みさお さん プロフィール

  •  
みさおさん: 宇宙法則で豊かに生きる
ハンドル名みさお さん
ブログタイトル宇宙法則で豊かに生きる
ブログURLhttps://ameblo.jp/babope555/
サイト紹介文FP1級の資格を持っているお金の専門家なのに「宇宙法則で豊かに生きる」を実験中な人。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 141日(平均4.6回/週) - 参加 2018/07/01 11:14

みさお さんのブログ記事

  • 陰陽の世界と断捨離
  • むかしから陰陽の法則など陰陽とはいうけれど陽陰とはいわない。 若者言葉で陰気な人を蔑むような「陰キャ」という言葉があるように 明るい、陽気なキャラクターがもてはやされ陰気なおとなしいキャラクターは「それじゃだめだと」と言われがち。(わたしのこども時代は思い切り陰) けれど 陽陰がないが陰陽はあるように ほんとうは 陰こそが主役のように思う。(まさに影の主役) なぜなら 陰とは裏の世界 見えな [続きを読む]
  • 哲学者からみた宇宙。
  • 若くして亡くなった哲学者・池田 晶子さんの「人生のほんとう」を読み返してみた。 考えて考えて考えぬくことで覚醒体験した人と同じような境地にたどり着いたというのが非常に興味深い。 すべてはひとつやわたしは存在しないやいましかないなど ノンデュアリティの境地にたどり着いているのがとても興味深い。 以下本書より氣になった言葉を抜粋。 死があると思って、人は人生設計をします。しかし死というも [続きを読む]
  • 日常の小さな選択が潜在意識にすりこまれる
  • 前回の続き。 コンフォートゾーン(居心地のいい場所) このコンフォートゾーンを上げる周波数をあげる この場合 <いつもの金額>という自分でなんとなく決めてしまった抵抗のない金額から すこし心がざわざわするそわそわする「もったいないーー」と感じる金額の思うものへおもいきって選択してみる。 例えば 海鮮丼から特上海鮮丼に 変えてみるとか。 抹茶パフェを デラックス抹茶パフェに 変えてみるとか [続きを読む]
  • わたしなんてこれくらいでちょうどいい
  • 先日、海鮮がウリのとある店でおおげさにいえばミラクルな出来事があった。 名前を書いて順番を待つ ありふれた光景。 お店の人は普通来た順=上から名前を呼んでお店にとおすもの 時に大人数だった場合順番が後になったり反対にひとり客の場合早くなったりする。 ここではその逆がおこった。 後から記入した大勢の客を先に通し、先に来た客を待たせた。ばたばたと落ちつかない様子で仕事をしていて「勘違いした」と軽 [続きを読む]
  • エネルギーをあげるためにやってみた
  • 自分の周波数をいい感じにしたい エネルギーをあげたい そのためには自分が望むことを実行する だったら いったいわたしは何を望んでいる? そう考えた時 浮かんできたこと それは 船に乗りたい。ということ。 幸い港は車やバスで行ける範囲にある。 どの航路に乗ろうかと 航路をみながら考えこの航路に決めた。 志賀島〜西戸崎 片道15分往復440円ワンコインの小旅行。 たったそれだけのことだけど すっごい [続きを読む]
  • ととのえる
  • 先日 人生のファイナンシャルプランナー あなたの人生棚卸し というキーワードを教えてもらった。 仕事で棚卸しをしていたことがあったのに自分では思いつかなかったこのキーワード。 いいわーと早速使わせてもらう事に。 けれど プラン(プランナー)をたてるのは嫌。 プランナーではなくカウンセラーじゃないか?ということで「棚卸し」と組み合わせて 人生の可能性を棚卸しする ファイナンシャルカウンセラー とい [続きを読む]
  • エネルギーをあげる
  • 自分が纏う周波数 エネルギーが現実をつくる だったら するべきことは その現実を変える事ではなく 自分のエネルギーを 周波数を変えること。 自分がよろこぶこと わくわくすること ほぉわ〜☆と思うことを 実行すること 自分の機嫌をとること 今 自分がじぶんのために できることってなんだろう? なにをしたら テンションがあがるかな? 無条件だったら何がしたい? そんなことを真剣に考える。 ここのメッセ [続きを読む]
  • 富の分散
