ネコワンワン さん プロフィール

  •  
ネコワンワンさん: 新人獣医は辛くて大変
ハンドル名ネコワンワン さん
ブログタイトル新人獣医は辛くて大変
ブログURLhttps://taihen-jui.hatenablog.com
サイト紹介文新人獣医が辛い時に愚痴を吐きながら頑張ります。 犬猫ウサギフェレット全部飼いたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 21日(平均6.3回/週) - 参加 2018/06/30 14:51

ネコワンワン さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 転職エージェントに勧められた動物病院に行ってみた
  • タイトル通り、獣医としてエージェントに勧められた病院にインターンシップをしてきましたので、それに付いて感じたことを書いていきます(プライバシーに関わる所は書けませんが)。獣医の転職活動は大変なのか本格的に転職活動を始める前、エージェントの方は言いました。・獣医だから転職しやすい時代は終わった。・しっかりやらないと無職のまま苦労することになる。正直、学生時代の就職活動の楽さや、同級生が簡単に転職を [続きを読む]
  • 獣医獣医師国家試験の勉強法3(第70回)
  • 勉強法3科目ごとの勉強法について関連記事勉強法1(日程・出題形式)勉強法2(必要な教材)勉強法3(科目ごとの勉強法)すみません。引っ越しや転職関係の手続きが多くてブログを更新できませんでした汗今回は獣医師国家試験における科目ごとの具体的な勉強方法について書いていきます。と、言っても流石に全ての科目をやるとキリがないので出来ませんが(もし要望がある場合はコメント欄からお願いします。)(あとこれは [続きを読む]
  • 獣医師国家試験の勉強法2(第70回)
  • 勉強法2今回は教材について。関連記事勉強法1(日程・出題形式)勉強法2(必要な教材)勉強法3(科目ごとの勉強法)まず国家試験に向けて勉強する上で始めに浮かぶ疑問はどの教材を使えばいいのか?だと思います。正直、今からきちんと勉強するならば時間はたっぷりとあるので気になる教材を全て試してもいいですが、経験者の立場から必要な教材を挙げるとするなら。1.勉強の主軸として使うもの①「北大まとめ」か「日獣まと [続きを読む]
  • 獣医師国家試験の勉強法1(第70回)
  • 勉強法1関連記事勉強法1(日程・出題形式)勉強法2(必要な教材)勉強法3(科目ごとの勉強法)梅雨明けからの大雨警報でドタバタしていましたが気が付けばもうすぐ7月半ば、学生の皆さんはそろそろ卒論の目処が立ち始め、獣医師国家試験に向けて勉強する人が出始めた頃でしょう。不安だけど何から勉強すればいいのか分からないそんな人は「獣医 国家試験 勉強法」で検索してみましょうしっかりと8割取れるような勉強法を頭 [続きを読む]
  • 歴史的な大雨。でも避難はしない(姫路)
  • 退職して早3日が経ちました。色々と手続きをしないといけないなーなんて考えていると京都、広島、岡山で大雨による特別警報が!たしかにすごい雨だしなー。でも兵庫県は警報出てなくてラッキー。くらいな感じで夕食を作り再びニュースを見てみる。うわ、姫路市にも警報が出てる・・・幸い直ちに避難が必要なレベルではないので問題はないのですがこんな時に考えるのはもしもまだ動物病院で働いていたら避難するのだろうか?という [続きを読む]
  • 獣医の就職先の見つけ方・転職について考える4(退職〜転職開始)
  • 2日前に病院を退職し、新しい職場を探そうとしているネコワンワンです。今回は退職の流れやどのように転職活動を始めたかを書きたいと思います。ただし、まだ退職手続きも転職活動も終わっていません関連記事1:導入編2:インターン〜就職編3:就職〜転職を考えるまで4:退職〜転職開始←今ココ退職の流れ獣医は一般的なサラリーマンとは環境が違いますが基本的な流れとしては1.直属の上司に相談人事部や経営管理部などにいきな [続きを読む]
  • 獣医の就職先の見つけ方・転職について考える3(就職〜転職を考えるまで)
  • 前回のインターンシップの話の続きで、就職から転職を考えるまでの経緯についてです。関連記事1:導入編2:インターン〜就職編3:就職〜転職を考えるまで←今ココ4:退職〜転職開始就職を・小動物臨床楽しそう・ルールがしっかりしてそう・設備が整っていて症例も多い・同期が多くて楽しそう・待遇がいいなどの理由で関西の大きな企業型病院へ決めた訳ですが、働き始めてから1か月くらいしたときにふと思いました。「あれ?思っ [続きを読む]
  • 獣医の就職先の見つけ方・転職について考える1(導入)
  • 関連記事1:導入編←今ココ2:インターン〜就職編3:就職〜転職を考えるまで4:退職〜転職開始もうすぐ7月手前となり、6年生は就職が決まり始めてきた頃でしょうか?就職とは学生から社会人になる節目であり、獣医師としての第一歩でありますから慎重に就職先を決める人がほとんどだと思いますが、私は就活には1週間くらいしか掛けていません笑。(※すぐに就職先を決めたのは研究室の関係で就活に割ける時間が短かったことと、 [続きを読む]
