tonbonomagane さん プロフィール

  •  
tonbonomaganeさん: 相馬の水滸伝〜一口馬主のブログ〜
ハンドル名tonbonomagane さん
ブログタイトル相馬の水滸伝〜一口馬主のブログ〜
ブログURLhttps://soumaryouzanpaku.net/
サイト紹介文社台・サンデー、G1、東京の各サラブレッドクラブ、グリーンファーム愛馬会等で1口馬主を続けています。
自由文日夜、血統と馬体研究に余念がないウマオタです。選馬の基準は、馬の筋肉の柔らかさを重視します。さらに、前と後ろ、上下のバランスを見ます。1歳の成長期の馬は日々、馬体が変わるからこれを見極めるのは大変に難しい。精進あるのみです。競馬ファン、1口馬主をされているみなさん、忌憚のないアドバイスをしてください。よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供230回 / 142日(平均11.3回/週) - 参加 2018/07/01 10:23

tonbonomagane さんのブログ記事

  • 今日は「茨城県民の日」〜日本三大不美人について考える
  • 今日、11月13日は「茨城県民の日」だそうです。なぜ11月13日が県民の日かというと、茨城県のホームページによると、理由は以下の通りだそうです。「県民の日」は、郷土の歴史を知り、自治の意識を高め、私たちのより豊かな生活と県の躍進を願う日として、1968(昭和43)年に、県の条例により定められました。1871(明治4)年11月13日に、初めて「茨城県」という県名が用いられたことにちなみ、11月13日を「県民の日」としています。茨 [続きを読む]
  • 似非相馬師の暇つぶしクイズ【難訓語・数字編】
  • 似非はエセと読みます。それでは、次の難訓漢字はなんと読むのでしょう。辞書使用不可。全部読めたら、漢字検定3級!①七五三縄②九十九折③九十九髪③は読みじゃない。意味で答えてね。答えはず〜〜っと下1、しめなわ横縄に複数の藁の束を下げるが、その数が右から7本、5本、3本だから。2、つづらおり日光のいろは坂のように、幾重に曲がりくねった道。動物の腸に似ていることから、羊腸小径(ようちょうしょうけい)と表記さ [続きを読む]
  • ここは、毎日がハロウィンだ。ブログについての私の考え。
  • トンボ君と眼鏡くんの対談が、あまり受けがよろしくないようなので、ちょっとエクスキューズします。私の文章に対する考えは、以下の通りです。すべての言語表現はフィクションである。これは、小説だろうが、ノンフィクションだろうが、同じです。学術論文も言語で書かれている以上フィクションといっても過言ではない。でも、その反面、こうも言える。いかなる言語表現も一抹の真実を含む。 ということです。これが分かりづらい [続きを読む]
  • ペルクナス、ノーステッキで新馬戦勝利。神様仏様モレイラ様。
  • 11月11日の京都5 レース(芝1800m)をモレイラ 騎乗で雷神ペルクナスが勝利した。トンボ君:やったー。勝ったー。嬉しい。眼鏡くん:優勝おめでとう。新馬勝ちは格別のものでしょうね。トンボ君:2013年3月のコナピーベリー(G1サラブレッドクラブ所属)以来だから、5年半ぶり。今まで31頭に出資して、新馬を勝てたのは、わずか3頭(ガムラン、アシェンライト、コナピーベリー)で、ペルクナスで4頭目になる。眼鏡くん:今回は [続きを読む]
  • 絵本「ぼんさいじいさま」の死生観に魅かれる
  • 今日は素晴らしい絵本、木葉井(きばい)悦子「ぼんさいじいさま」を紹介します。まずは、書き出しのページを少しだけ。 ぼんさいが大好きな、ぼんさいじいさま。心優しいぼんさいじいさまの庭には、じいさまに助けられ、可愛がってもらっている生きものがたくさんいます。とても居心地の良さそうな庭です。ある春の日、満開になったしだれ桜の盆栽にひいらぎの冠を被ったひいらぎ少年が「お迎え」に現れました。「きょうのことは  [続きを読む]
  • 「週末はボクのヒーローに会いに行く」~ドナウデルタとペルクナス
  • 学生時代、学校の勉強は嫌いだった。受験のための勉強というのが性に合わなかった。効率だけを重視し、本質的な理解よりも、知識量、情報量だけに頼り、テストの成績だけを上げればいいという目的至上主義に耐えられなかった。国語(現代文)の授業でも、あまりよい評価が得られなかった。自分の興味のあるところだけを拾い読みし、自己流の解釈をし、参考文の論旨をうまくつかめずに、テストの点は芳しくなかった。ただの要領が悪 [続きを読む]