aki さん プロフィール

  •  
akiさん: 在宅介護の日記
ハンドル名aki さん
ブログタイトル在宅介護の日記
ブログURLhttp://kaigo.gold03.com
サイト紹介文在宅介護の日々をつづります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 21日(平均7.0回/週) - 参加 2018/06/28 10:59

aki さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • エアーマットのシーツを作りました。
  • まさこはエアーマットを使っています。 エアーマットとは、床ずれを防ぐためのマットです。マットの中に、ポンプで空気を送り込んで一定の間隔でマットの空気圧を調整します。 まさこは布団で寝ていましたので、ベッド用のシーツは持っていませんでした。 とりあえず、私が使っていたシーツを。 けっこう大きなシーツなので、看護師さんはこんなふうに結んでからエアマットにかぶせていました。 エアマットの後ろにポンプがつな [続きを読む]
  • ちょうど1年前、父の七回忌でした。
  • 7月16日月曜日。 9時30分。遠出していた兄が帰宅しました。兄は数日後に戻ってくる予定でしたが、まさこの入院を知り急いで戻ってきました。 「午前中に帰る」と聞いてはいましたが、あまりの到着の早さに驚いてしまいました。 「急がずに帰る」と言っていた兄でしたが、おそらく夜明け前に出発したのでしょうね。 いろいろな土産話を聞いた後、病院へ。 まさこは寝ていました。顔も脇下もあたたかく、熱がありそうな感じでした。 [続きを読む]
  • 疲れをためないこと。それが今後の最大の課題です。
  • 7月15日。退院してから2度目の日曜日でした。 前日の微熱が下がって安心したのもつかの間。朝8時過ぎには38度を超え、9時30分には39.3度になりまさこは救急搬送され、元の病院に入院しました。 昼過ぎに、熱は36度台になりまさこは調子が良くなったようでいろいろお話をします。 入院したら付き添いになるだろう、と考えていましたが状態が落ち着いたため、18時に病室を後にしました。 ベッドの周りは、毛布やクッションなどが乱 [続きを読む]
  • 39.3℃の発熱で入院。いろんな方にお世話になりました。
  • 7月15日の朝。 6時に痰の吸引を終え、まさこに「おはよう」と声をかけると「おはよう」という返事がありました。 昨日は37.5℃〜37.9℃の熱があり心配でしたが、今朝は36.9℃になりほっと一安心しました。 朝の痰吸引後にまさこが返事をする日は、調子が良いことが多く今日はいろいろお話できるかも。そう思うとわくわく楽しくなりました。 窓を開けて、まさこに庭を見せたり、訪問カットのこと、近所の家が売却されたこと、まさ [続きを読む]
  • お悔やみの手紙を添えて、香典を送りました。
  • 7月12日木曜日夕方。 まさこの甥がやってきました。 甥は、まさこの義兄の息子で同じ町内に住んでいます。気さくな方で、まさこは自分の旦那が亡くなってから何かと頼りにして仲良くしていた方です。 甥は、まさこの入院は知っていたものの、長期入院とは知らなかったようです。 私は庭の草むしりをしていましたが、部屋に案内するとまさこは甥を見たとたん、大きな声を出しました。 何を言っているのか聞き取れませんでしたが、 [続きを読む]
  • 退院後、初めてのリハビリを受けました。
  • 7月12日木曜日。 退院後、初めてリハビリを受けました。 リハビリを受けるため、まさこは前日にネグリジェからパジャマに着替えました。 ヘルパーさんたちから、イケメンの先生だと聞いていましたが実際に来てくださったのは女性でした。 まずはまさこの腕から。 右腕が上がったり、左手で握り返そうとしたりする様子には先生も驚いていました。 入院中、まさこのリハビリの先生から聞いていたことを思い出しながら退院後は、私が [続きを読む]
  • 車いすに乗せてもらいました。
  • 7月11日水曜日。 朝6時30分の吸引後、まさこに声をかけると「おはよう」と返事がありました。 いつもよりはっきり聞き取れる声だったのは前日の発熱が落ち着いたからでしょうか。朝から調子が良いのは初めてなので嬉しくなりました。 訪問看護師さんから、今日、まさこを車いすに乗せてみますとのお話が。 違う看護師さんからは、まず起きる練習をして、ベッドに座る練習をして・・・という話を聞いていたので驚いたのもつかの間。 [続きを読む]
  • 要介護5の通知が届きました。
  • 7月10日火曜日の午後。 要介護認定の結果通知書が届きました。 判定結果は、「要介護5」。 まさこは、昨年7月に入院し、9月に「要介護4」と判定されています。 当時は、リハビリすれば歩けるようになると思っていたので判定結果に驚きました。 その後、まさこは食事ができなくなり両手の握力もほとんどなくなり、体はどんどん小さくなっていきました。 判定結果は予想どおりでした。 さっそく、ケアマネージャーさんに通知が [続きを読む]
  • 初めての訪問入浴。まるでエステのようでした。
  • 7月5日木曜日。 退院前のまさこは状態が落ち着いていたので、退院した週から訪問入浴サービスを開始することとなりました。 16時15分頃、訪問入浴サービスの車が到着しました。先日、まさこの様子をチェックしてくださった看護師さんの他に2人、合計3人の方が来てくださいました。 ほどなく、訪問看護の看護師さんも2人到着。 まさこは目を閉じたままでしたが、ベッドの脇に浴槽が運び込まれ訪問入浴サービスの準備が進められて [続きを読む]
