大川純一 さん プロフィール

  •  
大川純一さん: 明日へ 〜理学療法士は無限大〜
ハンドル名大川純一 さん
ブログタイトル明日へ 〜理学療法士は無限大〜
ブログURLhttp://asitahe.com/
サイト紹介文挑戦し続ける理学療法士。現在、予防医療普及、半日型デイサービスの経営を目指し奮闘中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 19日(平均21.7回/週) - 参加 2018/07/03 22:42

大川純一 さんのブログ記事

  • 体の豆知識〜男性が声変わりする理由〜
  • そもそも声変わりとは?声が出る仕組み声変わりの仕組み声変わりする理由まとめ 男性の第二次性徴とも言われる声変わり。男女ともに、いろいろな変化に戸惑う人もいるでしょう。この声変わりは、11〜14歳で認められることが多いようです。中学生の夏休み明けに「お前、声が別人じゃん!!」っていうのは、もはやあるあるですよね(笑) 今回は、この声変わりの仕組みについてお伝えしたいと思います。 1.そもそも声変わりとは? [続きを読む]
  • 骨格筋の生理作用(分かりやすく説明するよ。)
  • 筋の生理的作用まとめみなさんはなぜ筋トレしているんでしょうか?若い人は、「スタイルを気にして・・・」という人が多いのではないでしょうか?この記事は、筋肉がもたらす生理作用を書いていきたいと思います。それでは見ていきましょう。 1.筋の生理作用骨格筋には、次のような生理作用があります。 能動運動これが一般的で多数の回答なのではないでしょうか?骨格筋の収縮により、付着する骨が移動し、関節運動がおこります [続きを読む]
  • 「筋連結」のお話(学生おすすめ)
  • はじめにおのおのの骨格筋は、バラバラに働くのではなく、共同・拮抗関係を通じています。全体として要求に合った作用を及ぼし合っているのです。 1つの筋の作用の理解は、他の筋との相互作用を知ることへとつながっていきます。 この記事は、筋が骨を介さない相互作用=筋連結について書いていきたいと思います。 筋連結とは?筋連結の応用まとめ 1.筋連結とは?異なる骨格筋の間で、骨を介さないで張力を伝え合うことを筋連結( [続きを読む]
  • 筋力増強の基本・原則(学生のレポート作りにおすすめ)
  • はじめに理学療法士の学生なら、一度は運動量に悩むことがありますよね(笑)実際に、病院で働いているPTの中には、筋トレを単位を取るための時間稼ぎだったり・・・(笑)あまり考えずに、10回を2セットでルーチン化している人も多いと思います。見学するだけ時間の無駄ですよね(笑) 整形外科疾患、あるいはその他の疾患においても、筋力増強訓練と可動域訓練などはよく行われている理学療法です。しかし、あまりに日常的な理学療法で [続きを読む]
  • 雑学!筋肉と骨の数と違い(分かりやすく説明するよ。)
  • 筋肉の数骨の数まとめこの記事は、筋肉と骨の数を簡単に分かりやすく説明します。ゆっくりしていってください。1.筋肉の数人体には、「約600」を越える筋肉が存在します。 筋肉を種類に大別すると、「骨格筋」「平滑筋・心筋」に分けられます。 ●「骨格筋」意識して動かすことができる・・・随意筋 骨格筋は、人体から骨格筋以外(皮膚や骨、血液)を取り除いても、人間の「外形」がきちんと残るため、そう呼ばれています。骨格筋 [続きを読む]
  • 雑学!骨の機能〜5選〜(分かりやすく説明するよ。)
  • みなさん、骨の機能は知っていますか?お化け屋敷や、昔は占いや武器として使われていたり・・・。 そもそも骨っていうのは、人体でどんな役割や機能を持っているのでしょうか?今日は、そんな疑問から記事を書いていきます。 骨の機能さらにちょっとした雑学まとめ それでは、みていきましょう。 1.骨の機能骨の機能として、以下のようなものがあります。①人体の枠組み骨格とは、骨と軟骨が組み合わさったもののことです。そ [続きを読む]
