lending さん プロフィール

  •  
lendingさん: ソーシャルレンディング考察ブログ
ハンドル名lending さん
ブログタイトルソーシャルレンディング考察ブログ
ブログURLhttp://fanblogs.jp/lending/
サイト紹介文高利回りの裏に潜むものは何か?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 29日(平均2.4回/週) - 参加 2018/07/05 19:02

lending さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • トラストレンディングに死角はないのか?
  • 私が熱心に利用している事業者の中でアフィリエイトをやっているのがトラレンくらいしか無い,というよこしまな理由でトラレンを持ち上げてみたいと思います.利回りが高く,これまで貸し倒れや延滞が起こっておらず,行政処分を受けておらず,貸金業を営んできた実績があり,しかもmaneoファミリーでは無いということで,最強の事業者ではないかという噂もありますが,実際どうなんでしょうか.サービス開始以来出続けていた不動 [続きを読む]
  • 匿名化問題の解決は重要か?
  • 「みんクレ・ラキバン・グリフラは同類?」で述べたように3社の共通点は貸付先のほとんどが親会社であったことです.そして程度の差こそあれ,基本的には3社ともその事実を明示していませんでした.このことは,貸付先を公開できないという規制が不正行為の隠れ蓑になったという批判につながり,貸付先の公開も含めて事業者の透明性が重要であるという意見を生み出しています.この意見はもちろん正論なのですが,何となく腑に落ち [続きを読む]
  • みんクレ・ラキバン・グリフラは同類?
  • 貸付先企業の子会社(もしくは子供の会社)という点は3社に共通しているのですが,だからといって一緒くたにしてしまうと大事な違いが見えなくなります.きっとラキバン・グリフラに関してもみんクレ同様に3%くらいしか戻って来ないんだろうなどと思い込む前に,一連のトラブルに関するおそらくは唯一の公的な公開資料である証取委の勧告をつぶさに眺めてみましょう.資金の流れに関する記述を見ると,みんクレに関する勧告には「1 [続きを読む]
  • グリーンインフラレンディング誕生理由
  • もともとJCサービスはmaneoを通して資金調達していたわけですが,2年前にグリーンインフラレンディングを子会社として設立し,そこを通して資金調達する方法に切り替えました.そして設立後2年を待たずして頓挫することになったわけですが,どうしてこんなことになってしまったのでしょうか.仮に,ある企業がmaneoを通して資金調達する場合,13%の利子を投資家に,2%の営業者報酬をmaneoマーケットに支払わなければならないとしま [続きを読む]
  • maneoマーケットの存在意義とは?
  • 「maneoでさえ400億円弱」で述べたように,ソーシャルレンディング事業者は営業者報酬でウハウハという状態ではなく,あまり儲かっていません.では,利益を増やすにはどうすればよいでしょうか.営業者報酬という売上はそう簡単には増やせませんので,経費を何とかして減らすしかありません.ソーシャルレンディング事業者とはすなわち貸付先企業と投資家の間をとりもつ仲介者ですので,経費の中身としては貸付先企業の募集にかか [続きを読む]
  • maneoでさえ400億円弱
  • ソーシャルレンディングの事業者はどこも黒字になるかならないかといった感じで,どうもあまり儲かっていないようです.業界がまだ黎明期だから,というのが理由のように思えますが,一方で同じフィンテックというジャンルに属しており同じく黎明期にある仮想通貨交換の業界はかなり儲かっているようです.ソーシャルレンディング業界はどうして儲からないのでしょうか.まず何と言っても,数%という安い営業者報酬が原因でしょう [続きを読む]
  • リファイナンス無しだと倒産?
  • ラッキーバンクもグリーンインフラレンディングも新規投資の募集を停止しています.そのためウィングトラストもJCサービスも,少なくともソーシャルレンディングという手段ではリファイナンスを実行できません.よって両社とも資金繰りが滞って倒産してしまうのではないか,というようなことがネット上で議論されていますが,本当にそうなるのでしょうか.まず両社とも期限の利益を喪失していますから,借入金全額をすぐに返済する [続きを読む]
  • JCサービスの何が悪いのか?
  • JCサービスが資金をプロジェクトごとに分けて管理していなかった,という理由でmaneoマーケットに行政処分が下りそうです.そのような区分管理を毎月分配型のプロジェクトで行おうとすると,「資本と資金は混ぜるな危険?」において述べたように,売却益が収益源であるプロジェクトの場合は,分配金に自己資本を充当するしかなくなります.そして,そのような場合はプロジェクト開始時にあらかじめ劣後出資として自己資本を入れて [続きを読む]
  • 資本と資金は混ぜるな危険?
  • 多くのソーシャルレンディング運営会社において,元本は一括返済であっても分配金は毎月支払われます.ではこの月々の分配金の元である原資はいったい何でしょうか.「事業者リスクとは?」で述べたように,ラッキーバンクとグリーンインフラレンディングの共通点として運営会社と貸付先企業が一体であった点が挙げられるのですが,もう一つ重要な共通点があります.それは分配金に自己資本が充当されていた点です.ラッキーバンク [続きを読む]
  • 事業者リスクとは?
  • 事業者リスクに関するネット上の議論において,ソーシャルレンディングサービスを運営している運営会社のリスクと最終的な貸し付け先となっている貸付先企業のリスクが混同されているケースが散見されます.その大きな原因として,証取委から狙い撃ちにされて最近問題を起こしているのが,運営会社と貸付先企業が一体となっている事業者であるという点が挙げられます.具体的には「ラッキーバンク + ウィングトラスト」および「グ [続きを読む]
  • 過去の記事 …