Milly さん プロフィール

  •  
Millyさん: 常勤から専任を目指す20代後半の数学教師
ハンドル名Milly さん
ブログタイトル常勤から専任を目指す20代後半の数学教師
ブログURLhttps://kyoin-math.hatenadiary.jp/
サイト紹介文大学卒業後は一般企業・起業と渡り歩き、現在は大阪の中高一貫校で数学を教えています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 17日(平均6.6回/週) - 参加 2018/07/04 16:55

Milly さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 中学1年生の問題集 完成ノートの使い方について
  • こんにちは。めちゃくちゃ暑いです。家ではクーラーを入れっぱなしにしています。今月の電気代が気になる気になる。また氷も大量生産しています。氷枕をして今後は寝る予定です。今回は完成ノートの使い方について書きたいと思います。おそらく多くの進学校では完成ノートを使用しているのではないでしょうか。私は担当が中学1年生なので、完成ノートの「正負の数」「連立方程式」「不等式」といったシリーズを使用しています。 [続きを読む]
  • 『教師の資質』という本を読んで。「ひとりではダメなんですか?」
  • おはようございます。本日は午前中は休みなのでブログを書いています。本日のテーマは「『教師の資質』という本を読んで」です。2013年発行の本で新書としては古い分類に入りますが、中身はまだまだ健在です。「どうして、"ひとり"じゃダメなんですか・・・」一人ではダメだという「同調圧力」が教室を襲っています。SNSやTwitterなどで常に誰かとつながっていることが普通。仲間外れは死を意味する・・・。このように思っている生徒は多 [続きを読む]
  • 教員の労働環境について 〜私立学校ってどうなの?〜
  • おはようございます。海の日ですね。暑いし地面も熱い。今住んでいるマンションの目の前で祇園祭に櫓(やぐら)があり、昨日も夜の9時頃まで街は賑やかでした。ネオンライトに照らされていた四条通でした。本日は今話題の教員の労働環境についてです。公立の労働環境はよくテレビで報道されていますが、私立はどうなの?ということです。私がこれまで関わっていた(勤めていた)学校をもとに書いていきます。①労働時間につい [続きを読む]
  • 常勤講師・専任募集の求人案内
  • おはようございます。日曜日ですね。私は京都に住んでいまして家の前に祇園祭の展示物がこの期間あります。だから観光客がとても多いです。バスに乗っていてもほとんどが外国人。ヨーロッパ系が多い気がしています。人が多いのは良いことです。おすすめ教育も参考にしてください!今回は求人案内について書きます。(今の学校はとても働きやすいです)この記事を読んでもお得に感じるのはごく一部の人に限られそうですが。私 [続きを読む]
  • 数学科会議の中身の濃さは何%ですか?
  • おはようございます。この前に学校で研究授業がありまして、その後は数学科会議がありました。そのときのことを本日、書きたいと思います。研究授業担当の先生は主任。学校で賢いクラスを担当している。私たちは授業している光景を見て、数時間後の会議に感想を言うのが仕事。主任の授業は正直言って「うーん」と言えるものだった。理由はいくつかある。例えば、「しつこい」というのが挙げられる。今授業で連立方程式の計算を習 [続きを読む]
  • 私立中学校の宿題量ってどの程度が適切なの?
  • 忙しいときはブログはお休みさせてもらいます。昨日は更新できませんでした。楽しみにされてたかた、申し訳ございません。梅雨が明けて、蒸し暑い日がしばらく続くそうです。のどが渇きますし、熱中症に気を付けないといけない時期になりました。本日のテーマは「宿題量」についてです。私立学校の事情を聴いていると宿題量は本当に千差万別です。全くないところもあれば、宿題が毎日出されるところもあります。例えば私の母校 [続きを読む]
  • 予備校・学習塾 VS 中高一貫教育 Part.1 "先生の違い編"
  • おはようございます。関西は梅雨がすっかりと明けて、晴れ晴れています。今流でいうと"キヨキヨしい"天気です。今回のテーマは少し突っ込んだテーマとなります。学校にとってもシビアなテーマでもあります。連載ということでブログを書きます。今回はPart.1です。客観的にみると、私立で勉強している生徒は学校内での勉強で物足りることが多く、外部の教育機関に行くことはそこまで必要ではありません。例えば、西大和学園の中学 [続きを読む]
  • 新しい単元をどのように説明するのかは、教師の腕の見せ所
  • おすすめ教育も参考にしてください!月曜日が始まりました。私の勤めている学校では特別登校という名の通常授業があります。通常通り7時間授業。私の担当しているクラスの生徒はどうやら学校が好きらしくて、なかなか帰ろうとしないし、学校が毎日ある方が嬉しい、と言います。「先生、学校ってなんでこんなに楽しいんですか?」「家に帰っても何も楽しくない」らしいです。数学は連立方程式の途中から始まりました。三元一次方 [続きを読む]
  • 板書計画って実際やるの?
