sakurasaku さん プロフィール

  •  
sakurasakuさん: 恋物語
ハンドル名sakurasaku さん
ブログタイトル恋物語
ブログURLhttp://yumemonogatari.hatenadiary.jp/
サイト紹介文初めてお話を書いてみました^_^楽しんで書いてるのでよかったら見に来てください。
自由文恋愛もののお話を書いています( ^ω^ )はじめてかいたおはなしなので変なところがたくさんありますが、楽しくかいてるのでよかったらみてくださいね(^ ^)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 17日(平均19.4回/週) - 参加 2018/07/05 10:51

sakurasaku さんのブログ記事

  • 変装.52
  • きっかの元へ戻ろうとしたけど、ファンの子たちが多くてきっかの元に戻れないミンきっかに『きっかベンチの後ろに来て』とMailを送るミンメール音がなりMailに気づくきっかそのままMailを開くだけど、ミンのMailの内容がわからないきっか取り敢えずメールの内容のようにベンチの後ろへ行くそこで立ってミンを待つことに、、、ミンがきっかの姿を見つけるそっときっかに近づきそのまま後ろから [続きを読む]
  • プロモ.51
  • 出掛ける支度をする為 洗面台に行くきっかミンも目を覚ます上半身を起こし周りを見渡し そのまま起き上がりリビングに行くそして、ソファーに座るミン ため息をつきふと机に目をやると手紙が置いてあるのに気づくミン 手紙を見て ポケットにしまい きっかの元へ行くミン 『おはよう。』と笑顔でミンに微笑み掛けるきっか その姿を見て優しく抱きしめるミン  きっかはミンの行動1つ1つが嬉しい 抱きしめられて [続きを読む]
  • 夏祭り(後編)
  • 電話を切った後に少し寂しそうな顔をするミキ『どうしたの?何かあった??』と心配する葵『ううん。なんか生徒会の仕事が入ったみたいで、、、これないみたい』と落ち込むミキ『そっかぁ〜。生徒会の先生人使い荒いからなぁ。、、、ミキ、じゃあ、俺と楽しもう』と微笑む葵葵の顔を見てパッと顔が明るくなるミキ『そうだね。葵と一緒に行けるから楽しいね、、、』と微笑むミキ『ほらっいこう。』と歩き出す2人そ [続きを読む]
  • 夏祭り(前編)
  • 『あ〜あ、今年も彼氏がいない、、、』と教室から空を見つめるミキ『ハハハっ、ミキは本当に男に縁がないよね』と笑う弥生『なんで、彼氏できないんだろう、、、』と呟く『できない理由は、、たぶん、、、葵くんのせいだと思うけど、、』と小さく呟く弥生『う、、、ん?弥生なんか言った??』とハテナになるミキ『ううん、何にもだよ、、、それに焦ってもいい人と出会えないよ』と微笑む弥生『それはそうだけど、 [続きを読む]
  • 葛藤.50
  • ミンのCDを聴きびっくりするきっかきっかがこの前車で聞いた曲とは全く違っていたから、、、 『ミンってこういう曲も歌うんだね』と微笑むきっか 『きっかはわかってないなぁ。基本僕は、盛り上げる人だよ』と笑って応えるミン 『ミンの知らないところが最近たくさん見れて本当嬉しいよ』と微笑みながら話すきっか 『僕の方がきっかのこといきなり知ることが多いよ。それもだいたい知ってる人から聞くって言う』とちょっと皮 [続きを読む]
  • 宣伝
  • 遊園地デート??これは絶対入れたかったお話^ ^けど、あんまり惚気がないのが残念かなぁ〜( ̄▽ ̄)もっとラブラブ感があっても良かったと思うけど、、、笑今度から仕事編になります(*???*)きっかちゃんやっと仕事するんです笑仕事の話でいろんなことが起きちゃいます、、、たぶん( ̄▽ ̄)安定なラブラブですが、これからどうなるんでしょうか??この先が私も楽しみです^ ^後、夢物語とは別に短編を今書 [続きを読む]
  • これから.49
  • マスコットの家から出て他のいろんなところを回る2人どこを回っても本当に楽しくて仕方ない、、、ご飯を食べても何をしても2人で一緒に入るだけで本当に幸せ、、、ミンは夜のショーもきっかと良い場所でみたいと思い場所を取りに行くことに初めは一緒に歩いていたけどミンが先に先に進んで行くから途中できっかはミンを見失なってはぐれてしまう、、、きっかは、焦り周りをキョロキョロ見渡してミンを探すき [続きを読む]
  • 遊園地デート.48
  • 次の日の朝支度をして出掛ける準備をするきっかとミン玄関で『今日はどこか行くの?』と微笑んで聞くお母さん『モーニングしてから、東京に帰ろうかと』と応えるきっか『また、バタバタするわね』と微笑むお母さん『うん。ごめんね。』と申し訳なさそうに応えるきっか『仕事は?』と心配する『1月の初めからもう仕事が入ってるんだ〜』と微笑んで応えるきっか『仕事も順調なんだね。よかった。』とホッとするお母 [続きを読む]
  • きっかの両親.47
