のの さん プロフィール

  •  
ののさん: ゆるばた生活
ハンドル名のの さん
ブログタイトルゆるばた生活
ブログURLhttps://yurubata.com
サイト紹介文ビビりなお子と8つ年上の夫、そして私。ゆるゆるばたばた子育てがんばってます!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 43日(平均4.2回/週) - 参加 2018/07/06 13:56

のの さんのブログ記事

  • 私が育児漫画ブロガーさんを応援している理由
  • 現在私は育児漫画ブロガーさんを全面的に応援しています。「特に育児漫画始めてみようかな…。」と悩んでいる方の背中を押したいです。あと、「始めて見たけど、見てくれる人も少ないしやめようかな…。」と思っている方がいたら、全力で拡散したいです。(まだまだ拡散力低いので、がんばらねば…)なぜ、そんなに育児漫画ブロガーさんを応援しているのか。その理由を語りたいと思います。 目次私が育児漫画に助けられたから自分 [続きを読む]
  • 子連れ旅行の持ち物 あると便利なオススメアイテムはこれ!!
  • 子連れ旅行に出かけると「あれがあれば良かった」「こんなのあると便利なのに…」なんて思うことありませんか? せっかく旅行にいくのだから、少しでも快適に過ごしたいですよね!!今回は、子連れ旅行にあると便利な、うちの必需品を紹介します。 この記事をオススメしたいのはこんな方6ヶ月から2歳位までのお子さんを持つパパさんママさん必ず持っていった方が良い物というより、あったら便利なアイテムを知りたい方子連れ旅行は [続きを読む]
  • 支援センターってこんな所!!人見知りママでも大丈夫!!
  • 皆さん支援センターってどんなイメージがありますか?私は実際行ってみるまでママさん達のグループが出来ていそう新入りは居場所を見つけるのが大変そうというイメージが強すぎて、ずっと行くのを躊躇していました。 ところがどっこい。実際行ってみるとイメージと全然違う。今回は実際支援センターに行ってみてイメージが変わったことを中心にまとめていこうと思います。この記事で、世の中の人見知りなお母さん達の支援センター [続きを読む]
  • 完母と完ミのいいとこどり!!私が混合育児をおすすめする理由
  • あなたは完全母乳・完全ミルク・混合のどれを選択しようと考えていますか? 正直私は出産するまで考えてませんでした…。 しかし、産まれて最初の授乳で助産師さんに「完母希望ですか?」ときかれてびっくり。思わずその場は「はい」と答えてしまったのですが、頻回授乳にぐったり…。結局、病院でミルクを足していた流れで、なんとなく混合育児になっていました。 結果的に混合になった私でしたが、後々混合でよかったなと思うこ [続きを読む]
  • 離乳食を始めたら下痢に!?その後の進め方〜離乳食完了まで
  • 生後6か月になると、そろそろ離乳食開始を考えますよね。私も6か月になったその日から始めました。 しかし、息子はなんと下痢に!! 離乳食を始めると下痢になってしまう赤ちゃんも少なくはないようです。そんなうちの子が、その後どうやって離乳食をすすめていったのか。離乳食完了はいつになったのか。まとめてみようと思います。同じ悩みを持つお母さんたちの参考になると嬉しいです。 目次生後6か月 離乳食を始めたら下痢に [続きを読む]
  • 赤ちゃんが食べ物を投げる!1歳の息子が投げなくなるまでの記録
  • シュッと飛んでくる鶏団子。床に張り付いた人参のかけらたち。食べ物は大切に!!と育てられた我々大人達にとって、頭を抱え、ストレスを感じさせる問題。「赤ちゃんが食べ物を投げる」問題ネットで調べると色々と対処法は出てきますけど、何がいいかなんてわからないですよね。それでも毎日3回そのときはやって来る。でも、いつか投げなくなる日は来るんです。私が息子と繰り広げた、日々の記録をまとめました。誰かの参考になれ [続きを読む]
  • 【旅行前必読】地元の人しか知らない美味しいお店最新情報をゲットする方法
  • 旅行に行く醍醐味といえば、その土地の美味しい物を満喫すること。でも、旅行ガイドブックに載っているような王道なところは、観光客でいっぱい。短い旅行期間、並ぶ時間は短縮して、充実した旅行にしたい!!地元の人も行くような、本当に美味しいお店のランチを食べたい!!有名旅行ガイドブックにも載っていない、最新情報を手に入れたい!!そんなあなたに、地元の人しか知らないような、美味しいお店最新情報をゲットする方法 [続きを読む]
  • 誰でも今すぐ実践出来る!!育児漫画ブログの始め方
