Tommy さん プロフィール

  •  
Tommyさん: おとにま
ハンドル名Tommy さん
ブログタイトルおとにま
ブログURLhttps://audio-seion.com
サイト紹介文スピーカー、マイク、ヘッドホンなどの音響機器をPA、録音目線で解説しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 78日(平均2.3回/週) - 参加 2018/07/03 12:38

Tommy さんのブログ記事

  • スピーカー測定:Bose Companion20のサウンドを分析する
  • 今回測定するスピーカーはM2に続いてBose Companion20というスピーカーになります。こちらは所有していなかったのですが、友人からお借りして測定させていただいています。現行で販売されているモデルで、店頭でもよく見かける機種なので使われている方も多いのではないでしょうか?以前Bose M2を測定しましたので、NS-10Mに加えて一部M2との比較も行なっていきます。スピーカー測定:Bose M2(Computer MusicMonitor)Boseのコンパ [続きを読む]
  • 購入前する前に、気になるマイクの音を簡単に確認する方法
  • 欲しいマイクがどんな音なのかを調べようとして、動画を検索しても結果がパッとしないことってよくありませんか?特に日本の動画では、こんなことがよくあります。同じシリーズのグレード違いしか比較していないShure以外のメーカーやヴィンテージのマイクになった途端にヒットしないそのマイクしか紹介していないので、録音環境の影響がわかりづらい動画がマイクごとに別になっているそんな時に、たった一つ追加するだけで大部分 [続きを読む]
  • UnityのTimeLineでオーディオ再生するためにやったこと
  • UnityにはTimelineという機能があります。アニメーションやオーディオ再生など一連の動きをシーケンスとしてまとめて、再生や停止ができるという便利な機能です。Timlineでのオーディオ再生はAudioSourceを使うのが主流みたいですが、せっかくなので作ったAudioManagerスクリプトを使った再生ができるようにしてみます。Unityでオーディオを管理する その2 〜スクリプト作成〜Unityでオーディオ再生を管理するためのシステムを [続きを読む]
  • 位相が音に与える影響についてまとめてみる
  • スピーカー記事で何度か取り上げてきた「位相」というパラメーター。意外と音質への影響が大きいので、私は周波数特性よりも重視しています。ですが位相と音質の関係はあまり取り上げられていないように感じました。私自身十分に検証できていなかった部分でもあったので、今回は位相について実験を交えてまとめてみることにしました。!スピーカーの極性についてネットの記事の中には、スピーカーの極性(プラスマイナス)や、設置 [続きを読む]
  • Macをメンテナンスしてくれるアプリ「Maintenance」
  • Macは使っていくとキャッシュという一時ファイルを作っていきます。本来キャッシュはユーザーの利便性を上げるために作られるものですが、溜まっていくと、これが原因で動作が遅くなることがあります。キャッシュを定期的に消すことで、パフォーマンスを維持することができます。私はTitanium Softwareの「Maintenance」というフリーソフトを使っています。今回はその使い方を書いていこうと思います。※注意! このソフトはフリ [続きを読む]
  • スピーカー測定:Bose M2(Computer MusicMonitor)
  • このスピーカー、実家のテレビ用スピーカーとして使っています。映画を見る時に迫力ある音で大活躍してくれるスピーカーです。モニター用途で使っているわけではないのですが、Boseのコンシューマー向けスピーカーには明確な特徴があり、キャラを決めている要素はなんなのかを知りたかったので、今回はこのスピーカーを測定してみようと思います。当初、NS-10Mと比較しようかと考えましたが、同じようなサイズのPCスピーカーである [続きを読む]
  • スピーカーのインパルスレスポンスの測定(Room EQ Wizard)
  • 記事一覧イントロダクションインストールセッティング測定高調波歪率番外編 EMM-6 購入レポートインパルスレスポンスREWでは簡単な操作でインパルスレスポンスを測定することが出来ます。今回はインパルスレスポンスとはなにかということと、REWで測定する方法について書いていきます。インパルスレスポンスとは?インパルス応答 - Wikipediaja.wikipedia.org インパルスレスポンスの測定では、まず図の様な非常に短いパルス信号 [続きを読む]
  • スピーカー測定:Olasonic TW-S7
  • 以前REWの使い方でも紹介した卵型スピーカー、Olasonic TW-S7を測定していきます。TW-S7についてTW-S7|スピーカー|Olasonic(オラソニック)TW-S7|スピーカー|スピーカー・NANOCOMPO・マリアージュなど、各商品ごとの仕様や特長・優位性などの情報はこちらのページからご覧ください。Olasonic(オラソニック)では、お客様がわくわくするような新製品を誕生させてまいります。www.olasonic.jp2010年に発売されたPCスピーカーで [続きを読む]
  • Bluetoothキーボード:3E Plier(プリエ)を購入
  • ちょっとしたときに、さっと広げて記事を書ける環境が欲しいと思っていました。物理キーボードは絶対に欲しい入力するデバイスと調べ物をするデバイスは別の方がいい極力小さくて、電源いらずにしたいこんなかんじの条件で探して最初に思いついたのがポメラという商品でした。DM200|デジタルメモ「ポメラ」|キングジムデジタルメモ「ポメラ」DM200をご紹介します。株式会社キングジムの公式ウェブサイトです。www.kingjim.co.jp [続きを読む]
  • Unityでオーディオを管理する その3 〜DBからリストを作成する〜
