ふわり さん プロフィール

  •  
ふわりさん: 発達障害だって普通に生きていいじゃない?
ハンドル名ふわり さん
ブログタイトル発達障害だって普通に生きていいじゃない?
ブログURLhttps://ameblo.jp/fuwafuwa31mix/
サイト紹介文不注意優勢型ADHDのアラフォー女子の雑感。至らないけど諦めない、つまづきと進歩と経験の日々。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 106日(平均1.7回/週) - 参加 2018/06/28 21:43

ふわり さんのブログ記事

  • 凹み時期になると過去を振り返りたくなる性分
  • バイオリズムが停滞期。例にもれず今月もセンチメンタルな自分(o´д`o)=3 ふと去年を振り返ってみると2017年後半はメンタル不調がピークを迎えさまざまなことが滞り「生きてるのつらいな…(T△T)」 って毎日のように思っていた時期がありました。 仕事が忙しくて身の回りのことがままならずこころの奥底にざらざらしたものが蓄積していく日々。そんなタイミングで大切な友人が遠方へ引っ越し、心の支えであった大叔母が病床に伏 [続きを読む]
  • 症状はあるけど病気とは違う。でも障害という言葉には抵抗がある
  • 新学期とか新年度とかまわりの環境が変わる節目時期が苦手です。子どもの頃から環境適応能力が低く新しい人間関係に自分をなじませるのがストレスで。 大人になっても苦手意識は継続中で今、職場では新年度に突入してめまぐるしい変化が自分を取り巻いています。不安になったり、やる気が迷子になったり。そりゃぁもう、ストレスフルな日々です(o´д`o)=3 脳みそぱっか〜ん!ハートはバクバク!ってな感じで。 そもそも、私のメ [続きを読む]
  • ただひとつのことしかできなくても
  • 私が苦手とするマルチタスク。一般的にはそんな難しくもない風に行われているようで。当たり前といえば当たり前だけど。 私はしゃべるということのスキルが特に低いのでしゃべりながら何かをするということがとにかく苦手でして。 とある習い事の場でのこと。友だちは私と会話をしながら、後片付けの作業を手を止めることなく進めています。まわりを見渡せば、おしゃべりをしている人たちの大部分は手を止めることなく同時進行作 [続きを読む]
  • こころは今どこにあるの
  • ♪夏が通り過ぎていく〜♪タイトルは大好きな夏の終わりの歌からの引用。やっと秋が訪れそうな雰囲気になりました。暑いのはもう要らないや(笑)さて。こころはどこにあるのでしょう。胸がキュンとしたり緊張したりすると心臓の奥のあたりがぎゅうっと反応するからこころの場所は「胸の中」という感覚。その胸のドキドキやハラハラの類は脳からの指令だったりしますよね。当たり前といえば当たり前のお話。気持ちを感じるのは胸の [続きを読む]
  • 満ちるとき 欠けるとき
  • 身体のリズムが月の満ち欠けに影響されてることをある程度の年を重ねてから感じるようになりました。女性だから、尚更そう感じるのかも。 生活のリズムが比較的スムーズに流れている時は自分のバイオリズムが月とリンクすることが多いです。今はあれこれ乱れ気味なので周期もガタガタで自然の流れとかみ合っておりません(´д`) 先月から新しいことが始まったぷちストレスなのか猛暑で身体が疲れてしまったからなのか身体の不調 [続きを読む]
  • 飛べない鳥だけど
  • 集中モードがやたらと深いときもあればなかなか集中スイッチが入らないときもあります。ほどほどが苦手なADHDなんだなぁと感じる場面のひとつです。 集中モードになかなか入れないときは、文章が全然あたまに入ってこない。 これを「文字が脳みそをすべっていく感覚」と表現していた方がいました。 そうなんです!興味のないこと だったり気乗りのしないこと に関しては本当〜〜〜にびっくりするくらい内容が頭に入ってこない。集 [続きを読む]
  • 身の丈を測れない自分でして
  • 総量・残量の把握がとっても苦手です。自分の余力も時々よく判らなくなります(´д`) 逆算ツールが機能していないため時間管理の下手さ については以前に書いたことがありますが。 予定外のちょい足し行為をしてしまうことがちょくちょくあります。ADHDの衝動性も後押しになり向こう見ずな行為、先走った行動、安易に頼まれごとなどを受けて自己嫌悪に陥る自分。あるあるです(´д`) ビュッフェで取り過ぎるとか(ちゃんと食べま [続きを読む]
  • 感覚過敏もろもろ
