F さん プロフィール

  •  
Fさん: 衆議院議員 今井雅人の「FX常勝方程式」
ハンドル名F さん
ブログタイトル衆議院議員 今井雅人の「FX常勝方程式」
ブログURLhttps://fx-imai.com
サイト紹介文今井雅人氏の5冊の著作を再構成し無料公開。FX初心者の入門書に最適。精神論からチャートまで中級者にも
自由文今井先生の本文だけでなく、本文中に頻出する経済や専門用語の蘊蓄や英語の勉強にもなる今までなかった用語集、FさんとX 君との対話による感想と解説も宜しくお願い致します!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 17日(平均10.7回/週) - 参加 2018/07/04 13:34

F さんのブログ記事

  • FXの取引時間、会社破綻時リスク、取引コスト|FX常勝方程式
  • FXは、為替の金融商品です。為替は、世界中とつながっています。外国為替(FX) 市場は、土日を除いて、ほぼ1年中、24時間動いているのです。日本の 株式市場(東証)は午前9時から午後3時(うち午前11時から午後12時30分までは休止)までの取引なので、大きく勝手が異なります。 外国 為替(FX) 市場は地球の自転にしたがって、オセアニア、日本、欧州、米国 へと 取引が移動していきます。FX市場の24時間の流れについては第3 [続きを読む]
  • FX〜注目の外貨投資商品〜の解説
  • 登場人物Fさん:この人と反対に行動すれば儲かると重宝されている?いわゆる「曲がり屋」。FXの投資歴は10年以上、MBAホルダーでファンダメンタルズにも造詣が深いが、“10年間勝ちなし”のベテランFX投資家X君:投資歴は浅いが、元ディーラーなど専門家の書籍のみを厳選して読み、その手法を取り入れることで、“3年間負けなし”の若手FX投資家。Fさんとは、某社主催のFXセミナーで出会った。Fさんこの項目では、FXの特長につい [続きを読む]
  • FX〜注目の外貨投資商品〜の用語集
  • FX英語のForeign Exchangeの略で、日本では正式には「外国為替証拠金取引」と呼ばれます。なぜFEでなくFXと略されるかというと、Exchangeはエクス(X)チェンジと発音されるからです。上記のMBAのような、頭字語と呼ばれるこうしたアメリカ人が大好きな略語は、実は表記された頭の文字をつなげたのではなく、発音された頭の文字をつなげてあるのです。書くのは苦手で、喋るのが得意なアメリカ人のキャラクターから来ているというこ [続きを読む]
  • FX〜注目の外貨投資商品〜
  • FXはForeign Exchange(外国為替)の略で、「外国為替保証金取引」といいます。 外貨建て 商品の中でも、取り組み方次第でハイリスク・ハイリターンにもローリスク・ローリターンにもなる商品です。機動的に売買ができる投資家の方 に向いています。個人投資家を対象としたFXが日本に登場したのは、1998年。日本の為替に関する法律が大幅改正され (外為法改正)、指定銀行しか扱え なかった為替業務に 一般企業 や個人も参加でき [続きを読む]
  • FX等外貨商品のメリット、リスク、コストの解説|FX常勝方程式
  • 登場人物Fさん:この人と反対に行動すれば儲かると重宝されている?いわゆる「曲がり屋」。FXの投資歴は10年以上、MBAホルダーでファンダメンタルズにも造詣が深いが、“10年間勝ちなし”のベテランFX投資家X君:投資歴は浅いが、元ディーラーなど専門家の書籍のみを厳選して読み、その手法を取り入れることで、“3年間負けなし”の若手FX投資家。Fさんとは、某社主催のFXセミナーで出会った。Fさんこの項ではまず、FXなどの外貨 [続きを読む]
  • FX等外貨商品のメリット、リスク、コストの用語|FX常勝方程式
  • FX スワップ金利(FX スワップポイント)英語ではswap pointと呼ばれ、近年はそのままスワップポイントと日本語でも通じるようになってきたようです。Swapは交換するという意味ですから、FXではそこから転じて売買により交換することになる通貨ペアの政策金利の金利差を指すようになりました。外貨預金の利子と同じ概念ですが、レバッレジをかけられる、手数料が安いという2点が外貨預金との大きな相違点です。FX スワップ取引(F [続きを読む]
  • FX等外貨商品のメリット、リスク、コスト|FX常勝方程式
