yuki さん プロフィール

  •  
yukiさん: literally harmonious 〜yukiの備忘録〜
ハンドル名yuki さん
ブログタイトルliterally harmonious 〜yukiの備忘録〜
ブログURLhttp://yukiminamino.iiblog.jp/
サイト紹介文IT、身の回りの日常の科学について掘り下げます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 111日(平均2.1回/週) - 参加 2018/06/29 14:50

yuki さんのブログ記事

  • 【P20lite】レンズ保護フィルム
  • P20liteで写真を撮っていてふと気になることがありました。「あれ?レンズを保護するモノってやっぱりあったほうがいいよね」ということです。とても良く撮れるので大事にしたくなってきたのです。ネットで色々みましたが、なかなかレビューの良いレンズ保護フィルムが見つかりません。見つからないことから、レンズ周りの縁が高いスマホケースでレンズ保護を兼ねよう、という人もいました。ようやくAmazonで見つけたのがこれ M [続きを読む]
  • 【P20lite】ポートレートモード その他作例
  • 【ポートレートモード】P20liteのカメラ機能には被写界深度エフェクトを利用したポートレードモードという機能があります。被写界深度エフェクトを、撮る人がマニュアルで操作するワイドアパーチャと違い、ポートレートモードは、カメラが人物をポートレート風にプログラムして撮ってくれます。カメラが、背景を最適なボケにしてくれるわけです。ワイドアパーチャは、メインカメラだけで起動しますが、ポートレートモードはメイン [続きを読む]
  • google+ のプロフが凍結されていた
  • 今朝、米google社のSNSサービスである「google+」を終了するというニュースツイートが流れてきました。【映像】グーグルプラスで #個人情報 が流出。「あらゆる情報をシェアすることで知られる #グーグル だが、この件は知られたくなかったようだ」。#Google pic.twitter.com/WzUbw3IXAq— ロイター.co.jp (@Reuters_co_jp) 2018年10月9日Facebookに対抗できなかったという理由の裏に、50万人もの個人情報漏洩の事実があった [続きを読む]
  • 【P20lite】一眼デジカメにどこまで迫れる?
  • 【被写界深度】写真用語に”被写界深度”というものがあります。「このレンズは被写界深度が「浅い」or「深い」レンズだね」みたいな使われ方をします。簡単に説明するとカメラから被写体まで5mの距離があるとします。被写界深度が浅い場合、カメラが5mきっちりに距離を図らないとフォーカスが合いません。被写界深度が深い場合、5m±1mの誤差があってもフォーカスが合うということです。被写界深度が浅いレンズで撮った写真は [続きを読む]
  • 【P20lite】カメラ性能 比較
  • huaweiのスマホはカメラのパフォーマンスが優れていると評判です。上位機種になるとLeica(ライカ)社との共同開発によるレンズが実装されています。さらにSNS投稿を意識したフィルターも充実しています。【P20liteのカメラ】メインカメラがダブルインカメラはシングル仕様です。    画素数 f値  画角(35mm換算)メイン 1600万 f2.2 27mm     200万 f2.4イン  1600万 f2.0ズームはありません。で、このま [続きを読む]
  • 【P20lite】液晶保護フィルム・ガラス
  • 前回の続きです。【液晶保護フィルム】以前のスマホのディスプレイは、スマホのフレームに、フラットなガラスがはめ込んでありました。ですから、そのガラスを保護するフィルムを製造する場合、フレームの内径サイズ通りに作れば問題ありません。しかしP20liteのディスプレイは、ガラスがフレームの上に飛び出しています。さらにそのサイド部分が丸みを帯びています。(このような形状のディスプレイは最近の流行りみたいです。) [続きを読む]
  • 【huawei P20 lite】購入しました
  • 【huawei P20 lite】huaweiのP20 lite購入しました。Pシリーズのスタンダード・廉価版モデルです。色はミッドナイトブラックです。P20liteにはミッドナイトブラッククラインブルーサクラピンクの三色が用意されています。事前に実機を家電量販店に見にいきました。サクラピンクはピンクというよりベージュ寄りの色クラインブルーは思っていたより明るめの青色でちょっとチープ感が・・・ということでブラックにしました。今まで使 [続きを読む]
  • 「ヤモリ」について
