mezasekoishikawa さん プロフィール

  •  
mezasekoishikawaさん: 目指せ都立小石川合格_2019受検
ハンドル名mezasekoishikawa さん
ブログタイトル目指せ都立小石川合格_2019受検
ブログURLhttps://mezasekoishikawa.blogspot.com/
サイト紹介文東京都にある公立中高一貫校の都立小石川中等教育学校の合格を目指す日々を綴る。2019年受検
自由文私立校向けの塾に通いながら東京都にある公立中高一貫校の都立小石川中等教育学校の合格を目指す日々を綴る。
運命の日は2019年2月3日。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 22日(平均7.6回/週) - 参加 2018/06/29 19:33

mezasekoishikawa さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 適性検査問題解説会の事前案内
  • 明日開催される小石川の適性検査解説会の事前案内が小石川のホームページに出ている。持ち物などが掲載されているので、参加する方は一読しておいた方がいいだろう。終了時間については随時連絡があるとのことだ。各回3グループに分かれるようだ。集合時間には幅があるので早く集合した集団からグループ分けして人数が集まったら即開始し、早く終了することが想定される。時間ギリギリだと最終グループになり集合時間ギリギリまで [続きを読む]
  • 小石川H30過去問を解く_その2
  • 今週末にある小石川中等教育学校主催の適性検査問題解説会に向けて、残っていた平成30年度の 適性検査Ⅲを解いた。適性検査Ⅲは大問2問構成だったが、適性検査Ⅱと同様に大問2の途中で時間切れとなり終了してしまった。これで全科目を解き終わったので、自己採点をした。適性検査問題の採点は難しい。先日参加した早稲アカの先生も言っていたが答えが一つでないから、採点には時間がかかる。模範解答通りの答えでない時には、 [続きを読む]
  • 早稲アカの小石川中適性検査分析会
  • 早稲田アカデミー主催の小石川中適性検査分析会に参加した。早稲田アカデミーについては、昨年度から公立中高一貫校対策の強化を打ち出し、小石川について特別対策コースを設けることになったそうだ。今回の分析会ではそのコースをメインで担当しているお二人から、小石川合格実績と次年度の合格実績目標、小石川合格に求められる力、早稲田アカデミーの特別講座の内容について説明があった。どの話もとても参考になるものであり、 [続きを読む]
  • 小石川H30過去問を解く_その1
  • 来週末にある適性検査問題解説会に向けて、平成30年度の小石川の過去問を解いた。解いたのは適性検査ⅠとⅡのみだ。Ⅲまで通しでやる時間はなかったので、後日やることにした。適性検査Ⅰは時間内に終了したが、適性検査Ⅱは時間内には終わらなかった。最後の大問Ⅲの途中で時間が終了してしまった。適性検査Ⅱについてだが、時間は過ぎてしまったものの適性検査問題解説会を有効に活用するために、延長して大問3を全て解いた。 [続きを読む]
  • 早稲田進学会のそっくり模試受験
  • 早稲田進学会のそっくり模試(小石川、武蔵、大泉対策)を受験した。今回の会場は西巣鴨にある大正大学というところだった。隣の教室では白鴎タイプのそっくり模試をしていた。今回は3つの学校向けなので受験者数が増えているかと思ったが、前回と同程度であった。また、我が子を待っている間に他の保護者が話している声が聞こえてきたが、小石川の話ばかりだった。今回の模試受験者の大半が小石川志望なのだろうと思う。試験後の [続きを読む]
  • 早稲田進学会の小石川合格模試1回目結果
  • 早稲田進学会の小石川合格模試の結果が返却された。受験者が120人と少なかったが、我が子は驚きの高順位だった。とりあえず現時点ではライバルの一歩、二歩先をいっていることは分かった。なお結果表には成績上位者が掲載されていたので、個人の特定を避けるために順位の詳細の公表は控える。ただ、120名しか受けていないテストで32名も優秀者として載せるのは如何なものか。本番は6倍以上の倍率なのだから20人以上載せ [続きを読む]
  • 適性検査問題解説会の追加受付開始
  • 7月21日に開催される小石川の適性検査問題解説会が申込多数となり、追加受付が開始された。追加受付のお知らせ追加受付では朝9時半の回からなので、昨日までの午後開始では都合が悪かった方も、申し込みが可能になるだろう。ただし、先着64名であり早々に満席になってしまう恐れがあるので、時間変更や参加申込みの方は早めの手続きが必要だろう。ちなみに追加受付分3回分が満席になると、930人が適性検査問題解説会を受ける [続きを読む]