  • 記事一覧Unityでオーディオを管理する その1 〜SQLの導入〜Unityでオーディオを管理する その2 〜スクリプト作成〜Unityでオーディオを管理する その3 〜DBからリストを作成する〜←前回前回までで必要なスクリプトは一通り完成しました。 今回は実装するための準備です。現在の状態で音を再生させようとすると、AudioManager.Instance.PlaySound("再生させるクリップにつけた名前");と、クリップの名前をコードに直接書 [続きを読む]
  • Unityでオーディオを管理する その2 〜スクリプト作成〜
  • 記事一覧Unityでオーディオを管理する その1 〜SQLの導入〜Unityでオーディオを管理する その2 〜スクリプト作成〜Unityでオーディオを管理する その3 〜DBからリストを作成する〜←前回次回→前回はSQLiteを動かすところまで書きました。今回はこれを使ってサウンド再生をするためのスクリプトを書いていきます。作成にあたってシーン遷移の際などに音が途切れないようにしたいため、シングルトンというデザインパターン [続きを読む]
  • Unityでオーディオを管理する その1 〜SQLの導入〜
  • 記事一覧Unityでオーディオを管理する その1 〜SQLの導入〜Unityでオーディオを管理する その2 〜スクリプト作成〜Unityでオーディオを管理する その3 〜DBからリストを作成する〜次回→Unityのオーディオといえば、オブジェクトにオーディオソースを貼って、オーディオクリップを鳴らすためのスクリプトを書いて・・・と、適当に作ってしまうとどこに何をつけたか分からなくなりそうだったので、まとめて管理できるよう [続きを読む]
  • スピーカー測定:YAMAHA NS-10M
  • オーディオアナライザーソフトREWを使った測定を行なっていく上で、基準となるスピーカーがあるとほかのスピーカーと比較をすることができます。私の家にはNS-10M(以下10M)というとても有名なモニタースピーカーがあるので、今回はこのスピーカーを測定してみます。目次NS-10Mとは外観・仕様外観カタログ仕様カタログスペック実測値測定環境周波数特性位相特性応答特性全高調波歪率群遅延特性まとめNS-10Mとは1978年に販売されたYA [続きを読む]
  • トランジスタの回路と仕組みの紹介
  • この記事は素子についての詳しい原理を解説している記事ではありません。素子の動作がイメージできるとっかかりになるように、要点を絞って紹介しています。 また私が設計をするにあたって参考にしている著書を紹介しておきます。定本 トランジスタ回路の設計―増幅回路技術を実験を通してやさしく解析 CQ出版社 1991年 著者:鈴木雅臣内容がとてもわかりやすく、オームの法則が分かっていれば電卓一台で大抵の回路が設計ができ [続きを読む]
  • スピーカーの特性を知ろう!番外編 〜EMM-6 購入レポート〜
  • 記事一覧イントロダクションインストールセッティング測定高調波歪率番外編 EMM-6 購入レポートインパルスレスポンス    次> 測定用のマイクが欲しかったので、イントロダクションの記事でも紹介した、DaytonAudioのEMM-6を購入しました。http://www.daytonaudio.com/index.php/emm-6-electret-measurement-microphone.htmlwww.daytonaudio.com購入価格は9363円、送料無料でした。定番と言われる測定マイクと比べると10分の [続きを読む]
  • MacにLame Encorderをインストールする
  • ※DAWやオーディオ編集ソフトでMP3書き出しをするために、LAMEのフレームワークをインストールしたい場合は、こちらの記事をお読みください。MacにLAME.FrameworkをインストールするDAWやオーディオの編集・変換ソフトには、MP3変換するためにはLAMEのインストールが必須のものがあります。この記事ではLAME.Frameworkのインストール方法についてまとめてあります。audio-seion.com2018-07-16 16:15 この記事では、ターミナルから [続きを読む]
  • MacにLAME.Frameworkをインストールする
  • MP3への変換ソフトとしてとても有名なLAME。AACやOggなどが台頭してきてはいますが、まだまだMP3の需要は根強いものがあります。MacにLAMEをインストールするための記事はあまり多くなく、自分がインストールしようとして勘違いした部分があったので記事にしました。参考になると幸いです。LAME.Frameworkについて「LAME Mac」で検索すると、ターミナルを使ってコマンドラインからインストールする方法がよく出てきます。別の記事 [続きを読む]
  • Macで使える波形編集ソフト「Sound Studio 4」
  • 「音声データのここだけカットしたい」「フェードを入れたい」「簡単なエフェクトをかけたい」などなど、ちょっとした編集をするのに、いちいちDAWを立ち上げるのは非常に面倒です。Windowsだといろいろあるのですが、Macは数が少ないです。Wavelabという編集ができるソフトを持っているのですが、ご覧のようにちょっと大げさすぎて…機動力にかけるので使っていませんでした。(これだとDAW立ち上げても変わらないです) 私が使いや [続きを読む]
  • AudioMixerに対応したPlayClipAtPoint風スクリプト
  • UnityAudioのスクリプトの中に、PlayClipAtPointというコマンドがあります。指定した座標でオーディオクリップを再生するためのもので、3Dゲームを作る際に簡単に音を再生できる便利なコマンドです。 ところがこのコマンドはAudioMixerへの出力先指定ができません。例えば洞窟のような場所に入った際に反響音のエフェクトをかけたいといったような時、これではちょっと不便です。調べてみたのですが、他にAudioMixerへの出力指定が [続きを読む]