった再発したそこだけを抜き取ると本当に嫌になりますよね。私も、もうどうにでもなれって何度も思いました。でも、やっぱり諦めきれなかったんです。摂食障害を克服したい。この [続きを読む]
  • 友だちとランチして、昼寝して、こういう日常がある今のこと。
  • おはようございます。安藤しずきです。 昨日は、最近仲良くなったお友だちとランチしてきました。昼過ぎに帰ってきて、娘のお昼寝タイムで一緒に横になってるときにね、あー、なんか、すごく今、ありがたいなぁってしみじみ思ったんです。だって私は、人と仲良くなるのが苦手で(特に同世代の女性)、気を遣ってばかりで疲れるから人と会うのは億劫で、摂食障害になってからは人と外食することが苦痛で、食べたら早く帰りたくてそ [続きを読む]
  • 自分で決められない。その理由と解決法?
  • おはようございます。安藤しずきです。 ここ最近、【自分で決めることが苦手】というお声をレッスンの中でお聞きすることが多かったので、私はこうだったよ〜 というのを今日は書いてみようと思います^^結婚してからの私は、買わなくても大丈夫なもの(洋服、化粧品、甘いもの)を買うか買わないか移動手段は車か電車か晩ごはんを買ってくるか作るかこんな、どっちでもいいでしょ、って言いたくなるようなことを決められなくて [続きを読む]
  • 生きづらさって、癖なんです。癖は、直せます。
  • おはようございます。安藤しずきです。 昨日、今は結構仲良しな父のお話を書きましたが、もう何十年も父の前では緊張状態で怒られないように機嫌損ねないようにってやってきていたから、今でもその癖が出てくることってあるんですよね。つい、父の気に入るように行動しようとしちゃう。自分の意志とは関係なく。でも、これって癖だから、直すことができるんです。でも直すためには、まず、自分の癖に【気づく】必要がありますよね [続きを読む]
  • 私がずっと認めたくなかったこと。
  • おはようございます。安藤しずきです。私は父がたまらなく憎くて嫌いで、お願いだから消えてくれと、何度も何度も思ってきました。思い返せば、摂食障害になってから、父はこのときも、このときも、私の心を救ってくれたのに、本当はちょっと泣きそうだったのに、意地でも父を許したくなかったのです。こんな一言くらいで今までのことがチャラになるなんて絶対嫌だ。腐った女と言われたこと凍った目で睨まれたこと過呼吸になるま [続きを読む]
  • 本当に知らなかったのは今になって驚いています。
  • おはようございます。安藤しずきです。 摂食障害って本当に辛いのにどうしてこんなにも長い期間抜け出せずにいるのかというと、メリットがあるから なのですよね。でもこのメリット、自覚していないケースがとても多いです。というか、ほとんどの場合、自覚していないです。ですので、レッスンではMessengerでやりとりをしながらそのメリットを一緒に見つけていきます。隠れていたメリットに気づいたとき、驚かれる方がとても多い [続きを読む]
  • 楽ちんになるために、摂食障害でも今すぐできること。と、注意点?
  • おはようございます。安藤しずきです。 プライベートレッスンでは、今を変えて楽ちんになるための具体的な方法をお伝えしています。その中で、今までしてこなかったことをしてみる今までしてきたことをやめてみるというご提案をすることがあります。いま感じている生きづらさは、過去の積み重ねでできています。例えば私は、いつも人の顔色ばかり気にして人の表情の変化を監視して波風立てないように機嫌を損ねないようにそんなこ [続きを読む]
  • 摂食障害を打ち明けられずに苦しんでいる方へ
  • おはようございます。安藤しずきです。 私は自分が摂食障害であることを人に知られたくないと思っていました。当時は、この苦しさを誰かに分かってほしい。でも、知られたくない。という矛盾した思いがあって、友人との距離の取り方がよくわからなくなっていました。誰かに「分かってほしい」と思っているとき、分かってもらう努力をしても理解されにくいことが多いです。これだけ聞くと悲しくなるお話だけど、この仕組みを知って [続きを読む]
  • 【Q&A】過食症卒業プライベートレッスン
  • おはようございます。安藤しずきです。 ただいま、過食症卒業プライベートレッスン8月スタートのお申し込みを受け付けています。▼どんな内容ですか?摂食障害を引き起こす原因となっている【根っこ】をみつけ、生きづらさを根本から解消していく【完全個別対応】のレッスンです。▼具体的に何をするのですか?これまでの思考の癖や思い込みをほどいていくためのワーク(課題)をMessengerでお送りします。ワークには大きく分け [続きを読む]
  • 「自分のことは後回し」でも、自分を大切にする方法
  • おはようございます。安藤しずきです。 母親になってから、【自分のことは後回し】なことがすごく増えました。娘が生後3か月くらいまではもう寝不足でフラフラで、今は体力が有り余る1歳児との体力勝負の日々。笑世の中のお母さんを心底尊敬いたします。そして摂食障害を抱えながら子育てされている方の存在を知ってどれだけ大変なことだろう・・・と、思います。摂食障害を克服するために、自分を大切にすることがカギになるとお [続きを読む]
  • 摂食障害と「甘えられない」問題。お母さんを助けたかった。
  • おはようございます。安藤しずきです。 子どもにとってお母さんってめちゃくちゃ大きな存在です。お母さんに好かれたい。お母さんを助けたい。お母さんの一番になりたい。大人になった今はそんな思いは忘れてるけど、自分が知る社会の大半を家庭が占めてた子ども時代、お母さんのことばっかり考えてたなぁって思います。私は「お母さんを助けたい」を強く持っていました。私の目に映る母は、いつも父の顔色をうかがって不安そうだ [続きを読む]
  • あなたの罪悪感の正体は何ですか?