  • 夏休みの自由研究企画!人体の不思議〜片足立ち編〜(小中学生にピッタリ)
  • 以前、『飲み会のネタに!!!体の不思議7選〜豆知識編〜』で取り上げた【片足立ち】を詳しく説明したいと思います。夏休みの自由研究で「なにしよう・・・」と悩んでいる君のためにも、分かりやすく説明します。 この記事の内容内容のおさらい詳しい理由の説明まとめ 1.内容のおさらい頭、肩、腰、足を壁に着けて、反対足を上げることは不可能。一緒にやってみましょう。一側の頭、肩、腰、足を壁に着けてみてください。その状 [続きを読む]
  • 夏休みの自由研究企画!人体の不思議〜足の指の感覚編〜(小中学生にピッタリ)
  • 以前、『飲み会のネタに!!!体の不思議7選〜豆知識編〜』で取り上げた【足の指の感覚】を詳しく説明したいと思います。夏休みの自由研究で「なにしよう・・・」と悩んでいる君のためにも、分かりやすく説明します。 この記事の内容内容のおさらい詳しい理由の説明応用編 1.内容のおさらい足の「人差し指」から「薬指」の三本は、他人に触られてもどの指を触られているか分からない。 実際にやってみましたか?手の指は、めっ [続きを読む]
  • 飲み会のネタに!!!体の不思議7選〜豆知識編〜
  • ①自分の肘は舐められない人が大多数!!※舌が長い人は舐められます(笑)  以前、とくダネで紹介されてました(笑) ②朝と夜で、身長は変わる。朝起きたときから、寝るまでの間で人間の身長は2?強縮しています。これは、背骨の椎間板という部分の伸縮が原因です。ちなみに、朝の方が身長が高いので、身体測定がある日は、ぎりぎりまで寝ていましょう(笑) ③冷たいものを食べたとき頭が「キーン」となるのは、喉の奥に [続きを読む]
  • 熱中症〜かかった対応策〜(分かりやすく説明するよ)
  • 残念ながら、毎年熱中症による死亡者が出ています。甘く見て病院に行かないと最悪、死んでしまうこともあるのです。まだこちらの記事を読んでいないという方がいたら、先に読んでいただけるとさらに理解がはかどると思いますよ。「熱中症〜基礎知識編〜(分かりやすく説明するよ)」 今回は、『熱中症』にかかったとき、迅速に対応できるよう記事にしてみました。今すぐ救急車を呼ぶ場合病院に連れていく場合自宅安静の場合まとめ 熱 [続きを読む]
  • 熱中症〜基礎知識編〜(分かりやすく説明するよ)
  • 「熱中症」という言葉を耳にしても、「自分は若いから関係ない」と思っていませんか?確かに、熱中症にかかる77%が65歳以上というデータがあります。(※厚生労働省大臣官房統計情報部調べ) でも、このデータは病院にかかった人数なんですよね。若い人は、少し休んで家に帰っちゃう人が多いんじゃないでしょうか?なので、あまりこのデータは高齢者になりやすいとは言いにくいのです。むしろ私は、軽度の熱中症は、部活へ出たり、 [続きを読む]
  • 熱中症〜基礎知識編〜(分かりやすく説明するよ)
  • 「熱中症」という言葉を耳にしても、「自分は若いから関係ない」と思っていませんか?確かに、熱中症にかかる77%が65歳以上というデータがあります。(※厚生労働省大臣官房統計情報部調べ) でも、このデータは病院にかかった人数なんですよね。若い人は、少し休んで家に帰っちゃう人が多いんじゃないでしょうか?なので、あまりこのデータは高齢者になりやすいとは言いにくいのです。むしろ私は、軽度の熱中症は、部活へ出たり、 [続きを読む]
  • 熱中症〜基礎知識編〜(分かりやすく説明するよ)
