Sumino さん プロフィール

  •  
Suminoさん: かたすみで。
ハンドル名Sumino さん
ブログタイトルかたすみで。
ブログURLhttp://sumins.blog.fc2.com/
サイト紹介文自閉症スペクトラムと診断された成人発達障害の一人として思い浮かぶままに徒然と書いています。
自由文2018年、40歳を前にして、自閉症スペクトラム・ADHD、二次障害として双極性障害と診断される。以前には、統合失調症→うつ病→統合失調感情障害(統合失調症と躁鬱のミックス)と診断を受けてきました。PTSD、愛着障害、摂食障害、AOCAその他。障害者2級。暗くなった時用のブログです。明るくなった時にも少し書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 13日(平均6.5回/週) - 参加 2018/07/04 01:03

Sumino さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ツイッターのオフ会からライブハウス。
  • ツイッターのオフ会から10日が過ぎた。オフ会後の4日間はぐったりと寝込む。更に夏バテも重なって、未だにほぼ寝たきりだ。ツイッターのオフ会の後、仲良くしてくれている遠方からわざわざ来てくれたKさんと、それからもう一人Mさんとライブハウスへ行くことに。しかし、ライブハウスに入って、ミュージシャンの男性と目が合った瞬間、もう無理だと思った。ライブハウスに入り浸った思春期が思い返され、ドラマーだった元夫のこ [続きを読む]
  • 二股作戦は上手くいくかな...。
  • 自分のガーデニング・ブログを離れてこちらの障害ブログに入り浸るようになり、つくづくこの二つのブログでの記事の書き方に違いを感じます。先月、一昨日とガーデニング・ブログにコメントを頂いて、先月は、あまりにも気持を持ち直せず、お返事が余りにも遅くなってしまいましたが、今回は翌日にお返事を書くことが出来て、その違いが目に見えるようでした。この障害ブログには暗い調子で徒然と書いてきましたが、こちらのブログ [続きを読む]
  • 障害を公表するというのは。
  • 「コミニュケーションの自信喪失。」の記事に書きましたが、明日はいよいよツイッターのオフ会。数日前から、最初の雑談に上手く入れないかもしれないから、わざと遅刻していこうかなぁとか、場の雰囲気を崩さないように用事に間に合わないからと言って、早めに切り上げようかな、等と考えている。そんなことをうだうだ思いながら考えていたのは、本アカウントでもガーデニング・ブログでも障害のことは公表しているけれど、何のた [続きを読む]
  • ひとの痛みが分からないのではなく。
  • 自閉症の人の共感とは 〜自分視点の言葉が時に誤解を生むことも〜|チャビ母 @chubby_haha|note(ノート) https://t.co/slk5o2mMwl— チャビ母 (@chubby_haha) 2018年7月2日(Twitterに登録されていない方も、記事画像を すると、お読み頂けます。)この記事を読んで、自分と照らし合わせてみた。自閉症スペクトラムだからと言って、ひとのこころの痛みや悲しみなどが分からない訳ではないと思う。この記事に登場す [続きを読む]
  • 虐待と呼ぶのだろうか。
  • 小さい頃、大人が嫌いだった。決して大人は誰も私をかくまうことをしなかった。祖父母の家からでさえ、帰りたくなくても無理矢理、親から家に帰らされた。私が小さい頃の家庭での思い出と言えば、割れたガラスの扉やコップ。父と母が喧嘩をして、ガラスのコップを投げていたのを思い出す。他にも、母が父から逃げようとして車に乗ろうとすると、父は私と姉に「捕まえろ!」と怒鳴って、幼い私が母の元へ行くと「殺せ!」と言ったの [続きを読む]
  • 小学生の時からの消えない恨み。
  • 私が小学生の頃、同級生にこんな事を言った先生がいる。「洗濯してるのか」「風呂に入ってるのか」体育の時間だった。周りの同級生は「臭い」と言って、その子を笑って見ていた。その女の子はいつも同じ服を着ていた。そして、その服はいつも薄汚れていた。兄弟姉妹が多い家庭の子で、貧しい家だった。その子が「ピアノを習いたいけれど、習わせて貰えない」と言ったのを今でも覚えている。ピアノを習っていた私は、休み時間にその [続きを読む]
  • 『脳の個性を才能にかえる−子供の発達障害との向き合い方』2
  • 以下、ガーデニング・ブログより。どう感想を述べていいのかが分かりませんが、この本を読んでいてゾッとした部分。[4章・学び方の違う人 ― ディクレシア]より私は講演会で次のような中東の笑い話をする。あるとき、学校の先生が遠くにある新しい赴任地に向かっていた。(略)(先生は大きな川に出くわし、川の近くの住人が安い渡し賃で向こう岸まで渡らせてくれると言います。)先生は見るからに学者風で、旅行カバンをふたつ抱 [続きを読む]
  • 「窓際のトットちゃん」と思い出。
  • 昨夜、黒柳徹子さんの著書「窓際のトットちゃん」と「小さいときから 考えてきたこと」を買ってきた。黒柳徹子さんは、ADHD、計算障害、読書障害などの発達障害であったと自身で告白していると、ネットで読んだことがあり、私はテレビをほぼ観ないけれど、ドラマになった事は耳に入っていた。その事を想って読んでみようと思い立ったのだが、さっき読み始めて、最初から涙がこぼれてくる。途中で読むのを止めて、私のこの気持が鮮 [続きを読む]
  • 週3日勤務可のA作業所探し。
  • 昨日は、家から15分程のA型作業所を見学に行ってきた。相談事業所の相談員さんとその作業所の室内に入ってみると、10名程の利用者さんが黙々と作業をしていらっしゃったのだが、2時間置きに10分間の休憩と聞き、4月に離職したA型作業所は1時間置きに10分間の休憩があった為、この内容の仕事で2時間作業し通しの週5日間持続では、私の場合は集中力も足りず、身が持たないかもしれないと感じる。その後、一緒に見学へ [続きを読む]
  • 過去の記事 …