Ryuko さん プロフィール

  •  
Ryukoさん: Ryukoの雑記ブログ
ハンドル名Ryuko さん
ブログタイトルRyukoの雑記ブログ
ブログURLhttps://ryuko1998.com/
サイト紹介文社会に関することや投資(ソーシャルレンディング)についても紹介してきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 15日(平均7.0回/週) - 参加 2018/07/07 21:16

Ryuko さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 誤字脱字や、多少遅れただけでヒーハー怒るって生きづらそう
  • 人間ミスは誰でもする人間誰しもミスをすることがあると思います。人間はあくまでも動物あって、機械ではないからです。にも関わらず他人を失敗&ミスしただけで非難する人間は他人の心情が理解できないか失敗をしたことがない人間なんでしょう。絶対ミスをする誤字脱字高校時代には委員会活動をしていた時にも書類仕事をする機会がありました。会計書類を作ることを専属として行っていましたが、数字を扱う以上誤字が起こりました [続きを読む]
  • 食料自給率に変わって大事にすべき指標
  • 前の記事 食料自給率は全く意味のない数値である食料自給率は戦時体制に移行した時、餓死者を出さないための指標として学校の授業でも教えられてきました。しかし機会化が進んだ結果食料自給率は全く意味のない数値となっているのが現状です。今後どういった行動をすべきか今までの記事で触れたとおり、食料自給率は全く意味のない数値であることを説明させていただきました。しかしながら、戦争時のリスクは確実に存在するもので [続きを読む]
  • 食料自給率は全く意味のない数値である
  • 食料自給率が全く意味のない数値である理由義務教育でも、食料自給率は大事で高くしていかなければならないと教わってきたと思います。理由としては他国が戦争状態に陥った場合自国で生産しなければならないといったような内容だったと思います。しかし、厳密に言えば戦時中には食料自給率は全く意味のないデータであるし、高ければ良いものでもないから食料自給率だけのデータで比較することはできません。はっきり言って高い食料 [続きを読む]
  • 学校教育で情報モラルを育てていく必要がある
  • 情報化社会とは主にインターネットの普及によって、多くの情報が拡散される事によって様々な影響を他者に与える様になった社会の事。インターネットの性質今はパソコンやスマートフォンの普及によって誰もが、インターネットを容易に扱うことができる社会に変化していきました。インターネットは従来のメディアとは異なり、情報の受信者となるだけではなく、このブログのように発信者となれる様になりました。しかしそれは良い事ば [続きを読む]
  • 水素発電が他の電力発電に劣るという真実
  • はじめに学校の科学の教育でも、水素発電(燃料電池)は二酸化炭素を排出しないことから、地球環境に良く地球温暖化の防止策となると教わってきたと思います。しかしそれは間違いです。確かに電力を発電する際には二酸化炭素を排出しませんが水素を作り上げる段階で通常の電気エネルギーよりも大量の二酸化炭素を排出します。水素資源の手に入れ方火力発電であれば石油・石炭・天然ガスといった化石燃料を手に入れる必要があります。 [続きを読む]
  • 日本の財政健全化の方法とは?財政破綻を防ぐために・・・
  • 財政の健全化は難しいですね国の財政は歳入(収入)と歳出(支出)で成立しているのはご存じの通りだと思います。これについて分析していきます。 歳出部門平成27年度(2015年度)歳出部門で32.7%と多くを占めているのは、は31兆5,297 億円で社会保障関連費です。中でも35.2%を占めているのが、年金です。年金は賦課方式で開始されましたが、昨今の少子高齢化によってそれ単独で行うことができないようになりました。従って大量に税金 [続きを読む]
  • 過去の記事 …