fukko さん プロフィール

  •  
fukkoさん: そうだ、サラリーマンやめよ
ハンドル名fukko さん
ブログタイトルそうだ、サラリーマンやめよ
ブログURLhttps://sfsfukko.com
サイト紹介文サラリーマンを辞めて、不動産投資をメインに自由人として好きなことをして生きています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 85日(平均3.2回/週) - 参加 2018/07/03 18:21

fukko さんのブログ記事

  • 1棟物件を狙うべし!資産形成を考えるなら、区分所有はやめておこう!
  • 不動産投資を始めるにあたって、最初に悩むのは、1棟のマンション・アパートの物件を購入すれば良いのか、区分所有を購入すれば良いのか、で悩む方は結構いらっしゃいます。資産を増やしていきたいと考えておられる方は、迷わず、1棟マンション、1棟アパートを狙っていくべきです。資産形成のスピード、また、リスク分散の観点からも、区分所有は避けておいた方が無難ですよ!区分所有は資産形成には不向き!区分所有と言っても、 [続きを読む]
  • 子供が親のスマホにヤキモチを妬かない対処法!
  • 先日、ブログで親のスマホへ子供が嫉妬して、子供の心が崩壊すると言う内容の記事を書きました!子供の心は繊細ですね!→【関連】子供のライバルは親のスマホ?スマホ依存は子供の心を崩壊させる!極力、子供の前ではスマホを見ないように心がけていても、どうしてもスマホを使用しなければならないときもありますよね!特に電話!私はそんなときは、なぜ、子供の前で電話をしたのか、面倒でも子供へ説明することにしています。子 [続きを読む]
  • 子供のライバルは親のスマホ?スマホ依存は子供の心を崩壊させる!
  • みなさんは1日の中で、どれぐらいの頻度でスマートフォンを見ているでしょうか?仕事、食事以外は結構見ちゃってます、という大人も、結構多いのではないかと思います。もう一つ、質問ですが「みなさんは、子供の前で、どれぐらいの頻度でスマホを見ているのでしょうか?」子供の前でもかなりの頻度で、スマホを見ている親が多いのではないでしょうか?きっと、子供、悲しんでますよ!子供がライバル視するのは親のスマホ?有名な [続きを読む]
  • 【大盛軒】東中野の名物「鉄板麺」!東京最強のB級グルメ!
  • 東京に数多くあるB級グルメの中でも、人気の高い「大盛軒」の鉄板麺!有名人や芸能人も通うほどの魅力がある店が「大盛軒」です。私も学生時代からずっと通っているお店で、変わらぬ味を提供してくれる「大盛軒」が大好きです。そんな「大盛軒」の鉄板麺のご紹介です。大盛軒の場所と店内!大盛軒はJR総武線の東中野駅にあります。東中野駅の東口改札を出ると右手に階段があります。この階段を降りると、ファミリーマートがすぐに [続きを読む]
  • 不動産の地番と住居表示(住所)は何が違うのか?〜分筆・合筆の影響〜
  • 自宅や所有している投資物件には「地番」と「住居表示(住所)」という所在地を確認するものが2つ存在します。この2つの違いは意外と知られていなくて、混同して使用している場合も多くあります。この2つの番号は全くの別物なのです。地番を住所だと思ってGoogleMAPで調べて場所が特定できなかった、なんて経験をした人も多いのではないでしょうか。一体、この2つの表記の違いは何なのでしょうか?地番の説明!地番とは地番と [続きを読む]
  • 【金谷食堂】千葉県富津市の朝獲れ地魚料理を食べられるオススメ店!
  • 千葉県富津市金谷にある朝獲れ地魚を美味しく食べられるお店の紹介。「漁港直送朝獲れ地魚旬鮮粋処金谷食堂」って長い名前の看板が掲げられているお店が、朝獲れの新鮮な魚介類の食事ができる「金谷食堂」です。ここ「金谷食堂」は「the Fish」という金谷の観光地の目の前にある、お店です。子供連れでも気軽に楽しめる、食堂で味はもちろん美味しいので、オススメです。→「the Fish」に関して知りたい方はこちらから!金谷食堂の [続きを読む]
  • ススキノを守り続けた山崎達郎氏の経歴と名言!
  • 札幌すすきのにある老舗のBAR「BARやまざき」の創業者であり、日本最高齢バーテンダーとして活躍されていた、山崎達郎氏の経歴と名言の紹介です!【BAR やまざき】創業60周年!札幌市民で知らない人はいない、日本一のBar!2018.07.02→BARやまざきの紹介はこちらから!山崎達郎氏経歴1920年東京都小石川に生まれる1941年太平洋戦争開戦、陸軍衛生兵として応召1946年東京衛生技術者養成所高等科修了東京會舘にてバーテンダーとして [続きを読む]
  • 【不動産登記制度】登記は義務ではないのに、なぜ必要なのか?
  • 土地・建物の売買をすると、所有権移転登記を行います。建物を新築した場合は表題登記等を行います。銀行から借入をした場合には抵当権の登記が行われます。実はこの登記は義務ではないのです。登記は当人同士が任意で決めるものなのです!知っていましたか?では、なぜ、この登記というものが必要なのでしょうか?不動産登記制度とは?不動産を購入する場合、その不動産そのものを現地で確認することは非常に重要なことです!しか [続きを読む]