さくら さん プロフィール

  •  
さくらさん: さくらのポンコツ日記
ハンドル名さくら さん
ブログタイトルさくらのポンコツ日記
ブログURLhttps://sakuponn.com
サイト紹介文うつ病、広汎性発達障害、摂食障害、強迫性障害、PTSDを治療中。彼との少し変わった日常描いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 97日(平均3.1回/週) - 参加 2018/07/07 19:14

さくら さんのブログ記事

  • 最近の悩み
  • また少しブログがあいてしまいました。 調子が良くなってきたのでしょうか。 何でもできて一日がとても充実する日もあれば、 気持ちが沈んで何もできない日もあります。 昨日できたことが出来ない とてもそれがストレ... [続きを読む]
  • ペアリング
  • 小さなころからモノ作りが大好きな私。 そんなことを知ってか知らずか 『ペアリングを作りに行こうか』 そんな思ってもいなかった素敵な提案を秋君がしてくれました。 お仕事も忙しいだろうに 頑張ってお休みを作ってくれました。 ... [続きを読む]
  • お引越し計画
  • 沢山の時間 本当に沢山の時間 一緒に過ごしてきました。 最初はこんな風に想い合うなんて思っていませんでした。 いつの間にか一年という月日が経っていました。 この節目にこれからどうありたいか 話し合いをしたら 一緒に暮らそ... [続きを読む]
  • 考え方
  • 目先の一緒に居た時間が終わってしまうことを淋しがっていた私。 秋君はもっと先を見て生きているんだなと思いました。 確かに将来一緒に暮らす日まで、少しずつ少しずつ進んでいることに気が付かなかったのです。 そんな風に考えられ... [続きを読む]
  • お久しぶりです。
  • お久しぶりですさくらです。 いつぶりでしょうか。 イラストの通り私にはゼロか100かそんな考え方してしまうのです。 私の悪いところです。 直したいそう思っているのでこうしてまたブログを書いています。 たった1日ブログ更新... [続きを読む]
  • サプライズ
  • バイトに行くための最低限のメイクのつもりでしたが、彼には気になる程のメイクだったみたいです(笑) おしゃれをしているわけでもなかったのに 彼は少し、心配性です。 そんな可愛いヤキモチ焼いてる秋君にニヤニヤな桜でした。 [続きを読む]
  • 虐待
  • 私が受けていたものは、決して私を憎んでされていたものではありません。 両親がそうするしかないと思うほどに私の行動が目に余るものだったのです。 今振り返れば、発達障害から起こす行動だったと思います。 ただ両親はそれを知る由... [続きを読む]
  • ポチ
  • 皆さんはどのようなお盆を過ごされたのでしょうか。 私と秋君はとにかくのんびりゆったりとした時間を過ごすことが出来ました。 スケジュールを細かく決めて生活することもとても充実感があって良いと思いますが 今の私は、調子のいい... [続きを読む]
  • プチ同棲生活
  • 箱入り娘(自分で言っちゃう)と男の子の秋君 一応ネットで調べてみたものの、麺をゆでるお湯にどれだけ塩を入れていいか分からない二人。 適当に入れて作ってみると、しょっぱくてしょっぱくて。。。。(笑) あまりのしょっぱさに面... [続きを読む]
  •             人によっては気味が悪いというでしょう ドン引きされてしまうこともあるでしょう 彼は怒ることもなく 「痛いでしょう」 そう言って 「無理には止めないよ」 と続けました。 彼ほどに私を理解してくれる人... [続きを読む]
  • プリン
  • 少し顔色に出やすいタイプなので、心配をかけてしまいました。 すぐにコンビニにダッシュしてくれて好きなものをいくつか買ってきてくれました。 優しさに感謝したいと思います。 少々甘やかされすぎかな(笑) 代わりに何が彼にして... [続きを読む]