  • 「大丈夫」のたった一言に、思わず拍手しました。
  • 7月5日木曜日。 朝7時に痰を吸引。熱は37.1℃になり、まさこの発熱は落ち着いたようです。尿の色が透明になっていたので一安心しました。 まさこのそばで朝食を食べていると、私がきゅうりを食べる音を聞いて、まさこは口をもぐもぐさせていました。 まさこは昨年10月末に手術をして、それからずっと自分の口からは食事をしていない状態です。 まだ食べたい気持ちはあるのでしょうね。一口でも何か食べられるようになれば・・・そん [続きを読む]
  • 退院3日目の発熱。座薬の準備など、バタバタした1日でした。
  • 7月4日水曜日。 朝の痰吸引時に、熱は36.8℃でした。10時に点滴パックを交換した後、尿を見ると昨日よりだいぶ減っていました。 昨日は同じ時刻で700ml、今日は450ml。尿の汚れも気になります。 そして。 ほどなくして到着した看護師さんが熱を測ると37.7℃に。指先で測定する酸素の量も少な目です。 私の痰吸引をチェックしてもらった後、看護師さんも吸引。酸素の数値は良くなりましたが尿の汚れも気にな [続きを読む]
  • 一晩明けたら・・・朝から大変でした。
  • 7月3日火曜日。 1年ぶりに自宅に戻った翌朝の5時30分頃、さっそく、まさこの痰の吸引をしました。 まさこは何か話をしている様子ですが、声が小さすぎるのとモゴモゴしているのとで全く聞き取ることができません・・・ そして、ネグリジェの裾を何度も気にする動きをします。ネグリジェはめくれていないよ、と伝えますが気になる様子・・・ その後、まさこのそばで朝食を終え、よく見てみるとお尻あたりからニオイが・・・ まさこにか [続きを読む]
  • 無事に退院。あわただしい一日でした。
  • 7月2日月曜日。9時10分頃に病室へ到着すると、兄はすでに病室にいました。まさこ目を開けているが話はしていない様子。 まさこは尿道カテーテルを再開したので、看護師さんから尿の処理方法を教えてもらいました。尿の色や量など、変化がないか見るようにアドバイスを受けました。 その後、相談員さんから、痰の吸引器の購入関係用紙やまさこの手当申請に関連する用紙を受け取りました。 看護師さん、相談員さん、リハビリの [続きを読む]
  • 尿道カテーテル再開
  • 6月30日土曜日。 病院の看護師さんからお電話がありました。 まさこは、6月10日頃から尿道カテーテルを外しています。 尿道カテーテルとは、いわゆるおしっこの管です。尿道から膀胱までやわらかい管を入れ、尿はその管を通って体外の袋にたまります。 まさこは入院当初から尿道カテーテルをしていて、今まで何度か外そうとトライしましたが断念していました。 今回は経過も順調な感じでしたが、看護師さんお話によると、ま [続きを読む]
  • 介護ベッドが届きました。
  • 6月29日金曜日。まさこのベッドが届きました。 何もない6畳の和室にベッドを置いてみると、かなり窮屈な印象を受けます。 マットレスは、空気が入ったエアマットです。床ずれ防止を目的としたもので、まさこは病院でもエアマットを使い続けています。 さっそく、機能や使い方・注意点を教えていただきました。 エアマットにはいろいろな機能がついていて、とても高いというのも納得できる内容でした。 ベッドは、窓際ではなく [続きを読む]
  • 訪問カットをしている美容院へ。カットしながら今後の相談をしました。
  • 本日、美容院へ行きました。 4月初めにカットしたままなので、前髪がかなり伸びています。 美容院は、まさこが行っていたところ。まさこから、担当の「●●ちゃん」の名前は聞き出せないままでしたが行ってみればわかるだろう。そんな気持ちで出かけました。 外は真夏のような暑さ。14時過ぎに到着した美容院には、お客さんは誰もいませんでした。 カットをお願いしてまもなく、まさこの名前を伝えてみました。 いつも担当して [続きを読む]
  • 退院可能
  • 昨日、主治医からお話がありました。5分ほどで終了したお話の内容は・・・ 首の血管にカテーテルを刺した後、発熱がないかとか、採血データはどうかとか診ていた。 治療としては抗生剤と抗真菌薬を使っていた。 まさこは手術をしたりしてリスクは高かったが、今のところ問題なく、首の部分も問題なく栄養が入っている。 トータル面から見て、熱もないし、状態は安定しているし退院可能です、と。 今まで、「もうそろそろ退院」と [続きを読む]
  • 在宅介護のレクチャーは明日から
  • 10時過ぎに病院に到着し、まず相談員さんをたずねました。 相談員さんから看護師さんに声をかけてくださるので、病室で待つように言われました。 10時20分頃に病室へ行くと、まさこは寝ていました。声をかけると「わざわざ来てくれたの?」と。 「これから家に帰る準備をするよ」と言うと「家に帰ろう」と返事するけれど、全く目を開けない・・・そして目を閉じたまま涙が流れるまさこ。 寝ているのかわからないけれど、話しか [続きを読む]
  • いよいよ、在宅介護のレクチャーが始まります
  • 病院から帰宅した兄。 まさこは、熱も上がらないし、状態も安定してきた。そろそろ在宅介護のレクチャーが始まる、と。 在宅介護をするには、まず、痰の吸引や衣服の交換、排せつなどいろいろなことを学ぶことになります。 病院の相談員さんに、レクチャーを受けたいと申し出ていたものの、いざ始まるとなると、不安な気持ちになります。 一番心配なのは、痰の吸引。 インターネットで、経験者の「慣れれば大丈夫」という書き込み [続きを読む]
  • 過去の記事 …