  • 最近、アメブロやライブドアブログでも、育児漫画を投稿するブログを多く見かけるようになりました。何気ない日常の1コマをかわいいイラストや個性的なセリフで楽しく紹介できる育児漫画ブログは今、人気急上昇中です。そんな育児漫画ブログ、自分も描いてみたいなと思ったことはありませんか? 実は、誰でも今すぐお金をかけずに始められる方法があるんです。 今回は私も実践している方法を紹介します。 育児漫画ブログを始める [続きを読む]
  • ビビりな私によるビビりな人のための親知らず抜歯体験記
  • 親知らず。抜いたことありますか?私はさっき抜いてきました。 私はかなりのビビりなので、世の中の同じビビりな人のために、ビビり目線で親知らず抜歯の体験をレポートしようと思います。 ちなみに今回抜いたのは右上の親知らず。ほっぺの方を向いて生えていたようだ。虫歯にもなっていたよ。目次当日の朝〜歯医者へ向かう前まで歯医者に到着 治療開始私限定の異常発生注意事項を聞くお会計して帰宅まとめ追記それから3日後…。抜 [続きを読む]
  • 切迫早産を乗り越える!!安静中のストレスを軽減しよう!!
  • 切迫早産と診断されると、今までの生活が一変。ほぼ寝たきり状態で、いつまで続くのかわからない日々。 私も2か月の安静期間、寝たきりってこんなに辛いものか!!と痛感しました。 経験した人にしかわからない辛さだと思います。 この辛い安静期間のストレスをどうしたら軽減できるか。私が安静中にしていたことを中心に紹介していきたいと思います。 目次寝たきりでも楽しめることを見つけよう同じ境遇の人のブログを読む出産レ [続きを読む]
  • 私が実践して効果の出た、切迫早産を改善させるための3つの方法
  • 私は、妊娠26週で切迫早産と診断されました。早産という単語を聞くだけでも不安になったのを覚えています。 切迫早産が、今以上悪化しないように。無事に正産期を迎えることが出来るように。 私が当時必死に調べ、実践した改善方法を紹介したいと思います。 目次骨盤ベルトを着用するなぜ骨盤ベルトを着用すると切迫早産の進行を防げるの?切迫早産の悪化を防ぐためにおすすめな骨盤ベルト腰の下辺りに畳んだタオルなどを挟んで [続きを読む]
  • 子連れ金沢旅行記2 お土産購入おすすめスポットと金沢カレー
  • この記事では、1歳3か月の息子と夫と私の3人で春に金沢に旅行に行った時のことを書き綴っております。1日目の旅行記はこちら子連れ金沢旅行記1 子連れに優しい金沢で、海産物を食べまくる1歳の息子と夫と私の3人で金沢に旅行に行った時の記録です。駅からのバス情報も書いてます。yurubata.com2018.07.082日目は観光名所とB級グルメ、そしておすすめのお土産購入スポットを紹介します!!目次ホテルの朝食で海鮮丼が食べ [続きを読む]
  • 金沢が子連れ旅行におすすめな3つの理由
  • いきなりですが、金沢、いいですよ。新鮮な海産物、レトロで趣のある街並み、近代的な美術館に素敵なお宿。一度1歳の息子と夫と3人で旅行に行ったのですが、帰りの電車の中で、またすぐにでも行きたいと思いました。もう、来週にでも。(笑)バスでぐるっと回れる中に観光地がぎゅっと詰まっているのも魅力ですよね。そんな金沢、実は、子連れにとっても優しい町だって知ってましたか?今回は、金沢がどれだけ子連れファミリーに [続きを読む]
  • 私が切迫早産になったときの原因を分析してみた
  • 妊娠中、いきなり切迫早産と診断されて動揺した方も多いと思います。私も、その一人です。妊娠26週のときに突然切迫早産と診断され、その日から寝たきり生活になりました。正直自分が切迫早産になるまで、切迫早産という単語すら知りませんでした。それまで何の問題もなく順調に過ごしていた妊娠生活が、その日を境に一変。1か月自宅安静、1か月入院を経験しました。なんせ切迫早産についての知識が何もなかった私は、その日か [続きを読む]
  • 子連れ金沢旅行記1 子連れに優しい金沢で、海産物を食べまくる
  • 3月16.17日の金、土に1歳3カ月のお子と夫と私の3人で金沢旅行に行ってきました!!お子、初めての新幹線です!!結果、金沢は赤ちゃんや子ども連れにとっても優しい町でした!!子連れ旅行にすごくオススメです。今回は1日目のもようをお届けします!!目次初めての新幹線廻る富山湾 すし玉 でランチ本日のホテル ANAホリデイ・イン金沢スカイへさあ!近江町市場へ!!ホテルで晩餐会お世話になったスポット一覧廻る富山湾 す [続きを読む]
  • 自己紹介
  • 初めまして!!ののと申します。現在1歳のビビりでひょうきんな息子の子育て中。8つ年上の優しくてたまにやらかす夫と共に3人でゆるゆるばたばた暮らしています。私事ながら自己紹介をしたいと思います。簡単な経歴小学生のとき自由研究で絵本を作る(ぺん太とかいうペンギンが逆上がりの練習をする話。ちなみに私は逆上がりが出来ない)中学生のときは小説を書いてみたりする(なんかよく覚えてないけど青春物だったかもしれない) [続きを読む]