乾河原 さん プロフィール

  •  
乾河原さん: DIGITAL TASTES
ハンドル名乾河原 さん
ブログタイトルDIGITAL TASTES
ブログURLhttp://illust.hokujokai.com/
サイト紹介文CGの絵を描いたり載せたりしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 60日(平均4.8回/週) - 参加 2018/06/29 10:20

乾河原 さんのブログ記事

  • 暑っち…
  • ボイラー技士の仕事は長いのですけど、今勤務しているボイラー室は、あろう事か直射日光サンサンの掘建小屋。夏の暑さは半端ではありません。 普通のボイラー屋さんは、ビルの地下1階か2階の配管がネジクリ回った鬱蒼とした幽冥界的な […] [続きを読む]
  • 南幌温泉
  • 某札幌市から1時間ほどの某南幌町に温泉があります。夫婦で月一間隔の日帰り入浴に行っていますが、先日一泊しました 某南幌温泉の泉質は食塩泉で、焦げ茶色の温泉水です。 毎回お世話になっていて、春から秋にかけて同じ敷地にある地 […] [続きを読む]
  • 焼き肉♪
  • 世に焼き肉店があると言う事は、人類にとってどれだけの励み、そして平和の象徴となっているか、とても言い尽くせないものです。 近くにグルメのお店の『味覚園』と言う焼き肉チェーン店があります。ちょっとした看板で目立っていますの […] [続きを読む]
  • 久々のお寿司♪
  • 非常に久し振りにお寿司を頂いてきました。勿論動くお寿司屋です。でも普通の寿司屋から比べても全然遜色の無いお店です。 某札幌市に展開する回転寿司グルメチェーンの「トリトン」というお店です。 数年前に見つけて年に2回ほど通っ […] [続きを読む]
  • トトロ弁当
  • ちょっと前に妻が弁当箱を出して 「これ娘からプレゼントされたんだけど大きすぎるから、あんたにあげる」 と言いました。 それはトトロの弁当箱。確かに女性にはかなりのデカさです。 早速おかずとかを詰めて出来上がったのが、下の […] [続きを読む]
  • 納豆巻
  • 久々に納豆巻を作りました。とても好物なので、自作自演しています。 妻に知らせると3本だけ戴くと言うので、あとは会社用にパック分けをしました。冷凍保存用です。 妻は私の作った食べ物で、納豆巻とマルちゃんの「やきっぺ」しか口 […] [続きを読む]
  • 単純な人ね…
  • この2週間ほど不調でした。何も手に着かず、当然道場にも行けて無くて欲求不満もプラスされた状態が続いてました。当然当サイトの更新も…。 いつもはほとんど肩懲りなどしない人なんですけど、とても辛い毎日です。風邪引きの前兆の様 […] [続きを読む]
  • 温泉での出来事
  • いつも行っているファミリー温泉の更衣室で、ちょっとした出来事を体験しました。 3歳ぐらいでしょうか、男の子が大騒ぎをしているのです。 何だろうと思って着替えながら子供の言い分を聞いてみると、どうやら湯船に入りたくないらし […] [続きを読む]
  • 娘の存在
  • 長女が来ました。妻から来る事は伝えられていましたのでちょっと楽しみにはしていました。 「ほら、持ってきたよ」 そう言って最新の「FF XV」(ファイナルファンタジー)と、デパートで買ったというカマボコをお土 […] [続きを読む]
  • ちひろの絵
  • 今流行りの画風(古風な表現…)は「初音ミク」が代表でしょう。「艦これ」もそうかもしれません。同じ絵を描く人間として見ても凄く可愛いし、一寸憧れもあります。(過去絵としてこのサイトにも一枚掲載しています) ミクや島風の様な […] [続きを読む]
  • すぷりんぐはずかむ
  • 某北国の都市にも遅い春がやってきました。桜が咲き始めたのです。 日本人には、桜の淡い色彩がやはりしっくりします。 三部、五分、そして八部咲き等色々取り揃っています。満開の、今にもこぼれ落ちそう桜の花々って、平和そのもので […] [続きを読む]
  • 旨いもの描きたい
  • 食べる事は子供時分から本当に好きでした。と言うか、とにかくいつもお腹を空かせていたと言った方がいいのかも。 自衛隊でこちらに来ましたが、周りの連中は当然ゴツイ人間ばかり。全員食べ盛りの、動き盛りの年代です。 ある時、自衛 […] [続きを読む]
  • 職場に仕事をほとんどやらない、20年勤続の人が居ます。 集団で仕事をする時も結構ありますけど、彼はその仕事の居やり始めの適当な時間に必ず「一寸用事で」と言ってそのまま居なくなります。そして仕事が終わった時間帯に帰ってくる […] [続きを読む]
  • カラス2
  • 先日駐車場で仕事中にカラスに襲われました。 突然頭部衝撃を覚え、その一瞬後目の前を黒い物体が過ぎ去るのを感じたのです。 その糞ガラスは会社構内の夜間灯の鉄柱の天辺に留まって、如何にも馬鹿にした様に鳴くのです。 即時戦闘状 […] [続きを読む]
  • カラス
  • 仕事の一つで会社の屋上のルーフドレン(排水枡)やエアコンの外調機(冷暖房ラジエター)などを点検します。 そこはカラス夫婦の縄張りらしくいつも襲ってきます。 ガアガアうるさいです。背中を無防備に晒すと、間違いなく後ろから攻 […] [続きを読む]
  • ヴォルコシガン・サーガ
  • かなり遠い未来、銀河連邦が分裂して再度合従連衡の世界となった時代、銀河辺境で独自の貴族社会を築き上げたバラヤー星系での物語です。 マイルズ・ネイスミス・ヴォルコシガンと言う一人の青年が物語の主人公。 主人公とは言うものの […] [続きを読む]
  • アン・マキャフリー
  • アン・マキャフリーは、アメリカの女流SF作家の中でも大御所です。個人的は「クリスタル・シンガー」と「歌う船」は絶品だと思っています。 彼女の描くヒロインは全て自立した女性です。かなり気の強い、そしてまっすぐな人間ばかりで […] [続きを読む]
  • ネットゲーム
  • ネットゲームをされている人って、意外に多いのかもしれません。廃人さん〜週一程度の人まで、色々取り揃えはしますでしょうけど。 昔「SUN」(Soul of The Ultimate Nation)と言う、かなりリアル感のあ […] [続きを読む]
  • 歯医者さん
  • 夜勤明けを利用して最後の歯科治療へ、決死の旅に出ました。 子供の時は畑から引き抜いてきたサトウキビを、おやつ代わりにバリバリ食べていたんですけどね。今はせいぜい花林糖をポリポリするだけ…。 妻曰く「折角頑強な歯が揃ってい […] [続きを読む]
  • ヴォイド
  • とても大きな暗い空間が続く、真空の場所。 永遠の闇の中にも、それでも時折淡い小さな光の渦が通り過ぎる時がある。小さな蛍火のような矮小銀河…。細々としたダークマターの供給を受けて、辛うじて存在する赤い銀河。数千?毎に一つか […] [続きを読む]