まぐろどん さん プロフィール

  •  
まぐろどんさん: 小さなツナの缶詰。
ハンドル名まぐろどん さん
ブログタイトル小さなツナの缶詰。
ブログURLhttp://yaplog.jp/rotandbook/
サイト紹介文小説、漫画、雑誌もろもろ読んだ本の記録と、 近況を記録しましてますツナ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 15日(平均11.2回/週) - 参加 2018/07/04 20:46

まぐろどん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 伊藤珈琲店-おいしいコーヒーを、ゆったりと。-
  • さすが「珈琲」店。伊藤珈琲店 清水楼 の話をさせて下さい。上は鍋屋さん。【行くべき人】・おしゃべりに興じたい人・パーソナルスペースが広いカフェがいい人・美味しいコーヒーを飲みたい人【感想】インター近くで見かけて気になっていたので、友達に連れて行ってもらった。なかはカフェとは思えない広い空間中に入ると・・・広い。とにかく、広い。座席と座席の間にかなり距離をとっている。各客のパーソナルスペース(一人当た [続きを読む]
  • 湊かなえ『贖罪』-女が背負う罪-
  • 罪を贖え。君だよ、君。そう、女で生まれた、君。まぁ・・・僕もなんだけどね。湊かなえ『贖罪』(双葉社 2012年)の話をさせて下さい。【あらすじ】15年前、空気が綺麗な田舎町で美少女小学生・足立エミリが殺された。犯人は逃亡中。その男の顔を見た、当時一緒に遊んでいた四人・・・紗英、真紀、晶子、由佳は、15年後それぞれの人生を歩んでいたが・・・。「あなたたちは絶対に許さない。犯人を見つけなさい。それができないの [続きを読む]
  • 「NYLON JAPAN 2015 June no.133」-itガール、111のカルチャー-
  • 頑張ってる女の子って何考えてんだろ。「NYLON JAPAN 2015 June no.133」(カエルム 2015年)の話をさせて下さい。111人の女の子が表紙。【概要】ファッション・カルチャー・舞台・歌・インスタ・・・・様々な分野で活躍するガール達総勢111人にインタビュー!!愛すべき💛サマープチプラブランドOLDNAVYのファッションページもあるよ!!【読むべき人】・インスタ等のSNSで輝く女の子たちに関心がある人・itガールをおさえ [続きを読む]
  • 中野京子『怖い絵2』-今の僕なんてさ、まさしく-
  • 薄気味悪い男の顔が目を引く。そして堂々掲げられるは「2」中野京子『怖い絵 2』(朝日出版社 2008年)の話をさせて下さい。帯を以前やらかしてしまってな。【概要】数ある西洋絵画の中にも、不気味なもの・恐怖を抱くもの・よく見ると違和感がするものがある。それらの絵は何故怖いのか。絵に塗り込められた恐怖を読み解く。人気シリーズ第2弾ちなみに前作『怖い絵』の感想も書いてます。中野京子『怖い絵』【読むべき人】・前作 [続きを読む]
  • 中野京子『怖い絵』-西洋美術沼の、入口-
  • 西洋美術を多くの人に広めた第一人者。中野京子『怖い絵』(朝日出版社 2010年)の話をさせて下さい。ラ・トゥール「いかさま師」の女の顔が目を引く。【概要】数ある西洋絵画の中にも、不気味なもの・恐怖を抱くもの・よく見ると違和感がするものがある。それらの絵は何故怖いのか。絵に塗り込められた恐怖を読み解く。【感想】ずっと前に新品で買った本で、そういえば読み返したことなかったな、と思いまして。シリーズ一気に再 [続きを読む]
  • 池井戸潤『空飛ぶタイヤ』-タイヤは現実を穿つ-
  • タイヤは、外れて、空飛んで、上空で、弧を描き・・・・現実に、落下する。強打。池井戸潤『空飛ぶタイヤ』(実業之日本社 2016年)の話をさせて下さい。【あらすじ】赤松運送が所持するトラックのタイヤが、走行中いきなり空を飛んだ。タイヤは歩道を歩行していた子を連れた母親にあたり、尊い命を奪った。赤松運送の社長・赤松徳郎は自社の整備を調べるが、どうやら自社の整備には問題がないようだ。ならば原因となったパーツ「 [続きを読む]
  • 「FUDGE 7月号」-スタンダードに夏を愛する。-
  • 自分が買えるか・着れるか・似合うかだとか。そんな現実はどうでもいい。憧れ・ありえないファッション・カルチャー・エモいだとか。ロマンチックを求める。僕達は。「FUDGE 7月号」(三栄書房 2018年)の話をさせて下さい。「夏ガールの偏愛主義」(手書き感)←好き。【読むべき人】・外国の娘の写真にトキめく人・平成最期の夏をちょっと楽しくしたい人・スタンダードが好きな人・イラストレーター【感想】FUDGE(ファッジ)は [続きを読む]
