TEINEN さん プロフィール

  •  
TEINENさん: 定年後の過ごし方を考えるブログ
ハンドル名TEINEN さん
ブログタイトル定年後の過ごし方を考えるブログ
ブログURLhttps://tnen.xyz/
サイト紹介文定年後を楽しく過ごす方法を考えます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 20日(平均9.1回/週) - 参加 2018/06/30 14:10

TEINEN さんのブログ記事

  • 健康面を重視した定年後におすすめの趣味は?
  • 定年退職をした後は、人と交流する事が少なくなって孤立してしまう事もよくあります。それで寂しさを感じて精神面で不安定になってしまう事もあるので、夢中になれる趣味を持っておく事も大切になってきます。そこで定年後のおすすめの趣味を紹介していくことにしましょう。運動をするならウォーキング老後に運動をしたい人はゴルフを趣味にしている人が多いですが、出費が大きくなってしまうので、経済的に難しい人も少なくないで [続きを読む]
  • お掃除に挫折しそうなときはいったん休み、考え直す時間を作る
  • お掃除を進めているうちに時折やってくる挫折しそうな気持ち。そんなときは手を進めるのはやめて休息の時間を設けましょう。また考え方や気持ちを切り替えることも必要です。挫折しそうなときは下記の事をやってみましょう。全体像の把握おうちの全体像を把握できないとすぐに挫折してしまうことがよくあります。お掃除を始める前に全体を把握し、やみくもに行うことを避けることで挫折も防げることもあります。お掃除はやってもや [続きを読む]
  • 年金生活の破綻について本気で考えてみた
  • 一昔前までは年金生活で、老後も安心と思っていたものが、今では年金で不安だけが増えるようになっています。年金破綻の責任をだれも取らず、ますますその穴埋めにお金を使い、赤字が膨らんでいる。これが今の実情なのかもしれません。老後の不安のために働き続けなければならない国は定年の延長など、労働環境を変えてきています。かつて定年であった年も延長されて、企業には技術の継承などという大義名分がありますが、実際には [続きを読む]
  • 旅をすることで片付けの修行を行う
  • どうしても片付けられない人はできる限り長い期間を旅行してみるのもいいかもしれません。旅行にはおうちにあるモノを全部持っていくことは不可能です。旅行主体にはなるものの、本当に必要なモノを厳選して持っていくことが必要となります。そして、必要なものだけで生活するというトレーニングにもなります。限られた状況化の中からモノを取捨選択旅行かばんやスーツケースなどの決まったサイズに収まる分しか持っていくことがで [続きを読む]
  • 早期退職はアルツハイマー病のリスクが上がるらしい
  • ネットの記事で早期退職をするとアルツハイマー病のリスクが数倍になるという研究データを見ました。ITの普及と人とのコミュニケーション機会が減っていることが原因とのことです。たしかにある程度の的は得ていると思います。実際に私も仕事をしていた時期よりも人と会話する機会が大きく減少していることから、アルツハイマー病のリスクがあるのかもしれません。定年退職を含めて、退職後の暮らしをしている方全員に当てはまる、 [続きを読む]
  • 自分のため、家族のため、誰かのためにやること
  • 「飛ぶ鳥跡を濁さず」という言葉があります。平昌オリンピックで金メダルをとった、羽生結弦選手がインタビューでおっしゃっていた言葉が印象的でした。「試合の日、ホテルを出る前には必ず、自分が使ったベッドや部屋はきっちりと整えてから出ます」オリンピック競技の緊張した試合前に、部屋を掃除してから出るという律儀というよりも、武士道の趣を感じました。シニア世代になるという事は、人生の終わりに近づいてきたと誰もが [続きを読む]
  • 高齢になると引っ越しが難しくなってくる
  • 高齢者の引っ越しがなかなか難しいようです。自力で契約できるのであれば問題ないですが、契約が難しい方は外部の機関に相談することが大事です。また、年齢を重ねるほど契約が困難になるようなので、引っ越しを検討している方はできるだけ早く行動しておくのも得策です。高齢が理由で断られる高齢になると病気になるリスクや死亡するリスクがあるため、亡くなった場合、残された家財の処分についての問題が契約のハードルを押し上 [続きを読む]
  • 断捨離は断捨利とも言われています
  • 断捨離は断捨利とも言われています。個人の事柄を持ち出すのも少し気が引けますが、私の姉、夫の給料と両親の遺産で好きな物を好きなだけ買い集めて、家の中は物品だらけ、足の踏み場もないほどでした。今になって言うにこと欠いて「世間では今、断捨離が流行っている、不必要なものはどんどん捨てましょう」と、母の形見の品を真っ先に捨て始めました。お金とモノ人のお金で買い物をして物を買い集める人と言うのは、いつ、何を買 [続きを読む]
  • 思い出のアイテムの断捨離は要注意!?
