ヒューオ さん プロフィール

  •  
ヒューオさん: 発達障害の今までの半生を振り返ってみるブログ
ハンドル名ヒューオ さん
ブログタイトル発達障害の今までの半生を振り返ってみるブログ
ブログURLhttps://humanover.muragon.com/
サイト紹介文失敗続きでしたら発達障害でした。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 111日(平均2.9回/週) - 参加 2018/07/03 13:10

ヒューオ さんのブログ記事

  • 金になるならEvery オーケー 就労移行支援
  • 金になるならエブリバディ カモンの就労移行です。 来てくれることによって金になるうちでの小づちの障害者です。 それではまず簡単にレクチャーしましょう。 基本的には障害者手帳を持っていても、もっていなくても 受給者証を取得できれば誰でも入れます。 この受給者証というのは、福祉サービスを受けるために必要な手帳サイズのもので、障害者手帳とは異なります。 保健所や福祉センター言われるようなところで取得でき [続きを読む]
  • やんわりと辞めてください 就労移行支援
  • やんわりと辞めてくださいルートを作られました。 通えないような会社を勧められる 担当職員バックレ 重度障害者と組まされる ハチャメチャな支援だったわけだが。 この後、地元に帰り地元施設でのルートになるのだが。 障碍者就労なんて簡単と思っているあなた 配慮なんて期待しないほうがいいです 薄給も我慢してください 差別も受けてください それが障害者就労です。 良いことは一つもありません [続きを読む]
  • どこもかけない毒親
  • 施設や病院は、お金によって成り立っています。 そのお金の出どころはどこかと言えば、親です。 いわばスポンサーなわけです。 施設や病院はスポンサーの悪口、批判はできません。 ですので、すべて子供が悪いとなり、負担がのしかかってしまうのです。 実は、施設も病院も原因は親であることは知っているのです。 発達障害の場合、かなりの確率で遺伝します。 つまり子供が発達障害の場合、両親、もしくは片方が発達障害の [続きを読む]
  • もうそろそろ期限が切れるので
  • もうそろそろ期限が切れるので、実名に移りたいと思います。 多分特定されているので、容易に見つかると思います。 で、訴えるとか、告訴状とか、被害届出すんでしょ? 分かってるんだって。 お前らのやることくらい。 実は裏ではこんなことしてますよ。 結構なの知れた奴らが裏では障害者相手に対して、ひどいことしてるんですよ。 周りも分かって付き合っているのか、知らないのかはわかりませんけれど。 [続きを読む]
  • 障害者はリトマス試験紙である
  • 新薬などの最初の臨床は障害者で試されます。 そのあと一般へと拡大されます。 やって失敗しても反論の出にくい障害者で試すわけです。 要するにリトマス試験紙です。 就職にしてもそうです。 いきなり新卒、正社員では雇いません。 契約社員から正社員に、あるいは契約社員のままにします。 たぶんこれからは、新卒正社員はなくなり、契約社員で力のある人のみが正社員になる時代になると思います。 [続きを読む]
  • やる気わくわくワークマン
  • 工業用製品を着ています。 丈夫で、汚れにも強い工業用製品です。 これから冬になりますが、以前はハンテンを着ておりました。 しかし洗うとハンテンはしなしなのぺたんこになってしまいます。 それ以来、工業用ジャンパーを着ております。 洗っても安心設計です。 それに最近ではファッション性に優れた製品も出てきております。 [続きを読む]
  • 毒のはけ口
  • 毒のはけ口がこのブログであるわけです。 良いことは本当にない。 悪いことばかり言っているから、良いことが舞い込んでこないんだ。 そういうお叱りを受けそうです。 ずっとダラダラしていたいとは思っていませんが、身分が身分だけにそう自由にはいきません。 障碍者手帳でも取って、気楽に配慮を受けながらやろうとしているそこのあなた 障害者手帳を取ったことを10年後に必ず後悔しますよ。 きっと。 [続きを読む]
  • 福祉は職員のためにある
