メイ さん プロフィール

  •  
メイさん: 私のメニエールと家族と日々
ハンドル名メイ さん
ブログタイトル私のメニエールと家族と日々
ブログURLhttp://1568372020122217.blog.fc2.com/
サイト紹介文メニエール羅患歴は15年以上。診断から海外移住、結婚、2度の出産を経験して、今は子育て奮闘中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 16日(平均6.6回/週) - 参加 2018/07/04 22:08

メイ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 地獄
  • 自宅ではずっと布団に横になってすごしました。目を開けると視界が揺れて気持ち悪いのでずっと目を閉じていました。耳の中で轟音が鳴り響き、外界の音は聞こえませんでした。悪いのが左耳だけなら右耳から聞こえるのでは?と思いますが、私の場合は利き耳の優位性がかなり強かったみたいで、轟音の耳鳴りが良い方の聞こえまで邪魔していました。ほんの少しでも身体を動かすと気持ち悪くなって吐き気がしました。指1本動かそうと思 [続きを読む]
  • ポンコツ内耳に頼らない平衡感覚
  • 過去の話は暗くなりすぎて、体調が悪くなります。なので気分転換に今日したこと。ジムに行ってきました!メニエール病患者が口を揃えて言う、有酸素運動は効く!わたしにも効きます。でも今年2月から股関節を痛めてしまったので、ジムを数週間休んだんですよ。そしたら3月からメニエール病が始まって、良くなったり悪くなったり。やーーっと今日、メニちゃんのスキを見てジムに行くことができました。グループ制で、前にいるインス [続きを読む]
  • 地獄の苦行
  • 病気は気から頑張ってもう誰にいつ言われたのか覚えていませんが、わたしを励まそうとしてくれたのだと思います。でも正常な判断力も無くしてしまった私には "精神力が弱いから病気になるのだ" と響きました。あの当時わたしは誰よりも頑張っていました。わたしの人生で一番頑張った時でもあります。わたしは憤りを感じていました。"こんなに頑張っているのにそれでもまだ足りないのか!""わたしは今までこんな事のために頑張って [続きを読む]
  • 地獄のはじまり
  • わたしの父親は横暴で傍若無人であり、母親は娘のわたしに自己犠牲の美学、我慢することや忍耐の価値観を教えました。抗不安薬は朝に弱い私を更に起きれなくさせました。電車の終点駅で起きれず、折り返している途中に目が覚めて仕事へ遅刻することが増えていきました。起きていても夢を見ているような現実感のない世界。1日中ぼーーーっとして、仕事上のミスは増え続けました。"仕事仲間が私を哀れだと思っている"もともとのわた [続きを読む]
  • 突然のお泊まり会
  • 今日は長男がお友達のT君と朝から遊んでいて、T君が"泊まりたい!"って言い出しました。どうやらとても気の合う子みたいです。ダメ元でT君のお母さんに聞いてみると難なくOK。今からお母さんと初対面(!)です。T君のお母さんが来る前に大掃除 (笑)お寿司にしようか迷ったけど、メニちゃんが左で主張してるのでピザのテイクアウトだな。今日のランチはビーフン。日本から持って帰ってきたケンミンの焼きビーフン。T君はランチで初 [続きを読む]
  • 地獄への道
  • A8.netの申し込みページはこちらわたしの身体にイソバイトは合わないようです。この時は知る由もなかったのですが、私の体質は利尿剤の服用をきっかけに回転性めまい発作が誘発されるようです。*これは私の身体に限っての事で、イソバイトは一般的なメニエール病の薬です。自己判断で服用の中止はしないで下さい。次の日は土曜日で、午前中だけ他の病院にアルバイトに行っていました。午後からは赤ちゃんを生んだお友達のお見舞い [続きを読む]
  • 診断
  • A8.netの申し込みページはこちら耳鼻科では研修医の先生達が待っていて下さいました。週末の仕事が終わった後の時間外に、しかも初診なんてと恐縮してる私に研修医さんたちはとても優しく聞こえの検査をして下さいました。その結果を見た若い先生が、"秋にも聞こえなくなってたの?じゃ、メニエール病ですね"いとも簡単に診断されました。"いや、でも秋のは花粉症で耳が詰まっただけで…"そう言うわたしに哀れな目を向けながら言わ [続きを読む]
