滝川 淳 さん プロフィール

  •  
滝川 淳さん: ORANGE DAYS
ハンドル名滝川 淳 さん
ブログタイトルORANGE DAYS
ブログURLhttp://takiarch.blog40.fc2.com/
サイト紹介文東京都中野区で建築設計事務所を主宰する建築家のブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 10日(平均8.4回/週) - 参加 2018/07/05 05:42

滝川 淳 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 定期的にプールに通っているわけではありませんが、夏ってことで
  • 泳ぐのはうまくありません。苦手という訳でもありませんが、プールで何ターンも泳ぐ人を見ると別の世界にいるように思えます。去年はプールの設計をしたんですけどね。それでも連日蒸し暑くなるこの時期になると、水の中にドボンとしたくなります。住んでいる中野区では、新しい小中学校には屋内プールを持つところがあり、区民に開放しています。昼でも夜でも空いていれば、数百円でドボン。あまり泳ぐのが得意でないけど、水が好 [続きを読む]
  • ミルク酵母のパン マールツァイト@茗荷谷
  • かれこれ10年ほどのお付き合いのあるパン屋さんです。都内を車で何軒もパン屋巡りツアーをしていた時期にも行ったし、娘が小さいころは夏休みのパン作り教室にも参加しました。ミルク酵母のパン、マールツァイト。茗荷谷の駅から歩いて5分ほどのところにある小さなパン屋さんです。たまに雑誌にも取り上げられています。訪れてみたことのある方ならわかりますが、街角のパン屋さん風情のほのぼの感です。美味しいパンは他にも [続きを読む]
  • 風のない輻射冷暖房という選択肢 ピーエスショールーム見学
  • エアコンの風が嫌い。エアコンは冬に過乾燥になるのが困る。冷気、暖気が直接当たるところはいい、もしくは寒すぎる、暖かすぎる。そういった場合の一つの選択肢として、輻射冷暖房があります。輻射冷暖房を勉強しに、富ヶ谷にあるピーエスのショールームに建築家31会のメンバーと一緒に伺いました。室内にある程度の面積の冷温水が巡るパネルを設置して、夏はパネル表面で結露し、ぽたぽた滴るほど除湿をしながらやわら [続きを読む]
  • 43条ただし書き許可申請受理
  • 敷地は道路に接してないと建物は建てられませんね。ただ、道路にもいろんな種類があり、建築基準法で認められている道路でないと建ちません。車のすれ違いができない道路、行き止まり、舗装されていない、などは現在建物があるからといって建て替えられるとは限りません。朝霞の家では、私道を周辺住民が共有した位置指定道路に続いた協定道路に面していて、確認申請前に建てること自体が可能かどうかの許可が必要でした。提出する [続きを読む]
  • ホワイトアスパラガス WonderWater @東京芸術劇場
  • ダンスや演劇の公演を見に行くことの多い家族です。近場では初台の新国立劇場が一番多く、ダムタイプ、森山開次などのモダンダンス、クラシックバレエ、上野でロシアバレエを観たことも。遠くでは、夏休みに清里のフィールドバレエに何度か。ちょっと前の話ですが、池袋の芸術劇場で、地下のホワイエや屋外を利用した無料公演があったので立ち寄ってきました。ホワイトアスパラガス パフォーマー、ひびのこづえ 衣装、川瀬浩介 音 [続きを読む]
  • 珈琲好きの先輩に連れて行ってもらった店 蕪木@蔵前
  • コーヒー好きだと吹聴していたら、ぜひ連れて行きたい店があるから行こうと、同じくコーヒー好きの先輩に言われて、連れて行ってもらいました。蕪木。浅草橋から歩いていくところ。三種類のブレンドコーヒーと自家製チョコレート数種類。注文してから豆を挽いて、ネルドリップでひとつずつ丁寧に淹れてくれる。チョコは選ぶこともできるみたいだけど、コーヒーに合うチョコがあるので、おススメをいただく。外観から想像できるよう [続きを読む]
  • 断熱&耐震リフォームのお勉強
  • 工事することで家の基本性能をアップするリフォームが断熱リフォームや耐震リフォームです。いずれも生活していても目に見えない工事。しかも費用もそこそこかかるので、二の足を踏む方の多い分野です。しかし子育て世代が最初に買うのが中古住宅のことが増えていて、そういった長く家を使おうと考えている方に必要なリフォームなのですね。はい、この勉強会で知った、にわか知識です。家のランニングコストを気にする、地震が [続きを読む]
  • 革にもいろいろありまして
  • それぞれの居場所をしつらえた中庭のある家では照明に引き続いて家具を見学に行きました。表参道近辺は家具、照明といったお店が多いので一日で数件見学できるのがいいところ。向かったのはBoConcept青山本店。椅子やソファはとにかく座って確かめる。自分に合う、合わないはオシリが知っている。後は使い勝手。ソファの場合はそこで寝ころびたいのか、本を読みたいのか、朝まで過ごしたいのか、座りそうな人数は何人なのか。座っ [続きを読む]
  • ダイニングの照明選びにヤマギワショールームを訪れる
  • それぞれの居場所をしつらえた中庭のある家では着工前のさまざまな準備の真っ最中。確認申請の作業、工務店との金額調整をしているあいだにクライアントと懸案事項の解決に向かいました。置き家具とペンダント照明の選定です。いえづくりでは住まい手のこだわりポイント、好きな色、好きなテイストを探りながらベストと思われるところにシュートを放つわけですが、「基本的にお任せします!」と言っていただくことも多いわけです。 [続きを読む]
  • 移動家具で仕切るという選択肢
  • 住まいに置かれる家具には呼び方が色々とありますね。造作家具、置き家具、可動家具、備品。今日のお話は移動家具。可動家具でもなく移動家具。お邪魔したのは外苑前にある、AXISさん。移動家具ではいつもお世話になっています。10年に一度とかのタイミングで、動かそうと思えば動かすことができるのが可動家具。動かすには工事をお願いすることになります。一方で移動家具は家具の中の荷物さえどければ、いつでも動かすことができ [続きを読む]
  • 変わらない都会の風景です 表参道スパイラルビルの階段
  • 表参道スパイラルビルの二階へ登る階段。建築関係者なら一度は上り下りしたことがあるであろう有名な階段です。表参道は紀伊國屋が大きなビルになり、ベルコモンズが解体されて、風景も様変わりしているけれど、この階段から通りを眺めれば、古くからある景色に見えるから不思議。単調ではない、不規則なリズムのある階段とアルミカーテンウォールのマリオン。ここにベンチを置こうとしたのは設計者の意図なのか。たまたまス [続きを読む]
  • 過去の記事 …