  • 外貨預金からFXまで、外貨建て商品に共通するメリットのひとつは、為替差益が期待できることです。為替差益 は、為替レートの変動で得られる利益です。つまり、円で購入した外貨がその後外貨高・円安に動いた場合に、獲得できます 。たとえば 、1ドル=100円の時に100万円分をドルに投資したとします。その後、1ドル=120円の円安・ドル高になった際に 売却すると 、100万円が120万円になり、20万円の利益が発生します。しかし、為 [続きを読む]
  • FX以外の外貨投資と取引通貨の解説|FX常勝方程式
  • 登場人物Fさん:この人と反対に行動すれば儲かると重宝されている?いわゆる「曲がり屋」。FXの投資歴は10年以上、MBAホルダーでファンダメンタルズにも造詣が深いが、“10年間勝ちなし”のベテランFX投資家X君:投資歴は浅いが、元ディーラーなど専門家の書籍のみを厳選して読み、その手法を取り入れることで、“3年間負けなし”の若手FX投資家。Fさんとは、某社主催のFXセミナーで出会った。Fさんこの項ではまず、FXにおいては [続きを読む]
  • FX以外の外貨商品と取引通貨の用語|FX常勝方程式
  • FX クロス取引クロス取引とは元々は株式の世界で使われていた言葉で、一つの証券会社が同一銘柄について同量の売りと買いを同時に行い、取引を成立させるというものです。以前は証券取引所で行われていましたが、現在は立会外取引として、証券会社が顧客の売方か買方となり売買を成立される手法も存在します。FXでは英語ではcross currencyと言います。英語ではcross tradeと書いてあるサイトがありましたが、それは上記の株式にお [続きを読む]
  • FX以外の外貨投資商品と取引通貨|FX常勝方程式
  • ドル(米ドル) やユーロ、豪ドル、ニュージーランド・ドルなど、世界にはさまざまな通貨がありますが、FXを含めた為替取引においてはドルがらみの 取引が圧倒的です。いうまでもなく、世界の基軸通貨(後述) だからです。そのため 、為替(FX)取引 は、基本的に対ドルでの取引になるわけです。 円とドル、ユーロとドル、あるいはドルと豪ドルといった具合です。すべての国の通貨は常にドルとの比較において売買されていると申し [続きを読む]
  • FXの基礎である為替市場の仕組みとレートの解説|FX常勝方程式
  • 登場人物Fさん:この人と反対に行動すれば儲かると重宝されている?いわゆる「曲がり屋」。FXの投資歴は10年以上、MBAホルダーでファンダメンタルズにも造詣が深いが、“10年間勝ちなし”のベテランFX投資家X君:投資歴は浅いが、元ディーラーなど専門家の書籍のみを厳選して読み、その手法を取り入れることで、“3年間負けなし”の若手FX投資家。Fさんとは、某社主催のFXセミナーで出会った。FさんFXを始める前に是非身につけて [続きを読む]
  • FXの基礎である為替市場の仕組みとレートの用語集
  • FX スプレッド広げるとか伸ばすとかのspreadという英語が転じた金融用語が、そのまま日本語になりました。アメリカ人が大好きなピーナッツ・バターやイギリス人がスコーンに塗りまくるクロテッドクリーム(ちなみにイギリスでいうクリームティーは、赤道のところで二つに割ったスコーンにクロテッドクリームとジャムをたっぷり塗り紅茶と一緒に食べるアフタヌーンの一種のことを指します。日本で使用されているクリームの載った紅 [続きを読む]
  • 2. FXの基礎となる為替市場の仕組みと為替レート
  • FXもそのうちに含まれる 為替 取引には、さまざまな参加者がいます。銀行や機関投資家、ヘッジファンドなどの投機筋、そして商社や自動車メーカー、石油会社などの輸出入業者、個人投資家 などがそれです。このうち銀行などの金融機関は、 インターバンク市場というところで取引しています。この市場には、輸出入業者や個人は参加できません。あくまでも金融機関のみです。そして、ここで形成される為替レートが、いわば為替の卸値 [続きを読む]
  • 1. FXを始める前にまず知っておきたい外国為替について
  • この章では、FXの基礎中の基礎について述べています。詳細については次章以降解説していきます。初心者の方向けの章ですので、念のため。 海外旅行に行った際に、ほとんどの方が通貨の両替をした経験がおありだと思います。 アメリカに行く時なら円をドルに、ヨーロッパならユーロにと、その国や地域で使える通貨に交換します。実は このような行動 も、外国為替の一つです。為替とは、「引き換える」「交換する」という意味で、外 [続きを読む]
  • FXコラム 慢心せずに、我慢強いことがFXに勝つための必須条件の用語集
