aki さん プロフィール

  •  
akiさん: 在宅介護の日記
ハンドル名aki さん
ブログタイトル在宅介護の日記
ブログURLhttp://kaigo.gold03.com
サイト紹介文在宅介護の日々をつづります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供168回 / 170日(平均6.9回/週) - 参加 2018/06/28 10:59

aki さんのブログ記事

  • 白菜を下漬けしました。見せてみると、こんな反応が・・・
  • 12月14日金曜日。まさこは朝から眠ったままで、なかなか起きません。看護師さんが来ても、まさこに声をかけてもすやすや眠っています。 看護師さんがオムツや皮膚のチェックをして何度か体の向きを変えているうちに、まさこはやっと目覚めました。 外の景色を見ましょうと、看護師さんがまさこの体を起こしベッドに腰かけさせて、背中側から体を支えます。まさこの目はトロンとして眠そうです。 体を起こすと、まさこは血圧 [続きを読む]
  • 2か月ぶりの訪問リハビリでした。入院中のリハビリの成果は・・・?
  • 12月13日木曜日。今日は、訪問リハビリの日でした。前回は10月11日でしたから、2か月ぶりとなります。 先生に「お帰りなさい」と言われても無言のまさこ・・・無言でしたが、まさこは先生の顔を覚えていました。 背中のマッサージ、腕の運動を終えた後、先生はまさこの腰を伸ばします。 その後、先生は右手をまさこの左肩に置き、左手でまさこの腰をねじります。 まさこに「痛い?」と聞くと「気持ちいい」と答えます。 [続きを読む]
  • 看護師さんが1時間早く到着!!おかげで助かりました。
  • 12月11日火曜日。朝、まさこの顔のスキンケアをしました。その後、両手をホットタオルで拭こうと毛布をはいだところ、「もしかして・・・?」というニオイが。 私の洗顔を終えたら確認することにして、まずは洗顔。すると、顔を洗い終わったタイミングで電話が鳴りました。 「いま、家の前にいます。」と。 電話は訪問看護師さんからでした。 看護師さんは新しい方で、昨日初めてお会いしました。 通常、看護師さんには10時 [続きを読む]
  • 口腔ケアウェッティー「詰替え用」の正しい詰替え方とは?
  • まさこは、口から食べ物を食べていませんが口腔ケアは欠かせません。 その理由は、「誤嚥性肺炎」を防ぐためです。 まさこは、食べ物を噛まなくなることで唾液の量が減り唾液がもたらす「口内を清潔に保つ」機能が低下しています。 また、飲み込む力が弱くなっているので唾液が気管に入ってしまうことがあります。唾液が菌とともに肺に入ると、誤嚥性肺炎を引き起こします。 まさこは、入院中に何度も誤嚥性肺炎を繰り返しました [続きを読む]
  • おむつの「コアグラ」。実物のすごさを目の当たりにしました。
  • 12月8日土曜日。午前中に訪問看護師さんが来てくれました。まさこは体調も良かったので、ベッドの端に腰かけて足の開脚や手の運動、お口の体操などをしました。 そして夕方。尿が全然出ていないことに気づきました。まさこは、尿道カテーテルをしているので尿はバッグの中にたまります。 今日は11時にバッグにたまった尿を処分しています。それ以降、5時間以上経過しているのにまさこの尿はバッグにたまっていませんでした [続きを読む]
  • 訪問看護計画書とは?どんなことが書いてあるの?
  • 12月6日木曜日。退院後、初めての訪問看護を受けました。看護師さんは、先日、病室に来てくださったUさん。まさこはUさんの顔を見て少し微笑んでいます。 おむつ、腸、尿、それぞれの状態をチェックした後、痰の吸引、点滴針を保護するテープの張替をしていただきました。 最後に、訪問看護計画書の説明を受け、サインしました。計画書には、入院中に起きた症状に対する対応が書いてあり前回の退院後にサインした計画書とだ [続きを読む]
  • まるで伝言ゲーム?大事なことが伝わらない・・・
  • 16袋8日分、と言った話が、どういうわけか8袋(4日分)と伝わっていました。 すぐ間違いに気づいたので良かったものの、大事なことが伝わらない、嘘のようなホントの話をご紹介します。 主治医から退院許可が出た後、看護師さんと点滴について相談しました。 自宅で使う点滴は、往診のドクターが書いた処方箋をもとに地元の薬局が自宅に届けてくれます。 往診後、点滴が自宅に届くまでには2日ほどかかります。 退院日と往診日は [続きを読む]