  • 福祉は誰のものなのか。 職員のためにあるものなんです。 高齢者や障害者のためではないのです。 職員の職場づくり、職員の幸せのためにあるのです。 来てくれれば、金になるので体調不良でも無理やり来させているところもあるそうです。 辞めた職員が暴露していました。 各センターごとにノルマがあるのだそうです。 私は常々、金銭的支援が最高の支援だと思っています。 このお金で暮らしてください。 福祉的恩恵を受け [続きを読む]
  • 先が見えている
  • 就労移行と会社はつながっています。 就労移行で欠点として洗い出された内容を会社側に伝える。 会社側はそれに沿って指示を出します。 たとえば、あれやこれではなく具体的に名前を出されないと分からないとう課題があったとします。 そうすると、その情報は会社に伝えられます。 そして実習で「あれ」や「これ」で指示を出してきます。 当然ながら理解できずに失敗をします。 ・・・そうすると、不合格になります。 移行 [続きを読む]
  • 職歴ブランク&短いを理解しているのか
  • 日本において、職歴にブランクがある。 あるいは短いというのは極端に悪い印象を与える。 だけどさ、 お前んとこの会社、派遣や短期バイト雇ってない? 自分で作っておいて、入るときは入れませんってなんだよと。 入ったところで、また自主退職にもってくんだろという会社に対する不信感がある。 実際に、重度障害者を雇ってトイレ改修しているところもある。 助成金切れで切り捨てもある。 一般枠だってあるように、障害 [続きを読む]
  • ニコ生などを見てみる
  • ニコ生やYouTubeを見ると、ネット社会で生きている人が多いことが感じられます。 やはり社会についていけない人が多いのかなと思う。 それでも生きている。 自分だけじゃないんだという根拠のない共有感を得ることができるものの、 んじゃ、今後どうするの? そういう帰結になってしまう。 社会のみんなはものすごく血のにじむような苦労をしているのだろうか? 病気になったり、倒れたりしてでも会社にしがみつきや [続きを読む]
  • パソコンをやるのだが、
  • 本来ならもっと早くにパソコンの本で勉強したかったのですが、変な連中に絡まれてそれどころではありませんでした。 今は落ち着いてきてパソコンの勉強をしております。 はじめはパワポから行こうと思います。 まずはワードからだろと思うでしょうが、ワードよりもパワポのほうが簡単なのです。 資格を取ったのもパワポが最初。 入力ができうるならまずはパワポ。 それよか後天的コミュ障をどうにかしないとな。 [続きを読む]
  • 精神障害従事者と精神障害
  • 精神障害従事者とはここでは造語であり、精神障害者に日常接する人たちのことです。 カウンセラー、精神保健福祉士、などがそれにあたります。 実は彼らは元々、何らかの精神疾患を抱えているケースが多いということです。 知的障害者や精神障害者と接しているから病んでしまうのではなく、元から精神疾患を抱えてこの世界に入ってくるものが多いということです。 この世界では有名なことなのですが、クライアント側(患者側) [続きを読む]
  • 借金玉さんはまだ上級クラス
  • 借金玉という人をご存知であろうか。 発達障害の方なんですが、最近本を出して売れているそうです。 発達障害の僕が「食える人」に変わった すごい仕事術 KADOKAWA 2018-05-25 本 ↑これね。 でもツイッターでフォロワーを3桁にしたり、会社を作ったりとしているわけです。 これは上級レベルなんじゃないのか。 いや、社会にはまだまだ底辺がいるわけで。 時給100円の作業所勤務というのが世の中 [続きを読む]
  • 何もしたくない
  • 正直何もしたくない これが病気なのか、夏バテなのかわからないが とにかく何もしたくはない 来月で就労移行も切れるのだが、一向に決まらない就活 それに加えて、各地で明らかになった障害者雇用水増し やっぱりな・・・・・という感じ 役所は基本、身体障害者しか採用しません でもなぜこれだけ充足できたのか、不思議でたまりませんでした 役所が雇う身体障害者で重度は見れませんのでWカウントはしていないにもかかわ [続きを読む]
  • 過眠が続く
