だらだらよもぎ さん プロフィール

  •  
だらだらよもぎさん: だらだらよもぎ月記
ハンドル名だらだらよもぎ さん
ブログタイトルだらだらよもぎ月記
ブログURLhttps://freimuetig.muragon.com/
サイト紹介文日々のことを真面目にだらだらと書いてみます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 21日(平均4.3回/週) - 参加 2018/07/02 04:35

だらだらよもぎ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 災害に負けず。
  • まだ先は長い。 けれども、一歩ずつ。 一日、一日と。 どこまでかかるかは、分からない。 明日が来ないかもしれない。 そんな不安の中でも、 手を止めず、 歩みを止めず、 諦めず。 多くの人々の気持ちが救いだと思う。 自分もその一人として、 汗を流し、復興に向けて、少しでも役に立ちたい。 [続きを読む]
  • とある社会福祉法人、ほおずき祭りは誰も手伝わないってよ。
  • 毎年毎年、独善的な話で牛田の珍名物になっている広島市議会議員のU議員は、今年は手術でもしたのか、ほおずき祭りには出ていないそうだ。 社会福祉法人の理事長でもあるU議員だが、毎年本人がステージで喋らないと気がすまない様子。 それが今年は、スッ転んで入院したり、手術でもしたらしいとのことで、欠席と相成った。 そうした途端に、今までは理事長命令で嫌々参加していた社会福祉法人の職員は、誰も手伝わないらしい [続きを読む]
  • 大雨被害
  • 口田の方は、全国放送されるほどの被害だった。 某書店が映っていたけれど、被害に遭った様子が流れていた。 お気の毒なことである。 けれども、それと同時に疑問に感じたことがある。 商品を床から別のところへ動かすことはできなかったのだろうか、と。 保険でも掛けていたならよいだろうけれど、大雨予測があるならば、商品管理はしておくこともまた必要だったのではないか。 もとい、対策はされていたのかも知れない。 [続きを読む]
  • 嘘つきは…
  • 昔は「嘘つきは泥棒のはじまり」と言ったものだが、 最近は「嘘つきは政治家のはじまり」と言うべきかも知れない。 知人からの連絡によれば、 被告は、あることないことを裁判内で反論してきているらしい。 おまけに、時間ばかりかかっているらしく、相手からの反論もまだ8月までかかるとか。 どんな理屈をつけるか考えるのに時間をかけて、出してきた内容が、名誉毀損みたいなものだったり、実態と異なる内容だったり、明ら [続きを読む]
  • とある議員の裏の顔
  • どこぞの議員は、自身が権力を保ち続けたいから、社会福祉協議会を私物化するような動きをしていた。自身の後援会事務所スタッフを派遣して手伝わせていたが、勤務とは関係ないところへ働かさせるとか、違反にならないのだろうか。 まあ、今では、社協会長も交代したので、以前ほどの好き勝手はできなくなった模様。 己は裏ではやりたい放題しているくせに、選挙パフォーマンスというか、さも正しいことをしているとアピールした [続きを読む]
  • ある社会福祉法人のドタバタ劇
  • 人手不足なのは、全国でも多くの施設がそうだろう。 とある社会福祉法人は、そこで考えた。 紹介者を募り、紹介してもらった職員が一年間働けば、紹介者に金10万円を支払うという条件。 こうしたことが、H市のU議員が理事長を務める社会福祉法人で行われているとかなんとかかんとか。 まあ、これが「本物をやろう」ってことなんでしょうね。 どこからお金が出るんでしょうか。 少なくとも、社会福祉法人なんだから、こう [続きを読む]
  • 広島市議会の醜態2
  • 平成30年 2月26日議会運営委員会でのU議員の発言を引用する。 「とにかく、いつも私も議員にならせてもらって思うんであります。  やっぱり話をして、そして何が本物なのか、何が正しいのか、何を市民が求めているのかいうことをぜひ御議論いただきたい。  そういう場も設けて、委員長がおっしゃっていましたから、そういう場を設けていただいて、それをしっかりやっていただきたい、このように思います。  8,03 [続きを読む]
  • 広島市議会の醜態1
  • 平成30年第2回定例会。 同じ議員から三度目となる議長不信任決議案の提出がなされ、冒頭から仮議長の選出などで、議会はバタバタ。 市民の代表たる議員が、「裏切った」だの「約束を守れ」だのという議会外部での出来事を理由にしての議長不信任決議案提出というだけでも、議員の資質を疑うものであるが、それも二度も議会で否決されたにもかかわらず、三度目の提出というのは、もはや常軌を逸している。 そもそも、己の腹心 [続きを読む]
  • 忘れてはならない事がある、ということ
  • とある方の一連の件は、当人が会社の弁護士を使って、私を調べて連絡をするとのことなので、気長に待つことにした。 わざわざ調べたりしなくても、そういうのならば、こちらから、件の弁護士へ連絡するのだけれど、どうもそれでは当人は都合が悪いのだろう。 そもそもが、実際に起きているならば、当人のカードは発行停止で番号が替わったものを作るなどの措置をまともな思考であれば試みるだろうし、ネット予約での注文などにし [続きを読む]
  • 関心を引こうとする行為
  • なんだろう。 ブログでの嫌がらせ被害報告をされる人がいますけど、毎度毎度、同じような事の繰り返し。 他の人が、警察へ行けば、とアドバイスしても、一向に解決もしないし、警察が動いた素振りさえ見せない。 以前、自作自演を疑ったところ、あれこれと書かれてあったが、もう書かないとか言いつつも忘れたかのように、また投稿が続いている。 疑えばきりがないけれども、被害妄想というか、そうした投稿をすることで、気に [続きを読む]
  • 互譲
  • 車に乗って、運転する以上は、心にゆとりをもつべきだろう。 女性蔑視じゃないけれど、女性に多いのは、譲ることを知らないのか?というような運転をすること。 自分一人が道路を走っているかのような運転。 距離があるから入ろうとしたら、急加速して入れさせないような運転。 あとは、見ているようで全然前を見ていない運転。 運転中に、どこをみているのか、明らかに赤なのに、突っ切っていく。 運転する以上、車は走る凶 [続きを読む]
  • とある社会福祉法人の暗部
  • 私が知る限り、広島市のとある社会福祉法人の違法性は、列挙すればきりがない。 正直、全国ニュースになるかもしれないほどに、真相はインパクトがある。 ただ、職員に罪はないし、利用者が困ることは避けたい。 でも、経営者一族の不正は、徐々に歪みとなり、職員には負担と不満とをもたらす。 そのうち、全国誌などで「広島の森友学園」、「広島の加計学園」といった見出しが踊ることになるだろう。 理事長は入院したとのこ [続きを読む]
  • おせっかい
  • 最近、ある人のブログを読むことが多く、時折コメントしてきた。 その人は、 ムラゴンの他の参加者から、ストーカーというか嫌がらせを受けているという。 その人からの嫌がらせで、迷惑メールも100通以上。 通信障害もその人の仕業だとのこと。 最近は、カードを勝手に使われて、カード会社から連絡がきた、とか。 金券ショップから、予約確認の連絡がきただとか、ブログに記載している。 時折、犯人へ向けての言葉を載 [続きを読む]
  • 過去の記事 …