ユキワカ さん プロフィール

  •  
ユキワカさん: agattari sagattariの日記
ハンドル名ユキワカ さん
ブログタイトルagattari sagattariの日記
ブログURLhttp://agattarisagattari.hatenablog.jp/
サイト紹介文双極性障害になって約10年。退職を余儀なくされたアラフィフ独身男の仕事探しとパートナー探し。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 53日(平均7.4回/週) - 参加 2018/06/29 11:54

ユキワカ さんのブログ記事

  • スマホがパソコンを逆転マジカ
  • 総務省が出した情報通信白書(H29)では、世帯で見ると、2016年のパソコンの普及率は漸減で73.0%で、スマホは急増で71.8%、スマホがパソコンを逆転するのは間近なようだ。スマホは2011年から急激に普及した。個人で見るとスマホは56.8%(モバイル端末は83.6%)である。最近の若い人は、キーボードが打てないという噂も、これなら納得できる。自分の職場に一人一台のパソコンが導入されたのが、確か2002年だったと思う。それから16年、 [続きを読む]
  • その後の海外旅行
  • 大学時代は一度も海外に行かなかった。若い頃の感性で外国の文化に触れる意義は大きく、何故アルバイトしてでも行かなかったのかと後悔している。(その代わり大学時代に同じ山小屋に100泊くらいした。登山が好きだったわけではなく、ただ山小屋が好きだった。)就職して2年目、2回目の海外旅行はカナダのウィスラー、冬にスキーに行く人は多いが、6月に行く日本人は珍しい。ヒッチハイクもかなりやった。今思うと怖ろしい。ヨーロッ [続きを読む]
  • 最初の海外渡航(中国)
  • 一番最初に海外に行ったのは高校2年の時、高校生ら約300人と共に、青年の船で中国を訪問した。37年前の中国は皆人民服を着ていたし、車はほとんどなく自転車ばかりだった。日本に生まれて良かった、中国を上から目線で見ていた。この時に高等学校で交流した中国人女性と文通を続けていたが、文化大革命の際に来日し、今は中国人男性と結婚し、日本国籍も取得し、子供も二人もうけて(一人っ子政策も嫌だったらしい)東京で幸せそうに [続きを読む]
  • 小田和正
  • オフコースの頃から小田和正の唄が好きでした。初めての武道館、高校の友達と行ったのが、「We are」、初恋の彼女と言ったのが「Over」所謂伝説の10日間で鈴木さんが抜けてしまいました。あの頃の小田さんはテレビにも出ず、かっこつけてたな。それが命にもかかわる交通事故を起こし、「生きててくれるだけでよかった」というファンからのメッセージで小田さんは変わった。できるだけファンとの距離が近いところで花道を走りなが [続きを読む]
  • 趣味はと聞かれると困る
  • 趣味は何ですかと聞かれると、直ぐに応えられないことが多い。昔は35ミリのカメラ??が好きだったけど、今は誰もがカメラマン。野球やバレーボールなど何でも球技はやってたけど、今のこの体重じゃ膝を痛めるしな。新しいことを始めるとときめきが増えて、一年が長く感じるという。チコちゃんに教えられた。そして、トキメキを感じなくなるのは19歳を過ぎた頃、つまり成人になると一年が短く感じてしまうというのには驚いた。いつ [続きを読む]
  • 沖縄移住計画
  • 将来沖縄に移住することが夢である。今まで行ったことは2回しかないが、高齢者にはやはり暖かいところがいい。そして、今年の夏は東京より涼しい。自分は東京生まれの東京育ちだが、何も生まれた場所に縛られることはない。東京には自然は少ないし、人が多すぎる。元の職場の上司が定年後に移住し、そこを訪問した。リビングから見えるエメラルドグリーンのプライベートビーチ。これだと思った。森末慎二、宮本亜門、島田紳助、俵 [続きを読む]
  • 行列
  • 自分は行列が大嫌いだ。どんなに美味しい料理店でも、どんなに凄いサービスでも、立って待つのは疲れるし、時間の消費とモノコト消費の価値を天秤に計った場合、ほとんどの場合、時間の方が優る。(そんなに時間を有効に使っているのかと言われたら自信はない)ただし行政の手続きとかは並ばざるを得ない。この辺は運用を考えてもらいたい。そんな自分が、先日とある有名なラーメン屋に並んだ。行列の長さを甘く見てた。待つこと2時 [続きを読む]
  • 行政計画策定前に意見を言おう
