BIGBANG HARU さん プロフィール

  •  
BIGBANG HARUさん: BIGBANG
ハンドル名BIGBANG HARU さん
ブログタイトルBIGBANG
ブログURLhttps://ameblo.jp/bigbang-haru-jp/
サイト紹介文役に立たないコンサルタント。自己分析大好き。食べるの大好き。お昼寝大好き。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供342回 / 135日(平均17.7回/週) - 参加 2018/07/03 14:17

BIGBANG HARU さんのブログ記事

  • あなたの夢に羽をつけます
  • こんにちははるちゃんです人の夢に羽をつけるのが好きですみんなそれぞれ好きなことあるでしょ?こんなことできたらいいなーあんなことできたらいいなーそういう話を聞くの大好き話している相手の顔がキラキラしてるし顔が見えなくても声がキラキラしてるすごーーーくエネルギーを感じるんだよねでね、でね?わたしね、そういう話聞いてるときにね、相手の夢をさらに膨らませるのが楽しいの意図的じゃなく、無意識に口が動くんだ [続きを読む]
  • がんばった自分をみとめる
  • わたしは悪くないわたしは悪くないこんなにがんばったんだからこんなにがまんしたんだからわたしが悪いはずなんてない……………かなくなにその思いをにぎりしめるすると、相手もかたくなになる自分が先にゆるもうゆるむって?わたしはがんばったねすごーくすごーくがんばったね大変だったねすごかったよもう大丈夫だよわたしががんばってきたことはわかってるよすごかったねわたしすごいね自分がほしかった言葉をいっぱい自分に [続きを読む]
  • ”★そもそも、洗脳されている”
  • わたしは批判されたら、まだ批判し返してしまうなーと自分を振り返ったなんか自分の存在を否定された気がしたんだよねただ考えが違いますよと相手は言ってるだけなのにねまだわたしは伸びしろがあるようです( ̄∇ ̄)あなもただしいわたしもただしい認めることで共存できるんだよね少しずつ実体験しながら学んでいますはる [続きを読む]
  • 怒る理由
  • 父に「おまえは仕事をまじめにしてない」と言われ、腹が立ったのなら、あなたが自分のことを「仕事をまじめにしていない」と思っているということさらに、それを言われて、「そうだおー」と肯定せず、「なにをーーー!!」と怒ったなら、「真面目に仕事をしなくちゃいけない」と思っているということ。感情は、わたしたちの思い込みを教えてくれる優れたツールだ。気づけたら、もう手放せるよ(^∇^)はる [続きを読む]
  • ”「ひとのため」に選択したら 自分を生きることはできない?”
  • 我をこれでもか!って優先したらねおもしろいよー周りがちゃーんとお知らせにきてくれるのもう少し他人を見たらーってでね、その言葉をそのまますぐ鵜呑みにするのではなく言われたときの自分の心の反応を見てみるあーそーかもー他のことに視線向けていいかもーって、しっくり納得するのかはぁぁぁあ?!って怒りが湧いてくるのかよくよくチェックしてみましょう怒りが湧いたら、まだまだ自分満たしを続けてねー納得したなら、舵 [続きを読む]
  • 大丈夫!!!!!
  • あなたはどの選択肢をとっても幸せ!!!!絶対にしあわせ!!!!!だから、大丈夫なんだよー!!!!!こっちの道しか、しあわせはないなんてのは、気のせいさーーーーーあなただからあなたなんだからどの道を選んでも大正解!!!!はなまるっっっ!!!!!はる [続きを読む]
  • 愛があふれていた
  • 妊娠している妊娠中期に入った夫とケンカして、別居している産むのか産まないのかそんなことを思って泣いた実家の父と母が言ってくれた「子どもを産む産まないは、はるかが決めなさい。パパとママは、サポートするよ。はるかが働きに出て、週末に帰ってくるという形で子どもたちが小学生になるまで育ててもいいよ」そんなことまで言ってくれるんだいっぱい泣いたすごく泣いたわたしのことをこんなに思ってくれるんだこんなに思っ [続きを読む]
  • 地球家族 親を増やすという考え
  • 子どもに親が愛情を与える例えば、母が100パーセント。でも、常に100パーセントあげられるわけじゃない疲れていたりしたら、かまってやれなかったりするじゃない?かわいいけど、体力が追いつかない、みたいなねでよ?この子どもに愛情を与える対象がたくさんいればいいのよ10人が10パーセントずつ愛情与えたら、100パーセントじゃない自分の愛情が薄いんじゃないか?かまってやれてないんじゃないか?そんなことを思ったらさ、そ [続きを読む]
  • 眠くて眠くて仕方ない娘
  • ぐずりにぐずるごはんが食べれない眠くて自分ではどうしようもない状況仰け反り、泣きじゃくり、椅子から落下あー人ってこれくらい素直に感情を出していいんだ娘を見ていると自分のオーケーラインをガンガンに広げてくれるので、ありがたいです。家の中にみなさんも神ってる方々がいらっしゃいますよはる [続きを読む]
  • うれしい言葉
