North Wind さん プロフィール

  •  
North Windさん: 余命宣告とともに・・・・・・
ハンドル名North Wind さん
ブログタイトル余命宣告とともに・・・・・・
ブログURLhttp://cancerdoc.blog.fc2.com/
サイト紹介文肝内胆管細胞癌、肝臓に10cm大の腫瘍、リンパ節転移、肺転移、ステージ?と診断された末期癌闘病記です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 15日(平均9.8回/週) - 参加 2018/06/30 15:25

North Wind さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 抗がん剤治療のペースは掴めたかな?
  • 2016.1.25(月)〜1.26(火)のこと。1月25日の月曜日。この日の朝のうちに予定通り退院。若干、昨日に復活したけだるさの余韻のようなものはあるが体調は良い。食欲も、まぁ、健全な頃程はないものの、一応は出されたものは相変わらず完食できている。痛みもどこにもない。お世話になった看護師さん達に見送られながら、無事に病院を出る。迎えに来ている家内は感無量という感じ。どうも、本気でもう戻って来れな [続きを読む]
  • 退院前日に現れた副作用!!
  • 2016.1.24(日)のこと。さて、明日、いよいよ退院である。私の病状で、こんな状態で退院していいのかとも思えるが、思えばこの2週間あまりの入院で特に痛みに苦しんだり、寝込んだりするようなシンドイことはまったくなかった。確かに点滴ばかりで辟易することはあったものの、元気といえば元気で、点滴の処置や抗がん剤投与のことを除けば、入院する必要があったのかとも思えるほど。ただ、この日・・・・・・。 [続きを読む]
  • 抗がん剤の翌日・・・・・・・
  • 2016.1.23(土)のこと。初の抗がん剤治療の翌日。私の体調に、特段、変わりはない。昨日の倦怠感(だるさ)は、きれいさっぱりと解消されている。あえていうなら、便が少し固かったということくらい。このことは、治療計画の副作用欄に特に記載もなかった。ただ、看護師さんからの口頭で、下痢か便秘の症状もあるかもしれないとは聞いていた。でも、便意は普通にあってお通じは正常。しかし、便が固いということ。これに [続きを読む]
  • ついに、癌細胞に攻撃開始!!
  • 2016.1.22(木)のこと。さて、いよいよ、本日、抗がん剤の開始。予定によると、今日の14:00から開始して、17:45の間に4種類の点滴を行うということのよう。体調は相変わらず変わりはなく、病室にいるとじっとしているしかないため、ほとんど体にはなんら負担もなく過ごしている。また、未だにどこにも痛みもないため、私はホントに病人か?と錯覚するほど。ただ、昨日のポート埋め込みによる右腕が上がらない [続きを読む]
  • いよいよ抗癌剤治療の準備!!
  • 2016.1.21(木)のこと。さて、H病院とのゴタゴタはともかくとして、いよいよもって抗がん剤治療の準備開始である。もうとっくに、私の腎機能は抗がん剤ができる状態にまで回復している。今日は私の胸にポートと呼ばれる点滴用の台座のような装置を埋め込む日。このポートと呼ばれるもの。私が設置するタイプの正式名称は、MRIポート(グローションカテーテルタイプ)というものらしい。以下に、そのポートなるものの参考 [続きを読む]
  • H病院の罪・・・・・
  • 2016.1.14(木)〜2015.1.20(木)頃までのこと。私が入院してからすぐに、家内は家内で例のH病院へ飛んだ。一応、サードオピニオンとして考えていたあの病院だ。家内が職場で、「家族があきらめてどうする!!」と言われたこともあり、その病院で話題の『陽子線治療ができるのか?』というのが、やはり確認しておきたいポイント。ここKY病院のM医師は、あまりこの治療については肯定的ではない。しか [続きを読む]
  • 面会者たち・・・・・・・
  • 2016.1.17(日)のこと。息子が病室にやってきた。およそ2年前に東京に就職先を決め、それ以来の対面である。昨日の夕刻にこちらへ着いたらしく、一人で家を守っている家内にとっても久々の対面で、大変い心強いことであったろうかと思う。まだまだ20代の後半にさしかかった年齢とはいえ、やはりその存在は今や家内の強力な心の支えである。家内も息子に私の現状をどう伝えようか、その伝え方やタイミングには、相当、 [続きを読む]
  • 入院生活の開始と家内の悲しみ・・・・・
  • 2016.1.14(木)〜2015.1.20(木)頃までのこと。※実はここまでの投稿は、当時の詳細なメモが残っていたため、かなり克明に当時の状態をスピーディに再現・投稿できました。しかし、メモは同年の4月頃分まではデータとして残っていたはずなのですが、色々なデバイスで原稿を作成しているうちに、誤って消去してしまいました。ここからは様々な資料をもとに、私の記憶を掘り起こしての投稿になります。そ [続きを読む]
  • 入院初日!!治療の選択!!
