yuki さん プロフィール

  •  
yukiさん: literally harmonious 〜yukiの備忘録〜
ハンドル名yuki さん
ブログタイトルliterally harmonious 〜yukiの備忘録〜
ブログURLhttp://yukiminamino.iiblog.jp/
サイト紹介文IT、身の回りの日常の科学について掘り下げます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 17日(平均7.0回/週) - 参加 2018/06/29 14:50

yuki さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • サルスベリの秘密
  • 梅雨明け頃から真っ赤な花をつけるサルスベリです。樹皮が常に猿も滑るほどツルツルしているのでサルスベリという名前がついています。実際には猿はまったく滑らないそうですw漢字では百日紅となります。100日間、紅の花をつけることからの由来です。日本では100日間も咲くという印象はなく実際には夏の終わりには花も終わります。ただ、中国では気候的なこともあるのでしょう。長い間咲き続けるので百日紅となったようです。【開 [続きを読む]
  • Studio One 3【MIDIのフェードイン・アウト】
  • いつも使っているDAWソフトがStudio One 3 proです。オーディオトラックのフェードイン・アウトはネットでもそのやり方は引っかかりますがMIDIトラックのフェードイン・アウトのやり方はあまり見かけません。ので、ここに記します。【MIDIのフェードイン・アウトのやり方】ここではフェードアウトをやってみます。1)下の画像はStudio oneのインターフェースです。フェードアウトさせたいトラックを選択すると(ここではトラック8 [続きを読む]
  • CCウォータープラス
  • クルマの塗装を保護する目的のいわゆる「コーティング剤」についてです。各社から色々でています。【コーティング】コーティング剤の種類のキーワードは「ポリマー」「ガラス」「フッ素」です。各社が力を入れているのは「ガラス」コーティングです。ガラスという言葉から輝き、透明、硬いというイメージを消費者が抱きやすいためと思われます。業者が行うガラスコーティングはそれなりに効果があるのでしょうしかし一般消費者向け [続きを読む]
  • 傷を付けない洗車方法 その2
  • 前回からの続き【準備】事前にワックス、コーティング等、施してあることが必要です。わたしはCCウォータープラスを使っています。施工が簡単なので使っています。用意するのはバケツ、スポンジ、食器用洗剤、画像にはありませんがボタンのついてない全身雨具(カッパ等)です。スポンジできるだけ柔らかい物を選ぶ必要があります。よく黄色いスポンジが売ってますが、あれは硬いのでダメです。シュアラスター社製の”黒いスポンジ [続きを読む]
  • スミレの秘密
  • 梅雨入りの季節に春のお花の”スミレ”のお話です。でも理由があるのです。春の野によく見られるタチツボスミレです。【不完全な花】ひまわりを見てください全体をひっくるめてひまわりの花と認識しがちです。しかし実際は周りに付いている舌状花と呼ばれる黄色い花と管状花と呼ばれる中心部からなる二重構造になっています。種を作るのは中心部分の管状花であり花の役目を果たしています。ハチやアブも中心部にやってきます。しか [続きを読む]
  • 最近の信号機について
  • 【新型?】交差点で必ずあるのが信号機、正式には信号灯機と言うらしいです。ドライバーなら当然、信号の赤、黄、青の部分は常に注意していると思いますが外観まで注意を払っているという人はあまりいないと思います。その外観に関して最近新しい仕様の信号灯機が取り付けられていることに最近気づきました。それがコレです。昼間でも信号灯の明るさを損なわないための日よけがありません。そのためずいぶんとスッキリした感じがし [続きを読む]
  • ジューンベリー
  • 【シンボルツリー】建物、庭のイメージを決定づける樹木のことです。図書館の園芸雑誌でその言葉を知りました。月刊誌の園芸雑誌に掲載されているガーデニングの写真はとてもキレイなのが多く図書館に行く度にわたしはよく眺めていますwわたしは園芸についての知識はまだまだなのですがお花、樹木好きには確実になりました。シンボルツリーとして使われる樹木はだいたい以下のものが多いようです。[単体]       [集合体 [続きを読む]
  • フリーアンプシミュレーターアプリ
  • エレキギターの弦の音がDTM(デスクトップミュージック)の音源としてどうしても欲しかったので4月からエレキギターの練習をしています。パソコンでエレキギター特有の音を出すにはエレキギターアンプのエフェクトを備えたDAWとオーディオインターフェースが必要です。スピーカーを備えた普通のギターアンプがあればスイッチオンするだけで鳴ります。しかしDAWの場合DAW起動新規ソングを作成オーディオトラック作成エフェクト設定 [続きを読む]
