hiro さん プロフィール

  •  
hiroさん: アジア主義者の未来予知術
ハンドル名hiro さん
ブログタイトルアジア主義者の未来予知術
ブログURLhttp://acroxyz.com
サイト紹介文中国株/米国株/国際関係がメインテーマ。個別株の財務分析よりも、経営方針等を紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 16日(平均9.6回/週) - 参加 2018/07/02 11:31

hiro さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 【米国株】映画関連銘柄を探してみよう【保存版】
  • 小学生はもうすぐ夏休み、映画に行く方も多いのではないでしょうか。そこで、米国株における映画関連銘柄をまとめてみました。映画好きの方の投資の参考にして頂ければ光栄です。 いたずらに長文で紹介してもくどいので、個別紹介は短くして、ティッカーシンボルも載せておきました。詳しくは各自でお調べ下さい。※なお、本社は他国にあるものの、米国で上場している企業も紹介しています。映画配給元(=メディア・コングロマリ [続きを読む]
  • 【中国経済】中国 2Q GDPを予測する
  • 早くも「地味すぎる米国株シリーズ」がネタ切れになってしまったので、7/16(月)11:00に中国国家統計局が発表する中国の2Q(4月から6月)の国内総生産(GDP)を予想してみます。コンセンサスは?6.7%:中国政府系シンクタンク中国社会科学院(資料1)6.7%:ロイター調査によるエコノミストコンセンサス(資料2)ネットでざっと調べてみましたが、英語・日本語メディアでは、この程度しか見つかりませんでした。無料記事をネッ [続きを読む]
  • 【新『李克強指数』を見つけたい】GDP発表を先取りする方法を考える
  • 株式投資をやっている方にとって各種経済統計指標の中で最も重視しているのはGDP速報だと思うのですが、どうにか先取りして捉える方法はないのか、考えてみました。重要な示唆を与えてくれたのは、中国の李克強国務院総理が発言したとされる「李克強指数」でした。李克強指数とは先日欧州を訪れた中国の李克強国務院総理(序列2位)ですが、wikileaksによると2007年3月に東北部の遼寧省党書記としてランド・アメリカ大使と歓談し [続きを読む]
  • 【地味すぎる米国株】コーニング スマホパネルの世界最大手
  • 最近、他の方の米国株ブログを拝見することが多いのですが、以下の傾向が強いことを感じました。 ダウ・ジョーンズ工業平均に採用されている様な超メジャー銘柄を長期投資(P&Gとかコカ・コーラとか)VTIのような指標連動型のETFを長期投資 かく言う私も同じ様にP&GとかAT&T等を保有しているのですが、株式投資の醍醐味は注目されない個別銘柄を発掘し、長期保有していくことにあるはず。華々しい米国株の銘柄が注目されることが [続きを読む]
  • 自家製ファンドを作りたい 子供に残したい12社の株
  • 自家製ファンドって何?ファンドとは基金という意味で、特定の目的の為に準備された資金らしいけど、法人だけが組成出来る訳ではない。営利目的として第三者に募集を掛けないのであれば、個人でも組成出来る筈。未婚ですが、自分の子供が生まれて成人する頃には世界は大きく変わっているはず。そんな世界に羽ばたいていく彼女or彼に、株式を束ねたファンドという形で餞別を渡してあげたい。そんな日の為に、自家製の梅干しの如く [続きを読む]
  • CDR(中国預託証券)解禁へ?
  • 先日Xiaomi(小米)上場の際のインタビューで、CDRを延期するとの言及がありました。大きなニュースのはずだったのですが、あまり話題にならなかったので掘り下げてみます。XiaomiのIPOは下記参照【中国株紹介】Xiaomi 小米上場へ インド市場が命運を握るCDRとは?CDRとはChinese Depositary Receiptの略で、中国預託証券と訳します。アリババやテンセント等の中国のIT業界を率いる巨人達は、中国国内ではなくアメリカや香港で上 [続きを読む]
  • 【中国株紹介】Xiaomi 小米上場へ インド市場が命運を握る
  • スマホ製造大手のXiaomi(小米)の香港株上場が7月9日に決定。日経によると調達額は370億〜480億香港ドルで、現時点では2018年最大のIPOとなる見込。 中国スマホ業界の動向調達した資金で海外展開や研究開発に投入するとしているが、その背景には本国中国での熾烈な競争がある。中国のスマホメーカーはHuawei, Xiaomi, Oppo, Vivoの4社の寡占状態になっており、特にこの2・3年はOppo, Vivoの猛追が顕著。 実際にはOppoとVivoは [続きを読む]
  • 【中国株紹介】洛陽楽川モリブデン 隠れ北朝鮮銘柄?
  • 北朝鮮が米国との歴史的な対話を行ってはや1週間。凄く気が早いが、北朝鮮が対外開放を進めた際に恩恵を受けそうな中国株(香港上場)をご紹介。 洛陽楽川モリブデンとは?洛陽楽川モリブデンは、レアアースの一種モリブデンやタングステン、金、銅などの採掘・精錬・加工等を手掛ける。世界最大級のモリブデン鉱山を保有する等、特にモリブデンやタングステンで強み。タングステンでも世界2位の規模を誇っているとのこと。 北朝 [続きを読む]
  • 【中国株紹介】中国再保険 アジア最大の再保険会社
  • 中国最大かつ唯一の再保険会社が中国再保険(China re)。香港で上場しているので、マネックス証券等を通して日本からも購入出来る先。 国務院系の中国投資有限責任公司の傘下にある中央匯金投資有限責任公司が71.6%、中国政府の財政部が12.7%保有しており、政府が実質8割以上を握っている。 元々中国の保険市場は、国営の中国人民保険公司が市場を独占していたが、1998年に生保・損保・再保険機能の3社に分割。そのうちの再保険 [続きを読む]
  • サウジアラムコ 世界最大の上場企業誕生か!?
  • サウジアラビアの国有石油会社サウジアラムコが、2018年から2019年にかけて上場を目指しています。規模に比較して知名度が低い同社ですが、Bloombergによると世界で最も利益をあげている企業とのこと。2017年上半期だけで純利益338億ドル(下記リンク参照)https://www.bloomberg.com/news/articles/2018-04-13/the-aramco-accounts-inside-the-world-s-most-profitable-company同様の事業を行っているエクソンやシェル等の [続きを読む]
  • 2018年の主な政治経済スケジュール
  • 米朝会談が終わったので、2018年の残りの期間の主なイベントを整理してみます。 6月28日 一帯一路サミット in 香港 7月2日 日銀短観発表6日 景気動向指数発表16日 中国2QGDP発表21日 G20財務相・中央銀行総裁会議 8月7日 景気動向指数発表13日 日本2QGDP速報 9月7日 景気動向指数発表月内 自民党総裁選 10月1日 日銀短観発表5日 景気動向指数発表19日 中国3QGDP速報26日 米国3QGDP速報 [続きを読む]
  • 過去の記事 …