  • しいたけさん のブログの話のつづき。 5感の話を読んでから、書きたいと思っていたこと (上手く言葉になってなかったこと) が次々と出てきているのですが情報の整理整頓、交通整理が苦手なADHDですので解りやすくはまとめられません(笑)まぁ、それが自分らしいと言えば自分らしいのだけど(´д`) 忘れっぽい自分のためのメモ的投稿ということでよく自分が感じる感覚過敏的なこと についておおまかにまとめておきたいと思います( [続きを読む]
  • 人間観察力とことばの力
  • こうしなきゃいけない とかこれはダメ とか今日はアンラッキーな日です とか命令形だったり断定形だっりする言い方をされるとなんだか不安な気持ちになったりしませんか。 不幸を予言するような内容を読むとネガティブになるから (ひと様のことばに影響されやすい共依存体質ですので)断定されたり、不安を煽るような占いは苦手。でも、しいたけさんの占いを読んでいると自分をていねいに分析されているような気持ちになりそして、 [続きを読む]
  • 短距離走すら脱線しがち
  • 公私それぞれに困ったことが起きています。半分は自業自得ですが…(´д`)そんな事情もあってバタバタ生活しているせいか表に出ないストレスが大きくなっているようでちょっとしたことにイライラしたり、落ち込んだりする日々です。これ、プレ更年期の影響もあるんだろうけどね… 心の中で舌打ちをすることも多く(ノ´Д`)人間嫌い&自分嫌い (自己嫌悪ってやつですね) が進行していることを実感中。良くない傾向ですよね、これ。 [続きを読む]
  • 詰めの甘いオンナです
  • どうにもこうにもここぞという時に (ここぞという時じゃなくても)ビシッと決まりません。詰めが甘いんです、私(´д`)ついでに、考えもわきも甘いかもです… 先日、通勤用のバッグを夏用に替えていざ出勤!と玄関で靴を履いた時に前に使っていたバッグから移し忘れたものがあることに気づき慌てて部屋に戻ってバッグに放り込み。(会社のカードキーでした。忘れちゃだめじゃん!) そして家を出て自転車に乗ろうとしたときにお弁 [続きを読む]
  • アナログ人間の時間感覚
  • ADHDだからという理由だけではないと思いますが数字がとっても苦手です。 数量の把握重さや体積など量の感覚順番を覚えること残り時間の感覚 数に関わる能力がぽっかり欠けている感じ。 量を把握するという点では距離感覚もどこかおかしい。三半規管もあまり丈夫じゃないのでそれも影響しているのかな。 歩いていてものによくぶつかるのは距離感覚と自分自身の大きさ感覚の整合性が取れていないのではないか?最近そんな結論を出 [続きを読む]
  • 誰にでもあるマイノリティ要素
  • 数か月前、知人(ここではKさんとします)と決別しました。ほぼ一方的に縁を切られたという方が正しいかもしれません。 こうやって縁を切られること、過去数回。別れては復活するバカップル(笑) のようでもありますが私たちは男女の関係ではありません。 育った環境の影響もあって、ほぼ無意識のうちに私は人の顔色をうかがっています。その結果、八方美人になってしまうこともあるのですがどうもそれがKさんは気に入らない様子。K [続きを読む]
  • 3歩進んで5歩さがる
  • 持っていくべきものを持ち忘れたことを数歩歩いてから思い出すことが日常。歩き出したのに急に立ち止まったりまわれ右をしてしまうのはきっと私みたいなうっかりさんが多いのだと思います。 携帯や財布を持ち忘れたり、会社のカギをロッカーに置いたまま上がろうとしたり。朝は家に戻ったり、帰社時に更衣室に戻ったり。進んでは戻る人生です。こんなんで、ちゃんとゴールに行けるのか、私(o´д`o)=3リアル人生ゲーム、前途多難 [続きを読む]
  • 見えないものは信じられない
  • 子どもの頃から、整理整頓が苦手です。収納など物理的なことや、脳の中のスペースもいつも何やらごちゃごちゃしています。 私、作業記憶が乏しい人なのです。耳で聞いたちょっとしたことを覚えておくことが苦手です。なので、ちょっとしたことでもメモを取ることは必須。メモなしでは電話応対できません(-ω-;) ところが、どうでもいいようなことは結構しっかり記憶に残ったりして「そんな前のこまかいことをよく覚えてたね」な [続きを読む]
  • ポジションはセカンド
  • 発達障害の人は自己肯定感が低い という特徴が私自身にもまるっと当てはまります。 いつも自信がなくて自分のやっていることが正しいかわからない。しかも、20歳過ぎまでジャイアンのような兄の支配下にあったので強い存在には無条件・無意識に服従するのが自分の中でデフォルトになっていました。まさにアイデンティティの喪失です。ちょっとカッコつけちゃったか… 最近、発達障害の人の恋愛が上手くいかないことについて自己肯 [続きを読む]
