乃木坂46と「なんのために生きるのか」 さん プロフィール

  •  
乃木坂46と「なんのために生きるのか」さん: 乃木坂46と「なんのために生きるのか」〜アイドル文
ハンドル名乃木坂46と「なんのために生きるのか」 さん
ブログタイトル乃木坂46と「なんのために生きるのか」〜アイドル文
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/nogizaka-kousatu
サイト紹介文アイドルの実存は本質に先立つ。ファンでありたいとは思うものの、とりこまれずに観察しながら論理的に考察
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 39日(平均10.2回/週) - 参加 2018/06/30 09:02

乃木坂46と「なんのために生きるのか」 さんのブログ記事

  • 10枚目シングル・アンダー/中元日芽香【4】〜ラジオと握手会
  • 引き続き中元日芽香のブログの内容をみてゆく。(中元は、ブログのことを「日記」と呼称しているので、今後、中元のものは「日記」と表記することにする。)中元の日記の更新度と記述量は膨大で、その精査には時間がかかるが、中元日芽香というアイドルがいったい何であったのか、ということを解明することでアイドル現象の本質を論考することが、当ブログの趣旨であるので、続けることにする。================20 [続きを読む]
  • 10枚目シングル・アンダー楽曲④〜伊藤万理華【2】
  • 引き続き、伊藤万理華のブログより引用する。===========2014/1105 伊藤万理華 黄昏サンドイッチ。 612回目 ヒーターの季節になってきました。 横浜握手会2日間ありがとうございました! (略)ありがたいことに、途切れることなくたくさんの方が来てくれました。ありがとうありがとう 全国握手会 みなみと!ふわふわしてたよーみなみファンのみなさんありがとうございました。 アンダーライブに来てくれ方がたくさん [続きを読む]
  • 10枚目シングル咄嗟④〜久保史緒里/伊藤万理華【1】
  • 10枚目シングル発表からその年の末までの伊藤万理華のブログの文章を読んでみたが、淡々としたあっさりした内容だった。井上のような熱い感情の吐露はなかった。なお、乃木坂のブログでは、もっとも読みやすく文体がしっかりしているのは、久保史緒里である。久保の文面からは、彼女の真面目さと思慮深さが伝わってくる。論理的で明瞭で丁寧だ。乃木坂メンバーによく見られる、読んでいる人にコメントを求めようとする意図が見える [続きを読む]
  • あの日 僕は咄嗟に嘘をついた④〜井上小百合【2】
  • 続き。以下は、アンダーライブについて書かれたもの。===================== 2014/10 29 Wed 井上小百合 ヽ(。・ω・。)アンダラ  やっとまとまったぞ!遅くなりました、ごめんね(´・ω・`) アンダーライブについてお話させて頂きます。 と、その前に...ねねちゃん。 卒業おめでとう。 スターティングメンバーとして、0から一緒に頑張ってきたメンバーがいなくなってしまうのは、やはりすごく寂しいです。 [続きを読む]
  • あの日 僕は咄嗟に嘘をついた④〜井上小百合【1】
  • 「あの日僕は咄嗟についた」井上小百合のアンケートに記された文章をもう一度掲載する。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜                             名前:井上小百合◆『あの日 僕は咄嗟に嘘をついた』(10thシングル収録)思い入れがありすぎて、思い出すと泣いてしまいそうです。正直この四角の中だけじゃ書ききれません。乃木坂を好きならば、乃 [続きを読む]
  • あの日 僕は咄嗟に嘘をついた④〜井上小百合【1】
  • 「あの日僕は咄嗟についた」井上小百合のアンケートに記された文章をもう一度掲載する。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜                             名前:井上小百合◆『あの日 僕は咄嗟に嘘をついた』(10thシングル収録)思い入れがありすぎて、思い出すと泣いてしまいそうです。正直この四角の中だけじゃ書ききれません。乃木坂を好きならば、乃 [続きを読む]
  • あの日 僕は咄嗟に嘘をついた③〜乃木坂46を語る資格とは?
  • 「あの日僕は咄嗟に嘘をついた」が乃木坂46の代表曲である理由を、MVの検討を通して述べてきた。秋元康が手がけるアイドルグループを消費するファンは、乃木坂の楽曲と共に、歌詞にそれとなく表現されている自己言及的な内容を読み込もうとする。もちろん、すべてがすべて何らかの当事者たちの物語を「ネタ」として描いたものではなく、エンターテインメントとしての遊び心があるものや、虚構としてのある程度の完成度のある物 [続きを読む]
  • 私、起きる。②〜がんばる生田絵梨花
  • 「私、起きる。」MVの監督は、柳沢翔。「シャキイズム」「ガールズルール」などを作成している。生田(作品では有馬絵梨花)が、ピアノを引く音が聞こえてくる。弾いているのは「私、起きる。」の一部。一人の男性が映る。理髪店の様子。カミソリでひげをそられようとしている客が言う。「あいかわらず下手だね〜、絵梨花ちゃんは」店主「今日はまだいいほうですよ、もうすぐ飽きますよ」ピアノの音が乱れる。店主「ほら」客「お [続きを読む]
