かな子の旅 さん プロフィール

  •  
かな子の旅さん: 21歳女子大生 旅に出ました!
ハンドル名かな子の旅 さん
ブログタイトル21歳女子大生 旅に出ました!
ブログURLhttp://kanakoworld.com
サイト紹介文大学1年休学中。世界に旅に出ています!美味しいご飯屋さん、様々な情報をシェアします!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 160日(平均2.0回/週) - 参加 2018/07/06 08:34

かな子の旅 さんのブログ記事

  • 導かれるままのご褒美旅 / Phnom Penh, Kep, Kampot, CAMBODIA
  • I am tripping around this beautiful country with the thoughts thinking nothing and showered of warm applause by my people. “5年間よく頑張ったね、遊びにおいで” そんな愛のあるお言葉に導かれて、カンボジアの様々な場所を巡る11月です。 一生を振り返った時に、 果たしてこんな贅沢なカタマリ時間を幾度味わうことができるだろう。 いま私は確実に、走り抜けた5年間のご褒美を、 人生の中継地点で休息しながら享受して [続きを読む]
  • 【お知らせ / Notification】AMAZING CABODIAを退職しました。
  • This is the short notice to let you know that today was my last day at AMAZING CAMBODIA. Thank you for your warm support and being
    along with me since 2014. Hope you enjoy our new journey taken by the new team. Keep your eyes on! = 本日付けでAMAZING CAM
    BODIAを退職しました。 まだ全然実感ない。けど確実に走りました。 ここ数日、スタッフのみんな
    にたくさん送別してもらいました。幸せ。私と共に立ち上げか [続きを読む]
  • 【こう思う】”やっと◯◯してきたのに”という離れ側のモヤモヤについて
  • 離れ側を決めた後で巡る、こんな思いがある。 “やっとみんなと仲良くなり始めてきたのに” “やっとこの生活に慣れてきたのに” “やっとこの国の言葉が分かるようになってきたのに” “やっと事業が軌道に乗り始めてきたのに” この”やっと◯◯してきたのに”に乗り移った魅惑のモヤモヤ悪魔は、 『ここにいたらもっと楽しいことあるかもよ』と耳元で囁いて私を惑わそうとする。 でも思うのは、 いつ、何時、どのタイミングで自 [続きを読む]
  • 【つぶやき】20代はがむしゃらでいい。
  • 29歳にして思うこと。 20代は、色んな経験、失敗&成功を繰り返して、"じぶんを知る"時期。30代はそこから生まれた"好き"分野を、自らに深掘りしていく時期。20代、どれだけ無意味と思っても、手当たり次第やってみて良いとおもうのだ、私もそれに感謝してるから。 ― 渡辺加奈子/my secret asia (@mysecretasia) October 8, 2018 20代はただひたすら、 目の前の壁をひたすらに乗り越えていくような そんな日々で良いのだと思ってま [続きを読む]
  • 【つぶやき】笑っている人の方が得をする話。 in 2018
  • フッと笑っちゃった今日だった。 笑っている人の方が得をするって、真実。道を間違えたトゥクトゥクのおじちゃんのリアクションがあまりにも新喜劇的すぎて、いつもよりチップを多めにあげてしまった。フッと一笑い、心の温度を上げてくれた、お礼。 ― 渡辺加奈子/my secret asia (@mysecretasia) September 29, 2018 「道間違えてるよ」って指摘したときの おじちゃんのリアクションがオーバーで、 むしろ笑わせてくれてありがと [続きを読む]
  • 【つぶやき】激励のおことば、ありがとうございます。 in 2018
  • アメージング卒業報告以降、たくさんの激励のお言葉、 ほんとーーーーにありがとうございます。 見てる人は、私を本当によーーーーく見てくれてることがよく分かった今日。エゴが優って自らを誇示したくなることもあるけれど、そんなことは不要だった。大切な人は見てくれてる。知ってくれてる。私より、わたしのこと。 ― 渡辺加奈子/my secret asia (@mysecretasia) September 27, 2018 見てくれている人は、 5年間、私の心境の [続きを読む]
  • 【ゆるボ】”落ちつく”って、なんでしょね。in 2018