  • 2016.1.13(水)のこと。いよいよ、入院当日。病気のことは心配だが、気持ち的には病院へ行きたくなくて行きたくなくてしようがない。それでも、もうここに至っては覚悟を決める。普通に、いつも通り朝食を食べて、最終的に荷物のチェック。ある程度の準備ができたら、家を出るまでの時間を他愛なく過ごす。家内も入院は必要と思う反面、家を一人で守る心細さと、これからどうなるのだろうかという不安で一杯のよう。それ [続きを読む]
  • 入院前日!!
  • 2016.1.12(火)のこと。入院前の出勤日。朝、目覚めると、すこぶる調子はいい。今朝は、空腹感もある。ここ、最近、体重も落ちてきているため、食べられる時に、がっちり食べておこうという意識は強い。今朝の状態は、昨日の“そば”で、勢いが付いているのか、お腹の調子はすこぶるいい。食事は難なく終了。ただ、今日もまた、恐ろしく寒い日。昨日のこともあるため、体にカイロを貼り、その上から腹巻をし、タイツを着 [続きを読む]
  • 謎の発熱!!
  • 2016.1.11(月)のこと。世間では、今年初の三連休。我が家では、まったく縁がないが、世は成人式でもある。ここ最近の私は、絶好調とは言わないまでも、メンタル面も含めて日常生活は普通にできている。職場への通勤時に、多少のけだるさを感じることもあるが、仕事は万全にこなせてもいる。患部及び、その他に痛みなどもまったくない。この日、わんこ達の爪の手入れで、いつもの大型スーパーへ行ってみた。ところが、こ [続きを読む]
  • 通院病院の整理と家内の強力な助っ人!!
  • 2016.1.9(土)のこと。本日は、M記念病院の定期健診。いつもは、月一なのだが、事が事だけに、前回訪問より2週間後の設定で、今回は家内も同行。そして、ここでの血糖値管理についても、今後はあのKY病院にて一本化するために、本日でここの通院も最後とするつもり。いつもの通り、受付、採尿、採血の流れ。今日は、ちょっと派手な感じの比較的若い女性医師。この人、あまり記憶にないが、お薬手帳を見ると、以前にも [続きを読む]
  • T病院最後の通院、KM医師、色々とありがとうございました!!
  • 2016.1.8(金)のこと。昨日は、家内が職場で色々言われたようで、「H病院の治療をあきらめるな!!」ということになったらしい。なかなかH病院から、その後の連絡がこないため、少々、我が家的にはあきらめ感がでていた頃。「家族があきらめてどうする!!」とまで、言われたみたい。結局、H病院のセカンドオピニオンは家内一人で聞きに行く方法もあるということで、改めて申し込みのし直しをすることになった。また、 [続きを読む]
  • 医療機関との向き合い方・・・・・
  • 2016.1.6(水)のこと。昨日は取りあえず、無事になんとか出勤。今年の出勤日初日からいきなりの有休申請となり、職場へ状況の説明と出遅れた分の業務を掌握しながら、なんとか今年一年の業務のスタートを切る。その日の夕食からは、徐々に食欲は回復傾向。腹部の痛みも違和感程度に軽減されている状況で、あれ以来、痛み止めの座薬は使っていない。そして本日は、いよいよ最初のセカンドオピニオンとしてのKY病院の診察 [続きを読む]
  • 戦慄の一日の翌日・・・・・
  • 2016.1.4(月)のこと。昨日からの腹部の激痛騒動。薬が効いていたのか、一応は眠りにつくことはできたが、やはり朝の4時ころには少し痛みが復活。とりあえず、座薬の痛み止めを追加して、なんとか痛みは治まるが薬は残り1錠のみ。そして、とりあえず無事に朝を迎えることができたが、朝起きた時点では、腹部の大きな痛みはない状態。この時間帯は、おそらくの朝4時に使った痛み止めが、まだ利いている時間帯。少し調子 [続きを読む]
  • 病魔の猛威現る!!