  • 「今日はたくさん捨てるぞー!」と意気込んで断捨離を始めても、なかなか思ったより進まないということがあります。それはモノを捨てるときに迷ったり、思い出に浸ったりとこのような気持ちになってしまうことが主な原因のようです。しかし、効率は悪くなってしまいますので、自分なりの捨てる方法を確立しておくことも大切です。思い出品は後回し思い出品を見つけたら、捨てられるかを一瞬で判断し、迷って捨てられない場合はすぐ [続きを読む]
  • 老齢基礎年金の繰り下げ受給を視野に入れよう
  • 年金支給開始年齢は、満65歳からと定められていますが、今後更に引き上げられる可能性があります。年金支給水準の引き下げも今後考えられるので、実際に年金を受け取る時にはいくらになるのか不安になりがちです。同じ払込額であっても、健康で働けるならば年金の繰り下げ受給を視野に入れてみると良いでしょう。繰り下げ受給は月0.7%支給額をアップ出来る全く同じ期間年金を納めていた場合であっても、満65歳で受給申請をせずに最 [続きを読む]
  • 意外にも関係性があった!「断捨離とダイエット」
  • 目次 「断捨離」と「ダイエット」は似ていた常備は敵!?断捨離の精神 「断捨離」と「ダイエット」は似ていた断捨離でダイエットと言っても、部屋の中を後片付けすることによってダイエット効果があるとか、断捨離でできたスペースで体を鍛えてダイエットとかではないです。冷蔵庫のなかや、戸棚の中を断捨離することで、余計な食べ物をなくして、ダイエットにつなげようというものです。常備は敵!?みなさん [続きを読む]
  • 定年後から本当の勝負が始まる…
  • 定年後は新たな人生のスタートだということになる。人生は定年後からどのように生きるかで大きく左右されるのは間違えなさそう。終わりよければすべて良し。定年後にどう輝けるかをまず考えることから始めよう。仕事で成功した人は定年後もうまくいくとは限らない在職中に成功した人や高い役職についていた人は定年後も輝けるかというとそうとは限らない。多額の収入を得ていて貯金があるとしても、定年後にいきいきと楽しく生きる [続きを読む]
  • 断捨離で気分すっきり、心の余裕が生まれます
  • 私は今、断捨離にはまっています。もともと物を捨てられない性格という訳ではないのですが、やっぱり生活をしているとだんだんと物は増えていきますよね。なんだか部屋がごちゃごちゃしてきます。そこで、時間があるときに少しずつ断捨離をしていくことにしました。断捨離をやり始めるとこれがとってもストレス解消になるんです。必要な物だけを置いているつもりでも、意外と不要な物はたくさんあるんですね。どんどん捨てていくと [続きを読む]
  • 老齢基礎年金の繰り上げと繰り下げ受給について
  • 60歳に到達し、国民年金の保険料納付が終了すると、老齢基礎年金(国民年金からの老後の年金)の受給に関心が移ります。国民年金が考える老後の開始が65歳であるため、老齢基礎年金の受給開始年齢の原則も65歳からとなっています。65歳から受給する年金額は、1年間で779,300円(平成30年度:満額の場合)です。20歳から60歳まで保険料を納付した結果、満額で受け取る金額が779,300円ですから、少しでも長く受給して、トータル受給 [続きを読む]
  • 毎月の節約なら「固定費」に注目してゆとりを確保
  • 消費税の増税まであと少し、日用品の値上げもじわじわ、このような影響もあって節約が注目されてきています。大手外食チェーンも意識してか、低価格競争へシフトしてきているようにも思えます。節約といえども、食費に目が行きがちで節約するにも限界があるものです。ここは「固定費」に注目して節約してみましょう。 目次 固定費の見直しが最大の近道一般的な固定費は?◎家賃・住宅ローン◎携帯電話・スマートフォ [続きを読む]
  • 節約に役立つ家計簿の取り方のコツ
