バレリーナぷくちゃん さん プロフィール

  •  
バレリーナぷくちゃんさん: ぷくちゃんのバレリーナ日和
ハンドル名バレリーナぷくちゃん さん
ブログタイトルぷくちゃんのバレリーナ日和
ブログURLhttps://ameblo.jp/ballerina-pukuchan/
サイト紹介文バレエでハッピーに♡引き上げって?ターンアウトって?バレエの身体の使い方はとてもいいエクササイズ!
自由文ここではバレエの大切な要素について、バレエの体のの使い方について先生に教わったこと、理解したことを書いてるよ♡バレリーナが知ってるとは限らない、バレエの体の使い方について♡
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 17日(平均12.8回/週) - 参加 2018/07/06 16:12

バレリーナぷくちゃん さんのブログ記事

  • バレエの音楽の聴き方♪ 刻む話?
  • ぷくちゃんです??(?????)?バレエと音楽の深〜〜い関係?音楽が聴ければ踊れる!音楽をやってるひとなら当たり前のお話ですが、音楽にはリズム(拍子)があります4拍子なら1、2、3、4/ 2、2、3、4、、ってことですねこの頭の1の時にどのポジションか、というのは振り付けで決まってますバーレッスンでもそれは同じこと1の時にどこにいるかもちろん決まってないのもありますそれは別の音の使い方になるんだけど、今 [続きを読む]
  • 伸ばしながら使う!
  • ぷくちゃんです??(?????)?バレエではこの伸ばしながら使う、または長さを変えないで使うという筋肉の使い方をします筋肉の長さが変わらないので、見た目変わってないように、力を使っていないように見えるかも知れませんが、また伸ばして使ってるときなんかは、ストレッチされてしなやか〜〜?に見えるかも知れませんが、実は、この方が、普通に縮めて使うよりももっともっと強い力がかかっています(*≧∀≦*)そして強い力 [続きを読む]
  • バレエの音楽の聴き方♪
  • ぷくちゃんです??(?????)?音楽とバレエの深いふか〜〜い関係だぴ?振り付け踊るとなると、音楽を聴いて〜ってなるかもしれないけど、それでも、音楽聴いて〜ってよりは「音」を聴いて〜って感じなことが多いです演奏する人はよくわかると思いますが、音楽は始まったら止まることなく時間進めば、音楽も進みます音符も休符も、アーティキュレーションも、全部音楽です?「音」だけではないんですpasができなのは、音楽が聴 [続きを読む]
  • タンデュで意識するところ?
  • ぷくちゃんです??(?????)?devant に出すときは内転筋à la seconde に出すときはハムストリングの外側derrière に出すときはハムストリングスを意識するぴ?そして戻すたびに高くなる軸は上がり続けるそれは骨盤まっすぐを変えないために使い続ける力股関節と肋骨のツイスト、らせんらせんは時間とともに上がっていくそういう身体の使い方?☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆ バレエでhappy?にほんブログ村 [続きを読む]
  • 上半身は大事?
  • ぷくちゃんです??(?????)?とくに大人になってから習い事でバレエを始めた場合、それまでとくに身体を使うことをしていなかったとしたら、圧倒的に筋力がないです。筋肉なんて、って思いますか?バレエを踊るには、筋肉、必要ですただし必要な部分の筋肉です。ても、だからといって、最初は鍛える筋肉を選んでる余裕はありません何しろ、ベースがないから。他のいろいろなメソッドでトレーニングしてる場合ば別ですが普通に [続きを読む]
  • 足裏で掴むって??
  • ぷくちゃんです??(?????)?足裏で掴む、ってよく聞きますそれで足指のトレーニングとかしますよねところで、足指も手の指と同じように末節骨、中節骨、基節骨があります第I趾だけは手の親指と同じく中節骨はないです。で、このいわゆる指骨と、足根骨の間に、これまた手と同じく、中足骨があります掴みたいのは、その基節骨と中足骨との関節です。で、この掴んだ足をのばす〜〜ってするときに足の甲を出すことを考えて、踵 [続きを読む]
  • またまたプリエ?
  • ぷくちゃんです??(?????)? スクワットで膝を痛めないようにするには股関節から屈曲させて膝が前に出ないようにし、ハムストリングスを使うのでした バレエのプリエでは骨盤前傾がNGなのでターンアウトすることでハムストリングスを使えるようにし、股関節から屈曲します こうして膝を守るためにターンアウトをしているのに、ターンアウト自体が目的になってしまい、開きたいがために骨盤が前傾や後傾になり、まっすぐを保 [続きを読む]
  • わかればできる?