  • 先日、元職場に行って、都市計画道路の中間のまとめに関する意見を提出してきた。たまたまHPで意見募集をしていることを知った。自分の意見は至極真っ当な意見だと思うのだが、当たり障りのない回答をつけて、一蹴されてしまうのだろう。そうであっても、意見を出したという事実が大事だと思う。行政は一度計画を作ってしまうとなかなか見直しをしない。PDCAサイクルが全く機能しないのだ。だからこそ、P lanを作成する時は、時間 [続きを読む]
  • 祖父の墓参り(山梨へ)
  • 父の父つまり爺ちゃんの墓は山梨県韮崎市にあります。爺ちゃんは41歳、父が小学生の時(今から78年前)に亡くなりましたので、自分は会ったことはありませんが、写真は自分と似ています。父はその分苦労したと思います。だからうちは歪んだ家庭環境となり、自分が発症した一因になっていると思います。それは自分の修行と割り切っています。遠いので8年振りの墓参ですが、自分のルーツを辿りたくなり時間のある今、車?で行ってき [続きを読む]
  • 車の運転
  • 精神病薬??を飲んだ時は、眠くなる成分や集中力を欠くような成分が入っている場合が多いので、原則運転はしない方がいいです。ただ、渡される薬の案内書には、十分留意して、と書いてあるものが多いです。睡眠薬を飲んで運転する人はさすがにいないとは思いますが、抗うつ薬や抗不安薬なら大丈夫と思っている人は多いと思います。自分も必要に迫られた時は最大限注意して運転しています。1年間入院していた時は家に帰ってボンネ [続きを読む]
  • 猫の写真が多い双極性障害者のブログ
  • ということは、猫??を飼っている双極性障害者が多いということだろう。かくいう自分も、猫を飼いたいがために9月に引っ越しをする。日本ペットフード協会によると、2017年の猫の飼育数が952万匹、犬??が892万匹と、統計を取り始めてから初めて猫が犬を逆転した。犬は散歩に連れて行くなど、何かと手がかかるためであろう。犬でも猫でも動物を飼ってグルーミングをすることは、セロトニン神経を活性化させるのでとてもうつには [続きを読む]
  • うつ病と躁うつ病
  • 自分は躁うつ病であるが、このブログではうつ病と躁うつ病を、必要な時以外は分けて書いていない。うつ病と躁うつ病は全く違う病気とする考え方と、スペクトラムで連続した病気という2つの考え方がある。前者の方が一般的で、理由として、飲む薬??は異なるし、うつ病は完治するが、躁うつ病は一生治らないので寛解を目指すしかない。自分は双極性障害Ⅱ型であり、圧倒的にうつの期間の方が長く、躁にはたまにしか入らない。躁に [続きを読む]
  • 友達の数の多少について
  • 社交的な人は友達が多いと思う。自分みたいに引っ込み思案だった人は友達が少ない。そうか?最近はSNSで新しい友達を見つけるのだと思う。自分はコミュ障が解消したので、会合などに参加するのが苦でなくなったため、それなりに新しい友人は増える。(特に同病者や仏教関係者など)しかし、この歳になってからの新しい友人とは微妙な距離感を感じるので、本当に親しくなれる人は滅多にいない。一番の親友はやはり大学時代のサークル [続きを読む]
  • 職業の選び方
  • 今の大卒の人は何社からも内定をもらい、選ぶのに悩んでいるようですが、平成元年から始まったバブル期の入社組と違って、ただ学生数が少ないから企業が欲しがっているだけなのであって、君たちが優秀だからでも、景気が良いわけでもけしてありません。実際入社後3年以内に辞める人は3割もいるそうで、それでも君たちを欲しがる会社はたくさんあるようです。自分が入社した(初めは民間に就職しました)頃は、年功序列が当たり前で、 [続きを読む]
  • 選挙に出ようと思った
  • 最初に躁になったのは、いわゆる葬式の時で、母親が亡くなった時だ。葬式は短期間で数多くのことを決断しなければならず、睡眠時間も短くなるので、躁になりやすいという。喪主の挨拶では笑いを取ろうと原稿を準備したり、集まってくれた同期に対しては自分は職を辞めて選挙に出ると宣言してマニフェストを作ったりした。確かに今思うと普通ではなかった。ただ、万能感があり、気持ちが良かった。ユキワカよければポチお願いします [続きを読む]
  • いつも見る同じ悪夢
  • 寝ている間はノンレム睡眠とレム睡眠が繰り返して、レム睡眠の時に何度も夢を見ているそうですが、覚えているのは最後に起きた時の夢だけだそうです。実は今日もそうでしたが、自分がうなされて起きる時の夢はほぼ決まっています。自分の好きな建築家の仕事を選ばずに後悔した夢と、大学で単位を落として留年した夢です。もう過ぎ去った過去のことで戻れないのは充分理解しているのに、どうしても脳の海馬に記憶されたままです。催 [続きを読む]
  • 目覚し時計が3個あっても