  • 【夜な夜な現れる】10年ぐらい前までは、自宅の近所に畑があり、ちょっと離れたところには林もありました。夏になると、そこからやってきたと思われる小さな虫が、家の網戸や街灯に群がっていました。そのころには全く姿を見なかったのです。ところがここ5〜6年、窓ガラスに張り付くモノが現れました。それがヤモリです。【ヤモリ】わたしはヤモリに関してはあまり嫌悪感はありませんwヤモリが白っぽい色をしていること、あまり大 [続きを読む]
  • Panasonicのフルサイズミラーレス機
  • 先々月ぐらいから噂にはなっていた、Panasonicのフルサイズミラーレス機の開発が正式に発表になりました。パナソニック、ミラーレスカメラ「ルミックス」の最高級機種開発を発表https://t.co/ebc2pS91KC →フルサイズミラーレスではソニーが先行する中、ニコン、キヤノンが相次いで新製品を投入。いずれも販売価格20万〜40万円台の高級路線だが、パナソニックはさらに上位機種での参入をねらう— 産経ニュース (@Sankei_ [続きを読む]
  • HUAWEIの端末について
  • 【dtab-d01g】わたしは二年半ほどファーウェイのd01gという8インチタブレットを使っています。格安simと格安タブレットの組み合わせでカーナビ、Youtube・掲示板等の視聴で使ってきました。わたしは当時、ファーウェイは中華の新興企業だと思っていました。商品の品質には懐疑的でしたし、値段も値段(10k前後)だったので「一年後ぐらいには、液晶が青・?色っぽくなったり、シャットダウンを繰り返したり、物理スイッチやコネク [続きを読む]
  • ダニから身を守る方法〜その4〜
  • 【ダニとの闘いは続く】三年ほど前から続くわたしとダニとの闘い今回がその4です。過去、色々試してきた中でダニ避けに効果があると思われるのは〜その3〜でまとめています。ダニは完全に退治することはできないのでなんとかダニを寄せ付けないようにするしかないわけです。【NEWアイテム】そして今年です。ニューアイテムを試してみました。それがこれです。布団・押入れのダニよけシート(アース製薬)ダニがいなくなるスプレー [続きを読む]
  • この夏の訪問者たち
  • わたしは夜に・帰宅途中スーパーに寄る・週末はコンビニまで散歩を兼ねて行くという行動パターンがあります。この夏、その行動パターンを見計らったかのようにわたしの目の前に出現し、ついお迎えしてしまったモノたちがいました。その彼らの画像がこれです。7月14日7月16日7月29日8月1日8月10日お迎えした順です。玄関先に転がっていたのがコクワガタ。散歩道にうずくまっていたのが1番目と4番目のカブトムシ。ほかのカブトムシは [続きを読む]
  • ふとん快適シートを使ってみました
  • 寝具、とくに敷布団は人の寝汗だけでなく、空気中の湿気も吸収します。そのまま放って置くと臭い、カビ、ダニを発生します。ので、布団は定期的に乾燥させることが必要となります。乾燥している敷布団は寝てても気持ちいいですから。冬の頃は、敷布団を天日干しすると、布団がふかふかになることに加え、暖かくなるので、夜寝る時とても心地よく寝ることができます。問題なのは夏の時期です。夏の時期の敷布団干しは、いいことばか [続きを読む]
  • 職業別「かかりやすい病気」
  • 週刊現代の記事から次のツイートがありました。医者の間では常識だった…大調査「かかりやすい病気」は職業で決まる(週刊現代) | 現代ビジネス | 講談社(1/5) https://t.co/Kw7mIldbkH pic.twitter.com/Bm5MnQJw1c— 医療系情報局 (@HumiyasuKato) August 23, 2018成人病を始めとする各種のいろいろな病気にかかりやすい職業というのがあるそうで医療現場からのデータでまとめられています。キーワードは不規則単調高スト [続きを読む]
  • ヒマワリの種の蒔き時
  • 今年はアサガオに加えてヒマワリの栽培もやってました。ヒマワリは、アサガオ以上に栽培に手がかからないイメージがあって、ほんと片手間な感じで栽培してみたのです。種を蒔いたのは5月の下旬ごろです。どちらもブログネタにするつもりもなかったので、詳しいデータを取っていなかったのが残念でした。アサガオと違いヒマワリは順調に発芽成長しました。6月17日の時点でこんな感じです。今年は気温も高めで推移、しかも梅雨明け( [続きを読む]
  • アサガオに最適な支柱
  • 【アサガオ観察日記】今年はアサガオを育てています。小学校以来かもしれません(^m^;)購入した種の発芽率があまりよくなく蒔き直しを何回かしたため6月11日時点でこの状態アサガオはツル植物ですので支柱が必要です。時計と反対周りで支柱に絡み上へと伸びていきます。今年伐採した枝と百均で売っている支柱を利用しました。アサガオに関しては特に知識もなく支柱に勝手に巻き付いて伸びて花が咲くものだと思っていましたw【ツル [続きを読む]
