トンボの眼鏡 さん プロフィール

  •  
トンボの眼鏡さん: 相馬の梁山泊
ハンドル名トンボの眼鏡 さん
ブログタイトル相馬の梁山泊
ブログURLhttps://ameblo.jp/aromacandle777/
サイト紹介文社台・サンデー、G1などで1口馬主をしています。馬は日々馬体が変わるから難しい。精進あるのみです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 21日(平均11.7回/週) - 参加 2018/07/01 11:37

トンボの眼鏡 さんのブログ記事

  • 福島デビュー+国枝厩舎+金子真人オーナー=G1馬の法則
  • 6月30日に投稿した記事「これが分かればあなたも競馬カルトキング/夏の福島デビューでG1を勝った馬は?」の中で、以下のように書いた。 福島デビューでG1を勝った馬は牝馬が多い。しかもマイルG1という共通点がある。それと、アパパネとピンクカメオともに国枝厩舎だ。オーナーは金子さん。だから、国枝厩舎の牝馬、金子さんの馬でこれから福島デビューの馬がいたら、注目するといい。 牝馬ではなく牡馬だが、今日の福島 [続きを読む]
  • 【社台・サンデー今週の新馬その③】まとめて応援しちゃいます!
  • ●ゲインスプレマシー レヨンのところでも書いたが、ルーラーシップの仔はよく見せるね。直前の追切情報。7月18日のチップコースでの調教では、後方から進み、最後の直線で2馬身ほど先着。(クラブホームページ)高柳瑞樹調教師は「いい動きでした。今日の動きならいい競馬ができると思います」と慎重な物言いでしたが、最終追い切りには納得していました。」とのコメントを発している。7月11日のクラブホームページでの内田博 [続きを読む]
  • 【社台・サンデー今週の新馬その②】まとめて応援しちゃいます!
  • ●プランドラー兄は、もはやおなじみと言っていいグレートウォリアー。ダート馬かと思ったけれど、芝の2000mと2300mで都合2勝しているから、ステイヤーなのかな。7月18日のクラブホームページのコメントでは、「まだ馬体に緩さがあり、良くなる余地は残していますが、初戦から動ける態勢は整っています。」とのこと。緩いとのコメントとくれば、最新(7月13日)の馬体もアップしておかねば。 確かに、まだ鍛え甲斐のある体 [続きを読む]
  • ぼく、赤ちゃんでちゅ。
  • ぼく、赤ちゃんでちゅ。可愛いと、得なんて、ありまちぇん。大人はぼくのことを、可愛い、可愛いって言って頭なでてくれまちゅが、はっきり言って、うっとおしいだけでちゅ。汚い手で触ってほしくないでちゅ。ばい菌が移りまちゅ。やめてくれって言えないから、泣くとあらあら泣いちゃったのお、おなかすいているのかななんて、トンチンカンなことを言いまちゅ。オメェが泣かしたんだろ、オラ、首絞めたろか、と思いまちゅ。だい [続きを読む]
  • 角居調教師、酒気帯び運転で逮捕について、つらつら書いてみた。
  • 角居師は逮捕されて、刑罰が下される以前に既に社会的制裁を受けている。だから、この件についてのコメントは慎む。角居師の処分については、JRAの判断を待ちたい。問題は、すでに引退を表明した師が実家の天理教を継ぐというその転身後の再出発に支障をきたすのではないか、という心配だ。倫理道徳に厳しい宗教家の道を進む前に、このような事件を起こして宗教家の資格なし、という意見が当然周囲から起こってくるだろう。角 [続きを読む]
  • 出資馬の予想・マルケッサ・7月8日(日)
