Tommy さん プロフィール

  •  
Tommyさん: おとにま
ハンドル名Tommy さん
ブログタイトルおとにま
ブログURLhttps://audio-seion.com
サイト紹介文スピーカー、マイク、ヘッドホンなどの音響機器をPA、録音目線で解説しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 159日(平均1.8回/週) - 参加 2018/07/03 12:38

Tommy さんのブログ記事

  • mineoでiPhone5sは使えるの?格安SIMで古い端末を有効活用!
  • inthesky / Pixabayみなさんは格安SIM使っていますか?私は知らずに6年くらい前からWimaxを使ってました。月4,300円という価格について特になんの疑問も持たずに使っていました。が、格安SIMの値段を調べると、プランによっては1000円もしないで利用できることにびっくり。しかも大手キャリアの通信網を使うのでWimaxより繋がるということで2度びっくり。これは乗り換えなければと思い、iPhone5sで格安SIMを利用する手順をまとめて [続きを読む]
  • ヘッドホンのインピーダンスの違いは音にどう影響するのか?
  • ヘッドホンのスペックをよく見ていると、インピーダンスなる項目があります。このインピーダンス、高い方がいいのか低い方がいいのか。そもそもインピーダンスってなんなのか?気になる方が多いのではないでしょうか?音質のことを話し出すと泥沼にはまりますので、今回は電気的な視点から両者の違いを解説したいと思います。(とかいいつつ音質のこともふれちゃってます)目次インピーダンスとは?ヘッドホンのインピーダンスについ [続きを読む]
  • CDを高音質でMacに取り込むには?iTunesよりオススメの方法
  • Apple Musicや など、配信が主流になっていますが、相変わらずCDもメディアとして幅をきかせています。CDはiTunesを使えば簡単にMacに取り込むことができます。ここではiTunesを使ったCDを取り込む方法と、さらに高品質にMacに取り込む方法をお伝えします。目次ドライブがついていないMacについてCDを取り込む際の著作権についてiTunesを使った方法インポート時のファイル形式を選択する形式ごとの容量と音質Apple Musicを使ってい [続きを読む]
  • 古いiPadのデータをiTunesを使って新しいiPadへ移行させる手順
  • 2018年10月29日、MacOSとiOSにセキュリティの脆弱性が見つかりました。レガシーOSに脆弱性?MacOS Mojaveの対応Macは?状況まとめMac OS 10.14 Mojaveが9月にリリースされました。High Sierraからアップデートしようと考えていましたが、私のMacBookProは対応していない様子。さらにiOSとMacOSに致命的な不具合があることニュースで話題に。状況をまとめました。audio-seion.com2018.11.08我が家で使っていたiPadは2台とも最新バー [続きを読む]
  • マイクプリを自作するためにLTspiceを使って設計してみた
  • 以前、LTspiceという回路シミュレーターソフトを使うための記事を紹介しました。LTspiceを使って出費0円でオーディオの電子工作をはじめてみるお財布の中身が寂しい今日この頃、部品代なし、半田付け不要で電子工作を楽しむことができるフリーのシミュレーターソフト「LTspice」を使って思う存分電子工作を楽しみたいと考えて、Mac版LTspiceについてチュートリアル形式でまとめてみました。audio-seion.com2018.10.12ここ何年か、 [続きを読む]
  • レガシーOSに脆弱性?MacOS Mojaveの対応Macは?状況まとめ
  • MacOS MojaveとiOS 12が9月にリリースされました。いまさら記事書いてるくらいなんで、私はアップグレードにはかなり消極的な方の人間です。迂闊にバージョンアップすると動かないソフトが出てくることもあります。ソフトのためにレガシーOSのままにしているMacユーザーは少なくないと思います。まあ、Appleのイベントもあったことだし、ぼちぼちアップグレードしようかなぁ位に考えていたんです。ところがとあるニュースをきっか [続きを読む]
  • Macの作業が10倍くらい早くなるアプリ「Automator」の使い方