  • 手持ち花火
  • 手持ち花火綺麗で私はとても好きです。 彼はそんなに興味がなかった模様(笑) それでも、付き合ってくれました。 一緒に花火をするというよりかは、まるで私の子守をしているかのような秋君でした(笑) [続きを読む]
  • 喧嘩
  • その日も抑うつが酷く、そのことをお母さんにあたってしまった。 謝らなくてはいけないでも、謝ったところで許してもらえないんじゃないだろうか、 余計に悪化するだけじゃないだろうか、そんな言い訳を並べて謝ろうとしない私に 今日... [続きを読む]
  • 二人で
  • 散々普段支えてもらっておきながら、これはもう治らない、治せないと一人で抱え込んでしまいました。 そんな時 「二人で治して行くんでしょう」 その言葉がなによりも嬉しく、一人じゃなかったと気づかされました。 希死念慮はなかな... [続きを読む]
  • 花火
  • 出会ったのが去年の夏の終りで観たいねと話してはいたけれど、それは叶いませんでした。 それが、今は、恋人として彼の隣で観られたこと、本当に幸せなことだなと思います。 しかしながら、大きな音、慣れない場所、人ごみ・・・・私に... [続きを読む]
  • 至福
  • 何気ない日常ですが、幸せを感じます。 彼の体温はもう身体が覚えているのでしょうか、とても落ち着きます。 観た後に二人で感想を言い合ったりするのもまた楽しいです。 観た映画の主題歌が一緒に出掛けた出先で流れてて、「アッこの... [続きを読む]
  • あれ(笑)
  • 病気の症状で不眠や食欲不振が出てしまうからかもしれません。 それでも本当に嬉しそうに言ってくれます。 私も彼と一緒に食べるご飯はいつもより美味しいし 彼と一緒に眠ると安心できます。 当たり前の幸せを、当たり前と思わず感謝... [続きを読む]
  • 記念日
  • 二人して一緒に居たのに忘れて居ました。 思い出した時、少しさみしかったです。 でも、それだけ二人で居ることが当たり前のことになってきたのかなとも思います それでも忘れていたのは反省です。 一緒に居られることに感謝したいと... [続きを読む]
  • 起こす
  • 最初は寝顔見て癒されてそのあとは、淋しくて起こします(最低) でも私のことは起きるまで待っててくれるどこまでも優しい彼です。 私も見習って起こさないように・・・・多分無理!(笑) [続きを読む]
  • 明日
  • 定期的にうつ病の症状である希死念慮に苦しめられています。 もう理由なんて分からない「ただただ死にたい」そう思ってしまいます。 この症状に自分だけ苦しむならいいのだけれど、家族、彼を巻き込んでしまう、そのことが本当に心が痛... [続きを読む]
  • wais-lll
  • 私は16の時実は検査をしました。 その時は「障害だと言われれば怠けていていいのかそれで満足か」そう父に言われたことをきっかけに受容することはありませんでした。この話はまたいつか描きたいと思います。 時は流れ21になったと... [続きを読む]
  • 時間
  • もともとの仕事柄でしょうか、時間で行動する癖がついてしまっていて。 休んで、時間とは無縁になったはずなのに、しきりに時計をみてしまうのです。 思い切って片づけてみました。 それでも癖で時計のあった壁を何度もみつめました。... [続きを読む]
  • 苦しい
  • 朝、もう吐かないと決めた 適切な運動をして、バランスのいい食事をして普通に生きて行こうそう決めたのに 結局、吐いてしまった 今まで食べれたものもすべて 薬の副作用で太ってしまった自分は見てて不快で不快でどうしようもない ... [続きを読む]
  • 過呼吸
  • 私の場合は、喉が詰まる感じがしてしばらくして動悸が止まらなくなると、上手く呼吸が出来なくなります。 最近は何となく前兆を掴めるようになってきましたが、発作が出ている最中はパニック状態であることが多いです。 ... [続きを読む]