まるるん14号 さん プロフィール

  •  
まるるん14号さん: 青白き月に薄墨の雲
ハンドル名まるるん14号 さん
ブログタイトル青白き月に薄墨の雲
ブログURLhttp://marukomesans.jugem.jp/
サイト紹介文棋士の先生のSSです。架空でありますが基本好きな先生をモデルに。恋愛物をユルく書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供140回 / 144日(平均6.8回/週) - 参加 2018/06/30 21:43

まるるん14号 さんのブログ記事

  • egoist vol.9
  • JUGEMテーマ:ショート・ショートその夜リュウマは指導の仕事が終わり、ホテルの部屋でシャワーを浴びようとした。"痛っ‥何やろ?"背中を流れるボディソープがしみた。そのまま、確かめずに済ませたリュウマだが、その背中には赤い爪痕が3本━━それに気付いた人物は‥。&nb... [続きを読む]
  • egoist vol.8
  • JUGEMテーマ:ショート・ショート明らかに落ち込んでいるリュウマの様子に、鋭いタイチはピンと来た。「あの、朝っぱらから言いにくいんですけど‥」タイチの声にリュウマがビクリとした。その焦りようにタイチは吹き出した。ちょっとリュウマをからかいたくなった。 「... [続きを読む]
  • egoist vol.7
  • JUGEMテーマ:ショート・ショートリュウマには、それでも、越えてはいけない線は守った‥という自信はあった。が、確信はない。翌朝、目覚めたリュウマの隣に、タイチはいなかった。枕元のリュウマのスマホには想い人マサユキからのメールが入っていた。飲み過ぎて午後から... [続きを読む]
  • egoist vol.6
  • JUGEMテーマ:ショート・ショート現在、タイトルホルダーは7人いる。その中で一番若く、頼まれると断れない性格のタイチは、各地のイベント等に駆り出される事も多い。人当たりの良いタイチはどこでも評判が良く、さらに依頼が殺到する。直接、普及とは関係なさそうな催し... [続きを読む]
  • egoist vol.5
  • JUGEMテーマ:ショート・ショート頬に触れたのは柔らかく温かい物であった。"ん?誰かがキスしてる?‥タイチ?まさか‥"自分の置かれている状況に理解が及ばず、リュウマはされるまま、気づかぬフリをしていた。柔らかい唇はゆっくりとリュウマの身体をなぞりながら、下へ... [続きを読む]
  • egoist vol.4
  • JUGEMテーマ:ショート・ショート一抱えある買い物袋は、リュウマが提げている。タイチは箸より重い物は持った事がないと言われる位、腕力に乏しい華奢な若者である。「ごめんなさい、全部持たせてしまって‥」半歩後ろを歩くタイチが恐縮しきりである。「気にせんと。‥あー、... [続きを読む]
  • egoist vol.3
  • JUGEMテーマ:ショート・ショート「タイチ、写真撮ったるわ」仮装イベントが終わって、リュウマは仮装イベント会場の通路で、カメラを構えて手招きした。「はい、可愛い顔でなー」「うふふ、出来ないですぅ」暑いからかタイチの頬が赤い。控え室に戻ってきた二人は、お互いに撮... [続きを読む]
  • egoist vol.2
  • JUGEMテーマ:ショート・ショート都内での仮装イベントに呼ばれたリュウマは、関東所属の若手タイトルホルダー、タイチと共に会場近くのホテルの一室にいた。タイチは小柄で色白、切れ長の瞳に度の強い眼鏡が特徴である。棋士の中でも一番の綺麗な手の持ち主で、柔らかな... [続きを読む]
  • egoist vol.1
  • JUGEMテーマ:ショート・ショート久しぶりに訪れた想い人リュウマのマンション。マサユキは和室に寝転がって文庫本を読んでいた━━と言うより、読んでいるフリをしていた。リュウマに聞きたいことがある。側で胡座でお茶を飲んでいたリュウマに声をかけた。「ねぇ、リュウち... [続きを読む]
  • 私には夢があるact.3
  • JUGEMテーマ:ショート・ショート中村が振り返り佐藤を見つめ語る。「辛いときは頼ってくれていいんだよ‥」"え‥"「その代わり、ボクも辛いときは頼っていい‥かな」佐藤は中村の今の境遇を思い出した。一年前獲得したタイトルを先日失って、正に失意のただ中にあるのだ。「‥自分... [続きを読む]
  • 私には夢があるact.2
  • JUGEMテーマ:ショート・ショート 一局指して、お茶の時間になった。「どーぞ」いつものように佐藤が紅茶を淹れてくれた。"ん?"一口飲んで中村が察知した。若い彼氏に去られて悲しくないはずはない。心の乱れが紅茶の味に現れる、いつもそうだ。些細な変化に気づくの... [続きを読む]
  • 私には夢があるact.1
