乃木坂46と「なんのために生きるのか」 さん プロフィール

  •  
乃木坂46と「なんのために生きるのか」さん: 乃木坂46と「なんのために生きるのか」〜アイドル文
ハンドル名乃木坂46と「なんのために生きるのか」 さん
ブログタイトル乃木坂46と「なんのために生きるのか」〜アイドル文
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/nogizaka-kousatu
サイト紹介文アイドルの実存は本質に先立つ。ファンでありたいとは思うものの、とりこまれずに観察しながら論理的に考察
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供267回 / 167日(平均11.2回/週) - 参加 2018/06/30 09:02

乃木坂46と「なんのために生きるのか」 さんのブログ記事

  • 遥かなるブータン〜外交樹立30周年とセムガエ
  • 「遥かなるブータン」は、乃木坂46の14枚目シングル「ハルジオンが咲く頃」のカップリング曲。作詞は秋元康、作曲はツキダタダシ。歌唱参加メンバーは、選抜の6名。生田絵梨花・伊藤万理華・衛藤美彩・齋藤飛鳥・堀未央奈・若月佑美この曲を初めて聞いた時、頭に浮かんだのはゴダイゴ「ガンダーラ」である。歌詞も曲調も類似している。一体、どういう意図で作成されたのだろうか。ブータンは「世界一幸せな国」として先進国か [続きを読む]
  • 憂鬱と風船ガム
  • 「憂鬱と風船ガム」は、乃木坂46の14枚目シングル「ハルジオンが咲く頃」カップリング曲。作詞は秋元康、作曲はHIROTOMO Dr. Lilcom。歌唱メンバーは選抜の6名。秋元真夏・生駒里奈・井上小百合・桜井玲香・高山一実・星野みなみ===================いくつの風船ガムを膨らませればいいのだろう?胸の奥のもやもやはため息で吐き出そう===================主語は明記されおらず、主人 [続きを読む]
  • 釣り堀〜誰が主役なのか
  • 「釣り堀」は、乃木坂46の14枚目シングル「ハルジオンが咲く頃」のカップリング曲。作詞は秋元康、作曲はBush-I。西野七瀬のソロ曲。西野のソロ曲は、「ひとりよがり」「ごめんね、ずっと…」「もう少しの夢」に続き4曲目。===============電車がゴトゴト走る線路近くの鄙びた釣り堀いつもの椅子に座って青空映る水面 糸を垂らした===============「電車」「青空」などお馴染みの単語が出て来 [続きを読む]
  • 急斜面
  • 「急斜面」は、乃木坂46の14枚目シングル「ハルジオンが咲く頃」のカップリング曲。作詞は秋元康、作曲はFURUTA・Yasutaka.Ishio。歌唱メンバーは、白石麻衣・橋本奈々未・松村沙友理。14枚目シングルのカップリング曲は、「急斜面」に加えて、深川麻衣「強がる蕾」・西野七瀬「釣り堀」のソロ曲、生田絵梨花・伊藤万理華・衛藤美彩・齋藤飛鳥・堀未央奈・若月佑美「遥かなるブータン」、残りの選抜メンバー6名による「憂鬱 [続きを読む]
  • 強がる蕾〜独り立ちする瞬間
  • 「強がる蕾」は、乃木坂46の14枚目シングル「ハルジオンが咲く頃」のカップリング曲。作詞は秋元康、作曲は大貫和紀・河原レオ・高木龍一。深川麻衣のソロ曲。================通い慣れたホームに春風が吹きいつもよりも遅い電車を待つ================主語は銘記されておらず、主人公の独白形式。「春風が吹き」とあるので季節は春。主人公は「通い慣れたホーム」で「いつもより遅い電車を」 [続きを読む]
  • 乃木坂46アンダーに共通した意識/2016年2月21日
  • 「乃木坂46 4th Anniversary 乃木坂46時間TV」(2016年2月20〜22日配信)「のぎ天」(事前収録)より出演 MC早出明弘和田まあやを除く14枚目アンダーメンバーと、卒業を発表している永島聖羅の19名。==============早出「アンダーという組織は成長したと思いますか、どうですか、みなさん」永島聖羅「成長した…」早出「いや、もちろん成長していると僕は思うんですけど」永島「だって、武道館を [続きを読む]
  • 乃木坂46 SHOWROOM のぎおび? 読書の秋企画
  • もうすぐ秋も終わってしまう、本を読むのは時間がかかるので、好きな歌詞をフリップに書いて読む企画。○中田花奈 2018年11月19日「過去がどんな眩しくても未来はもっと眩しいかもしれない」(帰り道は遠回りしたくなる)乃木坂100曲を超える曲数があるので、すごい迷ったので、今回のシングルから選んでみました。今回の収録曲はいい曲が多いですね。ちなみに私はこのパートを歌ったことがありません。大事なシーン。ここいい [続きを読む]
  • 「日常」の歌詞どころではない/樋口日奈
  • 乃木坂46の「の」 第296回/MC樋口日奈、岩本蓮加、渡辺みり愛2018年12月2日 文化放送 放送回 より============樋口「蓮加自身はある?ちょっとしたハプニング、最近、蓮加がやっちゃったハプニング」岩本「えー、移動するときとか、特にぼーっとしちゃう時じゃないですかー。電車、乗り過ごしが、最近、多いかもしれない」樋口「んー。わかる、それー」岩本「携帯みてなくて、ぼーっとしているだけ [続きを読む]
  • 乃木坂46「日常」②卒業勧告ソング
  • 乃木坂46の22枚目シングル「日常」の歌詞を検討する。MVについては以前に分析した。乃木坂46「日常」MV考察〜アイドルのグラビア撮影会と「テクストの快楽」作詞は秋元康、作曲は野口大志・Akira Sunset。参加メンバーは、アンダーの18名。伊藤かりん・伊藤純奈・岩本蓮加・川後陽菜・北野日奈子・久保史緒里・阪口珠美・佐々木琴子・鈴木絢音・寺田蘭世・中田花奈・中村麗乃・樋口日奈・向井葉月・山崎怜奈・吉田綾乃 [続きを読む]
