mamemama さん プロフィール

  •  
mamemamaさん: 犬と娘の日常
ハンドル名mamemama さん
ブログタイトル犬と娘の日常
ブログURLhttp://mamesaku9.blog.fc2.com/
サイト紹介文神経質で繊細な豆柴、かわいい盛りの娘との日常ブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 48日(平均6.0回/週) - 参加 2018/06/30 11:42

mamemama さんのブログ記事

  • ひたすら寝てる写真
  • 娘が生まれて間もない頃は、やはり超超超!寝不足状態でした。なので記憶が曖昧なんですが、確か娘が生後2ヶ月くらいから豆太郎とお昼寝させていたと思います。寂しさからか、豆太郎に情緒不安定な行動が見られるようになってしまったんです。(食事拒否、後追いが酷くなるなど)当時、超絶寝不足状態が続いていた私は「もう一緒に育てればいいや」と、考えることを放棄。豆太郎の好きにさせることにしました。途中、豆太郎の換毛 [続きを読む]
  • パパのお迎え
  • 昨晩、もう遅い時間なのに寝そうにない娘。最近体力がついてきて、日中たくさん遊ばせないと、夜なかなか寝ない。なので、娘を連れて豆太郎の散歩へ。うんちモリモリ出て、快便快便♪帰宅途中、駅に寄り道。「意味がわからない」といった表情の豆太郎。そのまま5分くらい待つと、あ!きたきた!夫、今日も職場から無事帰還。「散歩ついでに駅に迎えにいく」と事前に連絡しておいたので、すごいスピードでこちらへ歩いてきました。 [続きを読む]
  • お昼寝のあとは
  • 我が家には毎日お昼寝時間があります。で、その間にルンバで掃除機をかけるのがお約束です。お昼寝から目覚め、一番乗りで寝転がる娘。この人、最近本当によく床に転がってる。あと、私に縋りつくようになりました。どこへ行くにも何をするにもこうやってくっついてきます。泣いてるわけじゃないんですが。このままズルズルと移動することも。地味に大変。とか言ってるうちに、豆太郎も出動。昔は呼べばカメラ目線やってくれた豆太 [続きを読む]
  • 娘の服
  • 今日もよく寝る豆太郎。よくまぁこんなに寝れるもんだと感心しつつ、その愛らしい寝顔に癒やされています。心が洗われるわ。昨晩、放置していた娘の服を完成させました。前作ったロンパース***にほんブログ村" target="_blank" title="(→これ)">(→これ)の型紙のアレンジです。ピエロみたいな襟を付けるのが億劫で、2週間くらいほったらかしてました。実は、色違いでピンクも作ってます。しばらく続いた「人生最後のロンパ [続きを読む]
  • パパイヤイヤ期
  • 娘が夫を嫌がるようになりました。抱っこダメお風呂ダメごはん食べさせてもらうのダメ一緒に寝るのダメ夫、お預けくらってます。娘は生後3ヶ月から約1年間、私以外の抱っこを受け付けない子でした。このときも嫌がり方がすごかった。泣きすぎてミルク吐いてました。それが夫の長期休みでようやく抱っこさせてもらえるようにまで改善したのに、また振り出しに戻る。というか、悪化しました。あ!「旦那さん、かわいそう」と思った方 [続きを読む]
  • 祭りの思い出
  • 私は物心ついた頃にはすでにお祭り女でした。娘にもお祭り大好きになってほしくて、今年は気合い入れて祭りの衣装を作る。気合い入れすぎて、腹掛けまで作成。そして、いざ本番。子供神輿はもちろんまだ無理だけど、祭りの空気を感じてほしい。動画見せて予行練習もバッチリだし、きっと大丈夫!さて結果は・・・全っ然だめ〜〜〜!!!30分くらい参加させる予定が、即退散。泣いて暴れて縋られて、私の腕が筋肉痛になっただけ。ち [続きを読む]
  • お祭りに行ってきました
  • 地元のお祭に出るため、またもや週末から帰省していました。お祭りは2日間あるのですが、娘は炎天下の下連れて歩けないので、母に任せていきました。実は私、長時間娘を人に預けるのは初めて。最高に楽チン。途中大泣きしたらしいですが、ばっちゃん最後まで頑張ったようです。ありがたや。まめとゆずもお疲れさま。そして翌朝、隣で寝ているはずの娘がおらず、なぜか豆太郎がそこにいました。「あ、あれ!?」と一瞬思ったら、あ [続きを読む]
