noi 3 さん プロフィール

  •  
noi 3さん: noi 3
ハンドル名noi 3 さん
ブログタイトルnoi 3
ブログURLhttps://ameblo.jp/noitre/
サイト紹介文ハンドメイドではじまる素敵なくらしをフィレンツェからあなたへ。。。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 109日(平均3.1回/週) - 参加 2018/07/03 20:21

noi 3 さんのブログ記事

  • 君の名は
  • イタリアでは”your name”として有名な“君の名は“。この映画の影響かこちらでも、”kumihimo”として雑誌などで紹介されています。組紐ディスクがtigerで売っていたりも…。こちらも、フリマで出そうと思っています。日本の文化や伝統を身近に感じてもらえればと期待して…。un bel vivere handmade da Firenze a te...via noi 3's home page Your own website,Ameba Ownd [続きを読む]
  • cachi
  • cachi、カキ、そう柿です。日本から伝わった柿はイタリアでももう秋の果物として定着しています。今にも崩れそうな、スプーンでほぐれるタイプと日本でよく見かけるような、しっかり皮を?いて食べるタイプとが、メルカートでもスーパーでも普通に売っています。どちらがお好きですか?今日買ったのは、しっかりタイプ。数少ない日本を味わおうと思います。buon appetito!!via noi 3's home page Your own website,Ameba Ownd [続きを読む]
  • フランス製の紐で
  •  フリマ出店への作品、その2です。水引のあわじ結びを応用しました。こちらでもちょっと入手の難しいフランス製の平紐です。ずっと前作った梅結びと同じ糸です。これからの季節にはクリスマスカラーを混ぜてもいいなーと思っています。この子たちはピアスにする予定です。フリマまであと1か月。まだまだ作りますよー。noi 3としての初めてのフリマ、張り切って楽しもうと思います。ではまた。un bel vivere handmade da Firenz [続きを読む]
  • あわじ玉
  •  フリマ出店への作品、その2です。水引のあわじ結びの応用です。こちらでもちょっと入手の難しいフランス製の平紐です。ずっと前作った梅結びと同じ糸です。これからの季節にはクリスマスカラーを混ぜてもいいなーと思っています。この子たちはピアスにする予定です。フリマまであと1か月。まだまだ作りますよー。noi 3としての初めてのフリマ、張り切って楽しもうと思います。ではまた。un bel vivere handmade da Firenze a [続きを読む]
  • あわじ玉
  •  フリマ出店への作品、その2です。水引のあわじ結びの応用です。こちらでもちょっと入手の難しいフランス製の平紐です。ずっと前作った梅結びと同じ糸です。これからの季節にはクリスマスカラーを混ぜてもいいなーと思っています。この子たちはピアスにする予定です。フリマまであと1か月。まだまだ作りますよー。noi 3としての初めてのフリマ、張り切って楽しもうと思います。ではまた。un bel vivere handmade da Firenze a [続きを読む]
  • つまみ細工
  • 私たちのイタリアでの活動の一つはフリマに出店することです。迫る11月中旬のフリマに向けて、コツコツともの作りを始めています。今日はそのうちの1つのご紹介。 つまみ細工です。すごくかわいいですよね?すごく難しいものだと思っていたのですが、意外に原理は簡単。。。あとは手先の問題。最初のうちはコツを掴めず。。。私のだい1作目は思いっきり間違えました。。。上の写真の中にあるんだけど、気がつきましたか?でも、 [続きを読む]
  • カギ編み チョーカー・ブレスレット
  • 今日はチョーカーにもかっこいい作品を紹介します。レース針 0.9?レース糸 n,12オリジナルの作品はチョーカー、イタリア語でgirocollo。銀色の糸6本取りでの作品ですが、ブレスレットにするために12番レース糸で。〈作り方〉1、真ん中のチェーンのデザインから編み始めます。鎖を80、折り返して鎖8目毎に行きの鎖8目に引き抜き編み、これを編み初めまで一周。これでチェーン部分の根幹が完成します。2、チェーン部分の大きな穴 [続きを読む]
  • チュールレースで
  • 今日はチュールレースでポンポンを作ってみました。手作りポンポンって毛糸でというイメージが強かった私ですが、チュールレースでもできると知り、では、早速!ハリがあるので少しの量で可愛く丸くなってくれます。チュールレースを1cm幅に切り、ぐるぐる巻いて、ハサミで切って、糸で縛って完成です。チェーンを付けて、ぶらぶら揺れるピアスになる予定です。物を作るって楽しいですね。 [続きを読む]