  • 適性検査問題のプリントアウト
  • 約2週間後に迫っている適性検査問題解説会に向けて、適性検査問題と解答用紙を印刷した。過去の適性検査問題はこちら我が家ではA3まで両面印刷できるプリンタがあるので、本番とほぼ同サイズに印刷して準備した。A4までしか印刷できない方は、問題用紙はA4でも構わないが、解答用紙はA4だと小さすぎるので、いったんA4で印刷してからコンビニ等で拡大コピーが必須だ。ちなみに、声の教育社の過去問はまだ発売されていな [続きを読む]
  • 適性検査問題解説会満席迫る
  • 小石川中等教育学校で開催される適性検査問題解説会ですが、満席間近である。前回6月30日のブログによると残り枠は54人だったが、7月4日19時時点では13人となっている。1日あたり10名は申し込んでいることとなるので、明日、明後日には満席となるだろう。満席になると738人が申し込んだこととなるので、昨年度の受検者数の約8割近い人数が申し込むこととなる。やはり、受検校の先生から解説が聞ける機会は逃した [続きを読む]
  • 適性検査問題解説会の変更点
  • 今月21日に行われる予定の適性検査問題解説会、昨年度と若干異なるようだ。昨年度の様子はこちらまず異なるのが実施日程である。昨年度は二日間の実施だったところが今年度は1日開催となっている。一昨年以前は7月だけでなく11月にも実施していたが、昨年は7月のみ、今年は7月のみでさらに1日限りとなってしまった。参加者としては選択肢が減って困るところである。次に異なるのが、子供が解説会を受けている間の保護者向 [続きを読む]
  • 小石川の紹介記事
  • 公立中高一貫校のなかでも中学入試においては小石川がダントツの人気である。開成や桜蔭との併願者もかなり多い。その小石川の良さを紹介する記事があるのでご紹介したい。小石川を目指すなら一度は読んでおいたほうがいいだろう。都立小石川中等教育学校の秘密_日比谷高校との比較「コスパ最高」とも 中高一貫の小石川、未来人を育成過去問は売り切れ注意!↓皆様の応援でやる気が出るので、 ポチッとお願いします。小石川向け問 [続きを読む]
  • 都立小石川向けの問題集
  • 以前記事の中で紹介したが、改めて都立小石川向けの問題集をご紹介したい。1.早稲田進学会の問題集 どれも公立中高一貫校専門塾である同会のノウハウが詰まっているのでおすすめである。2.過去問過去問は学校ホームページにもあるが、解答解説の充実度を踏まえるとこちらの購入は必須だろう。なお、8月13日発売である。3.その他 私立向けの塾に通っていることもあり、我が家は上記以外の問題集はやっていない。 私が高校時代 [続きを読む]
  • 早稲進のそっくり模試の申込締切迫る
  • 来週末に開催される早稲田進学会のそっくり模試、申込締切は各試験日の1週間前の18時までとなっているので、おそらく今日が申込み最終日であろう。ちなみに我が家はすでに申し込み済みであり、入金も完了している。なお、先日受験した早稲田進学会の小石川合格模試の結果はまだ来ていない。そっくり模試の受験前には見直しをして活かしたいと思っていたので、早めに結果を送付してほしいのだが間に合うのだろうか。合格模試の後 [続きを読む]
  • 受検実施要綱の確定
  • 東京都のホームページに平成31年度の都立中等教育学校の入学者決定にかかる実施要綱が掲載されている。6月28日にアップされたようだ。ざっとみたところ大きな変更はなさそうだ。小石川_受検生の皆様へ主な変更点平成31年度の受検日も当然ながら2月3日(日)となる。以前白鴎高校で開催された公立中高一貫校を知る会の時に、後ろに座っていた夫婦が、平成31年2月3日は日曜日だから受検日がずれるかもしれないと言って [続きを読む]
  • 小石川適性検査問題解説会
  • 小石川中等教育学校主催の適性検査問題解説会の申し込みが始まっていた。いつもの小学生向けのページではなくトップページから申し込みサイトへのリンクが貼られていたのでだまし討ちのように感じた。既に最後の時間しか空きは無くなっていることから、すごい人気を感じる。残り枠は54人となっているので、684人が申し込んでいる計算となる。昨年度の小石川の受検者が946人であるから7割以上の者が適性検査問題解説会に参 [続きを読む]
  • 早稲アカの小石川適性検査分析会
  • 早稲田アカデミー主催の小石川適性検査分析会が7月15日に市ヶ谷で開催される。早稲アカの小石川適性検査分析会無料のイベントだが定員400名なので、満席になる前に申し込んだ。早稲アカについては都立小石川対策に本腰を入れるとの話も聞いている。今回のイベントは生徒獲得目的もあるだろうが、ためになる話も聞けると期待して参加してみることにした。参加した後の感想記事はこちらなお、6月17日に早稲アカ主催の小石川 [続きを読む]