  • ぷくちゃんです??(?????)?突然ですがバク転、したことありますか??ではピルエットは回れますか?回れる場合、それを誰かに教えるときどのように教えますか?または最初にピルエットを教わったときどうやって回れたか覚えてますか?バレエを幼少期からやっていた場合、それは自転車に乗るとかと同じレベルで自然にいつのまにかできるようになってたりするのですもちろんそこには教えてくれた先生、自分の練習もありますが [続きを読む]
  • ハムちゃん大人気?
  • ぷくちゃんです??(?????)?ターンアウトするのは特にプリエのときによりハムストリングスを使えるようにするため、と考えています骨盤まっすぐを保ちながら、股関節、膝関節を屈曲→進展するときにパラレルで行うと股関節はあまり屈曲できず、膝関節主導の動きになります膝関節に体重がかかり、重心も前よりになりますこのままグランプリエまではとてもいける気がしないし、ドゥミプリエも浅くまでしかできませんこれを1番 [続きを読む]
  • 5番ポジションとtwist♪
  • ぷくちゃんです??(?????)?5番ってポジションがあります。足のね。この5番に入れることと、ターンアウト することはまた別の身体の使い方が必要ですというか、ターンアウト しただけでは5番に入れるには足りなくてそこには『ツイスト』というのが入ってきますこれを実感するには実際に体験しないとなんだけど、一度体験してしまえばとっても実感できるぴ?身体の使い方がわかれば、その方向にエクササイズをしていけばいい [続きを読む]
  • 肋骨と骨盤の関係?
  • ぷくちゃんです??(?????)?肋骨と骨盤はいろいろな筋肉で繋がってますその中心には脊椎があり、これもいろいろな筋肉で繋がってます筋肉については細かくそれぞれ使い方があるんだけど今は繋がってる、ということを意識できるかが大切だぴ?たとえば四つん這いになって両腕を伸ばして床をしっかり押し、背中を丸く、肩甲骨を広くしますそしたら骨盤は自然に後傾になります反対に腕で支えないで肩甲骨が寄るようにすると背骨 [続きを読む]
  • プリエとスクワット?
  • ぷくちゃんです??(?????)?ちなみにバレエもやりますがfit girlです?なのでトレーニングは趣味だぴ??さて、前回のパラレルプリエ=スクワットですが、膝を曲げる、という意識で行うと1??まずは前重心になりやすくなりますスクワットの時は足裏全体に重心があり、どちらかというとくるぶしの下なので後ろよりになりますこれが前重心になると膝にまともに体重がかかるので膝に負担がかかります2??そして膝の向きも大切 [続きを読む]
  • そもそも何故ターンアウトするの??
  • ぷくちゃんです??(?????)?ターンアウトしたときに骨盤の傾きが変わってしまわないように〜〜って話をしてきましたそもそも何故ターンアウトしないといけないか。パフォーマンスを上げるため、見た目のため、もありますがそれ以前に身体を痛めないため、だと教わりましたそれは特に前回のプリエのときに起こることですプリエはとっても大切な動きで特にジャンプの前後のプリエは正しいポジションで行わないと痛める原因にな [続きを読む]
  • プリエ?
  • ぷくちゃんです??(?????)?ハムストリングスのところで、動脚の膝を曲げる動きのときはハムストリングスを使って〜ってかきましたパッセとかアティテュードとかのとき。では軸足の膝を曲げる動きは何でしょうか??軸足なんだから足底は床に接してますその状態で膝を曲げるなら、股関節は屈曲位になります(でないと倒れます。。)つまりその動きとは、プリエ〜〜だぴ?このプリエこそがバレエの動きのベースの1つで、正しい [続きを読む]
  • 骨盤まっすぐ その3
  • ぷくちゃんです??(?????)?骨盤の横から見たまっすぐについて、です骨盤のまっすぐ、いわゆる骨盤を立てるということですが、これがまっすぐからはみ出るパターンとして前に倒れるダックと後ろに傾くタックがありますターンアウトしたときに前傾しないようにがんばるための筋肉として、ハムストリングスについて触れました。ハムストリングスはこの場合、屈曲してしまう股関節を伸展しようという方向に使われますこれは屈曲 [続きを読む]
  • ハムちゃんでパッセ?
  • ぷくちゃんです??(?????)?えと、まずパラレルに立って股関節伸ばしたままで膝関節曲げていきます。できなかったら、うつ伏せに寝て膝を曲げて踵がおしりにつくようにします。→これを立ってやると、最初の動きだぴ?これを、ターンアウトしてやります!さっき膝を曲げてきた感覚で、曲げる脚をターンアウトして同じように膝を曲げていきます。楽だっぴ〜〜?ってなりましたか??そう、ターンアウトの方が楽。。そのための [続きを読む]
  • ハムストリングスを使うぴ?