  • カギ編み エジング編み図2
  • 昨日に続き、イタリアのかぎ編みのエジングをご紹介します。こちらはイタリアでの糸の太さの表記n.8、かぎ針は1,25mmを使用します。オリンパスの金票で例えると30番手ぐらいの糸を使用します。まず、作り目に19目+立ち上がりに3目の鎖編みです。編み図に従って編み、お好みの長さまで編み図を何回か繰り返してください。3段目の最後の3目は長々編みですが少し特殊です、長編みの根元に長々編みをし、次の長々編みは前の長々編 [続きを読む]
  • カギ編み エジング編み図
  • 今日はイタリアの編み図、エジングのご紹介です。イタリア人のおばあちゃまは既製品のカーテン、シーツやタオルにオリジナルのエジングをつけて、生活を楽しんでいます。素敵ですよね。今日、ご紹介のものは 右の青地の囲んである部分を拡大したものが、左側の編み図です。青地部分を何回も繰り返せば、立派なエジングになります。この図面のいい所は、好きな長さに編み進める所です。イタリアと日本の編み記号が若干違っています [続きを読む]
  • カギ編み ドイリー編み図
  • コースターやクリスマスなどの飾りにも使えるドイリー。どこにどうやって飾ろうか考えるのも楽しいですね。レース糸8番カギ針2.5cm使用左が編み図。イタリアの編み図は日本とちょっと違います。編み上がったところ、糊付け前なのでまだフワフワしてます。なにかと使えるドイリー、クリスマスまであと2か月。たくさん編もうと思います。un bel vivere handmade da Firenze a te...via noi 3's home page Your own website,Ameba [続きを読む]
  • Galleria dell'Accademia
  • きのうに引き続き今日はアカデミア美術館へ。そう、巨大大理石のダヴィデがあるところです。大きく3つに分かれていて、アンティーク音楽楽器の展示、大理石彫刻・石膏、絵画の展示があります。アンティーク楽器はストラディバリウスのバイオリンも数点あり、まじまじと間近で見ることができます。また、オーディオガイドを借りると古代の楽器の音も聞けて、通常の観光とはまた違う面白味がありますよ。そして宗教絵画の間を抜け [続きを読む]
  • 書 その2
  • 昨日、誓った書ですが、今日は少しですが、できました。書道ってすごいです、集中して、何回か練習していたら、あっという間に2時間近く経っていて、危ない危ない出かける時間!大慌てで、片付けて、あ〜、blog用に写真撮らなくちゃ、とバタバタ。。。今日、練習したのは変体仮名です。仮名には日本の柔らかい筆、漢字には中国の硬い筆と聞きますが、私は祖母から譲ってもらった上海工藝を昔から使っています。中国の筆の方が上 [続きを読む]
  • Biblioteca degli Uffizi
  • 美術館で有名なUffiziですが、美術館で誰もが通る廊下に面して図書館があります。今日も美術館は長蛇の列でしたが、図書館の来館者は私を含めて2人だったそうです…。何度も美術館へ行っている人もどこか知らないことも多い、隠れ家的な図書館で、美術の専門書ばかりです。日本の著書もあり、今日はちょっと調べものに。西洋美術の日本での展示時の図録が主な収蔵で言わずもがな、とてもマニアックです。外のPiazzale degli Uffi [続きを読む]
  • 先日、noi 3のパートナーのhitomiさんと話していて、書をすごくやりたくなりました。これはずいぶん前に書いたものです。祖母に上等な巻紙をもらい、その祖母に何かを書こうと書いたもの。「粘葉本和漢朗詠集」の一説です。貧乏性でビビりな私には祖母から譲ってもらった巻紙が恐れ多くて、なかなか手が付けれません。。。私の祖母は、行きつけの書道具屋でいいものを豪快に箱買いする人です。毎年、日本に帰るたびに祖母の作品や [続きを読む]
  • Cibreo caffè
  • 昨日ご紹介したSant'amblogioのメルカート近くのレストランチブレオですが、その向かいにカフェがあります。今日はメルカートに行く前にちょっと小休憩しました。外のテラス席や店内に座ると席代がチャージされてしまうので、ここは生粋のイタリア人のようにカウンターでグイっと飲みます。バリスタにカウンターから直接注文します、”un cappuccino per favore! カプチーノください。"こんな風にバリスタがすぐにコーヒーを淹れ [続きを読む]
  • Rovezzano
