Ruca さん プロフィール

  •  
Rucaさん: つぶやきmixダイアリー
ハンドル名Ruca さん
ブログタイトルつぶやきmixダイアリー
ブログURLhttps://wanablikehicari.muragon.com/
サイト紹介文現在英検2級ほどの、さとりジュニア(仮称)が織りなす、とある半分英語日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 108日(平均2.5回/週) - 参加 2018/07/04 00:05

Ruca さんのブログ記事

  • We are the brothers
  • 植物動物、鉱物も水もこの世のありとあらゆるものは私達の親戚であり兄弟なのだ 現代社会がたちきっているのは人間との大いなるつながりや、人とのつながりだけではなく 肝心な過去と、未来とのつながり それはお年寄りと、子供との距離感にも当てはまることなのだ それは自分の生まれ持ってきた、神聖を潰していることにもつながっていくのだろう [続きを読む]
  • Age harrasment
  • オバサンというと いろんなnegativeイメージが浮かんでしまうが フランスのあるジャーナリスト曰く、この得体の知れない蔑視風潮は...普通にあり得ないと言う こういう蔑視名称も、もはや当たり前のように刷り込まれているのさえ忘れ 長年色んなことに耐えてる潜在被害者が 5万といるはずなのだ 確かに、ここまで年齢や世間体に敏感な所はもう 今の少子高齢化とともに、かつてのあの時代耳にした 独りひとりっ [続きを読む]
  • Desease of age
  • 生きるためにも必要な炎症 この炎症がヒトの誕生から最期までに至る待で密接に関わっているという 老化が炎症という、立派な病気である以上 これから発達していく、アンチエイジングを越えた医療の技術にかかってくるのだろうか まずはターメリックとクルクミンから 今日の夕食にしてみようか [続きを読む]
  • O miss child
  • 大人女子と、子供おばさん おばさんという名称がもう、蔑視する風潮になっているという世の矛盾もあるけど あとがきには結果 年齢問わず誰もが大人女子で、子供おばさんでもあるという見解に納得できた 自分さえ良ければいいと思うような 我が物顔な営利主義者は他人よりも 自己嫌悪が最大の凶器と化し、自滅のレールを自ら作る その不幸への階段をどんでん返しの如く 昇ってしまっていることに おそらく気づいてないんだ [続きを読む]
  • A boss who is rare
  • 「顧客満足なんかより、従業員が満足すればいい。」 「僕は、優秀なホテルマンではなく、一人の人間をつくろうと思った」 「人に優しさを与えれば、優しさが返ってくる。  私はなんとしても、人に優しい社会をつくりたい。  そんな日本を、次の世代に残していきたい。」 「地球は一つ。みんなで仲良くしよう、と伝えたい。」 「『ありがとう』『ご苦労さん』は上司が積極的に、先に言うべき言葉である」 ■はじめのメッセ [続きを読む]
  • To make the air feeling
  • 「空気」で人を動かす」横山信弘、フォレスト出版 【私の評価】★★★  ある人が、改革はそこにいる人が  気づかないうちに完成させるのが  コツだと言っていました。  改革とは、職場の悪い勢力から  職場の主導権を奪い取ること。  だから、改革しようとしたら  社員が気が付かないように  「空気」を変えてしまえばいい。  逆に気づかないうちに、  職場の空気が悪くなり、主導権を  奪われてしまうこと [続きを読む]
  • 10 lessons
  • the lessons to success and get a heart that won't break. 1 ものの見方、考え方を変えると人生パッと変わる 2 信念暗示など、心の潜在意識をフル活用せよ 3 夢をみ、目標をたて現在に最善を尽くそう 4 逆境こそ天が自分に与えた、最大のチャンスである! 5 良い本??良い人、良いものに積極的であれ 6 数字、時間、他人、自分に強くなろう? 7 [続きを読む]
  • The real minimulist
  • 一体いつから 希望の道が絶たれてしまったのか 経済をはじめ人とのふれあいや なぜか公には みえてこえない助け合い これらは確実に 世に貢献できる人としての自尊心を また潰していくであろう 誠意という言葉も わからないふりした空虚な対処 それらを他人事だと思う人ほど 将来についてはノー天気な 落ちこぼれ予備軍に見えてならない https://www.sodateage.net/ [続きを読む]
  • Take back our ethnics
  • 人として生きるための最後の砦でもあり 基本的な生存権でもあるはずの 生きたい!という必死な声を排除する 品のかけらもない流れとの戦い方に これからはかかってくると  そう思うような喧騒に 多々出合う昨今 人の尊厳どころか 血の通った人間を丸裸で隅に追いやるシステムは どんどんその諸悪を生む加担者を増やして この世が罪を作ってるということと きっと同義になるであろう いつか回り回って因果応報になる病 [続きを読む]
  • flow through
  • 反射的にでる見て見ぬふりの偽善者、また一方では間髪入れずデリケートなことを デリカシーのかけらもない The ダブルDで 聞くだけ聞いては去り行く人々 それはいつしか 同じように自分の身にもやってくる、大きな落とし穴になるものだと、賢さ故のなんとかで十分気付いてるだろう 良くも悪くも、治せないまま放置されるこころのシミ 今の貧困問題ともまた、比例しているかのような負の連鎖にも いろいろと貧しい隠れ [続きを読む]
  • Determine what you are
  • ふさわしい人物とは なりたい人物がやりそうな行いや、世間で云われる 見た目の印象? 同じ一言でも 表情やイントネーションで、受け取る方も大きく左右されてくもの ということは無意識に発してる言葉も、いまの私を形づくり この表情や所作があるんだろうか 迷惑かけ合って、助け合うことが信頼なら どこかで見栄を繕い、ひたすら抱えこんでいる人の多くは 間違いなく 閉ざされてしまった、表には見えない環境に置かれ [続きを読む]