  • 退院許可をいただきました。無事に退院できることを願って。
  • 12月3日月曜日。一昨日の「コアグラ」は気がかりでしたが今日、主治医からいろいろとお話を聞くことができました。 「コアグラ」の原因には大きな問題が無いこともわかり、まさこは退院許可をいただきました。 主治医の話が終わった後、同席していた看護師さん、相談員さんと退院の日程について打ち合わせしました。 前回同様、「すぐに退院したい」と私の意向を伝えたところあさって退院することとなりました。 退院時の着 [続きを読む]
  • 「出血傾向にあるのでは」・・・主治医が判断する理由とは?
  • 12月2日(日)。病室に行くと、看護師さんが検温していました。熱は37.2℃。朝よりは熱が下がったとのこと。 昨日の「コアグラ」について聞いてみると、いまも続いていると・・・おむつにフォアグラ!・・・じゃなくて「コアグラ」でした。コアグラって何? 看護師さんが、パソコンの看護記録データの中から昨日16:30の主治医からのコメントを見せてくれました。 「MDS、貧血、血小板少ない。出血傾向にあるのでは。経 [続きを読む]
  • 初めて見た足の動き。リハビリの効果に感動しました。
  • 23日からの連休以降、まさこは目を開けるようになりました。目を開けていると意識もしっかりするせいか、リハビリも協力的になり、効率よく進みます。 リハビリは地味です。が、続けるほどに効果を感じます。 連休中、まさこは自分で左足を伸ばすようになりました。連休明けの月曜日、リハビリの先生にお話したところさっそく、先生はまさこに左足を伸ばすよう声をかけます。 足を伸ばせるのはほんのちょっとですが、先生は感 [続きを読む]
  • 5月に咲いていた水仙の芽が出ました。
  • 5月には、庭のところどころに水仙が咲きます。実家に戻ってきたのが5月下旬。 当時、庭に咲いていた唯一の花が水仙でした。 それまでは、実家に戻っても庭に目を向けることはなく水仙が咲いていることにも全く気付かずに過ごしてきました。 在宅介護に備えて、慌ただしく過ぎる毎日でしたがふとした瞬間に見た、水仙の美しく凛とした姿に心が癒されていました。 そして、花が枯れた後はそのままにしていました。 半年経ったい [続きを読む]
  • 貸金庫を借りるには審査があるの?保証人が必要なのはなぜ?
  • 東日本大震災をきっかけに、貸金庫を借りています。毎年、維持費はかかりますが非常時や不在時に大事なものを守ってもらえるのは何より安心です。 手元に通帳やキャッシュカードを置かないので、●●詐欺にあう確率も減ってくると思います。貸金庫を借りるメリット。高齢の家族がいる方には特におススメです。 貸金庫は、まさこの名前で契約していました。その後、銀行の貸金庫が新しく変わることになり契約をしなおす手続きをし [続きを読む]
  • 貸金庫を借りるメリット。高齢の家族がいる方には特におススメです。
  • 2011年3月11日。東日本大震災が発生しました。 当時は、父も健在でした。まさこは、足腰が弱くなった父を見守る生活をしていました。 幸いなことに、実家は震災で大きな被害を受けることはありませんでした。 震災からしばらく経った後、実家に帰ってみるとこんなリュックがありました。(実際のリュックには「非常」とは書かれていませんでした。) リュックの中には、いろいろなものが入っていました。 特に大事なのは [続きを読む]
  • 点滴を増量することになりました。その理由とは・・・
  • 11月21日水曜日。午後4時から、主治医のお話がありました。 昨日、まさこは血液と尿の検査をしています。その結果も踏まえて、今までの経過をお話してくれるのでしょう。 病室で待っていると、相談員さんとケアマネージャーさんが来ました。2人とも、兄がいないことに驚いたように見えました。 無理もありません。兄は介護休暇を取り、8月末まで毎日病院に来ていました。それまで、主治医との面談や相談員さんとの打ち合 [続きを読む]
  • ヘビの夢。それは不吉な夢?夢が意味するものは・・・
  • 11月20日火曜日。朝方、ヘビの夢を見ました。それはとても大きなヘビでした。 在宅介護がスタートしてから、夢を見る機会がぐっと減っていましたが、まさこの誕生日をきっかけに、ちょくちょく夢を見るようになりました。無事に誕生日を迎えました。お墓参りをしたら涙があふれて・・・ 私が見る夢は、めちゃくちゃな内容のことも多いですが後になって、「あぁ、そういうことだったのか」と思い知らされることも多々あります。 [続きを読む]