  • Macは標準でついてくるソフトがどれも結構秀逸で、「Garageband」や「写真」など、便利に使っている方が多いと思いますが「Automator」と聞いてピンとくる方はあまり多くないのではないでしょうか。他のアプリと比べて話題に上がることも少なく、ちょっと地味なこのアプリ。でも使い方がわかると普段の作業を段違いに早くしてくれる便利アプリです。そんな「Automator」の使い方について今回は紹介していきます。目次Automatorとは [続きを読む]
  • Let’s note CF-S9のHDDをSSD化してまだまだ頑張ってもらう
  • 嫁のパソコンが遅い。それはもうびっくりするほど遅い。 2010年販売のLet’s note CF-S9、Core i5 2.6GHzにメモリ4GB。古いけどWindows7で軽い作業なら問題なく出来るはず。なのに起動するまで2分くらいかかる。アプリもモタモタかったるい。原因は分かっています、そうハードディスクです。5400回転の500GB、一昔前はこれでも十分実用的なスピードで使えていました。でも最近のパソコンソフトってSSDを前提にしているのか、やたら [続きを読む]
  • 第6世代iPadを買ったらぜひ入れておきたい音響ツール5選
  • 第3世代iPadでずっと頑張ってきた私ですが、対応しないアプリが増えてきたため第6世代iPadを購入しました。音響の場面で便利に使っていたiPadですが、新型になってさらに出来ることが増えました。そこで今回は新型iPadの魅力と音響に役に立つツールを紹介していきます。目次私がiPadを買った理由おすすめのアプリFFTアナライザーdBメーターポン出しツール計測アプリPDFビューワーiPadは最強のPAツール私がiPadを買った理由いき [続きを読む]
  • TELEFUNKEN M80を3年間使ってみて分かった良い点・悪い点
  • TELEFUNKEN(テレフンケン) M80。値段はちょっと高いけど、出演者からの評価も良く、ネットでも好評なマイクです。我が家でも3年ほど前から大活躍してくれていますが、長く使っていくうちに問題点も見えてきました。今回はM80とSM58の比較音源の紹介と、M80を長期間使うと起こる問題点の解決方法を記事にしました。目次Telefunken(テレフンケン) M80について特徴マイクの諸元音サンプル・SM58との比較SM58M80M80 加工サンプル(低域 [続きを読む]
  • LTspiceを使って出費0円でオーディオの電子工作をはじめてみる
  • ここ2年くらい、しっかり使えるマイクアンプを作りたいと思っているんですが、電子工作って結構お金がかかるんです。抵抗なんか一本10円そこらで買えるんで、なんとなく安くすみそうなんですが積もり積もると3000円くらいにはなってしまいます(電子部品は安いという思い込みがきっと浪費のモトです)。一発で作ることができればいいのですが、ベストな設計に追い込むまでに何回も試作を繰りかえしてしまうと、気づいたら痛〜い出費 [続きを読む]
  • コンデンサーマイクAKG C3000の音を紹介します
  • ダイナミックマイクとはまた違った良さのあるコンデンサーマイク。一本は持っておきたいところですが、値が張る上扱いに注意が必要で、良いものは気軽に買えません。今回は比較的安価でちょっとくらいならラフに扱っても大丈夫なエントリーモデルのコンデンサーマイク、AKG C3000の紹介です。C3000とSM58を比較しながら特徴を解説していきます。数あるマイクから自分にぴったりな一本を探し出すことができる選び方一口にマイクとい [続きを読む]
  • Bose Companion20はどんな音?特性を測ってみました
  • 今回測定するスピーカーはM2に続いてBose Companion20というスピーカーになります。こちらは所有していなかったのですが、友人からお借りして測定させていただいています。現行で販売されているモデルで、店頭でもよく見かける機種なので使われている方も多いのではないでしょうか?以前Bose M2を測定しましたので、NS-10Mに加えて一部M2との比較も行なっていきます。スピーカー測定:Bose M2(Computer MusicMonitor)Boseのコンパ [続きを読む]
  • 購入する前に、気になるマイクの音を簡単に確認する方法