  • 2016.1.3(日)のこと。さて、2016年のスタート。今年はどんな一年になるのやら・・・・・・。多分、全てが未体験の連続で、激動の年になろう。そして、もしかしたら、我が生涯最後の一年となるかもしれない・・・・・。と、そんなことを思いながら、無事初詣では済ませた。が、しかし・・・・・・。そんな、お正月まだ三が日の中、さっそくというか、いきなりというか、とうとう病魔が牙をむいてきた。とりあえず、年 [続きを読む]
  • こんな年の締めくくり!!
  • 2015.12.30(水)のこと。KY病院より連絡があり、年明けの1月6日に診察日が設定された。一応、セカンドオピニオンとしての受付ではなく、一般外来として受け付けるとのこと。(セカンドオピニオン診療の場合は、別途費用が加算されるため、この配慮はありがたかった)担当は、M医師ということで、受付で予約と申し出てくれればとのこと。取りあえず、年内にやるべきことはしたという感じで、体調的にはやや食欲が減 [続きを読む]
  • 年末休業の中で・・・・・
  • 2015.12.29(火)のこと。本日から、年末年始休業へ突入。世間様は、もうそういうムードで一杯であるが、我が家的にはまったくそんな気持ちにもなれず。私にしたら、これが生涯最後の大晦日や正月になるかもしれないのだ。もともと、子供も自立した今、Xmasも正月も特に何事もなく、いつもどちらかというと地味には過ごしていたのだけれども、今回は余計に気分がどんよりという状況。ただ、あまり沈鬱な空気に負けてもい [続きを読む]
  • セカンド・サード・フォースオピニオン?
  • 2015.12.28(月)のこと。家内が、色々と調べていて、KY病院以外にも、さらにセカンドオピニオンとして相談したい病院が見つかったとのこと。その一つは、たびたび、名前の上がる、天下のH病院。何でも、陽子線治療という先進医療があり、触れ込みではかなり注目された治療のようである。私は、若干、懐疑的な目でも見ているのだが、家内にしては、もう藁をも掴む想い。もう一つは、HY病院というところ。こちらは、 [続きを読む]
  • 仕事仲間への状況報告・・・・・・
  • 2015.12.25(金)のこと。今年の年内の出勤日は、本日と来週の月曜日の1日で終了。なんとも、今年の年末はあわただしく、いつもらしいムードのかけらもない。一応、世間的には昨日はXmasイブで、今日がXmasらしいのだが、我が家的にはまったく別世界の話。もっとも、何事もない例年であっても、特にたいしたことをするわけでもない我が家であるが、今年はやはり輪をかけて沈鬱なムードではある。でも、一応、私的には業 [続きを読む]
  • 職場への正式報告・・・・・・・
  • 2015.12.22(火)のこと。本日、通常出勤。今日は、病気の正式見解が出た以上、職場の正規職員の方々にきちんと報告をしようと決意して家を出た。先の部長とのヒアリングの時は「まだ、未確定ですが・・・・」という前提での話であり、昨日の21日に正式見解があるとは伝えていた。そのため、まだあの時点ではここだけの話として、状況的には厳しい流れになっているということだけの報告にとどめていた。しかし、昨日、 [続きを読む]
  • 過去の記事 …