  • 睡眠が安定しないので困るのが、次の日絶対に遅刻をしてはいけない日の夜だ。資格試験の前日、ツアーの旅行の前日、早く寝るように心掛け、目覚まし?を3つ枕元に置くのだが、目覚ましで起きたことはほとんどない。必ず早朝覚醒してしまう。だから熟睡感も全然ない。怖いのが、まだ寝れると思って二度寝してしまうこと。1回目のFPの試験の時はやってしまった。タクシーで試験会場に駆けつけたが、今度は建物内のどの会議室かがわか [続きを読む]
  • フェイクとファクトの見極めにくさ
  • 今新聞や週刊誌を初め、ネット上には無数の情報が溢れている。その情報を信じていいのか、フェイクと疑うのか、インテリジェンスが必要な時代となってしまった。まず大事なのは、その発信元の信ぴょう性である。匿名で発信している情報はまずフェイクを疑っていい。(するとこのブログの内容も疑われてしまうのだが、なるべく引用して正しい情報を発信するよう心掛けてはいる。)では、新聞はファクトかと言えば、各社によってファク [続きを読む]
  • 高野山の僧侶の労災認定
  • 笑うに笑えない話です。弘法大師空海により816年に開創された高野山金剛峰寺は、一昨年の2016年に開基1200年を迎え、例年20〜40万人の観光客が44万人を超えた。40代の男性僧侶は宿坊で64日間の連続勤務が原因でうつ病を発症したことが認められ、今回の労災認定に至った。僧侶の労災は初めてだそうだが、何処までが修行で何処からが労働なのか線引きが難しい。まぁ何事も極端な生活・苦行はお釈迦様も勧めてはいない。8月に高野山に [続きを読む]
  • 特例子会社って知ってますか
  • 障害者雇用率を満たすために企業単独ではなく、グループ企業全体で満たすために障害者を集めた子会社を特例子会社と言います。先日ある特例子会社の見学に行かせていただきました。そこでは統括する方は健常者ですが、他の社員は全て障害者です。親会社の仕事を請け負うことが多いですが、独自の分野を開拓して利益を出しているそうです。それに応じて昇進したり、給与が上がったりするそうです。お互い障害者同士だから相通じると [続きを読む]
  • iPS細胞による双極性障害完治の可能性
  • 昨日のニュース、i PS細胞で、パーキンソン病の臨床試験を京大のグループが開始した。パーキンソン病はドーパミンという神経の伝達物質を作り出す脳??の神経細胞(ニューロン)が失われることで、手足が震えたり、体が動かなくなる難病で、根本的な治療法がない。臨床試験では、ヒトのi PS細胞から作り出した神経の元となる細胞を脳に移植し、細胞が神経細胞に変化してドーパミンを作り出すというメカニズムを目指している。双極性 [続きを読む]
  • コミュニケーション能力は誰でも上がります
  • 企業が採用するときに一番に求められるものがコミュニケーション能力(以下コミュ力と言う)と言われてからどれくらい経つだろうか。自分の時代は体育会に入っていたとか、優の成績ばかり取っていたとか、そんな人が有利だったけど。じゃあ、コミュ力を高めるにはどうすればいいの?自分が社会に出たときのコミュ力の酷かったこと。周りの同級生からは、お前は民間企業では絶対に勤まらないと10人いたら10人から言われました。公務員 [続きを読む]
  • 就労移行支援事業所の様子Part2
  • 事業所には個別の面談室の他は、18席と15台のパソコンしかなく、最近は結構混んできました。登録人数は30人位、男女割合は7:3位です。遅く来る人や早く帰る人もいるため、1コマ目と5コマ目は少し余裕があります。共通プログラムは自由参加ですが、ビジネス関連(面接、マナー)、運動関連(ヨガ、ダンササイズ)、調理、外出レク、その他利用者が進行を担当するものもあります。また、実習と言って就職の事前段階で受け入れてくれる企 [続きを読む]
  • やった〜!合格
  • 1級ファイナンシャル・プランナー技能士(資産相談業務)に無事合格??しました。2回目の挑戦でした。事業所で半年くらいずっと勉強してました。働きながら勉強して受かる人は凄いなぁと思います。独占業務資格ではないため、資産運用に詳しい人なら誰でもFPを名乗ることはできます。まぁ名刺にすれば、少しは詳しい人だと思われるくらいです。これと、ドローン操縦士を生かして就職活動をしたいと思っています。もともと街づくりに [続きを読む]
  • またお願い
  • ブログを始めて、1ヶ月ほど経ちました。お陰様で毎日50人位の方に見ていただけているようでブログ村の双極性障害部門で20位以内にランクされています。拙い文章にお付き合いくださり、本当に有難うございます。ただひとつ残念なのが、まだどなたからもコメントをいただけてないことです。どのような評価でも結構です。またコメント非公開で結構です。必ずいただいたコメントには返信させていただきますのでよろしくお願いいたしま [続きを読む]