  • 私、起きる。①〜樋口日奈、5時に起きる。
  • 「私、起きる。」は、乃木坂46の10枚目シングル「何度目の青空か?」のカップリング曲で、「Type-B」に収録されている。作詞は秋元康、作曲はAkira Sunset・ZERO。歌唱参加メンバーは10名。当時の現役高校生。生田絵梨花、川後陽菜、北野日奈子、齋藤飛鳥、斎藤ちはる、中元日芽香、樋口日奈、星野みなみ、堀未央奈、和田まあや=========================Oh Wake up!Wake up!Wake up myself!さ [続きを読む]
  • 転がった鐘を鳴らせ!
  • 「転がった鐘を鳴らせ!」は、乃木坂46の10枚目シングル「何度目の青空か?」のカップリング曲で「Type-A」に収録されている。作詞は秋元康、作曲は中山英二。歌唱参加メンバーは選抜の16名================転がった鐘を鳴らすんだ!道の上 捨てられたあの鐘世間から見放されたもの価値などない希望よ転がった鐘を鳴らすんだ!みんなに忘れられたあの鐘握った拳 振り下ろせばキレイな音が響くだろう=== [続きを読む]
  • Tender days
  • 「Tender days」は、乃木坂46の10枚目シングル「何度目の青空か?」のカップリング曲で通常版に収録されている。作詞は秋元康、作曲はSoichiroK・Nozomu.S。歌唱参加メンバーは9名。松井玲奈を除く福神メンバー。秋元真夏、生田絵梨花、生駒里奈、桜井玲香、白石麻衣、西野七瀬、橋本奈々未、深川麻衣、松村沙友理====================あの頃 僕らが学校帰り通った溜まり場はカフェなんていうしゃれたも [続きを読む]
  • 遠回りの愛情〜歩いて、考える。
  • 「遠回りの愛情」は、乃木坂46の10枚目シングル「何度目の青空か?」の共通カップリング曲。作詞は秋元康、作曲はNoda Akiko歌唱参加メンバーは1994年生まれで、同学年の8名。大和と井上は誕生日が同じ。井上小百合、桜井玲香、中田花奈、永島聖羅、西野七瀬、能條愛未、大和里菜、若月佑美================ひとつ手前の駅で降りたら夕暮れの街 歩こうか商店街の人混みを抜け家までの道 一人きりで…= [続きを読む]
  • 何度目の青空か?②〜佐々木琴子のかたすみにも…
  • 「何度目の青空か?」MVの監督は、内田けんじ。主人公は共学になった元女子高に転入してきた男子生徒で、これまでの男子を極力排してきた乃木坂の映像作品の方向とは異なったものとなっている。学校の教室、話し声が聞こえる。黒いカバンがうつる。<あの私立女子高が、今年から共学になったと聞いたので、入学した。>と表示される。教室の扉が開き男子生徒が入ってくる。黒板の日付は4月8日(水)、日直 秋元真夏 生田絵梨 [続きを読む]
  • 歌詞・映像分析 目次
  • ◆1枚目 ぐるぐるカーテンぐるぐるカーテン〜包まれているのかそれとも明かされているのか、それが秘密ぐるぐるカーテン②〜秘密の露呈と太陽の謎ぐるぐるカーテン③〜「新しい世界」とアイドルの虚像乃木坂の詩①〜語り合うより競争なのか?乃木坂の詩②〜デビュー前の前向きな実存左胸の勇気〜アイドルの隘路と、その出口左胸の勇気②〜ピョコピョコする佐々木琴子会いたかったかもしれない①〜劇場がなくなった瞬間ふと気付く [続きを読む]
  • 何度目の青空か?①〜出しっ放しにしているものがある
  • 「何度目の青空か?」は、乃木坂46の10枚目シングル。作詞は秋元康、作曲は川浦正大。発売日は、2014年10月8日。2014年7月21日個別握手会を最後に、市來玲奈が学業専念のため卒業。8月4日、伊藤かりんが正規メンバーに昇格。2014年8月5日 第38話 上り坂10月18日の個別握手会を最後に、研究生の矢田里沙子と米徳京花が学業専念のため活動辞退。10月19日アンダーライブ・セカンドシーズン「ス [続きを読む]
  • ここにいる理由〜「ここ」とはどこか?
  • 「ここにいる理由」は、乃木坂46の9枚目シングル「夏のFree&Easy」のカップリング。「Type-C」に収録されている。作詞は秋元康、作曲は長谷川湊。歌唱参加メンバーは、アンダーの16名。市來玲奈、伊藤寧々、伊藤万理華、川後陽菜、川村真洋、北野日奈子、齋藤飛鳥、斎藤ちはる、新内眞衣、永島聖羅、中田花奈、中元日芽香、能條愛未、畠中清羅、樋口日奈、和田まあや==============排水溝の蓋が少しだけずれて [続きを読む]
  • 僕が行かなきゃ誰が行くんだ?
  • 「僕が行かなきゃ誰が行くんだ?」は、乃木坂46の9枚目シングル「夏のFree&Easy」のカップリング曲。通常版に収録されている。作詞は秋元康、作曲は中土智博。歌唱参加メンバーは、「他の星から」と同じ。伊藤万理華、井上小百合、斉藤優里、桜井玲香、中田花奈、西野七瀬、若月佑美====================Once upon a time世界の一番涯ては大きな滝で終わってるんだって人々は近寄らないようにしてた好奇心 [続きを読む]
  • 無口なライオン②〜現実と非現実的世界
  • 「無口なライオン」MVの監督は、湯浅弘章。乃木坂の作品では、「あの日僕は咄嗟に嘘をついた」「大人への近道」などのMVを作成している。MVの内容は「ガールズルール」に似ているが、やや難解で読解力を要する。セミの声が聞こえる。後者の前、車がとまっている。運転席には男性がのっている。画面向かって左から光が射してくる。「乃木坂46」と表示される。正面から生徒が歩いてこちらにやってくる。男性はシートベルトを [続きを読む]