  • 郵便こわいの巻
  • 先延ばし癖を分かっていながらも放置してしまい、「締め切りを逃して失敗すること」は私的あるあるなダメ行動のひとつです。 後始末に余分な手間をかけなければならず苦手な事務処理がさらに増えてしまいます。早めに事を済ませておけば時間もお金も無駄にしないで済むのになぜかぎりぎりまで手を出せなかったり過ぎてから慌てて処理をするという体たらくです。 あとから振り返っても先延ばししなければならないような止むをえな [続きを読む]
  • センチメンタルな日々と大切な人たち
  • 不注意なくせに人づきあいに関しては心配性で慎重派なのでしょっちゅう人見知りを発症しています。 相手との距離感をつかめないことが多く友だちってどうやって作るんだっけ?なんて思うことも時々あるけれどある日突然心の扉が開いて自分の中で心の距離が急接近することがあります。あくまでも自分基準ですが… 安全装置的なものが外れるとどんどん前進しちゃうんです。猪突猛進型なんですよね。 そんな感じで、ときどき熱烈に人 [続きを読む]
  • 聞こえすぎるのに聞き取りにくい
  • 子どもの頃から、感覚過敏ありました。大人になったら治るだろうと思ってましたが残念ながら治りませんでした(´A`) そして、更年期も加わったせいか日によっては子どもの頃よりひどく感じたりします。 いちばん過敏なのは聴覚だと思います。子どもの頃から大きな音が超〜〜〜〜苦手でした。 カミナリ怖い花火の音怖い運動会のピストル音怖い大声でしゃべる人怖い突然の大きな音(ドアの閉まる音とか)怖い 主なものはこんな感じ [続きを読む]
  • 自給自足する
  • 得意なことや好きなことはとことんやる性質なので仕事はめっちゃ頑張ります( ̄ー ̄)* 頑張りを評価をして頂けるとわんこのようにちぎれんばかりにしっぽ振って喜びます(≧▽≦) あれこれこじらせているわりにはそういうところは単純です(笑) でも。時々、頑張りすぎてゼロになります。 原因は①ほどほどがよくわからない上に走り出したらブレーキを忘れてしまいがちなこと ②自己評価が低いがゆえ、プラスアルファの成果がないと [続きを読む]
  • 地図をさがす日々
  • 自分が発達障害であることを疑ってからネットで色々なことを調べました。そして生きやすくするには「家族に理解されること」 が重要ということも知りました。 でも。私自身状況説明が下手なのと子どもの頃から自分のことをしゃべるのが苦手そもそも親とは会話のキャッチボールがあまり成立しません…(´A`) そして調べていけば調べて行くほど家族(主人を除く)も発達障害であると確信する日々。自分のことを説明をする必要ばかり [続きを読む]
  • ピンチに気づいたキリギリス
  • 人間には適性ってものがあります。得意不得意があって凸凹してるのが通常。そして、その不得意には克服できるものと努力ではどうにもならないものがあります。私が努力でどうにもできないもののひとつ、それは 「お金の適切な使いかた」 カードの支払いに行き詰まり、バイトを始めるも暗雲がたちこめました。当たり前ですが頑張ってぎりぎりでクリアできることを行動の標準にすると自分で自分を苦しめます。 自分が病気になるかも [続きを読む]
  • 「アリとキリギリス」的くらしの行方
  • 私の行動は、最近の気配り型の家電のような細かい調整はできません。たとえるならば昔の扇風機のように「強」「中」「弱」「切」のボタンしかないタイプ。昭和の家電のような生き物です(-ω-;)数字に弱く、お金のやりくりが下手っぴなのに欲望には勝てないという弱点が加わり気がつけばカードの支払が足りない! なんてことがときどきありました(T△T) そうなる前に気づけばいいのだけど崖っぷちになってようやく事態を把握しそ [続きを読む]
  • 知ってよかったこともある
  • 発達障害であることを自覚するまでは自分の不安とか劣等感とか無気力感などのメンタル不調の原因は子どもの頃の経験に由来するところが多いのでは?などと思ってました。 だからカウンセリングでのアダルトチルドレンの話をすがる思いで聞いていたのだと思います。 アダルトチルドレンの要素も何パーセントかあるとして発達障害であることを自覚したときに 家族のせいで今の自分が苦しい とか子どもの頃の環境が違うものだったらこ [続きを読む]