Ruca さん プロフィール

  •  
Rucaさん: つぶやきmixダイアリー
ハンドル名Ruca さん
ブログタイトルつぶやきmixダイアリー
ブログURLhttps://wanablikehikaru.muragon.com/
サイト紹介文現在英検準2級ほどの、ポスト団塊ジュニア(仮称)が織りなす、とある英語半分日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 19日(平均7.7回/週) - 参加 2018/07/04 00:05

Ruca さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • The meaning of experience
  • われわれは過去の経験に『どのような意味を与えるか』によって、自らの生を決定している。 人生とは誰かに与えられるものではなく、自ら選択するもので、自分がどう生きるかを選ぶのはこの『自分』なのです」 「『経験それ自体』ではなく、『経験に与える意味』によって自らを決定する」 わかってるようで意外と、みんなやり過ごしてることなんたろうけど そこまで考察するほどのことはしてきてないと、謙虚な体勢はきっと 自 [続きを読む]
  • Lost
  • 待てど暮らせど、叶うことのない 遥か彼方で、夢望んでいるその生活 望めば望むほど、離れて行ってしまうのは 運命なのか、試練なのか この壁は、一体どんなメッセージを示してるんだろう 他にまだまだ、やるべき修行ならぬ、行いが残されているのは きっとどこかでわかっているはずなのだが 自ら自分だけを責める余裕なんてものは、この世界の誰にも残されてない As a matter of the fact tha [続きを読む]
  • Saving of luck
  • 見てる人は見てるから、悪口は言わない 周囲が嫌がることを率先してする 家庭でも学校でも、そういわれながら育ってきたであろう私たち 誰でもできるといわれる肉体労働のようなことほど、一番の運貯金だとも言えるが 悲しいかな なかなか自宅でもできないのが、この世の常なのだろう ドッキリ ダメな従業員が実は社長だったら ドミノピザ [続きを読む]
  • The busyness
  • 忙という漢字は時間だけでなく、こころを忙殺されるということ 要は時間汚染、または感情バンパイアという意味合いなんだろう 一見、充実しているにも通ずるが 心ここにあらずの状態に果たして、充実していると言えるものなのか ストーリーの中でも出てくる反面、命を軽んじる人の愚かさにも通じる その汚染物に引っ張られないよう、今から気を引き締めていきたい I think that we are very bus [続きを読む]
  • Mode switcher
  • 大きな境界線を短期でまたげば 無意識な気づきや感覚、あらゆる五感に変化があったような The difference between heaven and earth はっきり自覚できてることと言えばきっと、追い求めている宿命ってことばの背景に あるものなんだろう それでも人は弱いから、その大事なことすら忘れて いつものストレスモードに侵される日々 生きていられる時間リミットはいずれにせよ、なきにし [続きを読む]
  • Eat or Eaten
  • 叩くか、叩かれるか 資本主義の極みのような、この痛み どちらの責任でもカルマでも、何の関係もない人との間で起こるその瞬間 それが距離なのか視野なのか 意味あって起こることだとしたら 一体どんなメッセなんだろう stop focusing on how stress you are and remember how blessed you are ↑ いまはちょうど、こんな状態に当てはまるんだろう [続きを読む]
  • みえない距離
  • 懐かしい何かを確かめながら、これまでの日々をぼんやり考える。 忘れかけてた、あらゆる感覚を復活させるように 自分は何のために生まれて、何故ここにいるんだろう… という第2の思春期が、きょうも始まっていく [続きを読む]
  • everydayプラス!(^^)!