  • (注釈:ゆるく募集することを”ゆるぼ”なら、ゆるくボヤくことはニュアンス向上の事由から”ゆるボ”とさせてください。) 拝啓 ゆるボ。 経てして、世の中の”落ちつく”ってなんなんでしょう。 ここ最近、”そろそろ落ちつかないとね”と、 ことあるごとにこの言葉に出会うことが増えました。 確かに周りから見ると カンボジアという国で日々を夢中に生きていることが不安定&不確定要素があって 綱渡りしているように見える [続きを読む]
  • 【メディア情報】インタビュー掲載:茨女(いばじょ)in 2018
  • 茨城出身の女性を応援するかのメディア誌、”茨女”にて、 私のインタビュー記事を掲載いただきました。 ここまでしっかり自らについて綿々と語り、紡ぎ、 伝え文字に起してもらうのは初めての経験だったのでドキドキですが… なんだか一つ20代の夢が叶ったようで、こそばゆいながら、とっても嬉しいです。 (事実うちの両親は実家親戚、配給して回ってくれているみたいです。やめて(´・_・`)) でーんと見開き2ページで10代か [続きを読む]
  • 【メディア情報】寄稿:”HERSTORY REVIEW” in 2018
  • 女性マーケットに特化しコンテンツを集めたマーケティング誌、 “HERSTORY REVIEW“にて記事を掲載させていただきました。 “TREND NEWS”という特集の日本国外の女性トレンドついて、 カンボジアのウェディング事情を赤裸々に書かせていただいています。 このHERSTORY REVIEW、超絶にオススメです。 個人的には 「こーいうの、欲しかった…!」(痒いところに手が届いた)感のある コンテンツとしては久々ヒットなのですが、 とに [続きを読む]
  • 【私歴史】ブログを統合しながら振り返る20代。in 2018
  • 思うところがあって、以前綴っていたブログを現HPに只ひたすらに統合中です。 引っ張ってきているのは2013年〜2016年まで (ひたすらに奮闘していた立ち上げ時)の記事たちと、 ●おかっぱ娘のカンボジアお土産ブログ (http://bobgirl.blog.jp) Facebookに綴っていた投稿文たち。 ●Facebook (https://www.facebook.com/kanako.watanabe.507) 本当に地味な作業ではあるのですが、 なんだかあまりにも壮絶な日々だったようで、 [続きを読む]
  • 【ひとりごと】29歳のつぶやき in 2018
  • (極限なるつぶやきのため、受け流しながらお読み下さい) 20代よりも、私は30代に輝けるタイプの人間だと思っている。 さて、どうなる、私の未来。 私はやっぱり文章を書き留めるのが好き。 振り返るのが好き。 自分を見つめるのが好き。 20代がもうすぐ終わる。 私は物覚えが良い方ではない。 英語も覚えられない。 クメール語もなかなか覚えられない。 世の頭の良い人たちのように、器用ではない。 だから本をたく [続きを読む]
  • 【旅】Hoi An, Vietnam / ホイアン in 2018
  • アオザイ着て、ベトナムはホイアンを旅しました。 港としてヨーロッパや中国との貿易が盛んになり、16世紀に栄えた街、ホイアン。 ところどころにその歴史が息づいていて、 街全体が世界遺産として登録されています。 アオザイ、決して着まいとは思っていましたが、 袖を(渋々と)通してホイアンの街に繰り出してみたら驚きました。 1、写真映えがすごい 2、私の存在が古都の街に馴染んでいて、むしろ目立たない(笑) (童顔& [続きを読む]
  • 【 NEW COLLECTIONS : Vintage items 】in 2018
  • 7月に突入しましたね。 アメージング本店(AEON MALL Phnom penh) ではヴィンテージを基調としたトートバッグやマグカップなどを新たに、夏に向けたワクワクの発信を開始しました。??♂? エコバッグのプロモーション(1free purchasing over $35)も1号店で利用可能となりましたので、この機会にぜひゲットしてくださいませ。 We have started featuring excitement for summer, available for tote bags and mugs based on vinta [続きを読む]
  • 【ご報告】2号店がグランドオープンしました in 2018
  • 1ヶ月のプレオープン期間を経て、 2号店がExchange Square Mall(エクスチェンジスクエアモール)に グランドオープンしました。 叶えたかったのは、 私たちの内装コンセプトである遺跡のマルシェ”を”現在に蘇らせること。 この記事でも書きましたが、 【大事なお話です:必読】リニューアルオープンしました。in 2016 早朝の朝靄の中、 木漏れ陽と楽しそうに踊る木のせせらぎに誘われてたどり着いたのは、 森の中でひっそりと開 [続きを読む]