みさお さん プロフィール

  •  
みさおさん: 宇宙法則で豊かに生きる
ハンドル名みさお さん
ブログタイトル宇宙法則で豊かに生きる
ブログURLhttps://ameblo.jp/babope555/
サイト紹介文宇宙法則×心×お金の循環を調和して豊かに生きる。ファイナンシャルプランナーを経て氣づいたこと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 16日(平均9.2回/週) - 参加 2018/07/01 11:14

みさお さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 歯車から飛び出したねじ
  • 閉塞感は幻。 自分自身が創りだしている檻。 見えない柵。 いつでも自分から出ることができる。 出ようとしないのは 怖いから。 所属のないただの自分が怖いから。 世間の目が怖いから。 でも、それさえも幻。 誰もがみな 自分の事で精一杯。 わたしは2011年 大きな歯車から抜けた 小さな小さなねじとして歩み始めた。 とても とても怖かったけれど 小さなねじは何も持っていなかったけれど 慣れたらなんでもなかった。 [続きを読む]
  • この世界の虎の巻・波と粒子
  • Dマガジンで電子マガジンを読んでいた時これは?!という言葉に遭遇した。 量子は観察されていない時は波として振る舞い観察された時粒子として姿を現す この世界の本質は波意識が作用した時だけ物質化する いわゆるそこに在るから見えたのではないあなたが見たから存在するのだと言われているいう事だが これってちゃんと理解すればこの世界のマニュアル(虎の巻)の断片なのかもしれない。 「あなたが見たから」観察された [続きを読む]
  • 「マッサン」を通して見る「外向き意識」
  • 朝 家族が再放送中の朝ドラ「マッサン」を見ているのを横目で見ていると・・・マッサンが絶賛外向き意識全開なのがわかりやすくて興味深い。 もともとウイスキーに惚れ込んでそれを日本にも広めたい!ワクワクでいっぱいだったマッサン。 けれど今までなかったものは受け入れにくい保守的な日本市場で大苦戦。 最初はそれでもアレンジをしない本場の味で勝負したい!!と相当頑張ったものの挫折。 ついに肝心要のスモーキー [続きを読む]
  • 幣立神宮の不思議なオーブ
  • デジカメの画像の整理をしていたら2017年1月下旬に幣立神宮へ行った時の写真の中に不思議な光、オーブが写っていた。 青い光や赤い光白い光はよくあるけれどちょっと不思議な色 ・・・・・↑これ なんだろねーさすが高天原幣立神宮といったところか。 他 光の写真 7月末まで無料カードリーディングモニター募集中 人気ブログランキング にほんブログ村 精神世界ランキング 「宇宙法則で豊かに生きる」https: [続きを読む]
  • 自営業・ニートは年金を選べることができる
  • 自営業やニートに重くのしかかってくるアイツら。国民年金と国民健康保険。 しかしこのふたつの税金大きく違う点がある。 国民健康保険は前年度の収入で金額設定され、自分ではどうにもできない。が国民年金は収入に関係なく一定額。そして自分で増やしたり減らしたりできる。ここが大きく違う。 それを松竹梅で表してみると  松 年金を増やす 国民年金基金付加年金iDeCoなど。 国民年金基金・付加年金は役所が管理。iDeco [続きを読む]
  • 自分が素晴らしいと思うものを見た時・・・
  • 以前本屋で直感で買ったマンガで学ぶ心屋仁之助の「非常識」でコミュニケーションはラクになるを再び読み直している。 たくさんのなるほどーの中でハッする言葉があった。 自分が素晴らしいと思うものを見た時は自分の人生の予告編を見ているんだって思っちゃえばいいんです。 その人と自分をと切り離して考えちゃうけどそうじゃなくて自分の中にあるものしか僕らは見ていないからその同じものは自分の中にもあるってこと [続きを読む]