  • Definition of welfare
  • 表にはしたがらない半数いやそれ以上の、ワーキングプアを余儀なくされた人 失業で困窮される生活もうやむやのままで まるで仕向けられたかのように、放置されてしまう昨今 本人だけが問題だとされてしまう、病的に歪んだ風潮で 一体何をどうすれば これからも必ずつながってく被害連鎖を、改善していけるんだろうか This is the most important subject for our future [続きを読む]
  • what to stay away
  • まず何をするかよりも、何から避けるべきかを 考えてみたら、案外   するすると湧き出るかのように 何かがいつか、わかってくるものなんだろうか But I never got the idea of that way any how. [続きを読む]
  • The principle of minimum living
  • 最近ドラマにも出てきたあの『健康で文化的な、最低限度の生活』 最低限度とは、かくいうその 最低レベルの暮らし? 貧困生活の劣悪極まりない‼ということでなく、無差別に平等な 尊厳あるひとりの人間として生存することが どんな状況であろうとも、脅かされない水準 で あるにもかかわらず 貧困に至る原因への差別的な扱いが有??? だとするならば、平均以上ある方々の年収も平等に配分しない限り もはや成り立たな [続きを読む]
  • Belief 思い込み
  • 真面目な人ほど、心配することに注目してしまい いろんなネガティブが廻る中でまた、都合よく解釈し ますます迷走する側面もはらんでいる この損失ループを真に受けず、現実的なら受け入れてあげる 大事なのは、勝手なネガティブには振り回されないということ いつの間にかどこかで誰かに、きっと支配されてしまった思い込みなんだろう   We don't need that negative belief anym [続きを読む]
  • Virtue 徳
  • 『奪い合えば足りず、分かち合えば、余る』 まさに現代人に当てはまる↑のシステム。 徳の高い人とは、見えないところで奉仕ができ品性あるなど 弱い人間にはなかなか出来ない強さと思いやりを秘めた人格者にも思える。 そんな素敵な人がたくさんいれば、くろい企業とか言われる世の流れには、ならなくても良かったはずなのに (*`Д´)ノ!!! [続きを読む]
  • The meaning of experience
  • われわれは過去の経験に『どのような意味を与えるか』によって、自らの生を決定している。 人生とは誰かに与えられるものではなく、自ら選択するもので、自分がどう生きるかを選ぶのはこの『自分』なのです」 「『経験それ自体』ではなく、『経験に与える意味』によって自らを決定する」 わかってるようで意外と、みんなやり過ごしてることなんたろうけど そこまで考察するほどのことはしてきてないと、謙虚な体勢はきっと 自 [続きを読む]
  • Lost
  • 待てど暮らせど、叶うことのない 遥か彼方で、夢望んでいるその生活 望めば望むほど、離れて行ってしまうのは 運命なのか、試練なのか この壁は、一体どんなメッセージを示してるんだろう 他にまだまだ、やるべき修行ならぬ、行いが残されているのは きっとどこかでわかっているはずなのだが 自ら自分だけを責める余裕なんてものは、この世界の誰にも残されてない As a matter of the fact tha [続きを読む]
  • Saving of luck
  • 見てる人は見てるから、悪口は言わない 周囲が嫌がることを率先してする 家庭でも学校でも、そういわれながら育ってきたであろう私たち 誰でもできるといわれる肉体労働のようなことほど、一番の運貯金だとも言えるが 悲しいかな なかなか自宅でもできないのが、この世の常なのだろう ドッキリ ダメな従業員が実は社長だったら ドミノピザ [続きを読む]
  • The busyness
  • 忙という漢字は時間だけでなく、こころを忙殺されるということ 要は時間汚染、または感情バンパイアという意味合いなんだろう 一見、充実しているにも通ずるが 心ここにあらずの状態に果たして、充実していると言えるものなのか ストーリーの中でも出てくる反面、命を軽んじる人の愚かさにも通じる その汚染物に引っ張られないよう、今から気を引き締めていきたい I think that we are very bus [続きを読む]
  • Mode switcher
  • 大きな境界線を短期でまたげば 無意識な気づきや感覚、あらゆる五感に変化があったような The difference between heaven and earth はっきり自覚できてることと言えばきっと、追い求めている宿命ってことばの背景に あるものなんだろう それでも人は弱いから、その大事なことすら忘れて いつものストレスモードに侵される日々 生きていられる時間リミットはいずれにせよ、なきにし [続きを読む]
  • Eat or Eaten
  • 叩くか、叩かれるか 資本主義の極みのような、この痛み どちらの責任でもカルマでも、何の関係もない人との間で起こるその瞬間 それが距離なのか視野なのか 意味あって起こることだとしたら 一体どんなメッセなんだろう stop focusing on how stress you are and remember how blessed you are ↑ いまはちょうど、こんな状態に当てはまるんだろう [続きを読む]
  • みえない距離
  • 懐かしい何かを確かめながら、これまでの日々をぼんやり考える。 忘れかけてた、あらゆる感覚を復活させるように 自分は何のために生まれて、何故ここにいるんだろう… という第2の思春期が、きょうも始まっていく [続きを読む]
  • everydayプラス!(^^)!
  • 題目の通りで、そう思えばいつの間にか どんより嫉妬心や競争心がストンと落ちたように、体調まで変わってく感触 そのスカッとする、生き返ったような心地良さが身体を通り過ぎた。 いま手にしてる本が、私のメンターなる聖書候補に挙がるはず? It should be my bible. [続きを読む]