  • 理不尽(?)な先輩、上司
  • 外来の午後の診察が混み始めてきた頃、受付から連絡が入る。(^▽^)「交通事故の子でーす。意識はありまーす。」いやノリ軽すぎでしょ。と少しイラつきながらも「受付は専門知識がないから意識があれば軽傷だと勘違いしてしまうのか」と自分なりに納得し、先輩看護師に質問する。私「意識はあるみたいですけど少し優先して案内したほうが良いですか?」先輩「は?意識あるなら後回しでいいじゃん(呆れ顔)」工エエェェ(´д`)ェェエエ [続きを読む]
  • 野良猫の取り扱いについて
  • こんにちは予防接種のシーズンのピークを超え、外来が落ち着いてきてホッとしているネコワンワンです。私の勤めている病院には様々な飼い主様が来られるので中には弱った野良猫を保護して連れてくる心やさしい方もいらっしゃいます。心温まる光景ですが、そんな時に考慮しなければいけないのが感染症、特にパルボウイルスです。このウイルスは感染力、致死率がとても高く、免疫力の低い仔猫が感染すると嘔吐や神経症状、血球系の [続きを読む]
  • 仕事のやりがいや夢について考える。
  • どうも皆さんこんにちは働く意義が分からなくなってきたネコワンワンです。神奈川から関西へと移って夢の獣医師になり、待遇・同僚・先輩にも比較的恵まれ、病気にかかることもなく仕事に慣れてきてからふと思いました。よく分からないけどなんかつまらない「新人で重要な仕事を任せてもらえないから」「仕事が単調気味だから」「人間関係に飽きた」。もちろん不満を挙げればいくつもあります。しかしそういうのではない形容 [続きを読む]
  • 父の日、母の日はamazonで
  • 気温が上がってムシムシしてきた今日この頃、毎日の12時間近い労働も合わさりジュースやアイスなどの甘くて冷たいものが恋しくなる季節になりました。私はもともと無駄遣いをするような性格ではないのですが、社会人になり金銭的に余裕が出来たためついついコンビニで買い食いをする癖が付いてしまい心なしかおなか回りがプヨプヨになってきた気がします。どうにかしないとなぁと考えている時ににふと、ナッツなら健康的だからセー [続きを読む]
  • 動物は守るべき尊い存在
  • 数少ない読者の皆さんこんばんは。ブログを更新しようしようとは思ってもなかなか時間の取れないねこわんわんです。獣医の業界に入り、ツイッターや5ちゃんねるなどで動物に関する情報をちょくちょく覗くようになり人々がいかに動物(主に犬猫)を大切に思っているかを感じ幸せな気分になりました。しかし動物が愛されている一方、動物を使って商売をするペットショップやブリーダー、製薬会社、果ては命を守っている獣医までも [続きを読む]
  • 変わるにはまずは自分から
  • 5月も終盤を迎え祝日の無い6月が迫っていますが皆さまどうお過ごしでしょうか。私はもう就職してから2か月弱、仕事には慣れてきましたがまだまだ精神的、肉体的、時間的に余裕がないのが正直なところ・・・。実は就職前に密かに「一人暮らしをしたら犬を飼う」という夢を抱いていましたが、まだ果たせそうになく、仕事とペットライフを両立出来ている人たちを改めてすごいと感じるのと同時に日本で飼われるペットの数が減少する理 [続きを読む]
  • ペットはお金がかかる
  • こんばんわ。ペットが畜生から家族へと昇格し、高品質な餌やきちんとした飼育方法、快適な飼育環境によってペット寿命が延びた結果ペットの病気に重く受け止める家庭が増えたと思います。それに伴ってか動物病院で定期的な健康診断を推奨するようになり、それにより病気が早期に発見されるようになりました。健康診断によって飼い主様も安心できるし、病院側も収入が増えるので素晴らしい流れではあるのですが一方で「気軽にペット [続きを読む]
  • わがままな新人(教育されたいし、されたくない)
  • 働き始めて早一か月、私はまだまだぺーぺーなので先輩に横について貰いながら作業を行うことが多いのですが私「まずAをやって次にB・・・」先輩「Bのこと忘れちゃダメだよ?」私「はい。Bの後は、Dの準備としてC・・・」先輩「CをやらないとDはできないよ!」私「あばばばばば」みたいになるとこがとても多く、内心「放っておいて自由にやらせてくれよ」なんて思うこともよくありました。でも、もし病院が放任主義だったとした [続きを読む]
  • 怒られる日々
  • 大手動物病院に入社してから早一ヶ月、大きな失敗は無いものの1日3回はお説教を喰らい悶々としながら生活しています笑。自分の連絡不足やケアレスミスによるものもあれば、前に教わったやり方が間違っていたり、他人のミスを被って怒られてしまうこともあるわけで、「私のせいじゃない」と言えるはずもなくただ謝りながら唇を噛みしめるばかり。「新人は怒られているうちが華」とは言われるけどもそんな簡単には割り切れないのは [続きを読む]
  • 過去の記事 …