  • 電話にでたきっか電話の相手は、お母さんからだった『今から行くね』と微笑んで電話を切る『ミンお母さん達もうお店にいるみたい行こう』 とお店に連れて行くきっかきっかの両親がお店の前で待っている『お待たせ〜』と久々に両親に会い喜ぶきっかミンの方を見て『こちらがイ.ミンくんです』と笑顔でミンを紹介する『こんにちは、初めましてイ.ミンです。よろしくお願いします』と笑顔で挨拶するミン『こんにちは [続きを読む]
  • 余談
  • ちょいちょいお話を挟みますが許してくださいね^ ^ついにきっかの両親に合いますね( ̄▽ ̄)やっとここまできました〜(*≧∀≦*)けど、お話はまだまだ終わらないです>_本当は早く完結させるはずだったのに、、、今度書く作品は短めに書きたいです(*^_^*)今の作品もうまく書けてるか、謎ですけど、、、最後まで楽しく書いていくのでよろしくお願いします( ̄▽ ̄)後、近々短編を入れたら入れていきたい [続きを読む]
  • デート.46
  • 次の日ミンは緊張して夜寝れなかったみたいで朝爆睡しているミンのために朝ごはんを作るきっか珈琲を淹れてサラダを作り目玉焼きを作り朝食を作るミンが目を覚まし寝ぼけながらきっかを探すきっかを探すため部屋を見渡すとエプロン姿でポニーテールをしているきっかを見つけるミンはその姿に見惚れてしまいずっときっかを見つめてしまう朝食準備が終わりきっかがミンに気づく『ミン〜。朝ご飯食べよう』とニコ [続きを読む]
  • 日本へ.45
  • 2人は空港に着くミンが『ごめん。変装するね』とサングラスとヒゲを付ける『今日もきちんと変装するんだね』と笑うきっか『今回は、お忍びだから内緒で』と人差し指を口に当てながらWinkするミンその行動を見て『そうだね。』と微笑むきっか飛行機のチケットを窓口で見せ搭乗口へ向かう2人きっかは、歩いている時にキョロキョロ辺りを見渡しながら歩くきっかの行動に『どうしたの?』と不思議に思うミン『始めて [続きを読む]
  • お話について(*^^*)
  • 七夕のお話書いてみたけど、、、どうでしたか??七夕ちょっとかじってみただけですが、、>_本当は、2人が織姫と彦星って感じにしようと思ってたんですけど書いてたら話が変わってしまいました笑行事でのお話を書くのも面白いですね(o^^o)今度からそういう話も入れていけれたらじゃんじゃん入れていきたいと思います( ^ω^ )書くのって本当楽しい(^ ^)でも、1番最初に書いた夢物語が私的に1番好きだなぁ [続きを読む]
  • 七夕のお話(後編)
  • 2人は離れないようにギュッと手を繋ぐ、、、訪れた場所は去年の七夕嬉しそうにご飯を食べて話をしているあんりとサトシが見える『これって1年前の、、、』とあんりがサトシを見つめる『本当だ、、、』とサトシ『ねぇ〜。サトシ来年も七夕は会えるよね??』と嬉しそうに話をするあんり『来年か〜。そうだね。来年は絶対七夕に会おうね』と微笑むサトシ『よしっ、じゃあ、来年の七夕は、、いつもの待ち合わ [続きを読む]
  • 七夕のお話(前編)
  • yumemonogatariの話とは関係ないです( ^ω^ )短編のお話です(*^_^*)では、どうぞ〜( ̄▽ ̄)七夕、、、それは、年に一度離れた恋人と会える日、、、この時は、まさか自分も七夕物語のようになると思っていなかった、、、『あんり、、ごめん実は、、明日から、、、アメリカに行くことになったんだ、、』とサトシそこから遠距離恋愛が始まった、、、遠距離恋愛になってからもう5年が経つはじめのほうはど [続きを読む]
  • 空港.44
  • かすみが電話に気づき『きっか携帯鳴ってるよ。』と肩を叩き教える『あっ、本当だ!』と慌てて鞄から携帯を出すきっかきっかが鞄から携帯を出した時にはもう電話が切れたあとだった、、、すぐ着信履歴を確認するきっか電話の相手はもちろんミンだった急いできっかはミンに電話を掛け直す『ミン。どうしたの?』と心配するきっかきっかの心配そうな声を聞いて『きっか?、、あっ、ごめん。特に用事はないんだ [続きを読む]
  • 日本に帰る準備.43
  • 『ビックリした〜』とため息をつくきっか『ミン。カメラ頼んでごめんね。』と謝る『何のこと?本当きっかってどこにでもファンがいるんだね』と笑って応えるミン『ミンには勝てないよ』と微笑み返すきっか『ミン、、、。ありがとう。凄く嬉しかったよ。最高の思い出だよ』と笑顔で応えるきっか『本当に満足してくれたの?』とからかいながら聞くミン『うん。すっごく満足だよ。』とニコニコで応えるきっか『ケーキま [続きを読む]
  • サプライズ.42
  • きっかが喜んでさっきの画像を携帯のホーム画面にする『ミンこれ見て』と嬉しそうに運転しているミンに画像を見せる『きっかは、本当に可愛いね。』と笑うミン『だって、凄くかっこいいよ』と真剣に応える『そりゃあ、一応トップの俳優ですけど、、、笑』と自信満々に言うミン『本当にかっこいい』と凄く連覇するきっか凄く沢山言われるからか珍しく恥ずかしがるミン『ミン。お願いがあるんだけど、、、』と急に真 [続きを読む]
  • いい作品に??