  • 『藤』の秘密
  • GW前後の季節を彩ってくれるのが『藤』の花です。ツル性の落葉木で藤棚に絡ませて見事な花を咲かせます。【無限花序】ツバキ、バラなどは枝先に一輪ずつ咲きます。この咲き方はむしろ少数で花がたくさん集まって咲く咲き方のほうが多いです。藤の花は『無限花序』と呼ばれる咲き方をします。花の軸の下から咲き始めて上のほうへさきのぼっていくものです。菜の花(アブラナ)もこのタイプです。藤の花は上に向かって咲き登っている [続きを読む]
  • オススメチューナーアプリ
  • 【チューニングでギター弦を切る】ギター初心者の人がやりがちなのがチューニング中にギターの弦を切ってしまうことです。特に弦を張り替えるときです。間違えて弦の適正音の1オクターブ上でチューニングしちゃう時です。ずっと以前にわたしは音叉でアコギの弦の張替え→チューニングをしたことがあって一回、弦を切ったことがあります。【guitartuna】今は便利なチューナーアプリが多数存在しています。わたしがエレキギターを始 [続きを読む]
  • 今年のGWにはご注意
  • 【季節が進みすぎます】3月下旬からいきなり気温が上がった今年関東では夏日も記録する日もあります。夜の気温はそれなりな感じですが昼間はとにかく暑くなります。なたね梅雨も無いような気がします。ソメイヨシノも一気に満開になり、そして一気に散ってしまい、4月7,8日に予定されていた関東各地のサクラ祭りが残念なことになってしまったようです。【GWの貴重なコンテンツが・・・】当然、開花が進むのはソメイヨシノだけ [続きを読む]
  • 格安オーディオインターフェース
  • DTMをやっている人ならかならず持っているというオーディオインターフェース人間の声やギターといったアナログの音をデジタル音源に変換してパソコンに導くというハードです。高価なオーディオインターフェースになるとパソコンの音を飛躍的に良くするのでパソコンをオーディオ機器にするという方々にも需要があります。わたしもDTMをやっているのですがオーディオインターフェースは持っていませんでした。Studio one 3 pro とい [続きを読む]
  • 自動運転技術の現状
  • 自動車メーカーとIT系企業がダッグを組んで開発にしのぎを削るクルマの自動運転技術ここ1〜2週の間にその自動運転技術に暗雲、というか疑問の声が出始めています。【増えるトラブル】テスラ株が大幅続落、「モデルX」死亡事故の原因いまだ判明せず https://t.co/xmgf2zyz02 pic.twitter.com/1hLeGTuvHP— ブルームバーグニュース日本語版 (@BloombergJapan) March 29, 2018さらに【電子版】米ウーバー事故 自動運転技術に [続きを読む]
  • 怪しいポップアップにご注意!
  • パソコンで作業していると右下からポップアップしてくるサイトやアプリからの通知がたまにあります。こんなヤツです。いつも動画を楽しみにしているユーチューバーさんの新着動画がチェックできるので便利です。ブラウザはChromeです。【どうみても怪しい】ここ一週間ぐらいです。日本郵便を騙るポップアップ通知や気色悪い画像付きのポップアップ通知が出てきました。日本郵便を騙るポップアップ通知を すると新しいタブが [続きを読む]
  • ヒヨドリ軍団との対決♪ その2
  • ”その1”からの続き【赤色レーザーポインター】用意した赤色レーザーポインターは以下のモノです。 会議用のレーザーポインターとしてより猫ちゃんと遊ぶための玩具として購入されている方が多いようです。ペンライトも使えるのがいいです。電池付きでした。早速レーザーを照射してみました。30m以上は軽くとどきました。これは好結果が期待できそうです。【ヒヨドリ軍団との対決】早速、庭先に来ていたヒヨドリに照射してみ [続きを読む]
  • ヒヨドリ軍団との対決♪ その1
  • 個体ではカワイイのに集団になると困り者、という生き物はけっこう身の回りに多いです。その代表例なのが鳥類よくメディアで取り上げられるのがムクドリです。秋から冬にかけて集団を組み商業街、住宅街の街路樹で一夜を明かします。天敵がいないので人間の居住地に来るわけです。これだけなら特に問題は無いのですが集団で鳴き声を出し、フンもするので周辺住人の人たちの迷惑になるのです。わたしの周辺ではこれまでそのような事 [続きを読む]
  • 物撮りの演出 テーブルクロス
  • 商品を紹介する時にその商品を写真に撮ります。いままでは汚い部屋が映らなければいいやという感じで適当に撮っていました。とはいえ雑誌等に掲載されている雑貨やコスメの画像は見ていて確かにキレイで写真を撮ってくるとだんだんあんな風に撮りたいなぁという欲もでてきました。こんなのですね。そこでカッコよく「物」を撮る方法を考察してみました。【物撮りの演出】物撮りの演出に欠かせないのは以下の3項目です。・単焦点レ [続きを読む]
  • 過去の記事 …