  • 題目の通りで、そう思えばいつの間にか どんより嫉妬心や競争心がストンと落ちたように、体調まで変わってく感触 そのスカッとする、生き返ったような心地良さが身体を通り過ぎた。 いま手にしてる本が、私のメンターなる聖書候補に挙がるはず? It should be my bible. [続きを読む]
  • 毎日プラス
  • 題目の通りで、そう思えばいつの間にか どんより嫉妬心や競争心がストンと落ちたように、体調まで変わってく感触 そのスカッとする、生き返ったような心地良さが身体を通り過ぎた。 いま手にしてる本が、私のメンターなる聖書候補に挙がるはず? It should be my bible. [続きを読む]
  • 毎日プラス
  • 題目の通りで、そう思えばいつの間にか どんより嫉妬心や競争心がストンと落ちたように、体調まで変わってく感触のスカッとする気持ち良さが身体を通り過ぎた。 いま手にしてる本が、私のメンターなる聖書候補に挙がった? It should be my bible. [続きを読む]
  • 毎日プラス
  • 題目の通りで、そう思えばいつの間にか どんより嫉妬心や競争心がストンと落ちたように、体調まで変わってく感触のスカッとする気持ち良さが身体を通り過ぎた。 いま手にしてる本が、私のメンターなる聖書候補に挙がった? [続きを読む]
  • The quietness
  • 嵐の前の静けさのような とてつもない怒りをひた隠すように 夕べからの薄気味悪さをさらに増大させ 堪忍袋の緒を解くように恐る恐る近づいてきた 今回の8号は幽霊の如く 急な竜巻のように脅かしたがる台風なんだろうか It has been danger to be outside since the midnight before dawn. But it also seems that we can [続きを読む]
  • Swelteringly hot
  • セミの弱った鳴き声はやはりあの、台風の仕業なんだろう にしてもこの時期にここまでの日照は一体 動きにくいとは言えど、この潔いカラッと晴天がいいのか悪いのか 何とも微妙な天気です。 おまけに音沙汰ないあの人からの、急な請求プンプンなメッセージで さらに重たく乗しかかっかってきた昼下がり。 色んな心配ループでキリなくなりそうな、気の遠くなる暑さ加減だ...orz This sun is too hot [続きを読む]
  • Where to study
  • とりあえず集中できる場所を考えるが、いまひとつこれと出てこない そうこうしてる内に眠気がまた襲う 人がいる所では集中力とやる気にもいささか問題があったり、かといって距離を考えればマネー的な悩みも・・・ いま言えることはやはり 大人の勉強こそ、本領が問われるものなのだ It would be the real study after you finished the life as a studen [続きを読む]
  • Devour books むさぼり読
  • あれから充実できるはずの日々を与えられたはずだったが・・・ 読めば読むほど、よくわからない天候同様頭をただただ、通り過ぎてってるだけのような焦燥感。 もう会えないであろうあの人、何も言えずに先立って行ってしまったあの人も 存在が消えてなくなったわけではないのか。という思いを馳せると 魂としての罪は、目に見える世界で裁かれないからこそ 罪深く積まれ、永遠の思念として 傍にいるものなんだろう・・・ 何 [続きを読む]
  • The attitude of value
  • 現代は態度価値というものに、ほとんど関心を示さなくなっているが かつて日本に遭った武士道では、この「いかに死ぬか」という態度価値がとても重要視されていたであろう。 ということは「いかに生きるのか」も同じぐらい大事なはずなのだが・・・ 私にとってはそれについても、深い道のりになりそうな課題だ。 心眼力より、私の考察でした。 I thought I would leave a note about t [続きを読む]
  • Need these items
  • 治りたい!  なんでもいいから、とにかく病気だけは直したい人のための本から参考までに がんを治すための箇条 恐れない あきらめない できるだけストレスを減らす リラックス 免疫を抑制させない工夫 体を冷やさない 薬も無論最小限 体は締め付けない 良い自然塩を摂取 と同時に良い水を Do not fear Do not give up Get rid of the stress Relax Do n [続きを読む]
  • What a coincidence
  • またこんな時になんでってタイミングで、元同僚にひょんなところでバッタリ。 これは何かのメッセージだとしか思えないような節目時に、いろいろと募る話もある時期に偶然でくわしてしまった。 お互いのテレパシーか何かが引き寄せられたってやつなんだろうかと、ふと物思いにふける0時前。 Been thinking about ex-co workers few months. I bumped into one [続きを読む]
  • Cloister day
  • いまだゴロゴロ唸る天候事情とともに、グルグルめぐる不安のループ。 部屋の整理は先延ばしのまま、色んな焦りが募りそうないつも通りのテンション。 さて、きょうは何からどう始めていこうかと苦悶する夕飯前。 Being in kind of a hurry today with the instable state on my mind. There are strong wind so that it [続きを読む]
  • Hit by a typoon today
  • せっかくの休日なので最低限の用を済ませるべく午後出たのですが、のんびりモード炸裂で微妙な時間帯。 観光客はチラホラ歩いてましたが、さすがに車なしではね(笑) 案の定というかいやはや、いろいろと重なって体力十分ではなかったのもあり、帰宅後は倒れるが如くベットへ直行・・・ 警報は夜からとは言えども、やはり引きこもってた方がいいに越したことはないということを痛感いたしました、ハイ。 It is the [続きを読む]
  • 過去の記事 …