  • 診断まで2
  • A8.netの申し込みページはこちらいつから私は限界を超えていたのだろうと思います。この頃は自律神経の乱れのせいで毎日倦怠感に悩まされていました。朝、体を引きずるように布団から這い出し、吐くことから1日が始まります。何も食べていないので吐くのは胃液だけです。吐いた後は食べる気にもならずそのまま仕事へ向かっていました。仕事は忙しすぎて、お昼休憩どころか水を飲むこともトイレへ行くことも出来ないことが良くあり [続きを読む]
  • 診断まで1
  • 前回までに10代の時の体調を書いたので今回は20歳からです。20歳を過ぎて就職までこれと言った体調不良はなかったと思います。大学の卒業論文のために約60時間連続で起きていたことがありますが、メニエール病の症状は出ませんでした。その後に眼科の専門学校に通い直しました。無事国家試験にも合格し、就職先は憧れの国立大学付属病院の眼科です。就職にあたって簡単な健康診がありました。"聞こえますかー?"の問いかけに、聞こ [続きを読む]
  • ファームステイ
  • A8.net今週から子供たちは冬休みです。なので旦那と義理の母が子供たちを連れてファームステイに行ってくれました。わたしはゆっくりお留守番です。ありがたい。。。ファームに行く前に8歳の次男がプレゼントをくれました。手編みのマフラーです!!!ちょっと解れているのを恥ずかしそうにしていたのがまた可愛くて(*´ー`*)たくさんおばあちゃんに手伝ってもらったそうですが^^どれくらい時間がかかったのか、どんな顔してたのか [続きを読む]
  • 発作が出ると
  • 実は2週間前から発作が出たり出なかったり。めまい発作がない時も、ずっと難聴と耳鳴りフラフラ感は続いています。こういう小康状態の時は異常に眠たくなります。病的なほど(病気ですが 笑)間違ったのと正しいシグナルの両方が平衡感覚を担当している脳に伝わり、噛み合わない情報に脳がオーバーロードしているようです。コンピューターでいうと、フリーズした後に勝手に電源が落ちるみたいな。5分以内に寝ないとそれから数日間 [続きを読む]
  • 2度目の体調不良
  • 記事を読んでもらえているので、今日2度目の更新です!喜びすぎです^^ホントは病気のことはさっさと書き上げて、日々ののほほんとした事を書きたいんです!さて、2度目の体調不良の事ですが、覚えてません(えーーー!!!)中学生の時くらいから寝不足生活が始まったこともあり、いつもダルくて疲れていました。塾に通っていましたが、同じ塾にクラブ活動をしてる子達が超人に見えていました。周りは超人だらけでした(笑)10代後 [続きを読む]
  • 家族歴
  • 読んでくださる方がいるって照れますね。とてもうれしいです、やる気が出ます!今日は家族歴について書きたいと思います。実は今一番頭をもたげていることなのですが…私が診断された当時、約15年前、遺伝は関係ないと言われていたように思います。私の知識不足だったかもしれませんが。今でも責任遺伝子は見つかっていないとのことですが、それでも家族歴は5〜20%はあると言われているようです。民族や文献によりけりです。遺伝 [続きを読む]
  • 今日のご飯
  • ドジしてしまいました〜〜〜(つД`)ノ最近、大根の葉と雑魚のふりかけが食べてくなって。でも、オーストラリアでは大根の葉も雑魚も入手が大変。大根の葉は自分で育てるしかありません。お昼ご飯作るのに何ヶ月かかるんだって話です(育ててますが)ところが、小松菜で代用できるって聞いたんです!小松菜ならそこらじゅうで売ってます!次は雑魚!!今まで売ってるのを見たことありますが、なっかなか無いです。なのでニュージー [続きを読む]
  • 初めてのぐるぐる発作
  • 診断されたのは25歳の時ですが、その前から症状はありました。繰り返すからメニエールと診断されるわけですが^^初めてのグルグル発作はたぶん10歳に満たないころです。両親の言い争いの絶えないお家で育ちました。言い争いのたびに神様に”私の耳を聞こえなくしてほしい”とお願いしたことを覚えています。父親は今思えばアル中でしたので、言い争いは本当にひどく、“母親は明日生きているだろうか”“母が殺されても私は施設で生 [続きを読む]
  • 過去の記事 …