  • 勝って奢らずそのままズバリで、勝利しても慢心することなく。気を引き締めましょうという意味です。「負けて腐らず」や「負けて悔やまず」と一緒に使われることも多いようです。英語ではto win with modestyです。類似格言としては「勝って兜の緒を締めよ」があります。遠慮は当たり、天狗は外れる「勝って奢らず」と同じ意味の株式などの相場関係者の間で流布しているいわゆる「相場格言」のひとつです。トレードが上手くいって [続きを読む]
  • FXコラム 慢心せずに、我慢強いことが、FXに勝つための必須条件
  • FXなど外貨投資に限らず、相場にはさまざまな格言があります。こうした至言は、値動きについて、また、失敗する行動についてのパターンを的確に指摘しています。実際に投資をする際にも、非常に参考になるものが多いのです。このサイトの各章の末尾掲載のコラムでは、特にFXに役立つと思われる格言を中心に紹介していきます。ぜひ、参考にしてみてください。まずは、勝っているときが一番危ないということを諭してくれる名言から紹 [続きを読む]
  • 7. FXに向いているタイプと性格に合った投資方法の感想と解説
  • 登場人物Fさん:この人と反対に行動すれば儲かると重宝されている?いわゆる「曲がり屋」。FXの投資歴は10年以上、MBAホルダーでファンダメンタルズにも造詣が深いが、“10年間勝ちなし”のベテランFX投資家X君:投資歴は浅いが、元ディーラーなど専門家の書籍のみを厳選して読み、その手法を取り入れることで、“3年間負けなし”の若手FX投資家。Fさんとは、某社主催のFXセミナーで出会った。Fさん最後のテーマは、FXには向いて [続きを読む]
  • 7. FXに向いているタイプと性格に合った投資方法の用語集
  • FX スキャルピング英語のscalpingの直訳です。アメリカ・インディアンが戦いで行なっていた、勝利のシンボルとするために敵の頭の皮を頭髪がついたまま薄く剥ぐ行為から名付けられました。インディアンが出てくる昔のハリウッドの西部劇では大抵はそのシーンがあるので、興味がある方はどうぞ!そこから転じて、1日に数十回から数百回ものトレードを繰り返す投資方法を指します。通常は数分ですが、数十秒に1回の超短期トレード [続きを読む]
  • 7. FXに向いているタイプと性格に合った投資方法
  • 為替(FX)相場は、政治や経済、あるいは天災など、さまざまな要因で変動します。その動きを予想するには、それぞれの要因がどのように相場に影響するのかについて考えることが必要です。そのため、好奇心が強く、あらゆることに対して「どうしてこうなるのだろう?」と追及するのが好きなタイプの方は、FXに向いているといえます。また、一見為替とはなんの関連もないような話題が、「風が吹けば桶屋が儲かる」のような形でつながっ [続きを読む]
  • 6. 「FX(為替取引)で利益を上げられるトレーダー」になるための鉄則の用語集
  • ベアマーケット(ベア市場)英語のbear、熊のことです。株式やFXなどの相場の世界では弱気、下落の市場をベアマーケットと言います。ベア市場では投資家の間に厭世観ともいうべき雰囲気が漂い、それがさらに相場を下落させるという悪循環に陥ります。熊が前足を上から下に振り下ろす仕草から名付けられました。ベア市場には4つの段階があります。最初が、高値で投資家がハイな気分となり、売り抜ける局面です。次に、相場が急落し [続きを読む]
  • 6. FX(為替取引)で「利益を上げられるトレーダー」になるための鉄則
  • ちょっとした例を挙げてみましょう。まずは下記の13の事例を読んでみてください。いま現在FX(為替取引)で四苦八苦している個人投資家の方なら思わず、「ある、ある」と頷かれるのではないでしょうか。 小刻みなトレードがうまくいき連戦連勝し、コツコツと貯金をつくった。ところがその後たった1回のトレードに失敗し、せっかく積み上げてきた貯金をすべて失ってしまった。少し損失が出た時点でやめようと、軽い気持ちでドル円の [続きを読む]
  • 5. FXの規範はシングルよりもダブルで、できればトリプルでの用語集
  • sell the fact(事実で売れ)“事実で売れ”のオリジナルの英語である“sell the fact”がそのまま日本語になったものです。なぜか、カタカナのセルザファクトではなく、そのままアルファベットで使用されることが多いようです。指標が発表されたり、重要な会議が終了した直後には、すでにその事実は織り込まれている。そこがピークなので、売りで入った方がいいという格言です。レジスタンスライン英語ではresistance level。意味 [続きを読む]