まきょ さん プロフィール

  •  
まきょさん: まきょの歳時記
ハンドル名まきょ さん
ブログタイトルまきょの歳時記
ブログURLhttp://makyono45burogu.blog.fc2.com/
サイト紹介文歳時記をあなたの暮らしに取り込んでみませんか?
自由文歳時記を少しずつまとめ記事にして配信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 18日(平均8.6回/週) - 参加 2018/07/05 19:16

まきょ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 山の日は8月11日ですが、2020年には第二月曜日に変更…。
  • 『山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する』という日です。日本は元々、国土の75%を山岳地帯が占める国です。現在は8月11日に定められていますが、東京オリンピックのある2020年には第2月曜日に移行することになっています。今日はそんな山の日について、記事をまとめてみました。・・・☆・・・ 山の日の由来は? ・・・☆・・・特にありません。2016年に出来た新しい祝日ですので…。多少、こじつけではありま [続きを読む]
  • 夏の美容と健康 〜 陽射し対策 〜
  • 『 夏の美容と健康 』 は何と言っても陽射し対策ですよね。美しくありたい!健康でありたい!誰しもそう思いますが…。今日は、そんな夏の美容と健康を求める方のための記事です。・・・☆・・・ 夏の美容と健康は陽射し対策? ・・・☆・・・そんなわけありません…。陽射し対策を施したら、美容と健康が勝ち取れる…そんな甘い世界ではないのです。美しく、病にならない体作り…。それは毎日の積み重ねの結果に勝ち取れるもので [続きを読む]
  • 防災の日の防災訓練に参加して防災意識を高めよう!
  • 毎年、地震や台風と自然災害はいつ牙を剥いて襲い掛かってくるか分かりません。自然災害に遭遇して初めて分かることも、多いのが実際です。文献的には紙が豊富になった江戸頃から、多くの災害の記録が残されています。・・・☆・・・ 現代の日本の防災意識はどうなんだろう? ・・・☆・・・6月の大雨、7月の台風の爪痕は生々しく、復旧作業が暑さの中で続いている。熱中症との闘いで、土砂撤去作業、復旧作業が続いています。地 [続きを読む]
  • 夏が旬の野菜の効能
  • いろんな食べ物には旬があります。お肉にもありますが、魚や野菜の栄養素は顕著に差が出ると言われています。全部は紹介しきれないので、今日は福彩心から抜粋してご紹介です。・・・☆・・・ 夏野菜の効能とは? ・・・☆・・・どのお野菜にも、効能はしっかりあるものですが、夏を旬とする野菜の特徴は、ズバリ!『 夏バテ防止 』体温を下げて涼しく過ごす栄養素が満載です。・・・☆・・・ 夏野菜の効能とは?その2 ・・・☆・ [続きを読む]
  • 紅葉狩りを楽しんでますか?
  • 10月中旬から11月中旬の1ヶ月は紅葉が綺麗に見れる季節ですね。この冒頭の 『 紅葉狩り 』 の文字を見て、どう読まれましたか?『 こうようがり 』?『 もみじがり 』?もみじはカエデ科の植物です。紅葉の赤色が特に美しく映えることから、紅葉の漢字が当てられたのだと言われます。今日は万葉集の頃から登場する紅葉狩りの話題です。・・・☆・・・ 紅葉が染まる条件は? ・・・☆・・・紅葉が美しく色づく条件は、1日中の天 [続きを読む]
  • 吉野川祭りのご紹介です!
  • 奈良県南端部に位置する五條市。人口3万人の都市ですが、古くから奈良和歌山を結び橋本方面、十津川新宮と南へ抜ける交差路にあり、商売の町として栄えてきました。例年8月15日の開催日で固定です。地元にある辯天宗本山の影響もあって、お盆のこの日に開催日が定着しています。驚くことに、この日、街の人口を超える人数が、花火大会の見物に集まるのです。・・・☆・・・ 吉野川祭りの歴史は古い ・・・☆・・・花火は両国花 [続きを読む]
  • サマーボールという花火大会をご存じですか?