  • おはようございます。日曜日ですね。京都は晴れています。私はサッカー部の顧問をしているのですが、本日は練習がありません。サッカー部の顧問は初めてであり、今年は審判講習に行って、ユニフォームを購入したりと新しいことだらけでした。本日のテーマは「板書計画はするの?」です。予備校講師を一時期目指していた時代があり、予備校講師で売れているのは全員板書計画を書いていると言っていました。前年校では大学受験生を [続きを読む]
  • 私立に通う中学生の数学に副読本は必要?
  • 本日も関西は大雨。学校は休校・・・にはなりませんでしたが、来られない生徒は欠席扱いならない待遇で授業が行われました。それにしても私の地元である元町周辺は大変らしいです。現在住んでいる京都は大雨の影響は四条には少なくともありません。大丈夫です。本日授業をしているときに副読本が必要かどうかを考えていました。例えば、チャート式やAクラスといった体系的な問題集がこれに当てはまります。連立方程式を習ったら [続きを読む]
  • 大雨とパンダ
  • 本日は雨。私が住んでいるところは京都の四条であり、本日朝6時の鴨川は荒れてました。朝は6時40分ごろの電車に乗り学校に行きます。学校着くやいなやPICROが鳴り出しました。本日は学校がありません、ということでした。既に学校についている生徒にも事情を話し、保護者にも電話をかけ生徒対応終わりました。ここ数日は天気が荒れるみたいで、ひょっとしたら明日も学校が休校になるかもしれません。私のような教師からしたら [続きを読む]
  • 無邪気な私立中学生
  • 小学校の気分が抜けない中学1年生は仕方がないと思います。精神年齢はすぐには高くならないし、こればかりは長い目で見てあげることが必要です。一方で勉強はすぐに変えられるものはあります。私は数学をメインに教えています。担当は中学1年生。以前に勤めていた学校の校長先生からは次のように言われました。「中学生の授業が出来たら、どこでも授業はやっていける」今まで高校生を教えていた私は、高校生の授業が出来たら中 [続きを読む]
  • 私立に通う中学生の教え方・接し方
  • 私は現在は大阪の私立中高一貫校で常勤講師として働いています。数学は特に質問が多く、毎日生徒から「ここまで解けたけど、ここから分かんない」と">教えてくれます。偉いなと。しっかりと自分で考えて、でも自分自身の実力不足を感じ">ているところに惚れてしまいます。一方で「全然わからん」と言って丸投げをする生徒もいます。この生徒の対応は二極化している気がします。1つ目が、「しっかりと教える」タイプ。せっかく質 [続きを読む]
  • 私立に通う中学生の教え方・接し方
  • 私は現在は大阪の私立中高一貫校で常勤講師として働いています。数学は特に質問が多く、毎日生徒から「ここまで解けたけど、ここから分かんない」と教えてくれます。偉いなと。しっかりと自分で考えて、でも自分自身の実力不足を感じているところに惚れてしまいます。一方で「全然わからん」と言って丸投げをする生徒もいます。この生徒の対応は二極化している気がします。1つ目が、「しっかりと教える」タイプ。せっかく質問に [続きを読む]
  • 自己紹介・連絡先
  • 自己紹介というタイトルを作りました。私は大阪の中高一貫校で数学の常勤講師をしています。中学1年生という超難関な時期の数学を担当しています。これまでは高校生を教えてきましたが、高校生は文字に対する抵抗がないから教えやすかったが、やはり中学1年生はハードモード。毎日が闘いです。専任になって中学1年生の子を高校3年生まで教え続けるのが目標です。長い目で見守ってあげたいという思いがかなりあります。出身大 [続きを読む]
  • 過去の記事 …