  • ルーズベルトゲームは危惧した通り、2番人気も9着。惨敗。馬場も向かなかったけれど、使い詰めでちょっとかわいそうだった。ここは、しっかりと休んで英気を養い、秋に備えてもらいたい。 A…勝ち負け。単勝や馬連の軸、3連単、3連複の1頭固定の軸にお勧め。馬印は◎と○。B…複勝圏。運や展開しだいで1着も。馬印は△と▲。C…よくて掲示板。大駆けの可能性はゼロではないものの、馬印は注。D…期待できない。馬券は買わない [続きを読む]
  • 出資馬の予想・ルーズベルトゲーム・7月7日(土)
  • A…勝ち負け。単勝や馬連の軸、3連単、3連複の1頭固定の軸にお勧め。馬印は◎と○。B…複勝圏。運や展開しだいで1着も。馬印は△と▲。C…よくて掲示板。大駆けの可能性はゼロではないものの、馬印は注。D…期待できない。馬券は買わないほうがいいかも。無印。 函館8レース:ルーズベルトゲーム/評価D/3歳500万下牝馬限定、芝1200m。寸評: 降雨の影響で芝はやや重。今日の午後まで馬場が回復することは難しいだろう。 [続きを読む]
  • 1 口馬主初心者が陥りやすい罠①黒い馬に騙されるな
  • 毎年、6・7月から各クラブの1口馬主の募集時期を迎え、1口馬主の掲示板は人気馬の話題で活気づく。1歳で出資契約が決まり、1年、2年が経ち、人気馬の将来像が見え始めると、競走馬は必ずしも募集時の人気通りには走らず、改めて選馬の難しさを思い知らされることになる。毎年思うのだが、黒鹿毛、青鹿毛の黒色系の毛色の馬が人気を集めることが多い。今年の1番人気の馬、マンデラの17がまさにこのタイプ。 黒鹿毛の馬体は [続きを読む]
  • 社台第二次募集で食指が動く馬
  • 前回、馬選びで生産者の意図を見抜け、という話をした。 この件について、トンボ君には、何か言いたいことがあるようだ。 トンボ君:生産者はただ闇雲に種付けしていない。ダビスタじゃないんだから(笑)。理屈はわかった。でもね、いまはサンデーサイレンスが入った繁殖牝馬があふれかえっているから、サンデー系には非サンデーのキングカメハメハやロードカナロアなどのキングマンボ系やハービンジャー、ちょっと前まではシン [続きを読む]
  • 生産者の配合意図を見抜く
  • サラブレッドを初め、家畜などの経済動物は、人間が意図的に手を加えて作り出した生物だ。これは犬や猫などのブリーダーズも同様。ブルドッグやバグなどの顔がクシャッとつぶれた、きもかわいい容姿も、セルカークレックスのような縮れ毛の猫もブリーダーたちの長い配合の積み重ねによって人為的に生み出された動物たちだ。サラブレッドもその最たるもの。イギリスを発祥として、世界のブリーダーたちがしのぎを削って、より速く [続きを読む]
  • 実況アナウンサー泣かせの名前の馬を探してみた。
  • 実況アナウンサー泣かせの名前の馬を調べてみた。 カポデテュティカピ(Capo di Tutti Capi ) イタリア語でボスの中のボスという意味だそうだ。2005年生まれの牡馬。美浦、新開幸一厩舎預託で、マル外。父がTiznow 。中央で1勝して、地方の金沢と佐賀で計5勝している。中央最後となった2011年4月30日の新潟12高田城特別レースの実況をJRAホームページで視聴してみた。アナウンサーはしっかりとした滑舌ではっきりと「カポ [続きを読む]
  • 「おっぱい学序説」第1回/男性の乳首について考える
  • 『ゆれるおっぱい、ふくらむおっぱい〜乳房の図像と記憶』(武田雅哉編、岩波書店、2018年5月24日)の総論「日本の乳房はいかに語られたか」(田中貴子)から読み始める。 筆者(田中貴子)の乳房表現のくくりは以下の通り。 男性目線(いやらしい)の言葉:「でかぱい」「ボイン」「巨乳」「貧乳」「ちっぱい」「おっぱい」乳児目線の言葉:「おっぱい」 「おっぱい」には、2つの目線で語られるのに、現代社会では、女性の器官 [続きを読む]