まぐろどん さん プロフィール

  •  
まぐろどんさん: 小さなツナの缶詰。
ハンドル名まぐろどん さん
ブログタイトル小さなツナの缶詰。
ブログURLhttp://yaplog.jp/rotandbook/
サイト紹介文小説、漫画、雑誌もろもろ読んだ本の記録と、 近況を記録しましてますツナ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供123回 / 137日(平均6.3回/週) - 参加 2018/07/04 20:46

まぐろどん さんのブログ記事

  • 一二三『四十七大戦 5』-思い出せ 僕等は僕等の「大戦」がある。-
  • 生き残れ。一二三『四十七大戦 5』(アース・スターエンターテイメント 2018年)の話をさせて下さい。第4巻の感想はこちら。【あらすじ】47都道府県の神が次の「首都」を争う都道府県擬人化バトル、第5巻!九州地方との戦いを制した鳥取さん。だが時を同じくして北海道が独立宣言を行うという驚愕の展開が!都道府県のゆる神達はざわめき、様々な思惑が交差する―――・・・。岡山さんが主役の番外編も収録!(裏表紙より)【読む [続きを読む]
  • 山田詠美『放課後の音符』-甘酸っぱい恋の瞬間を、聞いた僕等は-
  • 女の子には、女の子たらしめる理由があるの。山田詠美『放課後の音符(キイノート)』(新潮社 1995年)の話をさせて下さい。【あらすじ】初恋、失恋、セックス、性・・・ハイヒール、香水、長い髪、シャネルの口紅、ジントニック、ベッドの上で揺れる金色のアンクレット・・・。かつて雑誌「Olive」に掲載された、女子高生を主人公にした8つのキイノート。【読むべき人】・女子高生・これから女子高生になる人・素敵な女になりた [続きを読む]
  • 矢部太郎『大家さんと僕』-ゆるやかな日常に、ふふっ-
  • 矢部太郎『大家さんと僕』(新潮社 2017年)の話をさせて下さい。【あらすじ】いまいち売れない芸人カラテカ・矢部(アラフォー)が引っ越してきたのは、新宿区にある2階。その1階には大家さん(8×歳)が住まわれていて・・・。大家さんと僕(矢部)の、ほのぼの日常記。【読むべき人】・癒されたい人・おじいちゃんおばあちゃんを大切にしたい人・おじいちゃんおばあちゃんと一緒に生活している人・老後まで素敵に生きたい。【 [続きを読む]
  • 静岡油そば本舗-700円は安くないねんぞ。-
  • 僕は生まれてから一度も美味しい油そばを、食べたことがない。一度もだ。静岡油そば本舗 の話をさせて下さい。【行くべき人】・草薙で油そば食べたい人・少食の人【感想】草薙(くさなぎ)。静岡市の中で今もっともアツい駅といっても過言ではない。というのももともと「静岡県立大学」という公立大学があったのだが、この春から静岡最大手の私大、「常葉大学」も駅の近くにキャンバスを映し、ただの何もない駅から学園都市へと姿 [続きを読む]
  • 河崎秋子『肉弾』-もう一度僕等は生まれる。-
  • 生き残らねば。河崎秋子『肉弾』(KADOKAWA 2017年)の話をさせて下さい。【あらすじ】大学中退後ニートをしていたキミヤは、建築会社を経営する父親に連れられ、北海道に降り立った。狩猟に来たのだった。いつものように鹿を狩るものかと思っていたが、「熊だよ」p.59更に森に響くは・・・・ワン、わんわん、ガルグウウッp.95犬の鳴き声。【読むべき人】・犬派・犬を飼っている人・北海道民・ニート【感想】僕がこの本の [続きを読む]
  • 沼田真佑『影裏』-遠い。-
  • うーん。難解。沼田真佑『影裏』(文藝春秋 2017年)の話をさせて下さい。【あらすじ】東北地方。わたしは釣りを趣味にしており、よく友人の日浅と出掛けた。だがある日釣り場所に向かっていると・・・「水楢(みずなら)だ、今野。水楢」通学路上に鳩の死骸でも見つけた子供みたいに日浅がさけんだ。p.7【読むべき人】・難解な文学を好む人・性的マイノリティの方・東日本大震災が遠く感じられる人【感想】※微々たるネタバレ有芥 [続きを読む]
  • 恒川幸太郎『夜市』-怖さより、切なさ哀切極まるラスト-
  • 悲しくて、切ない。右手には本を、左手にはハンカチを。恒川光太郎『夜市』(角川書店 2005年)の話をさせて下さい。【あらすじ】「夜市が開かれるそうなんだ」p.9大学二年生のいずみは、高校時代バイトを共にした裕司に誘われ、足を運ぶが・・・(表題作)迷子になった7歳の私におばさんが案内したのは不思議な道だった。「武蔵野市だったら、この道をずっと向こうに歩いたらつくから。ぼく歩ける?寄り道しないでまっすぐ行くん [続きを読む]
  • 中野京子『中野京子と読み解く 名画の謎 ギリシャ神話篇