  • 豆太郎とゆず 2
  • ゆずの体が豆太郎に追いつくと、もう対等に遊べるようになった。ちっこいボール取り合って寝る。ぬいぐるみ取り合って寝る。当時まだ1歳の豆太郎と、0歳のゆず。無邪気だし、体力あるし、2匹揃うとイタズラがすごい。ちょっと家を出払うと、必ず畳みが齧られていたり障子が破れていたり。せっせと修理するこちらの身にもなってほしい。一緒にあっち向いて向こう向いて。息がぴったりすぎる。たぶん、イタズラも結託してやっていた [続きを読む]
  • 豆太郎とゆず
  • 豆太郎を初めて実家に連れていったのは、生後4ヶ月のとき。このとき実家では「モグ」という雑種犬を飼っていた。しかし豆太郎を連れていった4日後に、病気のためお空へ還る。モグを失い、悲しんでいた母のため、豆太郎を連れてちょくちょく帰省するようになる。もともと犬が大好きな母。孫のように豆太郎を可愛がり、豆太郎もばーちゃんが大好きに。「自分はすでにいい歳だから、もう犬は飼わない」そう言っていた母。しかし事件は [続きを読む]
  • どかない
  • 豆太郎はとても繊細な犬なのですが、意外と図々しい一面もあります。洗濯した布団やマットに一番乗りするのは必ず豆太郎だし、買い物袋から物を取り出すと、先陣切ってチェックを入れるのも豆太郎です。この日も、お昼寝した娘を寝かそうとマットを敷いてやるとやはり来たな。「まめ〜〜、娘寝かすからどいてよ」「おーい」「ねぇねぇ、どいてってば」こんな感じです。図々しいやつなんです。・・・でも、私だって飼い主ですから。 [続きを読む]
  • 田舎に帰っていました
  • 週末田舎へ行き、昨日の夕方戻ってきました。(左が豆太郎)久しぶりに帰ったら、なんだかちょいちょいリフォームされてました。なのに、破れた障子はそのまま。「暑くてできないのよ〜あっはっは」って母は言ってたけど、去年からずっと破れていたような・・・。田舎では犬たちが娘と遊んでくれ、助かりました。ケーキ食べてコーヒー飲んで、楽させてもらいました。一年前はこんな風に犬と遊ぶことがなかった娘。成長を感じます。 [続きを読む]
  • 我が家のマット
  • 娘が生まれてしばらくは、こんな感じで過ごしてました。バウンサーでビョーンビョーン。生後2ヶ月くらいの赤ん坊なんてほとんど動かないし、っていうか寝てるし。これで十分でした。ちょうどこの頃、豆太郎の毛が大量に抜けていて、まだ抵抗力の弱い赤ん坊を床に転がしたくなかったんです。とはいえ、いつまでもこのままじゃイカンな、と思い・・・ベビーサークル購入。このサークルにぴったりフィットするプレイマットも一緒に買 [続きを読む]
  • 風邪っぴき
  • このところの暑さにより、豆太郎の散歩を夜中に行っていました。「暑さが和らいできたかな」と感じる時間帯は娘の風呂、就寝時間とかぶるため、先に娘を寝かせて、夫が帰宅してからお散歩に出ていました。眠い・・・。昨日ようやく気温が下がり、これなら夜の早い時間帯に散歩に出れるかな・・・と思っていたところ、ここ2日ほど夫が「なんかダルイ、風邪かな?」と言っていたので、夫の風邪がうつったんだと思います。夫!!!( [続きを読む]
  • ばーちゃん
  • 豆太郎はばーちゃん(私の母)が大好き。千葉県へ引っ越して、一番喜んでいるのは間違いなく豆太郎だと思う。ばーちゃんがちょくちょく遊びに来てくれるから。ばーちゃんが遊びに来ると、最大級の喜びでお出迎えするし、帰宅するときはショックで石になる。私の母も大の犬好きなので、豆太郎のこういう行動がたまらなく可愛いらしい。「豆ちゃんが拗ねちゃうから」と、必ず抱っこしてバイバイの挨拶をしてくれます。(それでも拗ね [続きを読む]
  • 美白に燃える