  • サルスベリの秘密
  • 梅雨明け頃から真っ赤な花をつけるサルスベリです。樹皮が常に猿も滑るほどツルツルしているのでサルスベリという名前がついています。実際には猿はまったく滑らないそうですw漢字では百日紅となります。100日間、紅の花をつけることからの由来です。日本では100日間も咲くという印象はなく、実際には夏の終わりには花も終わります。ただ、中国では気候的なこともあるのでしょう。長い間咲き続けるので百日紅となったようです。【 [続きを読む]
  • Studio One 3【MIDIのフェードイン・アウト】
  • いつも使っているDAWソフトがStudio One 3 proです。オーディオトラックのフェードイン・アウトは、ネットでもそのやり方は引っかかります。MIDIトラックのフェードイン・アウトのやり方はあまり見かけません。ので、ここに記します。【MIDIのフェードイン・アウトのやり方】ここではフェードアウトをやってみます。1)下の画像はStudio oneのインターフェースです。フェードアウトさせたいトラックを選択すると(ここではトラック [続きを読む]
  • CCウォータープラス
  • クルマの塗装を保護する目的のいわゆる「コーティング剤」についてです。各社から色々でています。【コーティング】コーティング剤の種類のキーワードは「ポリマー」「ガラス」「フッ素」です。各社が力を入れているのは「ガラス」コーティングです。ガラスという言葉から、輝き、透明、硬いというイメージを消費者が抱きやすいためと思われます。業者が行うガラスコーティングは、それなりに効果があるのでしょうしかし一般消費者 [続きを読む]
  • 傷を付けない洗車方法 その2
  • 前回からの続き【準備】事前にワックス、コーティング等、施してあることが必要です。わたしはCCウォータープラスを使っています。施工が簡単なので使っています。用意するのはバケツ、スポンジ、食器用洗剤、画像にはありませんが、ボタンのついてない全身雨具(カッパ等)です。スポンジできるだけ柔らかい物を選ぶ必要があります。よく黄色いスポンジが売ってますが、あれは硬いのでダメです。シュアラスター社製の”黒いスポン [続きを読む]
  • スミレの秘密
  • 梅雨入りの季節に春のお花の”スミレ”のお話です。でも理由があるのです。春の野によく見られるタチツボスミレです。【不完全な花】ひまわりを見てください全体をひっくるめてひまわりの花と認識しがちです。しかし実際は周りに付いている舌状花と呼ばれる黄色い花と管状花と呼ばれる中心部からなる二重構造になっています。種を作るのは中心部分の管状花であり花の役目を果たしています。ハチやアブも中心部にやってきます。しか [続きを読む]
  • 最近の信号機について
  • 【新型?】交差点で必ずあるのが信号機、正式には信号灯機と言うらしいです。ドライバーなら当然、信号の赤、黄、青の部分は常に注意していると思いますが外観まで注意を払っているという人はあまりいないと思います。その外観に関して最近新しい仕様の信号灯機が取り付けられていることに最近気づきました。それがコレです。昼間でも信号灯の明るさを損なわないための日よけがありません。そのためずいぶんとスッキリした感じがし [続きを読む]
  • ジューンベリー
  • 【シンボルツリー】建物、庭のイメージを決定づける樹木のことです。図書館の園芸雑誌でその言葉を知りました。月刊誌の園芸雑誌に掲載されているガーデニングの写真はとてもキレイなのが多く図書館に行く度にわたしはよく眺めていますwわたしは園芸についての知識はまだまだなのですがお花、樹木好きには確実になりました。シンボルツリーとして使われる樹木はだいたい以下のものが多いようです。[単体]       [集合体 [続きを読む]
  • フリーアンプシミュレーターアプリ
  • エレキギターの弦の音がDTM(デスクトップミュージック)の音源としてどうしても欲しかったので4月からエレキギターの練習をしています。パソコンでエレキギター特有の音を出すにはエレキギターアンプのエフェクトを備えたDAWとオーディオインターフェースが必要です。スピーカーを備えた普通のギターアンプがあればスイッチオンするだけで鳴ります。しかしDAWの場合DAW起動新規ソングを作成オーディオトラック作成エフェクト設定 [続きを読む]
  • 『藤』の秘密
  • GW前後の季節を彩ってくれるのが『藤』の花です。ツル性の落葉木で藤棚に絡ませて見事な花を咲かせます。【無限花序】ツバキ、バラなどは枝先に一輪ずつ咲きます。この咲き方はむしろ少数で花がたくさん集まって咲く咲き方のほうが多いです。藤の花は『無限花序』と呼ばれる咲き方をします。花の軸の下から咲き始めて上のほうへさきのぼっていくものです。菜の花(アブラナ)もこのタイプです。藤の花は上に向かって咲き登っている [続きを読む]