  • 節約をしたいとき、例え主婦でなくても家計簿をつけることはとても重要です。何故なら、自分の収入と支出が具体的な数字として見えるようになり「あといくらくらい使えるか」が明確にわかるようになるからです。また、闇雲に「節約しよう!」といろいろな方法を試して疲れてしまったり、帰って効率が悪くなることを防ぐという意味でも家計簿をつける意義は大きいです。今回は、家計簿をつける上でのコツや注意点などを紹介します。 [続きを読む]
  • マイナス金利時代に知っておきたいお金の知識
  • 最近話題の「マイナス金利」ですが、日本銀行が一般の銀行から預かるお金に利子を支払うことはせず、逆に手数料を課すということを意味します。これにより、日銀に預けること回避させて企業への融資を積極化させる狙いがあります。しかし、一般消費者の我々には遠い世界に感じ、家計への影響は無縁とも思いがち。実はわたしたちの生活に様々な影響がある「マイナス金利」。いったいどんな影響が考えられるのでしょうか?銀行に預け [続きを読む]
  • 生活の見直しと生活資金を考える
  • 退職後の第二の人生では、現役時代の比べて収入はほぼ確実に減少することになります。ライフスタイルを見直し、節約を心がけることを通じて、限られた生活資金を有効に活用するようにすることが重要となります。老後と節約の必要性現役時代には給与所得などがありますが、退職後は生活資金を公的年金などに頼ることになります。特別に事業などを行って事業所得を得るなどしない場合、多くの場合では現役時代に比べて生活資金の総額 [続きを読む]
  • まずは「なんとなく」から、節約生活のはじめ一歩
  • 目次 苦手でも大丈夫!「なんとなく」をはじめてみましょうなんとなく予定をつけてみようなんとなく家計簿をつけてみよう 苦手でも大丈夫!「なんとなく」をはじめてみましょう節約でついつい理想を追求して、何度も挫折してしまう人にオススメなのが「なんとなく節約」です。毎日ではなく、暇な時にだけ予定を立て、大雑把に月2回程度だけ家計簿をつけ、見直すことで、節約出来るようになることもあります。 [続きを読む]
  • ブラシからスポンジへ、ブラシを使わない清潔なトイレ掃除
  • トイレの便器の中を掃除するのに柄のついたブラシを使用している方は多いことでしょう。実際、私も1年前までブラシを使っていました。実家でもブラシを使っていましたし、それが常識だと思い込んでいたのです。実家では便器の中を磨いたブラシはとても不潔な物扱いで、1回掃除をする度にベランダで日光消毒をするのが決まりでした。そんな不潔なブラシを持ってベランダまで行くのも、私にとっては嫌な作業だったのを思い出します。 [続きを読む]
  • 買ったら何かを捨てるように心がける
  • 何かを買うのは良いですが、何かを捨てることも実践したいです。買ってばかりで捨てない生活をするとモノがあふれます。あふれたモノは行き場がなくなり、いつの日か汚部屋になることも…。できれば1つ買ったら、1つ捨てるをという行動を行うとモノは増えることはありません。買う前に深呼吸を…それは本当に必要なモノかどうか考えましょう。何かの衝動ではありませんか?買って後悔するということと捨てる難しさを理解したうえ [続きを読む]
  • 「断捨離」や「整理整頓」などの片付けを始めた次の1歩
  • 目次 断捨離を始めてから、ぶつかる壁最初の1歩はこちら一番困るものは思い出写真はデータで保存断捨離のあとも肝心 断捨離を始めてから、ぶつかる壁断捨離の最初の1歩を踏み出したとき、つまづく壁もあります。その壁を乗り越えられるかは、今後の断捨離ライフに影響するでしょう。乗り越えられるかは、考え方1つ。頑張って乗り越えていきましょう。最初の1歩はこちら「断捨離」や「整理整頓」などの片付 [続きを読む]
  • 「断捨離」や「整理整頓」などの片付けを始める最初の1歩
  • 目次 世の中「断捨離」とか「整理整頓」とか片付けが流行ってます断捨離の前に準備期間心を捨てずにゴミ捨てる一度にしようと思わない 世の中「断捨離」とか「整理整頓」とか片付けが流行ってます以前はパソコンで「断捨離」を変換するとすぐに出てこなかったのに、今では出てくるようになってきました。それだけみんな断捨離しているのかなと思います。なんとか部屋を片付けたいと思うけど、どこから手をつけ [続きを読む]