  • quatre epice(キャトルエピス)静岡店‐天井から植物が垂れ下がってる-
  • 僕は衝撃だった。天井から植物がぶら下がっている店があるなんて!!ここは!!!静岡よ!!??quatre epice(キャトルエピス)静岡店の話をさせて下さい奥にはテラス席があってワンちゃんを連れて休むこともできるそうです。【行くべき人】・はぁん・・・おしゃんなカフェに行きたいなー。でも私住んでるの静岡市清水区だし、すっごく田舎〜はぁん・・・でもおしゃれなカフェ行きたーい!!と理想と現実のはざまでもがき苦しんで [続きを読む]
  • five feet cafes-清水区でダイナミックなカフェランチを!-
  • 戸田書店横のカフェがなんか新しくなったと聞いたので、行ってきた!!five feet cafesの話をさせて下さい。【行くべき人】・清水区で犬を飼っている人・清水区でがっつりカフェランチ!!したい人・ハンバーガーマニア【感想】友達の車に乗って・・・・行ってきた!!江尻台にある戸田書店横のカフェが、どうやら変わったらしいとのこと。ふむ。いくっきゃない!日曜日の13時・・・行くとどうやら2組待ちの様子。隣の戸田書店で時 [続きを読む]
  • kawara CAFE&KITCHEN静岡PARCO店-ゆったり座って、ゆったりスイーツを。-
  • カワラヤなのに、瓦を売っていないとは何事だ!!!kawara CAFE&KITCHEN静岡PARCO店の話をさせて下さい。よく見たら「カワラヤ」じゃなかった。ただの「カワラ」だった。地元の友達と行ってきました。名前だけ聞いたことあって、実はずっと行ってみたかった。【行くべき人】・買い物にちょっとつかれちゃった・・・。・友達とゆったり話せるカフェってないかしら・・・・。・がっつりスイーツも食べたいけどゆっくりもしたいわ・ [続きを読む]
  • 岩本ナオ『マロニエ王国の7人の騎士1-2』-愛を捧げる。-
  • ファンタジーは好きですか?え?まぁ・・・僕はまぁまぁ。まかろに・・・違う岩本ナオ『マロニエ王国の7人の騎士1-2』(小学館 2018年)の話をさせて下さい。表紙がもうロマンチック。【あらすじ】マロニエ王国の女将軍バリバラは、7人の個性豊かな息子達をそれぞれ周囲の国へ大使として派遣する。長男の眠くないは、婚約者のエリーと共に夜の長い国へ行くことになるのだが・・・。どうやら夜の長い国は眠くないを王国に返したくな [続きを読む]
  • 「MORE 2018年7月号」-ピンクのボーダーに凛々しさを見つける。-
  • ヴぉ・・・・ぼぼぼぼぼぼくの・・・・い・・・いい今の・・・んほんほほほほほんめい、です。「MORE 2018年7月号」(集英社 2018年)の話をさせて下さい。高畑充希ちゃんが表紙。【読むべき人】・脱毛、ネイル、メイク・・・夏へ向けての準備をしたい人・ヒールのないフラットなパンプス、サンダルのコーデに悩める人・篠田麻里子さんを好きな人【感想】今月も買ったぜ、MORE。そろそろお金が厳しくなってきたけど・・・うんまぁ [続きを読む]
  • 「SPRiNG JULY2018 No344」-文化系女子に捧げる。-
  • う・・・浮気したんじゃない!!ぼ・・・・ぼぼぼ僕はMOREっ子だ!!!「SPRiNG JULY2018 No344」(宝島社 2018年)の話をさせて下さい。黄色い文字が眩しい。【読むべき人】・モテ系というよりはサブカルに関心がある。所謂文化系女子・黒髪のままお洒落を楽しみたい人・現実的な値段のする服を、雑誌で取り扱ってほしい人【感想】MOREを読み終え、ちゃりんと手に入ったのがこれ、スプリング。宝島社である。宝島社と言えば、ふ [続きを読む]
  • 関崎俊三『恋愛怪談サヨコさん⑤⑥』-ドラマ化を今僕が一番望む漫画-
  • 僕が一番ドラマ化を望む漫画。関崎俊三(かんざきしゅんみ)『恋愛怪談サヨコさん⑤⑥』(白泉社 2013-2014年)の話をさせて下さい。何気に作者の名前が初見殺し。全部サヨコさん。最近はずっと同じ人物が表紙やる漫画も多くなってきましたね。【あらすじ】800体の霊に憑かれている着物美少女カシマサヨコ(16)そんな超!!霊感体質少女が初めて恋をした!?その相手は稲葉田 いなばでん(大学生)大家さん、インチキ占い師、稲 [続きを読む]
  • 過去の記事 …