  • 和歌山県橋本市で開かれる花火大会です。毎年、8月第1土曜日 ( 雨天翌日 ) です。6,000発の花火ですが、20:00から30分で集中して打ち上げるので、見ごたえがあります。・・・☆・・・ サマーボールの歴史 ・・・☆・・・じつは、とっても歴史の浅いサマーボール。まだ10回に届きません。市町村合併があり、橋本市と高野口町が合併してからのこと。それまで紀の川祭り、カッパ祭りとして開催されていた2つを廃止し [続きを読む]
  • 8月1日は教祖祭PL花火芸術の日ですね
  • 日本で一番と言われる花火大会。日本一ということは世界一です。教祖様が亡くなられる時に、命日を悔やまず賑やかにと遺言されたことが始まりだとか…。毎年、大勢の方が見物に訪れます。・・・☆・・・ 教祖祭PL花火芸術はいつ?どこで? ・・・☆・・・大阪府富田林市にあるPL教の本部で行われます。例年、8月1日の20:00〜20:40です。電車の場合は南海高野線大阪狭山市駅、近鉄長野線貴志駅が最寄り駅になります [続きを読む]
  • すす払いの日ってご存じですか?
  • 暦の上で 『 すす払いの日 』 をご存じですか?12月13日です。古代の中国の天文学・占星術で鬼宿という日です。この鬼宿という日。『何事も、この日に始めると大吉』と呼ばれ、とても縁起の良い日とされました。これにあやかり、すす払いを行い、お正月準備を始める日に定着したと言われます。・・・☆・・・ すす払い ・・・☆・・・読んで字の如く…。『 大掃除の日 』 ですね。全国の神社仏閣ではこの日にすす払いが行われ [続きを読む]
  • 事八日の日の風習です。
  • 『 事納め 』 の日は12月8日です。対に連想される 『 事始め 』 の日は2月8日を差します。両方の日を合わせて 『 事八日 』 と呼びます。・・・☆・・・ 事八日の意味や由来は? ・・・☆・・・昔の農業は事納めの日までに、12月7日を最終日として、この日からお正月の準備を始めるという風習でした。一方、2月8日を開始の日としたのです。この事八日の2日間は針仕事もしてはならない日で、物忌み日といって身を慎んで [続きを読む]
  • 大雪という暦をご存じですか?
  • 『 大雪 』 は二十四説気の1つ。12月7日頃になります。この頃には、雪が多く降り出す頃とされ、12月22日頃の冬至くらいまでの期間を指す言葉です。本格的な冬の始まりを意味しています。シベリア寒気団が南下しやすく、日本海側は雪が多く、太平洋側では乾燥した冷たい北風にさらされることが増えてきます。・・・☆・・・ 冬将軍という言葉が多くメディアでも登場! ・・・☆・・・冬の厳しい寒さを指す言葉に冬将軍と言 [続きを読む]
  • 勤労感謝の日は11月23日です。
  • 現在では広く働く労働者に感謝する日として定着していますよね。元々の由来は現在でも行われている宮中行事『 新嘗祭 ( にいなめさい ) 』という飛鳥時代から行われている伝統行事です。1873年に収穫を祝う日として祝日となり、1948年の戦後に広く労働者の祝日に改められました。・・・☆・・・ 新嘗祭 ・・・☆・・・古くから日本の中心となる産業は農業でした。その年の新しく収穫された穀物を天皇陛下が宮中の神殿にお [続きを読む]
  • 小雪という日をご存じですか?
  • 二十四節気の1つ 『小雪 ( しょうせつ ) 』 は、11月22日頃にあたります。野山に雪がちらちらと降り始める頃とされる日です。雪がまだ降り出しても少ないことから小さい雪と表現したのですね。・・・☆・・・ 小雪の頃合いは… ・・・☆・・・二十四節気をさらに細かく分けた七十二候では、『 虹蔵不見 』『 朔風払葉 』『 橘始黄 』と、表現されています。虹を見れなくなる。北風が葉を散らす。橘の葉が黄色くなる。そんな頃 [続きを読む]
  • 七五三の祝いの由来とは?
  • 七五三のお祝いは、子ども成長を願うお祝いです。11月15日なのですが、何故、この日なのかは諸説があります。さらに七五三の中身となる行事は3つあって、『 髪置 ( かみおき ) 』 『 袴着 ( はかまぎ ) 』 『 帯解 ( おびとけ ) 』 で、全部バラバラの日に行ってきた風習です。文献では平安中期頃には登場し、江戸時代には徳川綱吉がこの日に定め、明治以降に庶民の生活に定着したと言われています。・・・☆・・・ 七五三の [続きを読む]
  • 亥の子の祝いをご存じですか?
