そっぷや さん プロフィール

  •  
そっぷやさん: 映画やらなんちゃら
ハンドル名そっぷや さん
ブログタイトル映画やらなんちゃら
ブログURLhttps://eiga-soppuya.hatenablog.com/
サイト紹介文観た映画(主に洋画・韓国映画)の感想を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 56日(平均8.0回/週) - 参加 2018/07/06 19:15

そっぷや さんのブログ記事

  • ラストベガス Last Vegas/俺たちイカした4人組
  • おじいちゃんは元気が一番!【ラストベガス Last Vegas/2013年 アメリカ/監督:ジョン・タートルトーブ】いやー面白かった。おじいちゃん俳優好きにはたまらない映画ですねえ。「ジーサンズ 初めての強盗(←邦題どうにかして)」も面白かったけどわたしはこっちのほうが好きです。この面子みてくださいよ最高でしょう、お話もすごく良かったですよ。ビリー(マイケル・ダグラス)→超若いおなごと結婚予定の小金持ちチャラ爺パ [続きを読む]
  • ゴーストライター The Ghost Writer/原稿に隠された恐るべき秘密
  • 本当のゴーストは一体誰なのか。【ゴーストライター The Ghost Writer/2010年 フランス/ドイツ/イギリス/監督:ロマン・ポランスキー】元英国首相アダム・ラング(ピアース・ブロスナン)の自叙伝のゴーストライターが死んじゃったので後任としてユアン・マクレガーが雇われることになったんだけど、何か色々おかしいぞ、ってお話です。この映画の何が秀逸かと言うと、冒頭のシーンから最高にイケてるんです。曇り空、フェリーに [続きを読む]
  • 神弓 /妹よ、俺が必ず助けに行く
  • 父の形見の弓を手に、兄として、男として。【神弓 최종병기 활/2011年 韓国/監督:キム・ハンミン】1636〜1637年、清が李氏朝鮮に侵入し制圧した戦い「丙子の乱」を舞台にしたアクション映画です。パク・ヘイルが弓ひとつで敵をばんばん倒していくよ。お話は父を殺されたナミ(パク・ヘイル)と妹のジャイン(ムン・チェウォン)が養父母のもとで大人になり、そこの息子ソグン(キム・ムヨル)とジャインが結婚するところまでと、結 [続きを読む]
  • エリジウム ELYSIUM/そして彼は救世主となった
  • 貧乏人代表マッドデイモン、たたかう!【エリジウム ELYSIUM/2013年 アメリカ/監督:ニール・ブロムカンプ】時は2154年。富裕層が暮らすスペースコロニー「エリジウム」は環境汚染や病気とは無縁の理想郷。一方で貧乏人は荒廃しスラム化した地球で生きていくのに精一杯。常にロボットに厳しく監視され劣悪な労働条件のもと働かされる。いやー最悪だわ、わたし間違いなく地球に残される側だからこんなのいやだー。エリジウム行 [続きを読む]
  • かぞくのくに/オッパ、行かないで
  • この国で生きていくんです。死ぬまで生きるんです。【かぞくのくに/2012年 日本/監督:ヤン・ヨンヒ】在日コリアン2世のヤン・ヨンヒ監督が実体験をもとに北朝鮮で暮らす兄を想い書き起こしたフィクション映画。わたし邦画はあまり観ないんですけど何かの予告でこの映画を目にしまして、安藤サクラ、井浦新、ヤン・イクチュンが出てるとなれば観るしかなかろうってことで借りてきました。いい映画でしたねえ。ドキュメンタリー [続きを読む]
  • プリズナーズ/皆、何かに囚われている
  • 信仰を貫いた者、信仰を捨てた者。【プリズナーズ PRISONERS/2013年 アメリカ/監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ】しょっぱなからキリスト教の「主の祈り」で始まったので これは宗教的な意味合いのある映画でお説教ぽいのかなと思って観ていたら必ずしもそうではなくて、謎解き感たっぷりのよく出来たサスペンス映画でしたね。もちろん、ベースには神への信仰心がありますけども。娘が失踪したお父さん(ヒュー・ジャックマン)、事 [続きを読む]
  • スプリット/とにかくマカヴォイがすごいんです
  • 彼らが囚われから解放される日は来るのだろうか。【スプリット SPLIT/2017年 アメリカ/監督:M・ナイト・シャマラン】多重人格者の中の優位人格が誘拐監禁事件を起こすというちょっと珍しいお話。あらためてジェームズ・マカヴォイの演技すごいですね、ワンカットの中で別人格になる瞬間とかゾワッとします。目つきや声色、仕草はもとより空気感だけで『あ、変わった!』ってわかるもんね。ボンズ頭だから余計に不気味さが加味 [続きを読む]
  • オデッセイ/それでも俺は生き延びる
  • 火星で独りぼっち、さあどうする。【オデッセイ The Martian/2015年 アメリカ/監督:リドリー・スコット】今月末に火星が地球に最接近するってことで 夜空を見上げると月の下に火星がひときわ明るく輝いてますよ。だからというわけじゃないんだけど「オデッセイ」を観ました。ほんとたまたま。火星で有人探査中に砂嵐にあってワタワタしてたらみんなが退散しちゃって一人取り残されましたどうしましょう、ってすごく悲惨な状 [続きを読む]
  • バッド・マイロ!/思わずトイレに行きたくなる映画
  • ストレスはためないようにしましょう。【バッド・マイロ!/2013年 アメリカ/監督:ジェイコブ・ヴォーン】キャッチコピーに『あのテッドの次はこいつだ!』ってあって おお、何だ!って思って借りてみたんですけどよく考えたらテッドは観てないのでなんのこっちゃさっぱりわかりません。さっぱりわからないけどおケツから出ておケツに帰るんだなということはわかりました。おわり。と言いたいところだけどこれだけでは人格を疑 [続きを読む]