  • ハルジオンが咲く頃③〜「聖母さまも見てる」
  • 「ハルジオンが咲く頃」MVの監督は、山戸結希。これまでに西野七瀬のソロ曲「ごめんね ずっと…」MVを作成している。山戸は研音所属の映画監督で、代表作に「あの娘が海辺で踊ってる」「おとぎ話みたい」「5つ数えれば君の夢」「溺れるナイフ」などの作品がある。秋元康プロデュース関連では、NGT48「世界はどこまで青空なのか?」 ラストアイドル「好きで好きでしょうがない」のMVを作成している。若手の映画監督で、来年に [続きを読む]
  • ハルジオンが咲く頃①〜ヒメジョンと3期生
  • 乃木坂46の14枚目シングル「ハルジオンが咲く頃」の歌詞を見てみる。作詞は秋元康、作曲はAkira Sunset、APAZZI。タイトルの「ハルジオン」はキク科ムカシヨモギ属の多年草で、原産地は北アメリカ。名前を知っている人は少ないかもしれないが、生命力と繁殖力が強く、どこにでも咲いている「雑草」である。見た目が類似している同じムカシヨモギ属のヒメジョンと共に「特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律 [続きを読む]
  • 13枚目シングル〜永島聖羅【3】卒業発表
  • ===========2015/0919永島聖羅 緊急募集です☆永島聖羅☆*69 0どうも!永島聖羅です。 皆さんのおかげでアンダーライブの倍率がすごいことになっているとスタッフさんに聞きました。そんな今日は、皆さんに協力して考えてほしいことがあります!! その内容は‥4thアンダーライブで何かやってほしいことはあるか?です。やっぱり皆さんとアンダーライブは作っていきたいなって思うのです。 もちろん、全部の案が通ると [続きを読む]
  • 13枚目シングル〜堀未央奈【3】成長するために
  • 堀未央奈の繊細な心境がつづられている。「成長」という言葉に注目して、ここでは文字を変えてみた。=========http://blog.nogizaka46.com/miona.hori/2015/09/024926.php2015/0907Mon堀未央奈 金木犀の秋探しそして、アンダーライブ4rd開催が決定しました!日付 10.15〜10.25場所 AiiA 2.5 Theater Tokyo 初めてのアンダーライブでセンターをやらせていただきます。引っ張っていきたいというよりかは自然と任せてもらえ [続きを読む]
  • 13枚目シングル〜北野日奈子【2】I am fire
  • 2015年11月6日から北野日奈子のブログが連日更新される。11月は、14日と29日を除き、6日からは毎日書いている。そして、これ以後、2016年12月7日に至るまで、1年以上にもわたり、ブログは途絶えることがない。「らじらー!」で話していたのだが、サンクエトワールが結成され、5人は食事に行き、活動方針を話し合い、北野はブログを毎日書く事を決意した。========http://blog.nogizaka46.com/hinak [続きを読む]
  • 13枚目〜寺田蘭世【3】生きるということ
  • ============http://blog.nogizaka46.com/ranze.terada/2015/09/025065.php2015/0923Wed寺田蘭世 エーヤン寺田蘭世o(^o^)o特技生きてるだけで精一杯!探し中です! 17歳よく、華の17歳とかって聞きますがどんな1年になるんでしょうかドキドキわくわくです でも、歳なんかに左右される事なく私は何歳になっても私なのでいつも通り頑張ってまいります! 今年もとまらんぜな1年にします宜しくお願い致します!===== [続きを読む]
  • 乃木坂46 のぎおび? 若月佑美 (2018年11月29日配信
  • 11月で卒業する若月佑美の最後の動画配信。ユーザーからの質問に答える形で、2期生について、以下のように語った。=========2期はねー、ほんとにねー、わたしはー、なんだろう、2期ごと抱きしめたいんですけど。ふん、気持ち悪いひとみたいひとなんですけど。あの研究生っていう場所をやってるのが2期しかたぶんないのよ、いま。3期生とかも3期生っていうのだし。ま4期生はどうなるかわんないけど。なんかそのときに [続きを読む]
  • 女性ファッション誌・試論〜なぜ樋口日奈は『JJ』なのか
  • 乃木坂46の特徴として世間でいわれていることの一つに、女性ファッション誌の専属モデルが多いことがある。そこで、一体、女性ファッション誌とその専属モデルとは何なのか、について考えて行きたいと思う。女性ファッション誌の歴史を、以下、簡単に見てみる。(『ファッションで社会学する』第1章 米沢泉 有斐閣出版 2017年を参考にした)まず1970年に、グラビアファッション誌『an・an』(平凡出版、現マガジンハ [続きを読む]
  • 13枚目シングル〜山崎怜奈【2】自認すべきではない
  • ==========http://blog.nogizaka46.com/rena.yamazaki/2015/10/025378.php2015/1025Sun山崎怜奈 復帰。101お久しぶりです!山崎怜奈です(((o( ?o? )o))) 10月28日発売の13thシングルから活動復帰させていただきます。 この休業期間を経て、神的にも、状況的にも、数字的にも一山越えられました。ありがとうございました!(略)でも、 私にはまだみなさんからの応援が必要です。ひとりじゃ、何もできやしない/みなさ [続きを読む]