英語人生 さん プロフィール

  •  
英語人生さん: Have fun 英語人生
ハンドル名英語人生 さん
ブログタイトルHave fun 英語人生
ブログURLhttps://eigojinsei.com
サイト紹介文英語、TOEIC、勉強法、子供英語、英会話、留学などリサーチと自分の経験を交えて発信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 8日(平均11.4回/週) - 参加 2018/07/06 16:55

英語人生 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • TOEICは勉強すれば必ず点数が上がる試験
  • TOEICは勉強すれば必ず点数が上がる試験TOEICは問題に慣れると点数が上がります。重要単語をマスターすればびっくりするほど文章が読みやすくなりました。約100時間勉強して点数が75点あがりました。TOEICの受験経歴私は英語がとても苦手で、学生時代、英語の試験で良い点数がとれた記憶がありません。なのでTOEIC受験を本当にずっとを避けていました・・・。点数をみてがっかりしたくない・・・その一心でした。私がTOEICの試験を [続きを読む]
  • 大人になってからの記憶術〜有効!技あり!
  • 一に記憶、二に記憶、三四がなくて五に記憶語学学習を一言でいうと、私は「記憶」という言葉を選びます。文法語法単語とにかく覚えなくてはいけないことが山程あります。確かに私も覚えなくてはいけない単語の多さに、そして何度やっても忘れる文法に・・・圧倒されてしまうことがありますが、自分なりに抜け道を見つけて楽しく勉強を続けるようにしています。「大人になって記憶力が悪くなった」「覚えるのが一苦労・・・」とおっ [続きを読む]
  • トリリンガル・マルチリンガルの解剖学
  • いったい・・・なにがどうなったら、3ヶ国語・4ヶ国語が話せるようになるの?!トリリンガル・マルチリンガルと聞くと・・・自分とは別世界の人のように感じてしまうのは私だけでしょうか・・・?!笑。「世の中には賢い人がいるものだ・・・頭の中はどうなってるの?」と思わずにはいられません。バイリンガル 2ヶ国語が話せるトリリンガル 3ヶ国語が話せるマルチリンガル 4ヶ国語以上が話せる私がこれまでに出会って印象 [続きを読む]
  • 英語の世界は広かった〜ところ変われば挨拶も変わる!
  • How are you?だけが挨拶じゃない!英語の挨拶と聞いて最初に思い浮かぶのは「Hello, how are you?」ですよね。他にも「調子はどうですか?」という意味の挨拶、こんなのがあると思います。How are you?How are you doing?How’s everything?How’s everything going?What’s up?How is it going?英語圏の国、どこでも使われています。ところ変われば挨拶も変わる!私はカナダに1年、オーストラリアに1年、アイルランドに約1年半滞 [続きを読む]
  • 〜英語脳は英語人生の分かれ道〜
  • 英語脳とは英語脳ってよく耳にしますね。そもそも英語脳ってなんでしょう?英語を日本語に訳さず、英語を英語で理解することを指す言葉です。英語を話すためには、遅かれ早かれ、この英語脳を作ることが必要です。みなさんは、英語を聞いた時、頭の中で英語を日本語に訳してませんか?頭の中で英語を日本語に翻訳⇒英語を瞬時に理解できない⇒会話のスピードについていけない⇒何を答えたらよいか分からない⇒自信喪失じゃあ英語を [続きを読む]
  • 英語〜やっぱり発音が大事!
  • 海外生活で発音の大切さを痛感日本の学校教育では発音を勉強する機会はほとんどありません。私が学生のときは英語は日本人の先生から習い、ALTのネィティブ先生が授業に参加するのは一週間に一回でした。大学入試センター試験に代わって2020(平成32)年度から導入される「大学入学共通テスト」では、英語に関して「聞く・読む・話す・書く」の4技能をすべて評価するため、外部の資格・検定試験を活用することになりました。それを [続きを読む]
  • 英語のインプット〜1000時間の秘密
  • 英語のインプット〜1000時間皆さんは1,0000時間の法則、1,000時間の法則って聞かれたことがありますか?1,000時間の法則とは、どんな分野においても1,000時間の訓練を継続すれば一人前のレベル、1,0000時間の訓練を継続すればプロレベルに達するという理論です。これは語学の分野でも用いられることが多く、学習時間の目安とされています。 例えば、親の海外赴任についていった子供の場合、約半年のサイレントピリオドを(言葉を発 [続きを読む]
  • フォニックスとは?
  • フォニックスとは英語の文字と音の関係をルール化したものフォニックス(Phonics)は英語圏の幼稚園・小学校などで広く使われています。英語発音のルールを覚えることで、単語を正しく読むことができます。文字(つづり字)と音を結びつけてルール化し、正しい読み方を学びます。英語圏では5,6歳から皆勉強します。英語圏以外の国や地域の人が英語を学習する手段としても広く用いられています。日本語と英語の言語の違い日本語では [続きを読む]
  • 英語人生・・・最悪の幕開け
  • 私の英語人生の始まりは最悪だった・・・。小学校の6年の時、1年間、町の英語教室に通い、英単語を覚えたり、3人称のSなど、中学1年生で学ぶ英語を先取りで勉強していた。私は中学から新しく始まる「英語」に胸を高鳴らせていた。そして中学に入学し迎えた中間テスト。誰もが100点か、悪くても90点を取る簡単なテスト・・・私の英語のテストの結果は・・・・70点!でした。その数字を見て本当にがっかり・・・なんで?!どこを [続きを読む]
  • 過去の記事 …