  • 「おとなしい人」の調和力
  • 陰キャという言葉を最近知った。 陰気キャラネクラということらしい。 わたしは学生時代思い切りその「陰キャ」だったのではっちゃけられない氣持ちはよくわかる。 社会人になっても「合わない」周波数を感じるととてもとても猫をかぶってしまい「おとなしい人」だと思われていた口だ。 そもそもおとなしくて何が悪いの? みんながガヤガヤうるさい自己主張が強い人間だったらひたすらうるさくてたまらない。 うるさい人( [続きを読む]
  • 便秘な人は〇〇かもしれない
  • からだもお金もエネルギーも循環が大事INPUTするにはOUTPUTがとても大事 からだは美味しいものからだにいいものを食べること以上に毎日の排出(あえて排出と)大事なように お金も渋々出すのではなく簡単に支払う事簡単に手放す事が大事(ファイナンシャルプランニングの王道と真逆) そして思う内部留保が企業の便秘とするならケチな人は便秘気味な人が多いかもしれない。 必ず一致するとは限らないが簡単にお金を手放せない [続きを読む]
  • 1分朝一妄想タイムが現実を変える
  • 「現実」とはわたしを映し出す鏡であり、それは信じていたことが現実になったもの。 今でありながらも現実は実は過去想像したもの思考したもので出来ている。 だから現実を嘆いている限りそのループは残念ながら続いてしまう。 そんな現実から抜け出す方法はただひとつ。現実を変えるのではなく現実とは違う事を想像する。 例えば朝スマホをただ眺めるのを一分間だけ止めてみる。そして妄想する。 どんな風に過ごすことが出来 [続きを読む]
  • 困った時は「現実は鏡」に戻ってみる
  • 早い・・・1年ももう半分。 うまくいった人うまくいかなかった人それぞれの現実を味わったであろうこの半年。 うまくいかなかったこんなはずでは・・・そう感じている人もまだ大丈夫。 そんな時はこの世を生きる虎の巻に書いてあるマニュアルを思い出そう。 それは「現実」はわたしを映し出す鏡である。というマニュアル。 自分の現実に何が起きているのかちらしの裏でも手帳の片隅にでも書いてみる、視覚化する。 視覚化す [続きを読む]
  • スマホクーポンはじんわり洗脳ツールかもしれない。
  • スマホクーポンはお得なシステムだけど頻繁に使い過ぎるとじんわり洗脳ツールになってしまう恐れがあるかもしれない。 少し前の「紙のクーポン券」はうっかり失くしてしまったり落としてしまったり期限が過ぎてしまったりで使うタイミングを逃しがちだった。 それに比べ今のクーポンはどうだろう。 スマートニュースなどニュースをみるアプリにいつのまにかクーポンが表示されいつのまにか更新している。 紙のクーポン券自分の [続きを読む]
  • 簡単に人生を変えられる方法
  • 成功することは難しい お金を稼ぐことは難しい 痩せることは難しい そう自分で思い込みという名の「スイッチの設定」をしている限りその通りになる。 人生ハードモード【難】のスイッチを人生楽しいモード【楽】に今すぐ切り替える。 成功することは簡単だ お金を稼ぐことは簡単だ 痩せることは簡単だ 人生がしんどく思えたら自分が人生モードのスイッチを【難】に設定している可能性が高い。 そんな時は〜〜するのは簡単だと [続きを読む]
  • How 〜どうやって?を捨てる
  • 時間の流れは直線ではなく(過去→現在→未来)すべて今に存在しているという。 それは何かを「やりたい」と思った事と既に「成し遂げた」結果と同時に存在しているということでもある。 そして、そこにはHow (どうやって)?が存在しない。 どうやって?と頭で考えてしまうと頭で考えた範囲の方法しか思いつかない。 それは2.3歩歩いたら壁があるようなものですぐに限界を感じ歩く気力をも失くしてしまう。 だからHow 〜 [続きを読む]