  • 今日出会ったうれしい言葉わたしはわたしをいつでも助けることができるジーーーンとしみて涙が集まりましたわたしはわたしを助けることができるなんてステキな言葉でしょううれしかったので、シェアさせてもらいましたこの言葉はインディゴッド仙台の小池の言葉ですはる [続きを読む]
  • 焦らないでね
  • あなたは順調にあなたが望むものに近づいているもしかしたら手に入れているよなんとかしようなんとかしようと恐怖から動くことからは卒業しましょうあなたが楽しいことあなたがほっとすることは何ですか?わたしはね、おいしい紅茶を飲むことベルセルクのアニメを見ることミレニアムの映画を見ること友だちとしゃべることかな?そういうことをするんだよーなんとかするのは後回しさ心地よさを追求しようそのために、わたし達は地 [続きを読む]
  • 拗ねる夫
  • 拗ねている夫をどうしたらいいのか?もうね、ほっときなはれ時間はかかるかもしれんが、ほっときなはれ彼には彼のタイミングで、拗ねから離脱することになるだからね、あなたはあなたに集中するんだよあなたはあなたを満たすことに集中するんだよこんなことしてる場合じゃない!こんなことをするんだよこわいよね?わかるよ、わたしもこわいよいっぱい泣いてるよ踏ん張りどころだよ今まで選ばなかった道を選んでみよう?はる [続きを読む]
  • いるいらないジャッジ
  • 大丈夫すぐに判断しなくても大丈夫時間がくれば明確になる判断には力がいるない力を使っても疲れるだけちなみに、いま、判断するこのはワクワクすること?もしも邪魔だなーと思うなら、それはなぜかな?邪魔なのに排除をすぐできないのは、なぜかな?ちょっと考えてみてねはる [続きを読む]
  • 時代がかわるとき
  • マインドフルネスがテレビでも取り上げられ今に焦点を当てることの大切さが謳われているすごーーーくすごーーーーーーくうれしい心穏やかなひと美しいひとそんなひとたちが増えてくることがわかるからホントにうれしいたのしいなーー街を歩いていてそんな人ばかりだったからとってもとってもうれしいもんはる [続きを読む]
  • なんとかしない
  • あなたは今まで自分で動いてがんばってきました楽しむことさえ おざなりにしてして がんばることに逃げていましたあなたは変わるときですもう大丈夫ですがんばらないの動かないのこわいと思いますやったことないからねやってしまえばなれるものですよどうか恐怖から動くことから卒業しましょう楽しむことにフォーカスしましょう昨日はダブルレインボーを見ることができましたうれしいですはる [続きを読む]
  • ”臨時収入がなぜか増えるコツ…自分をほめる!”
  • さっそくやってみることにしたよー自分をほめる!よく聞くのだけど、なかなか習慣にまで落とし込めてなかったんだよねーうむ、ブログに連日自分褒めを載せようかなーうざいねー( ̄∇ ̄)でも、おもしろそう(笑)以下、わたしをひたすら褒めてみる!「ふと」に従おうと意識していて、えらいね。自分が快適な場所はどこかを探していて、えらいね。子どもの寝かしつけが上手になったね。ごはんを食べられるようになったね。声にハリ [続きを読む]
  • メッセージ
  • 本日、カードリーディングしてみました。わたし宛のメッセージでしたが、せっかくなので、みなさまにもシェアいたします富は分け与えるものです。喜びを分かち合うことです。あなたが手に入れた喜びは、あなただけの力で手に入れたものでしょうか。いいえ、違うでしょう。あなたが何かを手に入れた際には、どうか分かち合ってください。 そうすることで、あなたを支えたいと願う人々が集まるでしょう。 富とは余裕がある者こそが [続きを読む]
  • 2歳児と一対一で向かい合うのが恐かった
  • 気が触れるんじゃないこと心配していたわたしに子どもの世話ができるんだろうか大人と話さずにわたしは耐えられるのだろうかそう思って娘が産まれたらすぐに保育園に入れるようにしたその後も保育園から帰ってくると、ウキウキして世話をしてなかった土日も夫と押し付けあうような感じだった互いに一人の時間が最優先だった今、実家に帰っている娘とほぼ24時間いるけど、つらくないまったく苦じゃない一人の時間がほしいと切望す [続きを読む]
  • ほっとしたら涙が出た
  • 子どもを連れて家を出た。実家に帰った。すごく快適。安心。父「いつまでいるの?」は「ここにいさせてください」父「いいよ」涙が出た。ほっとした。怖かった。断わられることは想定してなかったけど、悲しい顔をされたら、やだなーと思っていた。笑っていた。ばかだなー当たり前のこというなよ、という顔だった。ほっとした。ここにいていいんだ。涙が出た。ここで子どもを育てられる。安心できる。すごくうれしい。安心した。 [続きを読む]
  • 実家に帰って気づくこと
  • 父、顔がちょー不機嫌。顔だけね。さらに、気づいた。母に批判されても、どこ吹く風。シカト。なーんだ、母の怒鳴り声を聞きたくなくて、わたしが勝手にいい子ぶってただけなんだ。怒鳴り声さえも気にしな人は気にしないんだ。気づいてよかった。わたしは父を見習って、好きに生きよう。はる [続きを読む]