  • JUGEMテーマ:ショート・ショート「こんにちはー」「あ、待ってたよ、いらっしゃい」マンションの主、佐藤は訪問者を出迎えた。訪問者は、長身細身の若手実力者で、学歴の高さ、人望の厚さから未来の会長候補と期待されている。「あれ、また家具買い換えたの?」訪問者は室内の... [続きを読む]
  • Endless dream vol.5
  • JUGEMテーマ:ショート・ショート"リュウちゃん‥泣いて‥いや欠伸だよね"マサユキはリュウマの頬に触れてみた。リュウマが目を覚まし、マサユキの手を柔らかく握った。「おはよ、よう寝たか?」「うん、リュウちゃんも‥」"あれ?そういえば‥"マサユキが身体のどこにも痛みがな... [続きを読む]
  • Endless dream vol.4
  • JUGEMテーマ:ショート・ショートマサユキの身体に負担を掛けたくない。その為の準備も結局、マサユキに少なからず負担を掛ける。だからこそ、深い逢瀬は自重してきた。マサユキの望む時だけ、愛を交わす、それが二人のルールだった━━"リュウちゃんの側にいるのが一番休ま... [続きを読む]
  • Endless dream vol.3
  • JUGEMテーマ:ショート・ショート部屋に着き、リュウマに続いて室内に入ったマサユキは、慣れた様子で冷蔵庫からビールを出した。「むぎ茶、買うてあるで」「うん、ありがと」続いてペットボトルを取り出した。 「最近、調子良さそうだね、リュウちゃん」このところ格上の... [続きを読む]
  • Endless dream vol.2
  • JUGEMテーマ:ショート・ショート「マサユキ、こっちや」声の方を見ると、居酒屋の奥で思い人リュウマが手を挙げていた。店の客の視線がリュウマに向けられた。精悍な浅黒い肌の男が手招きする相手は、幼な顔の色白なマサユキ。その不思議な組合せは人目を引く。見られる事... [続きを読む]
  • Endless dream vol.1
  • JUGEMテーマ:ショート・ショート『まで、トヨシマ先生の勝ちとなりました』記録係の声が、マサユキの勝利を告げた。目の前に座る棋士の深いお辞儀を見てマサユキが慌ててお辞儀をした。"終わった‥"長い道程だった。実力は折り紙付きであったが結果が出ない日々が続き、心... [続きを読む]
  • 優しい涙雨.5
  • JUGEMテーマ:ショート・ショート"女の子やないし、男同士やし、自分でもゆうてたから聞いてもいいだろうけど‥"翌朝、ベッドの中で慎太郎は恋人に思いきって聞いてみた。「なあ、勇気、少し肥えたんと違う?」恋人の顔がパアッと明るくなった。「でしょ?ボク太りたくてさあ」... [続きを読む]
  • 優しい涙雨.4
  • JUGEMテーマ:ショート・ショート 夕食後、お風呂を済ませた二人が、ソファで晩酌していた。突然、恋人が慎太郎にもたれ掛かってきた。「ん‥勇気‥ちょっと重たい‥」「ホント?ね、ね、どう?重くなった?」恋人がますます体重を掛けて、慎太郎は押し倒されてしまった。「もー... [続きを読む]
  • 優しい涙雨・3
  • JUGEMテーマ:ショート・ショート彼の行きつけのスーパーで、二人であれこれ言いながら食材を籠に入れていく。籠を持っているのは彼の方だった。「大丈夫?重うない?」「へいき、慎ちゃん、ドンドン買っていいよっ」"ま、割り勘なんだけどなぁ‥"「ありがとうなあ、助かるよっ... [続きを読む]
  • 優しい涙雨.2
  • JUGEMテーマ:ショート・ショート"あー、久しぶりやから、何がどこか分からんなぁ‥"午後、慎太郎が流し台の下の扉の中を捜索していた。「何探してるの?慎ちゃん」「うん、今夜は冷えるらしいから、お鍋にしようか思うて」「土鍋探してるの?確か上の棚に‥」恋人が背伸びして上... [続きを読む]
  • 優しい涙雨.1
  • JUGEMテーマ:ショート・ショート久しぶりに東京の恋人のマンションに来た慎太郎は、リビングの床のダンボール箱に気付いた。綺麗好きの勇気にしては珍しく放置された荷物、通り道を塞ぐ置き方が気になった。「とりあえず脇によけて、ヨイショ」「ダメー!慎ちゃん」恋人が慌て... [続きを読む]
  • 真昼の星.4
  • JUGEMテーマ:ショート・ショート「ただいま、慎ちゃん」テレビの解説を終えた恋人が帰宅した。「お帰り、お疲れ様やね」台所で慎太郎が出迎えた。「あ‥」慎太郎が恋人の姿を見て思わず声を出した。「えっ、また何か変?」「メイク‥落としきれてへん」「あ、早く帰ろうと慌ててたから... [続きを読む]
  • それぞれの思い.2
  • JUGEMテーマ:ショート・ショート「達也君、ボクは勇気の幸せとボクの幸せが同じ方向にあると信じてるんよ」「幸せ?」「うん、ボクがタイトル獲って、それが勇気のプラスになる関係、棋士同士ライバルであっても利害関係が一致する間柄、それは今でもそうやし」かき混ぜたコー... [続きを読む]