  • おはようございます。安藤しずきです。 私が摂食障害だった頃、毎日のように罪悪感を感じていました。あーまたやっちゃった。と、毎日毎日思うのです。そういう方ってとても多いと思うのですが、罪悪感と一口に言ってもその感じ方には色々あるなぁと感じています。私の場合を、今日はご紹介します。強すぎる罪悪感が楽になるヒントになれば幸いです^^食べ物無駄にして健康に産んでもらったからだ傷つけてお金と時間を捨てて私の [続きを読む]
  • 人一倍幸せになれるために与えられたのかも
  • おはようございます。安藤しずきです。 今プライベートレッスンを受けてくださっているRさん。過食に悩まれて、プライベートレッスンにお申込みいただきました。今Rさんとは、過去の出来事にさかのぼって生きづらさの根っこの解消に取り組んでいます。ある日のやり取りで、Rさんこんなことをおっしゃっていました。 摂食障害になったのも今後の人生を良くするため、人一倍幸せになれるために与えられたのかも。人生の転換期だ [続きを読む]
  • お子さんの摂食障害に悩むお母さんへ
  • おはようございます。安藤しずきです。 私が過食症だった頃、母の理解のない言葉に傷ついたことは何度もありました。そんな母を責める言葉を投げつけたこともありました。理解してもらうことなんてとっくにあきらめてるつもりで、本当はわかってほしくて仕方なかったから、母の無理解にあんなにも腹が立ったのだなぁと思います。理解は感じられなかったけれど、母が私を心配していることはひしひしと感じていました。母はきっと、 [続きを読む]
  • 過食症とお金。
  • おはようございます。安藤しずきです。 過食症だった頃、太ることとあわせて大問題だったこと。それは、【お金】です。当時のお金の使い方はめちゃくちゃで、カードは上限まで使い、自分でも記憶なくリボ払いに変更してしのいでいました。あるときカードの明細を見て、リボ払いの手数料にぎょっとしたのを覚えています。過食症だったあの頃は、お金を大切に使えなかったのです。過食症になるまでの几帳面でちゃんとしていた自分は [続きを読む]
  • 存在否定を見つけたあとに待っていたものは
  • おはようございます。安藤しずきです。 >> この記事の続きです。 長い間封印してきた思いにようやく気付いて、悲しい気持ちをトコトン感じ切りました。小さな私になりきって、悲しかったね、生まれたのが私でごめんって思ったね、と、たくさん寄り添いました。そして母にこの思いを伝えました。ずっと存在否定してきて悲しかったし辛かったんだ、って。私が女でごめんねって、ずーっと思いながら生きてきたんだ、って。母は驚い [続きを読む]
  • 思いがけないことが「根っこ」を作っていた例
  • おはようございます。安藤しずきです。 私は子どもの頃から女の子らしいモノが苦手で、ピンクより紺とか緑が好き。セーラームーンは見たことない。(世代なのです、32歳。)ヒラヒラより兄のお下がりのTシャツ。という子どもでした。大きくなっても同じで、シンプルなものを選ぶし、胸は小さく見せたいし、(大きくないけど。笑)学校では部活のジャージばかり着て過ごしたり。こんなだったから、キラキラしている人に苦手意識が [続きを読む]
  • 過食症克服のために乗り越えたい「最大の山」。
  • おはようございます。安藤しずきです。 今日は、タイトル通り、過食症を克服するために乗り越えたい大きな山のお話です。今日お伝えしたいのは、誰かのせいにしてるうちは生きづらいままです。というお話です。「誰のせいでもない」という真実を受け入れる。ここを乗り越えるとき、すごく痛み(怖さ)を伴います。その分、乗り越えたら劇的に世界が変わります。「誰かのせい」の【誰か】とは、自分のことも含みます。私に能力がな [続きを読む]