  • ぷくちゃんです??(?????)? この前、筋肉の使い方で、バレエでは縮めない使い方が大切〜〜ってかきました 今日はとくにハムストリングスで、それを見てみたいと思います?クラシックバレエではハムちゃんは使ってないときないんじゃないか、くらいの勢いで大活躍です。。 まず、ハムちゃんは坐骨から始まって、下腿の骨に付いてます。(ざっくり)坐骨って、、ちょっと触ってみてね?その、今触ってるところって、、そう おし [続きを読む]
  • ターンアウトする?
  • ぷくちゃんです??(?????)?最近、骨盤の前額面のまっすぐについて書いているのでそれをもう少し、、♪前額面というのはお腹背中の面だぴ?ターンアウトしようとすると骨盤前傾が進んでしまう場合、それに打ち勝つハムストリングの強さがないんだ、ってことは前の記事にかきましたこのハムストリングの使い方が大切なのですが、普通筋肉を使うときは、縮めて使うのがわかりやすいです。力こぶ作るみたいな。でもバレエでは縮 [続きを読む]
  • 前額面でのまっすぐ その2
  • ぷくちゃんです??(?????)?前回の続きです?骨盤と肋骨の関係についてもなんだけど、まずは、骨盤に注目してみるぴ?骨盤が前傾した状態、いわゆるダック。もともと骨盤前傾の人はいます日本人でも。けれど6番で立っているときの状態から、ターンアウトした時に前傾に変わってしまう場合。またはさらに前傾してしまう場合。少しでもターンアウトを広げたいがために、骨盤を前に傾けて股関節を屈曲させてしまうのね。股関節 [続きを読む]
  • 前額面でのまっすぐ?
  • ぷくちゃんです??(?????)?バレエでは3次元それぞれの面での「まっすぐ」が求められます今日は前額面でのまっすぐについて、です。身体の前額面とは、お腹、背中の面です。これが、まっすぐからはみ出すときというのはいわゆるタック&ダックの状態になるとき。このときの骨盤と肋骨の状態をチェックしていただきたいのですが、骨盤がタックインするとき、肋骨も閉じてくるし、また骨盤が反り腰になるとき、肋骨も開いてくる [続きを読む]
  • 変えないと固めるは違う?
  • ぷくちゃんです??(?????)?2点または4点のスクエアを変えない、横から見た2点、前から見た2点、前後の2点、4点、、バレエであるために、それらを保ちながら踊るために。変えないために動き続けているもの、使い続けている筋肉があるんだぴ?見た目には変わらないために、肋骨や骨盤がずれないように、どの筋肉を使えばいいか。固める、確かに固めるは固めるんだけど、固める、というか維持するために使っている筋肉が必ずあ [続きを読む]
  • 内ももの謎について♪
  • ぷくちゃんです??(?????)? 今日は内ももという謎について。 そもそもクラシックバレエではターンアウトしている前提でいろいろ進んでいくでしょ。なので、例えば脚が直方体みたいなものだと考えると、 それが左右90度ずつ外側に開くとどうなうかとういと、、 前側??外側内側??前側後ろ側??内側外側??後ろ側 となるのですね?(完全にターンアウトできたとしたら。。) この状態で、内もも使って!って場合は実 [続きを読む]
  • 変わらないためにかわるもの?
  • ぷくちゃんです??(?????)?タンデュでもなんでも、脚を動かすときそっちの脚が動く、ということはそれに対する何かが変わっているはず。軸は見かけ上動かないように見えるだけで本当は動き続けているもの。重心は、傍目にわかるようには上手い人はずらさないかもしれないけど、それは動いてないように見えるために内側の、見えない部分でかなりのことをしているということ。音楽と同じで、始まったら動き続けるもの。時間と [続きを読む]
  • 軸にのる?
  • ぷくちゃんです??(?????)?軸にのるってどういうふうにするのでしょうか??軸足は動作してない方の足( 実際はしてるけど、いわゆる軸足)、軸になる足です何をのせるの?体重、重心をのせる。そして灯台下暗し、じゃないけど、視界に入らないものって忘れがちで意識しにくいもの。重心を移したつもりでも、1番重い頭がのっていないことが多いです。軸足側に頭をのせる回転のとき崩れてしまう原因の一つに頭が軸に乗り切れ [続きを読む]
  • アームスというのは、、
  • ぷくちゃんです??(?????)?クラシックバレエでのアームスというのはとても意義のあるものですアームスを正しく運ぶことができれば足の動きも助けてくれて、踊りやすくなります適切なアームスのポジションを見つけられるように訓練することで、クラシックバレエの洗練された芸術表現が可能ななりますラインやポジションはとても大切ポジションは呼び方や詳細はメソッドにより多少異なるけど、en-bas / en-avant / á la sec [続きを読む]