  • 欲しいマイクがどんな音なのかを調べようとして、動画を検索しても結果がパッとしないことってよくありませんか?特に日本の動画では、こんなことがよくあります。同じシリーズのグレード違いしか比較していないShure以外のメーカーやヴィンテージのマイクになった途端にヒットしないそのマイクしか紹介していないので、録音環境の影響がわかりづらい動画がマイクごとに別になっているそんな時に、たった一つ追加するだけで大部分 [続きを読む]
  • UnityのTimeLineでオーディオ再生するためにやったこと
  • UnityにはTimelineという機能があります。アニメーションやオーディオ再生など一連の動きをシーケンスとしてまとめて、再生や停止ができるという便利な機能です。Timlineでのオーディオ再生はAudioSourceを使うのが主流みたいですが、せっかくなので作ったAudioManagerスクリプトを使った再生ができるようにしてみます。Unityでオーディオを管理する その2 〜スクリプト作成〜Unityでオーディオ再生を管理するためのシステムを [続きを読む]
  • 位相が音に与える影響についてまとめてみる
  • スピーカー記事で何度か取り上げてきた「位相」というパラメーター。意外と音質への影響が大きいので、私は周波数特性よりも重視しています。ですが位相と音質の関係はあまり取り上げられていないように感じました。私自身十分に検証できていなかった部分でもあったので、今回は位相について実験を交えてまとめてみることにしました。!スピーカーの極性についてネットの記事の中には、スピーカーの極性(プラスマイナス)や、設置 [続きを読む]
  • Macをメンテナンスしてくれるアプリ「Maintenance」
  • Macは使っていくとキャッシュという一時ファイルを作っていきます。本来キャッシュはユーザーの利便性を上げるために作られるものですが、溜まっていくと、これが原因で動作が遅くなることがあります。キャッシュを定期的に消すことで、パフォーマンスを維持することができます。私はTitanium Softwareの「Maintenance」というフリーソフトを使っています。今回はその使い方を書いていこうと思います。※注意! このソフトはフリ [続きを読む]
  • スピーカー測定:Bose M2(Computer MusicMonitor)
  • このスピーカー、実家のテレビ用スピーカーとして使っています。映画を見る時に迫力ある音で大活躍してくれるスピーカーです。モニター用途で使っているわけではないのですが、Boseのコンシューマー向けスピーカーには明確な特徴があり、キャラを決めている要素はなんなのかを知りたかったので、今回はこのスピーカーを測定してみようと思います。当初、NS-10Mと比較しようかと考えましたが、同じようなサイズのPCスピーカーである [続きを読む]
  • スピーカーのインパルスレスポンスの測定(Room EQ Wizard)
  • 記事一覧イントロダクションインストールセッティング測定高調波歪率番外編 EMM-6 購入レポートインパルスレスポンスREWでは簡単な操作でインパルスレスポンスを測定することが出来ます。今回はインパルスレスポンスとはなにかということと、REWで測定する方法について書いていきます。インパルスレスポンスとは?インパルス応答 - Wikipediaja.wikipedia.org インパルスレスポンスの測定では、まず図の様な非常に短いパルス信号 [続きを読む]
  • スピーカー測定:Olasonic TW-S7
  • 以前REWの使い方でも紹介した卵型スピーカー、Olasonic TW-S7を測定していきます。TW-S7についてTW-S7|スピーカー|Olasonic(オラソニック)TW-S7|スピーカー|スピーカー・NANOCOMPO・マリアージュなど、各商品ごとの仕様や特長・優位性などの情報はこちらのページからご覧ください。Olasonic(オラソニック)では、お客様がわくわくするような新製品を誕生させてまいります。www.olasonic.jp2010年に発売されたPCスピーカーで [続きを読む]
  • Bluetoothキーボード:3E Plier(プリエ)を購入
  • ちょっとしたときに、さっと広げて記事を書ける環境が欲しいと思っていました。物理キーボードは絶対に欲しい入力するデバイスと調べ物をするデバイスは別の方がいい極力小さくて、電源いらずにしたいこんなかんじの条件で探して最初に思いついたのがポメラという商品でした。DM200|デジタルメモ「ポメラ」|キングジムデジタルメモ「ポメラ」DM200をご紹介します。株式会社キングジムの公式ウェブサイトです。www.kingjim.co.jp [続きを読む]