  • 11月の第一亥の日を亥の子の祝い ( いのこのいわい ) の日と言います。この日旧暦の10月は亥の月で、最初の亥の日、亥の時刻に各家庭でお祝いが行われました。収穫感謝、無病息災、子孫繁栄のお祭りを兼ねていました。・・・☆・・・ ( 由来 ) ・・・☆・・・元々は中国の 『 亥猪 ( げんちょ ) 』 のお祝いの風習が平安時代に宮中へ伝わり、民間に広まったものです。また猪が火を巧みに逃れるところから、火事にならないよう [続きを読む]
  • 立冬は11月7日頃のことですね。
  • 立冬という暦はご存じですか?二十四節気の1つで、冬の始まりですね。この日から2月初旬の立春までが暦の上では春になります。・・・☆・・・ ( 立冬の頃合いから冬の訪れは早い ) ・・・☆・・・北陸や東北の地方、山陰地方などから初雪の便りも近いです。ちなみに富士山の初冠雪は毎年9月末頃ですからね。上空の空気が冷え込んでいることが伺えますよね。・・・☆・・・ ( さて寒さの代名詞!木枯らし一号も…。 ) ・・・☆・ [続きを読む]
  • 10月31日はハロウィンですね。
  • ハロウィンはお祭りですね。どんなお祭りでしょう?ご存じですか?すっかり日本でもイベントがたくさん開かれるようになったハロウィンを今日はご紹介しますね。・・・☆・・・ ( ハロウィンの由来 ) ・・・☆・・・ハロウィンは紀元前の古代ケルト人のお祭りと言われています。中東からヨーロッパまで広く在住した彼らはやがてキリスト教にも変わりましたし、古くからの民族なのでいろんな宗教へと進化していきました。そんな古い [続きを読む]
  • 10月23日頃は霜降という暦です。
  • この霜降 ( そうこう ) の日。パッと見て霜降り?お肉?…と想像しませんでしたか?…あ、私だけですかね。さて霜降の日。二十四節気の1つです。初霜が降りる頃とされています。お肉の霜は好まれますが、歳時記は農作業向きの記録ですから、霜が降りると作物がダメになるのでそれまでに収穫をしようという日でした。頑張る目安の日ですね。・・・☆・・・ ( 霜とは? ) ・・・☆・・・霜は冷えた大気によって地表が凍り、草木の表 [続きを読む]
  • 10月第2月曜日は体育の日です。
  • 東京オリンピックが開催された日が10月10日で、その後に第二月曜日に祝日が変更になっています。メジャーな祝日ですけども、今日はそんな体育の日にちなんだお話です。・・・☆・・・ ( 最初の運動会は? ) ・・・☆・・・1874年の海軍兵学校で行われたのが最初の記録と言われています。軍部が始めたものを1883年、時の初代文部大臣、森有礼が集団訓練として奨励し、小学校に導入して定着したと言われています。・・・ [続きを読む]
  • 10月8日頃は寒露という日です。
  • 寒露とは二十四節気の1つです。秋の長雨が終わり、晩秋に向かう。朝晩の霜が降りたり、冷たさ、冬を感じさせる頃合いです。霜が降り始めると山の草木の紅葉が始まる頃合いでもあります。・・・☆・・・ ( 寒露の頃のお楽しみ ) ・・・☆・・・香りのよい三大植物とも三香木とも呼ばれる香りが楽しめますよね。金木犀 ( きんもくせい ) … 9月下旬から10月下旬に咲く花です。他は季節がずれますが…。沈丁花 ( ちんちょうげ ) [続きを読む]
  • 10月1日は衣替えの日ですよね
  • 衣替えがそろそろ…でも季節感が波があるしなぁ…2段階式で…手間だなぁと誰もが思う『 衣替え 』 。はぃ…私が面倒がってるだけですよね…。・・・☆・・・ ( 衣替えの由来 ) ・・・☆・・・じつは衣替えって平安時代にはあったというのをご存じですか?平安時代に宮中では行事として衣替えをしていたという記録があります。それも年に4回、季節に合わせて衣替えをしていたのです。明治以降に年2回に減ったのです。明治維新は [続きを読む]
  • 過去の記事 …