  • コンセプトが大事まずはコンセプトを絞ること とメッセージを受け考えてみた。 ちなみにコンセプトを改めて調べてみると コンセプト ①概念、観念 ②創造された作品や商品に貫かれた骨格となる発想や観点 なるほど。骨格となる発想や観点。それは大事。 それを受けて考えてみると ここ数年ずっと「何をしたいの?何をしてるの?」 「豊かさの循環」という言葉を繰り返し答えてきたのだけれど言いながらもぼんやりとしている [続きを読む]
  • 「お金は使うほど増える」概念をまとめてみた
  • 心屋仁之助さんのpodcast番組「ホントの自分を見つけるラジオ」で「お金は使うほど増える」について興味深いことを話していたので自分なりにまとめたくなった。  番組での質問  使えば使うほど豊かになると聞いて、できるだけパ――と使ったり、こどもにいいものを買ったりしてるけど給料は上がらないし生活は苦しい。パーッと使って収入が増える仕組みをもう一度教えてほしい これに対して心屋さんは まず、ぼそっと 「 [続きを読む]
  • 日本が世界に先駆けて出来るコト
  • 「自分の時間をとり戻そう(ゆとりも成功も手に入れられるたった一つの考え方)」著・ちきりん を読んでそのサブタイトルが大袈裟ではなく本当に 先進国・・・特に世界に先駆けて超高齢化社会に突入する日本にとって必要な考え方だと感じだ。 それは生産性。 生産性というといつぞや話題になった出産できるか できないかというネガティブなイメージをしがちだが この「生産性」はそういったことではなく 「時間やお金な [続きを読む]
  • 期間限定イベントのお知らせ☆
  • イベントに参加した後「短い期間に集中してできるだけ多くの人とお話ができれば」そうピッと思いついてパッと行動した個人企画。 11/11〜11/16は天神のカフェで、11/17〜11/22は博多のカフェでそれぞれ【午前の部10:00〜11:00】【午後の部14:00〜15:00】で1名づつ募集します。イベント特別価格☆3,000エン/1時間(延長料なし) 【解放と豊かさの個人セッションとは】あたりまえに出来るゆえ自分では氣づいていない、またはや [続きを読む]
  • キャッシュレス時代の前にしておきたい意識改革
  • 「いつもお金が足りないの・・・」そんな状況の解消法のひとつ。 端的に言うならば意識してお金を使うことを心掛けてみる。 なぜなら「お金というエネルギー=意識」をないがしろにしがちだから。 お金がいつもなんとなくない人は なんとなく自分に甘く なんとなく  ダラダラとお金を垂れ流していまう 自分の心に確認せずにただ「なんとなく欲しい」と思ったものを無意識に使う。 心に確認する→意識的 なんとなくを [続きを読む]
  • 「最強の女子力」をもっている人の特徴
  • 最強の女子力を持っている人 それは髪をくるくる巻いた人でも ピンクや赤を多用する人でも マニキュアをかかなさい人でもなく あぁこの人、高そうな下着着けてそうと妄想される人じゃないかと篠原涼子のCMを見て思った。 そしてハッとした。 この見えないけれど「高そうな下着をつけてそう」と想像(妄想)させる女性こそ大人の女性の鏡なのかもしれない。 下着という見えないものを通して色気や美しさという見えるものを演 [続きを読む]
  • 自信は100%じゃなくても大丈夫。
  • 何かを始める時に「揺るがない自信」が何より必須だと思い混んでいた。その自信は100%の自信完全な自信。自分を信用しないとダメなのだと思っていた。でも100%じゃないといけないなんてありえない。そんなにハードルを上げる必要はなくそれが10%でも、20%でも、5%だって自分を諦めない限り自分に対する信用がある。自信は100%じゃなくても大丈夫なのだ。そして何かを始めるために必要なのは自信よりも「やりたい」という思い。他 [続きを読む]
  • 人は生まれる時から〇〇と共にある
  • うまくいった時「流れに乗れた」と表現するように あらゆる場面で無意識に人生は川の流れに例えられる ふと この三次元のこの世界は本当に「流れ」そのものだという感覚になった。 そしてその流れを信用し流れをつかんだ時人生はうまくいくのだと思った。 それは自分がうまく操縦しているのではなく川に浮かぶ小舟のように流れにうまくのっただけ。 うまく「乗りこなそう」とコントロールしようとした途端バランスを崩して [続きを読む]
  • 承認欲求は青い鳥、意外な所に隠れていた。
  • 「本来のわたし」はフィールドに置かれている”卵”のうち最も要となるもの最も力が注がれているものを”ホログラム”の中でも特に居心地が悪い場所に置いてあなたへの目印にしている ―「ザ・マネーゲーム」から脱出する方法より― 自分にとって 最も大きな力は不快で 隠したい避けたいありえない認めたくないもの に隠れているという それが「認められたい」という承認欲求の正体。 認めていない自分自身。 認められた [続きを読む]
