マナテックス さん プロフィール

  •  
マナテックスさん: エコな生活
ハンドル名マナテックス さん
ブログタイトルエコな生活
ブログURLhttp://aqaba.sblo.jp/
サイト紹介文エコな生活を送るため経済やITを活用して何ができるか紹介する
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 38日(平均1.7回/週) - 参加 2018/07/03 13:27

マナテックス さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 投信で「個人の半数が損」をしたというが
  • 大人の飛行機ラジコンショップ【ヒコーキショップ・リトルベランカ】オンライン麻雀投信で損金融庁が2018年3月末の銀行から集めたデータでの統計では顧客の46%がマイナスだった、とのことです。私は、毎日相場をチェックしなければならない株式投資を控え、投信をメインにシフトしてきて、損はしていません。このデータ、銀行から集めているのが気になります。銀行で投信を買う人って、どこまで調べて購入をきめたのだろうと考え [続きを読む]
  • 「投信」を購入するときの投資法と購入タイミング
  • 海外で楽しく生活をするために海外で楽しく生活を続けるためには、ITの「リモートワーク」や、いつも市場に張り付いていなくても安全、安定な「資産運用」をしておかなくてはなりません。「株」は「ハイリターン」ですが、「ハイリスク」で、最近はプロの高速トレードなどで、一瞬にして売られる場合があり、目を離せません。また相場を見ていても、0.1秒ほどのスピードで売られたら、自動でやっていなければ売りタイミングが驚 [続きを読む]
  • 信用口座を作ったほうがいい
  • SBI証券では投資信託も信用口座の担保になります。多くの方が、投信と株両方をお持ちだと思いますが、投信の性格上、一度銘柄を決めると預けっぱなしのスタンスが多いと思います。そうすると、その金額は株取引とは全く別個の扱いとなり、自分の信用口座の担保には入りません。同じ、証券会社で購入し運用しているのに、おかしいと感じていましたが、そんなものなのか?と考えてきました。結果として、株より安心な投信に預けた分 [続きを読む]
  • 投資信託をどのように選ぶか
  • 一番人気のひふみ投信相変わらず人気TOPは分配金なしの「レオス−ひふみプラス」です。レオス・キャピタルワークスが運用しています。寄らば「大樹の陰」ということでしょうね。10000円(2012年5月28日)で始まったものが現在は40910円(2018年7月6日)はじめから購入した人は4倍になったことになります。(チャート出所:2018年4月27日までのチャートを2018年6月の目論見書から)信託期間は無期限となっています。テレビなどでも [続きを読む]
  • 将来のために何かに投資するなら投資信託
  • エコな生活を続けるためには教育も重要エコな生活を続けるためには、安定した収入が必要でそのためには投資は必要です。もっとも大切な投資は教育です。自分も子供も含めキャリアを高め、価値をあげていくことです。これは普段の努力が必要で、何歳になっても学び実践し続けることは欠かせません。子供には教育を投資し、自分で自立して生きていける力をつけることです。それは、「グローバル力」なのですが単なる知識ではなく、ま [続きを読む]
  • 投資信託を運用しています
  • と言ってもそれほど多くはありませんが、株よりも安定しています。株株をやっている方は、相場が急落した時には、ほとんど逃げられません。自動で5%下がったら売りを出せば売れますが、見ていない時ならともかく、また値が戻るのではないかと様子を見てしまいます。結局売れずに大きな損を抱えて塩漬けというのが一般の投資家だと思います。さらに株の場合、証券市場が開いてから3時の終了まで、目が離せません。株を持っている人 [続きを読む]
  • エコな生活のために
  • エコな生活を送るにしてもお金は必要です。お金が何もないのは貧乏な生活で、もちろん暮らせればそれでもいいですが、知恵を使い、努力をしてゆったりとした生活を送れるようにするのが一番いいでしょう。「日本は、デフレだからインフレ方向に動かさなければならない」とか経済の専門家や政治ではよく言われますが、どうも納得できない。食料品の値段がじわじわ上がっています。ガソリンなんて150円に届く勢いです。この経済論理 [続きを読む]
  • 過去の記事 …