  • カビキラーで風呂をピカピカにしてやろうと思い、換気扇ガンガンでお掃除していました。掃除が終わったと同時に娘に呼ばれ、リビングに行くと、カビキラーのパッケージシールで遊ぶ娘の姿。そこにそんなもん貼るな。「どーじょ」「どーじょ」豆太郎に宝物のシールをあげようとする、心優しい娘。でも豆太郎がそんなものに興味を示すはずもなく、あえなく玉砕。そういえば、私ね、美白化粧品を買ったんですよ。いきなり何言ってんだ [続きを読む]
  • 私の習慣
  • 3歳を過ぎたあたりから、睡眠時間が増えてきた豆太郎。毎日よくお昼寝をしています。この寝顔がまーた、たまらなく可愛い。そこへ私が通りかかる。用事があるのは向こう。だいたい洗濯とか洗い物とか、そんなかんじ。向こうに行かなきゃいけないのに、なぜか豆太郎に寄り道してしまう。フラフラ〜〜〜っと、吸い寄せられるように。ほかにも、何かしていてもジッと豆太郎のことを見つめているときがある。見える場所にいてくれない [続きを読む]
  • もうすぐばーちゃんち
  • 犬の習性なのか知りませんが、このクソ暑いなか庭に日光浴に出かける豆太郎。でもすぐ涼しい部屋に戻ってきて、お外は暑かったと背中で語っております。そういえば、先週義姉の結婚式に参加するために海外へ飛んだ夫ですが、とっくに帰国しています。ほんと、早。もっとゆっくりしてきてほしかった・・・。豆太郎の背後に写り込んでいるものは、同じく海外へ飛んできた義母にもらったゴディバのバッグ。チョコを沢山買ったらおまけ [続きを読む]
  • 母の憂鬱
  • この前の記事でもチラッと触れましたが、ここ2週間ほど、ずっと怯えていること。私、娘のイヤイヤ期突入にひどく怯えております。だいたい1歳半から2歳くらいでイヤイヤ期に入ることが多いらしいというのは知っているんです。娘は現在1歳10ヶ月。あと半月もすれば1歳11ヶ月になります。「今までこんなことなかったのにな〜」ってことが少しでもあると、すぐに「イヤイヤ期か!?」と敏感に反応してしまう毎日です。トイレのドアを [続きを読む]
  • 服を作ってみたかった
  • 娘にダブルガーゼで服を作りました。写真では見えないけど、ちっこいチョウチョ柄。娘の服を作ってみたいと夫にせがみ、1年ちょっと前に買ってもらった型落ちのミシン。ペースは遅いけど、扱いにもだいぶ慣れてきた。「今さらロンパースなんて」というもっともな意見もありましたが、シカトぶっこきました。(おい)個人的には、生地が柔らかくて、ゆとりがあって、部屋着にもってこいだと思います。お腹も冷えないし。そのうち娘 [続きを読む]
  • 子供は寝るまでが大変
  • まだ娘が0歳だった頃は、娘の寝かしつけがてら豆太郎のお散歩をしていました。ちょうど今くらいの時期は、先に離乳食と娘のお風呂を済ませ、夕方6時半くらいからだいたい1〜2時間お散歩するのが定番。そのときいつも絵本の朗読をしながら歩いていたのですが、いつの間にか娘には「お話が始まったらネンネの合図」という習慣がついていました。べつに狙ってやっていたわけではないのですが、結果的に娘は寝かしつけがとても楽な赤 [続きを読む]
  • 思い出写真2
  • ここから1歳。豆太郎と暮らし始めてから一度も旅行へ行っていなかった。娘と豆太郎は9月生まれで誕生日が近いので、お祝いも兼ねて3年ぶりの旅行へ。1歳になりたての娘と、3歳になりたての豆太郎。なぜか旅先で風呂に入れられ、ボーゼンとする豆太郎。現実を受け入れられない。突然歩き出した娘に戸惑う豆太郎。去年は東京も雪が積もった。足場の悪いなか頑張って娘を連れ出したけど、泣いて嫌がられた。娘からも豆太郎に近づくよ [続きを読む]
  • 思い出写真
  • 写真を整理していました。懐かしかったので、少しここにも載せておきます。だぶん娘が生後3ヶ月くらいのとき。心配性の母によりモコモコにされている。このときの豆太郎はよく娘のもとにおもちゃを運んでいた。あまり動かぬ娘にすっかり油断していた頃の豆太郎。ツーショットを撮ろうとしたら娘がひっくり返ってしまった。生後7ヶ月くらい。この頃の娘はマットの上が自分の陣地で、ここから出ようとしなかった。夫のお股で休憩中 [続きを読む]