  • からだの不調は感謝の裏返し
  • 6/11.12、伊勢神宮に参拝後13日は問題がなかったのに翌日から喉の不調が発生した。そしてそれは今も続く。 霊感が強い友人によれば「氣づき」へのメッセージらしいが一部が不調になると日常生活もままなくなってしまう。そして日常の「あたりまえ」に戻りたくなる。 まずは喉の激しい痛み食べる事はもちろんのこと唾を飲み込むことを痛すぎる。 やがて痛みが取れ喉が痛くない日常に感謝しつつ次から長い咳のターンに入る。 何 [続きを読む]
  • 本当の自立をしよう。
  • 自立とは文字通り自ら立つ事。 経済的に独立することより大切な事。 自分の価値を他者から褒められることで埋めるのではなく自分の価値は自分で決める事。 「他者」に褒められることでやっと自分に価値を感じたり承認されて初めて自分でも承認するのではなく 自分の穴(ピース)は自分で埋める。 パズルのピースは他人は持っていない。 他人に褒めてほしかったら自分でまず褒める他人に認められたいなら自分でまず認める 自 [続きを読む]
  • ヒントは目の前に。次元を超えたルール
  • 先日 伊勢神宮へ行き、人生二度目の正式参拝と神楽を体験した。 生雅楽に神職の人たちによる舞。 目の前で繰り広げられるその非日常の世界を感謝しつつ見ていたが神楽の本当の意味をその時はわかっていなかった。 神楽は人間がお金を払って楽しむパフォーマンスなどではなくその字の如く 神様が楽しむもの。 神様への日頃の感謝で神様に楽しんでいただくため人間が捧げたもの、それが神楽。 神様からパワーをもらおう神様に [続きを読む]
  • 孤立は嫌だけど孤独は好き
  • 孤独の孤立の違い。 孤立は大勢の中のひとりぼっち孤独はひとりでいること。 孤立は嫌だけれど孤独は好き。 仲間に囲まれて楽しそうな人を見ると「いいなぁ」と思ったり実際勢いで仲間っぽくになってもグループLINEについていけずグループLINEから外れたことも。 ワチャワチャするのって楽しそうなんとなく思っていたけれど望んでいるのは、どうやらそうではなかったらしい。 孤立を怖れるか(まわりに合わせるか)自由を愛す [続きを読む]
  • 「夢」パラレルワールドの別解釈
  • 友人とコミュニケーションがうまく取れなかったと感じたある日リアルで友人にそっぽを向かれる夢を見た。 起きた時「いやぁ 結構氣にしていたのかぁ」とこっぱ恥ずかしい思いを抱えつつもとある考えが浮かんできた。 夢はパラレルワールドだという説は既にあるが、わたしが見たあの夢も思考が即、別の次元で現実化したパラレルワールドなのかもしれない。 3次元は現実化に時差が起こってしまうがパラレルワールドが高次元なら [続きを読む]
  • 自分をみくびるな
  • 自分をみくびれば世間からもみくびられる。 自分の思いを無視すれば世間からも無視される。 人と比較し自分をふがいなく思えば世間からも冷たく扱われる。 自分の内側が外側に反映される。 だとしたらまずは自分を肯定する。好きになる前に肯定する。それでいいんだと〇をつけてあげる。 自分を認めれば世間から認められる。 他人がどう思おうが関係ない。外には何も求めず 今、自分がどうしたいのかどうすれば心地よいの [続きを読む]
  • ブレーキを外せ!
  • わたしたちの多くはアクセルとブレーキを同時に踏みしめ生きている。 ブレーキを強く踏んでいる事には氣づかない。「こんなに頑張っているのに(どうして)」と心が次第に消耗してゆく。 そして頑張りが足りないからだとまた強くアクセルとブレーキを同時に強く踏んでまた傷づいてゆく。 わたしたちに必要なのことはもっとアクセルを踏む事ではなく(頑張る事ではなく)ブレーキを外すこと。(根本の不安に氣づくこと) いま [続きを読む]
  • 過去の記事 …