  • 今後の小石川の小学生向けイベントの予定
  • 今年の小石川の小学生向けの主なイベントは次の通りだ。7月21日…適性検査問題解説会9月16,17日…創作展(私立校の文化祭相当)10月13日,11月3日…学校説明会10月21日…小学生理科教室我が家は創作展、学校説明会に参加予定だ。適性検査問題解説会は事前に平成30年度の試験問題を解いたうえで参加し解説を聞くものだが、解説はビデオらしいので効果に疑問があるため参加しない予定だ。創作展は高校3年生の演劇を観覧予定だ。学 [続きを読む]
  • 早稲進おすすめの公立中高一貫校受検向けの参考書
  • 先日受けた早稲田進学会の小石川合格模試後の解説会で、同会の作成している問題集の紹介があった。全て公立中高一貫校向けの問題集となる。早稲田進学会の問題集まずは、作文対策の作文力で合格シリーズ。2まで出ている。私立校向けの塾に行っている子達は作文対策が不十分だろうから、このシリーズは有効に活用したいところだ。次に、算数、理科、社会別の問題集。公立中高一貫校はグラフ、表、資料の読み取りからの問題が多いが [続きを読む]
  • 6年生6月早稲田進学会の小石川合格模試を受験
  • 6月末開催の早稲田進学会の小石川合格模試を受検した。都立一貫校受検に関するブログはあまり見当たらず、見つけた合格者のブログではこの模試を受けていたので、受験することにしたのだ。この模試は有料模試だ。テストだけで4000円、その後の解説も入れると6500円だ。初めてなので解説も含めて申し込みをした。なお、解説は子供とともに親も参加ができるし、子供が塾で忙しい時は模試の自宅受験もできる。その場合には解説は親だ [続きを読む]
  • 6年生6月開催の栄光ゼミナール公立中高一貫オープン
  • 6月中旬に開催された栄光ゼミナールの公立中高一貫オープン模試を受けた。栄光ゼミナールはよく公立中高一貫オープン模試を開催しているが無料なのが良いところだ。公立中高一貫校の無料模試はこれ以外にも日能研ユリウスという日能研の個別塾も開催しているので、5年生の頃はこの二つの模試を受検したことがある。さて、栄光ゼミナールの模試結果は、偏差値は適Ⅰが60台、適Ⅱが80台、適Ⅲも80台とかなり好結果だった。順位等は [続きを読む]
  • 2017年12月日能研ユリウス公立中高一貫校チャレンジテスト
  • 5年生12月に日能研ユリウスの公立中高一貫校チャレンジテストを受験した。日能研ユリウスとは日能研系列の個別指導塾である。このチャレンジテストは無料模試だ。今回は適ⅠからⅢまであったので、小石川への適性を見るのには良いチャンスであった。テスト後の子供の感想は良く出来たというものであった。問題を見ると簡単な問題であったので、その感想であっても高得点勝負になるだろうから相対的な成績が良いとは限らない。後 [続きを読む]
  • 2017年10月小石川学校説明会
  • 小石川中等教育学校主催の学校説明会に参加してきた。説明会が始まる前に行事週間の様子を撮ったスライドが流れていた。行事週間とは、体育祭、芸能祭、創作展といった行事をまとめて行う週のことであり、他校ではバラバラの時期にやるものを小石川では1週間の間に行うものだそうだ。スライドでは生徒が生き生きと活動している姿が見られた。後で生徒会が作成したものだと聞いたが、構成内容はレベルの高いものであり、こういうス [続きを読む]
  • 2017年9月小石川創作展
  • 小石川中等教育学校の創作展を見学してきた。創作展とは私立校でいうところの文化祭である。文化系の部活の展示や実験発表があったりするところは私立校と同じだが、特徴は後期生(高校生)になるとクラスで演劇をやることだ。朝一で高校三年生の演劇を見た。教室を舞台に変えて演劇をしているのだが、舞台セットはかなり本格的であった。また、脚本はプロの舞台のものを使用しているのかもしれないが、よく練られていた。話は感動 [続きを読む]
  • このブログについて
  • 私立中学受験塾に通っている我が子、都立小石川中等教育学校の創作展を見に行ったところその演劇レベルの高さに感銘を受け、小石川を非常に気に入ってしまった。また、学校説明会に参加したところ、親も気に入ってしまった。ただし、都立校は2月3日受検のみで複数校を受けることはできない。塾の先生に相談したところ、小石川は他の都立校に比べて理数系の問題が多いので、私立向けの塾に通いながら都立校対策を進めていくほうが [続きを読む]
  • 過去の記事 …