  • 「熱中症」という言葉を耳にしても、「自分は若いから関係ない」と思っていませんか?確かに、熱中症にかかる77%が65歳以上というデータがあります。(※厚生労働省大臣官房統計情報部調べ) でも、このデータは病院にかかった人数なんですよね。若い人は、少し休んで家に帰っちゃう人が多いんじゃないでしょうか?なので、あまりこのデータは高齢者になりやすいとは言いにくいのです。むしろ私は、軽度の熱中症は、部活へ出たり、 [続きを読む]
  • 西日本豪雨のボランティアで注意したい4つのこと(感染症対策)
  • 連日テレビのニュースやネットでも報じられていますが、西日本の被害が大変なことになってます。私も微力ながら募金させていただきました。亡くなられた方のご冥福を祈り致します。今回の被害のニュースを見るたびに胸が痛くなりました。この記事では、少しでも被災地の役に立ててもらえたらと思い作成しました。被災地に多くのボランティア人が訪れます。また、被災地の人もお風呂に入れなかったりと不衛生なところで生活を [続きを読む]
  • 理学療法士が教える効果的に腹筋の割る方法(腹筋運動なんてやらないよ)
  • 夏になり、公衆の場にお腹を出す機会も増えて来る時期です。お腹を出した時、周りは引き締まっているのに、自分だけ「ボヨンボヨン」とはなっていたくないですよね。 また自宅で腹筋運動をしてるのに、なかなか割れてこないっている方もいらっしゃるでしょう。腹筋運動をしたからといって、腹筋は割れません(笑)この記事は、より効果的に腹筋を割る方法をご紹介します。腹筋を割る〜知識編〜具体的方法〜食事編〜まとめ 1.腹筋を [続きを読む]
  • 理学療法士が教える「理学療法士と作業療法士の違い」
  • この記事の内容理学療法士と作業療法士の簡単な違い詳しい理学療法士の説明詳しい作業療法士の説明まとめ働いていると、患者さんにも利用者さんにも「理学療法士と作業療法士の違い」をよく聞かれます。 前に働いていた施設では、職場の人ですら理解していない人がいました。生活相談員や看護師も意外と知らない人が多いんですよ(笑) これから専門学校の入試面接がある方は、「絶対」面接官から違いを聞かれるのでしっかり答えられ [続きを読む]
  • 理学療法士が教える「理学療法士と作業療法士の違い」
  • この記事の内容理学療法士と作業療法士の簡単な違い詳しい理学療法士の説明詳しい作業療法士の説明まとめ働いていると、患者さんにも利用者さんにも「理学療法士と作業療法士の違い」をよく聞かれます。 前に働いていた施設では、職場の人ですら理解していない人がいました。生活相談員や看護師も意外と知らない人が多いんですよ(笑) これから専門学校の入試面接がある方は、「絶対」面接官から違いを聞かれるのでしっかり答えられ [続きを読む]
  • 筋膜リリース〜実践編〜
  • 【この記事の内容】理想的な姿勢筋膜リリースのポイント(4つ)実際にやってみよう。 この記事を初めて読むっていう人は、こちらの記事から先に読んでいただけるとすんなり入ってくると思います。より安全に、より効果的に行っていきましょう。 「筋膜リリース〜知識・準備編〜」「筋膜リリース〜生活習慣編〜」 筋膜リリースは、近年注目され始め大流行しました。そのため民間療法のような筋膜はがしをするローラーまで売っている [続きを読む]
  • 筋膜リリース〜生活習慣編〜
  • 食生活入浴その他生活習慣改善まとめ この記事では、「筋膜」にいい生活習慣を書いていきます。 一言に筋膜にいいと言っても、筋膜は全身にはりめぐらされているのです。 一見すると、「これって筋膜とどう関係あるの?」と思われるかもしれません。しかし、おさらいですが、筋膜は、筋線維1本1本の中にまで入り込んでおり、血管や神経、リンパ管を支持、通過させています。(詳しくはこちら「筋膜リリース〜知識・準備編〜」) つま [続きを読む]