  • 星座のモチーフにもなった古代ギリシャの神々の逸話。中野京子『中野京子と読み解く 名画の謎 ギリシャ神話篇(文藝春秋 2011年)の話をさせて下さい。【概要】「怖い絵」シリーズで知られる中野京子が、旧約・新約聖書の場面を描いた傑作を取り上げながら、聖書の物語について叙情的に情熱的に解説。読み易く、面白い美術書。ちなみにすでに読了したシリーズ。中野京子『名画の謎 対決篇』中野京子『名画の謎 陰謀の歴史篇』中野 [続きを読む]
  • 中野京子『中野京子と読み解く 名画の謎 陰謀の歴史篇』
  • 「怖い絵」シリーズを読破したのだ。このシリーズだって、読破したい。中野京子『中野京子と読み解く 名画の謎 陰謀の歴史篇』(文藝春秋 2013年)の話をさせて下さい。【概要】「怖い絵」シリーズで知られる中野京子が、歴史の1シーンを切り取った歴史画を取り上げ、叙情的な「中野節」で解説。読み易く、面白い美術書。【読むべき人】・西洋美術に関心がある人・世界史が好きな人・面白い絵が見たい人【覚悟するべき人】・世界史 [続きを読む]
  • 村田沙耶香『殺人出産』-僕等の『正常』は常に殺され常に産まれる。-
  • ディストピアか、ユートピアか。近未来、パラレルワールドを舞台にするが、そこは現代。現代なのです。村田沙耶香『殺人出産』(講談社 2016年)の話をさせて下さい。【あらすじ】10人産んだら、1人殺せる。命を奪うものが命を造る「殺人出産システム」で人口を保つ日本。会社員の育子には十代で「産み人」となった姉がいた。蝉の声が響く夏、姉の10人目の出産が迫る。未来に命尾をぐのは彼女の殺意。昨日の常識は、ある日、突然変 [続きを読む]
  • 村田真優『ドクロ×ハート』-新世紀の絶対カワイイ。少女漫画-
  • Cute 120%!!村田真優『ドクロ×ハート』(集英社 2007年)の話をさせて下さい。【あらすじ】中学一年、元気いっぱいの後藤夢のクラス、1年4組は「ドクロ組」と言われるほど恋愛に恵まれていない。おとなり3組の美並くんと仲良くなりたい夢だけど、想いを伝えることはできるの・・・!?【読むべき人】・「恋愛レンズ」「ハニー・レモンソーダ」が好きな人・swimmerが好きだった人・個性的な絵柄が好きな人【感想】再読です。中 [続きを読む]
  • 沼津うまいラーメン 招福family 呉服町店-店員さんが良いラーメン屋-
  • 久々に静岡駅前を歩くと、一番人通りが多い道に、ちらほら見えるは横浜家系ラーメン 魂心家「お、家系じゃ〜ん!!」一蘭「おお・・・っ!?と・・とうとうあの店がこの地に!!」沼津うまいラーメン 招福「うまい・・・・ラーメン・・・・・・・だと!?」「沼津うまいラーメン 招福family 呉服町店」の話をさせて下さい。【行くべき人】・静岡駅前で家族でラーメン食べたい人・家系が好きな人・ラーメン屋あるあるの、「店員の対 [続きを読む]
  • 山うた『兎が二匹1-2』-四匹。-
  • うーん。なるほどね。Amazonで★4.5かぁ・・・・。じゃぁ僕に合わなかった。それだけだ。山うた『兎が二匹1-2』(全2巻 新潮社 共に2016年)の話をさせて下さい。【あらすじ】自殺を繰り返す不老不死のすずと、あの児と添い遂げることを望む青年サク。自殺幇助(する・される)を日課にしてた二人だが、ある日すずは死にたいがあまりに犯していない罪を自白し死刑判決を受ける。するとそれを知ったサクは、そもそも二人はなぜ出会 [続きを読む]
  • 欅坂46「アンビバレント」-絆を断ち切った彼女。-
  • 発売から2カ月。ようやく全曲聞けた。欅坂46「アンビバレント」の話をさせて下さい。【聞くべき人】・二律背反な自分を持て余している人(「アンビバレント」)・時計仕掛けのオレンジが好きな人(「student dance」)・落ち込んでいる人(「日が昇るまで」)【感想】アンビバレント。意味:二律背反8月の中旬に出たシングルである。握手券付き(もちろん石森虹花)で頼んだシングルは、発売日8月15日、僕の手元にすぐに届いた。け [続きを読む]
  • 『別冊カドカワ 総力特集欅坂46 20180703』
  • センター、平手友梨奈不在の2周年ライブ。彼女達はどういった気持ちでライブを迎えたのか。「別冊カドカワ 総力特集欅坂46 20180703」(KADOKAWA 2018年)の話をさせて下さい。僕の不手際でダメになってしまった表紙・・・。これが積んだ一つの要因。【概要】武蔵の森ホールでの2周年ライブは、今までセンターを務めてきた平手友梨奈不在で開催されることが発表された。節目となるライブに彼女達はどのような気持ちで挑んでいたの [続きを読む]