  • 最近過眠が続きます。 過眠とは寝すぎてしまうことです。 精神障害者からは、「いいなあ、眠れて」と言われるかもしれませんが 何もしたくなく、ただただ眠気に襲われ、一日に何十時間も寝てしまう。 この症状は、他の障害には理解しにくいでしょう。 さぼっている、怠けているとしか思えません。 [続きを読む]
  • つけ狙いは本当にある
  • 精神科に通院している人が、私つけられてますというと大抵は妄想としてかたずけられてしまいます。 しかしながら、私は施設を転々としていました。 だから、施設が障害者を使って付け狙いをすることはあるのです。 障害者施設というものは誰でも入れます。 身分証も履歴書もいらずに誰でも入れる分、施設の職員は警戒しています。 ですので信頼のおける障害者を使ってつけてくるのです。 もし仮にばれたとしても、障害者同士 [続きを読む]
  • コンサータ
  • コンサータとは中枢神経を刺激し、脳を活性化する薬剤です。 強制的にやる気を出すような薬です。 いってみれば、覚せい剤のようなものです。 最低の18mgから始めましたが、頭痛がひどい。 それでもこの暑い中、スーツを着て企業回りをしています。 スーツには汗が染みこんでいます。 葬式に白のネクタイをしていかないように、企業回りではスーツを着るのはしかたのないことなのですが。 身に応えます。 [続きを読む]
  • 台風一家のためお休み
  • 台風のために就労移行はお休みです。 ちょうどいいお休みタイムになりました。 薬の副作用や調子を崩し気味になりました。 そんななか、ある求人がまたでていました。 ここに応募するべきか否か。 一度は断られているところですし。 また応募してくるなんて変人扱いされるのでしょうか。 履歴書の内容も覚えていません。 あれを面接で言える気がしません。 覚えられません。 しかし、このブログは変ですね。 書かないと [続きを読む]
  • 人生を振り返る②
  • 一番心地よかったのは、小学校に入る前までです。 ボロアパートに住んでいた時代です。 縁側でラジオを聴きながら、一日一人で遊んでいたり、2Fの子と遊んだり、本当に狭い世界でした。 休日にどこかに行くということもなく、ただアパートの半径50m以内にいたときが 人生の頂点だったのでしょう。 その後に幼稚園に入ったり、小学校、中学校に入るとなると地獄が始まります。 暗黒時代の襲来です。 [続きを読む]
  • 買いたいものがなくなったら重症
  • 何も買いたいものがなくなったら重症です。 欲とかがなくなってくるんですよね。 何か買うために行動を起こす。 どこが安いか調べる。 どんな機能がついているか調べる。 店に行って実際の商品を見てみる。 そんなことがめんどくさくなってくるんですよね。 よく評論家はモノに恵まれすぎているからだといいますが、 違うんですよ。 [続きを読む]
  • とにかく体が重いだるい
  • 何をするにもおっくうになってきました。 洗濯物をたたむのでさえ、やっとの作業です。 もうこんな時間です。 今日も何もしませんでした。 振り返ってみると、この状態の連続です。 元気よしで動く 疲れる 寝込む もう社会復帰は望めないかな。 就労移行のほうも、もういいよ、、、な感じの対応になってきてますし。 この間、「〇月いっぱいまで」とこちらから切り込んでみたら、即OK。 引き伸ばし工作に引っ掛かって [続きを読む]
  • 年代や性別を超えて話が合わない
  • 暗黒時代が長かったせいか、話のネタがありません。 同世代とかで盛り上がるような話もできません。 なぜならば、児童虐待を受けていたからです。 テレビを見せてもらえなかったり、極度のドケチで世間ではやっているものを買ってもらえなかったり、家族旅行をしたことがないため、ネタがありません。 今思うと親も発達障害だったのでしょう。 遺伝性が高い障害だからたぶんそうです。 その結果が、年代や性別を超えて話が合 [続きを読む]
  • 駄目な時にできること
  • 駄目な時にしかできないことがあります。 それは『人』の本性を見ることができるのです。 駄目な時ほど人は離れていきます。 いい加減な対応や不誠実な対応をしてきます。 そこでわかるんですね。 あ、こいつ。こんなやつだったんだ。 うまくいっているときにはわかりません。 (うまくいっているときに見抜ける人は成功する確率は高いでしょう) 駄目な時に誰がついてきてくれるか、 それがわかるのが駄目な時にしかわか [続きを読む]