ねくエス さん プロフィール

  •  
ねくエスさん: おかねくえすと
ハンドル名ねくエス さん
ブログタイトルおかねくえすと
ブログURLhttps://okaneq.com/
サイト紹介文お金と上手に付き合っていく知識と経験を身に付けるためにお金を追及・探求していきたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 20日(平均4.2回/週) - 参加 2018/06/28 09:14

ねくエス さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 「副業」と「投資」は必然
  • 「貯金が正義」というお金の価値観が通用しなくなった現代において、普通に働いて貯金していてもインフレや増税により資産を増やす事が難しくなってきています。ではどうすればよいのか。それは複数の収入源を持つことが現時点での最適解だと思っています。目次労働による対価は期待できない自分の能力を生かす出来る事からはじめる労働による対価は期待できない会社員として日々努力して会社の為に頑張っても収入の増加はごくわず [続きを読む]
  • お金に対する価値観〜今を生きる為に
  • 多種多様な考え方や価値観が存在する現代において、その選択の幅の広さやリスクの高低も様々なのは確かです。そんな時代の中で私たちが生きていく為には、どんな価値観や考え方が求められるのでしょうか?目次模索と実践全力でなく微力でもいい可能性を自分で広げる最後に判断する模索と実践これだけ沢山の情報が溢れている時代に何を選び何を捨てるのかはとても難しい問題です。自分の考えや意思で取捨選択するのも一苦労です。し [続きを読む]
  • お金の価値観はシフトする
  • 高度経済成長期において「一億総中流」という意識がありました。20代で結婚して子供を2〜3人作って、同じような間取りの家に住んで、「三種の神器」と言われる「テレビ・洗濯機・冷蔵庫」を揃えて、大量生産された車に乗る。それが「一般的な幸せ」だと言われ、それが国民意識となりました。目次画一的な価値観時代は変わるお金に対する価値観も変わる画一的な価値観高度成長期の日本では効率の良い大量生産が良いとされていまし [続きを読む]
  • お金に対する価値観〜昭和の呪縛
  • 現在のお金に対する価値観は、昭和世代に築き上げられた感じを強く受けます。私達の親世代、そしてその親に育てられた私達のお金に対する価値観は似ていて当たり前だと思いますが、果たしてそれが今も通用する考え方なのでしょうか?目次昭和時代のお金の価値観現在のお金の価値観自分で選択する時代昭和時代のお金の価値観昭和時代のお金に対する価値観として、お金は銀行に預けるのが一番安心で安全一流の大学を卒業して一流の企 [続きを読む]
  • お金と向き合う
  • 何となく「お金」があることが当たり前になっている現代。お金持ちだからとか貧乏だからという「金額的な」尺度ではなく、「お金」とちゃんと向き合い、「お金」の事を真剣に考えている人はどれ位いるんでしょうか?目次当たり前だから大切価値観や考え方の方向性当たり前だから大切人それぞれお金に対する価値観や考え方は違います。みんな価値観や考え方が違うからこそ、「自分達に合ったお金の在り方」を真剣に考え、「お金」が [続きを読む]
  • お金を見える化する
  • 「あなたの家の資産はどれくらいあるのか」と聞かれた時に・・・答えられますか?家計簿をつけていたり、資産管理のアプリやサービスを利用していて概ね分かっていると言う方も多いかと思いますが、お金を「見える化」すると言う事は、現状の家計、資産状況を把握し、今後の人生の見通しを立てる(ライフプランニング)という事にも通じるのではないかと思います。目次「見える化」する為に損益計算書(P/L)貸借対照表(B/S)「見える [続きを読む]
  • お金を管理するという事
  • お金を管理する事…それは・・・お金を「支配」する事・・・ではないと思います。「管理」もお金との「付き合い方」の1つで、こうあるべきとか、こうしたいとか、自分や家族の為に考える積極的な意味での付き合い方の1つだと思います。日々のお金を使う行為やお金を貯める行為も「自分の意思や考え」で行なうものですので、広義の意味で「管理」になると思います。それをさらに突き詰めて、自分なりのルールや目標・目的に向けた使い方 [続きを読む]
  • お金との付き合い方、使い方
  • お金との付き合い方、使い方はひとそれぞれ。どれが正しくて間違っているかなんて本人の価値観次第・・・って言われるとそれで話は終わってしまうんですが・・・そんな事も含めてお金との付き合い方についていろいろ考えてみました。目次お金を使う・使わないの基準って何ですか?自分や家族の幸せを考える・・・使うと貯めるお金を使う・使わないの基準って何ですか?必要だから買った、欲しいから買った、衝動的に買ったとか・・・様々です。 [続きを読む]
  • お金って何なのか
  • このブログでは主に「お金」について記事を書いていくんですが、そもそも「お金」って何なんでしょうか?「何なんでしょうか?」って言い方も変ですが、そもそもお金がない時代は、物々交換が主流でした。物々交換は言い換えれば「モノの価値の交換」という事になります。目次物々交換・・・モノの交換は不便お金自体に「価値」は無い「価値」を集める物々交換・・・モノの交換は不便モノとモノとの交換(物々交換)は、お互いに「欲しい [続きを読む]
  • 日本人のお金に対するイメージ
  • 日本では、なぜかお金に関することを考えたり話題にしたりすると「卑しい」とか「みっともない」とか、「お金は人を堕落させる」とか「お金は汚い」なんて言われたりします。みんなが同じようにそう考えているというわけではありませんが、そういう見方と言いますか考え方が広く浸透しているというのが現状のようです。目次お金を否定してもお金は必要いわゆる金融リテラシーお金の事を学ぶ事は大切!お金を否定してもお金は必要そ [続きを読む]
  • はじめに
  • はじめまして。当ブログの管理人「ねくエス」です。私は地方出身の地方住まいです。既婚、子供有、住宅ローン有で夫婦共働きで生活しています。私が家計の財布を握ってお金を管理しています。目次管理人の方針、考え方私見や偏見が多いかも管理人の方針、考え方私は、家計簿、貯蓄、資産運用、住宅、年金、相続などなど・・・人生において「お金」はとても大切だと思っています。その「お金」についてじっくり考え、じっくり設計して [続きを読む]
  • 当ブログについて〜プロフィール
  • 日本では多くの人が、「お金」の話や「お金」儲けの話になると、「汚い」「卑しい」「いやらしい」「えげつない」「がめつい」「みっともない」「はしたない」「罪悪感」「羞恥心」「下品」などのマイナスイメージを持つ、連想するという人が多いと言われています。お金は「負」のイメージとして日本人に定着している感じが強いと言う事です。ですので、公の場で「お金」の話をしたりするのはタブーと言われたり、教育の現場でも「 [続きを読む]
  • 過去の記事 …