  • 毎回書いてるけど、かなり進みましたね(*^_^*)毎日あげてるからですよね笑初めてこの作品を書いたけど思いつきでここまで書けたことが本当に嬉しいです( ^ω^ )恋愛ものを今書いてるけど、、、いずれは物語を書いてみようかと思っています(^∇^)私に書けるかしら、、、?当分恋愛系でいくと思いますのでよかったらよんでくださいね☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆今書いてる作品はまだまだ続きますが楽しく [続きを読む]
  • のんびり.41
  • 『きっか?どうしたの?』ときっかを見つめて聞くミン『ううん。何でもないよ。』とニコッと笑い手を下ろそうとした時ミンがその手を掴んできっかを引き寄せるそしてキスをするいきなりでびっくりするきっか『ミン?』と不思議に思いミンを見つめるきっか『明日は、朝から仕事があるからね』と微笑んで応えるミン『うん。、、、』と寂しそうな顔をするその表情を見て『寂しい寂しいって泣いちゃダメだよ』と [続きを読む]
  • 幸せ.40
  • 家に着く きっかが寝てるので起こすミン 寝ぼけてミンに抱きつくきっか 『きっか、運転手さん見てるよ』と声を掛け はっとして目が覚める 『ごめんなさい』と慌てて韓国語で運転手さんに謝るきっか 運転手さんが笑っている 『アルムさん、ありがとうございます(韓国語)。ほらっ、きっか行こう』とミンはきっかと手を繋ぎ車から降りる そして、きっかが家に入ろうとする すると、ギュッと手を握られ引っ張られる『きっか [続きを読む]
  • 結婚式.39
  • 今度はチャペルで撮影バージンロードを歩くシーンから撮るお父さん役の人と腕を組んで歩くきっかミンはなぜか凄く緊張している途中でどういう風に撮影するか打ち合わせが入る真剣に監督の話を聞いているミンときっかけど、なぜか近くでシンが爆笑しているシンを見て『なんで笑うんだよ。』と睨むミン『別に、、、。』とクスクス笑う『シン!!』とミンがちょっかいを出し、そのままじゃれ合う2人『だって、ミン [続きを読む]
  • 余談
  • ついに結婚式と言いたいところだけど、、、撮影なので結婚式とは違いますね笑この話書いてる時に思ったんですが自分がはまってしまって>_読み返すとこんなの書いてたんだなぁって思ってます(o^^o)凄く書いてて楽しいんですよ^_^全部その時思いついたので書いてるのでえっ??と思うところがたくさんだし誤字脱字が多いですが楽しめるように書いてるのでぜひ読んでくださいね笑まだ [続きを読む]
  • ラブラブ.38
  • 『じゃあ、後でね』と意地悪なミン『書かないつもりでしょ?』ときっかが怒る『そんなこと言ってないよ。ラブラブしてからね』とニコニコで言うミン『先に書いてよ』と必死に頼むきっか『だめ。今日はずっとラブラブするんだから』とニコニコしながらふざけて言うミン『僕のサインが欲しかったら言うこと聞いてよ』とニコニコ笑顔『わかったよ。』とモヤモヤしながら拗ねるきっか『怒ってもだめだよ。いつも本当は嬉 [続きを読む]
  • お正月.37
  • 『シン。、、、ありがとう。そうだよなぁ。』とさっきまで落ち込んでいたミンとは違い笑ってシンに応えるミン『お前なら絶対大丈夫だよ。』と肩をポンポン叩き真剣に応援するシン『ありがとう。自信が持てたよ』と気合いを入れるかすみときっかは、盛り上がって話をしているそこに『何の話をしているの?』とミンとシンが気になり話に参加する『2人には内緒だよ。』と笑って応えるきっかみんなでそこから話がもっと盛り [続きを読む]