  • イベントのお知らせ【10/26・27】
  • 来週末2018・10・26、27にHappyになりたい自分時間 Vol.2 というイベントに参加します。 1,500円でカードリーディングと何かをします。「放置している才能を豊かさに繋げる」ことをすると思いますが おそらくぼーっ閑しているかと思うのでセッション受けなくても不思議や世界の不思議話を聞きたい人は遊びに寄ってください。 自分の経験と学びの為にやっているのでもしかすると最後になるかもしれません〜(イベント参加が [続きを読む]
  • タクシーに乗れないわたし
  • 乗り越えなければいけない自分の中の【壁】を発見した。 そして氣づいたのにも関わらず次回へ繰り越してしまった。 その【壁】・・・お金のブロックとは。 タクシー ?? わたしはタクシーに乗ることができない ということを再確認した。 なぜなら「高い」「もったいない」という習慣化された思い込みをもっているから。 つまり それは自分には「高い」自分には「もったいない」という自分を大切にしていないとい [続きを読む]
  • 縄文祭〜JoMonMatsuri〜
  • 壱岐で行われた「縄文祭」に参加してきました。 「縄文祭」とは超人氣ブロガー・HAPPYさん主催フジテレビ演出のイベント。(フジテレビといってもHAPPYさんが個人で依頼し、お金を支払っているものでフジテレビの番組ではない) 彼女のイベントに参加するのは初めてで福岡にいながらも壱岐にも行ったことがなかった. けれどこの縄文祭を知った時「これは参加せねば」と思い参加。 信頼するスピリチュアル整体師さんに [続きを読む]
  • これから投資すべき本当の資産
  • やれキャッシュレスの時代だ人工知能(AI)の時代だとメディアが煽り始めている。 キャッシュレスの時代になることはオリンピックが控えている事でも前々からわかっていたので別に不必要に心配することでもない。 ただ紙幣を印刷しすぎてハイパーインフレを起こす可能性があるとしたら確かに心配。 そんな時日本円が不安だったら基軸通貨の米ドルを持っておけばいいのだという人もいるが本当にそうなのだろうか? わたしたち [続きを読む]
  • 都市伝説との奇妙な一致
  • AIの台頭で人間の仕事が奪われる人はどうやって生きていくか?ベーシックインカム財源の問題 この問題と 都市伝説で有名な人工削減計画70億人から5億人へ このパズルが困ったことに一致するように思う。 残したいこの5億人がAIができない仕事をしている人間でありベーシックインカムに頼らないといけない人間を世界政府はどうにかしたい? そんな風にも読み取れる 仮にそうでないとしても やりすぎ都市伝説でとりあげてい [続きを読む]
  • AI社会で人間が活躍できるヒント
  • <現代の魔法使い>落合陽一の著作「これからの世界をつくる仲間たちへ」を読んだ。 そもそもこの本はこれからの未来を担うであろう中高生向けに書かれたメッセージだけれど落合氏より一回り以上も年上のおばちゃんも勉強になった。 AIやコンピューターは便利な反面人にとって脅威であり近い将来人間の仕事の多くが奪われるかも?とネガティブな未来予想が多い中前向きにコンピュータとの共存をうたっている印象。 脅威に感 [続きを読む]
  • 閃いた!自分の「枠」を取っ払う方法
  • 目には見えないけれど自分にかけた「枠」という常識 その「枠」は経験と共に大きくなってゆく。小さな経験を重ねながら「枠」を大きくしていっている。 その「枠」なんなら外してしまいたい。 枠を少しづつ大きくさせてゆくより「枠」なんてない方が動きやすいに決まっている。 そんな自分の「枠」はずしはありえないギョっとするような行動をすると外すことができるという。 そしてふと閃いた わたしが抵抗がある行動・・ [続きを読む]
  • お金の次元をあげる3つの方法(その③)
  • お金の次元を上げる・・・それは意識をシフトするということ。 価格から感覚へ「これでいい」から「これがいい」へ他人の基準から自分の基準へ基準(ものさし)を取り戻そうよ、のその① やりたいことがあったらお金を基準(ものさし)に実行を決めるのではなく自分の心を基準にしようよ、のその② わたしたちはTVや他人や心理をうまく利用され「欲しくない」ものをイメージで買わされている。 流行やベストセラー売り上げベ [続きを読む]