  • 今日は所用でフィレンツェ郊外のRovezzanoに行ってきました。ここに来るのは本当に久しぶり。待っている間に、空をパシャり。 綺麗な青空。イタリアの空は日本より青い気がします。 のどかな公園で少し一休み。公園は管理人がいて、時間外には入れません。そにため荒らされることなく、とてもきれいでした。夏時間は夜20時まで。冬時間は18時まで。今日はまだ夏時間なのですが、18時半に管理人が来て公園を閉めると。母親達は大喜 [続きを読む]
  • 秋の運動会
  • 今日は日本語補習校の運動会でした。昨日は雨、今朝もどんよりしていましたが、会が始まる頃には太陽も顔を出してくれて、絶好の運動会日和でした。暑かったです。暑いのと、常に大きな声を出し続けていたのもあって、水筒2本持っていったんですが、足らなくてお水を買ってきてもらいました。忙しくて全く写真を撮る余裕がなくて、お見せできないのですが、イタリアでの運動会も日本の運動会の様に競技が盛りだくさんです。徒競 [続きを読む]
  • Mostra mercato autunnale
  • 秋はたくさんイベントがありますね。今日はフィレンツェの中心街から5分の場所にあるOrticulturaへ。いつも無料開放している公共の公園で、市民の憩いの場になっています。毎年この時期になると花と植物市が開催されます。去年買ったアロエは小株がたくさん出てきて大家族に。エアープランツは3倍ほども大きくなったので、今年も参戦しました。中には巨大な鳥かご風の以前、熱帯植物を管理する温室だった建物が残され、一部がBA [続きを読む]
  • Fiera di scandicci
  • フィレンツェの郊外にあるScandicci(スカンディッチ)という街では毎年10月の1週間にFiera(フィエラ)が開かれます。今日がその初日!日本でいう、見本市、展示会みたいなものでしょうか?何の展示会?何でもあります、自動車から耕運機、フォトグラファーからウェディング、不動産から家の内装、キッチン、防犯用の玄関のドアから窓枠にガラス。化粧品に衣料。もちろんイタリア中の食べ物も揃います。日本と違い、娯楽が少ないイタ [続きを読む]
  • フランス製の紐で
  • 先日、アジアンノットの会でご紹介したフランス製の紐で今度は玉結び。コロンと可愛く、紐の光沢が上品です。こちらもピアスにしようかな。ネックレスのアクセントにもいいなー。le sfere giapponese次はどんな作品ができるでしょうか。お楽しみに!!un bel vivere handmade da Firenze a te...via noi 3's home page Your own website,Ameba Ownd [続きを読む]
  • ポンポン
  • 今週は思わぬトラブルにて幕開けし、何も手につかない状況でしたが、何だか安定の兆しが!何かをしなくては!と、手に取ったのは毛糸でした。毛糸でひたすらポンポンを作る!単色のものや、毛糸と毛糸を混ぜてオリジナルのポンポンを直径2?のものと3?のもを作ってみました。かわいい。。。どちらのサイズも揺れるピアスにしたらかわいいかな?大きいほうはヘアゴムにしてもおしゃれかも?などと想像が膨れます。ただ...分か [続きを読む]
  • Duomo
  • 秋の肌寒さが清々しい朝。観光シーズン真っ盛りのフィレンツェですが、早い時間だとまだ人もまばら。のーんびりお散歩もいいですね。そんなところの一枚。フィレンツェの大聖堂、Duomoの後ろ姿です。イタリア特有の真っ青な空にオレンジのクーポラを乗せた色とりどりの大理石が映えますね。いつ何度見ても荘厳で、大きさも然ることながらその芸術性の高さは圧巻です。こんな大きい石の建築物を牛と人力で作ったなんてすごいなーな [続きを読む]
  • museo Uffizi
  • 今日はウフィッツィ美術館へ。オーディオガイドを借りてゆっくり拝観してきました。秋の観光シーズンに入ったからでしょうか、平日なのに入館待ちの行列がすごい!!予約がないと、3時間待ちくらいはあったんじゃないでしょうか。今から12月いっぱいは予約してからどうぞ。こちらはウフィッツィ美術館の2階の窓から見えるponte vacchio(ベッキオ橋)と右手前の壁から出ている2階に窓があるアーチは橋の2階やサンタ・フェリチタ教 [続きを読む]
  • Gallerie degli Uffizi
  • 今日はウフィッツィ美術館へ。オーディオガイドを借りてゆっくり拝観してきました。秋の観光シーズンに入ったからでしょうか、平日なのに入館待ちの行列がすごい!!予約がないと、3時間待ちくらいはあったんじゃないでしょうか。今から12月いっぱいは予約してからどうぞ。こちらはウフィッツィ美術館の2階の窓から見えるponte vacchio(ベッキオ橋)と右手前の壁から出ている2階に窓があるアーチは橋の2階やサンタ・フェリチタ教 [続きを読む]