きっちゃん さん プロフィール

  •  
きっちゃんさん: シンイ−信義− 〜 チェ・ヨンとウンスの軌跡 〜
ハンドル名きっちゃん さん
ブログタイトルシンイ−信義− 〜 チェ・ヨンとウンスの軌跡 〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/coma9430/
サイト紹介文韓国ドラマ「シンイ」の考察とチェ・ヨンとウンスのその後の二次小説を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 13日(平均11.3回/週) - 参加 2018/07/07 23:21

きっちゃん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 比翼の鳥 11 〜帰還準備篇①〜
  • ヨンはチュンソクとトクマンと兵営に戻る道中、早速開京への帰還について考えを巡らせた。皇宮へ早馬を飛ばし、帰還許可を待つ。その間に、この地の管理と守備の配置についても見直さねば。と言ってもここの兵たちの力量にあまり不安はない。この3年間で簡単に死なぬほどには鍛えてやった。自分がいなくても問題ない状態ではあった。自分がここにいたのは自分の欲だ。あの方の帰りを待ちたかった。あの方に一番近い場所で。 先ほど [続きを読む]
  • 比翼の鳥 10 〜再会篇⑩〜
  • 兵営に戻る途中、頬が緩んでいるのが自分でもわかった。顔に力を入れようにも自然と口角が上がっているような気がする。 あの方は戻られ、自分のそばに居てくれると約束してくれた。それだけではない。俺を求めてくれた。そのことが何よりも嬉しかった。本来であれば婚儀まで待つべきだったのであろう。だがあの方も自分を求めてくれていたかと思うと、もう止まらなかった。昨夜のあの方を思い出す。天にも昇る心地、とはまさにこ [続きを読む]
  • こんばんは
  • 3連休最後なのにお話しの更新じゃなくてすみません(明日、仕事で上長とのキャリア形成の面談があってテンションとやる気がダダ下がり中ですwずっと新人でいたいけどそうもいかず中堅社員となるといろいろやりたくないこともやらされ…とすみません。愚痴が始まりそうにw) 二次小説を公開してから1週間が経ちいろんな方に読んでいただきいいね!やコメント、メッセージもたくさんいただき驚くと同時に嬉しい思いでいっぱいです [続きを読む]
  • 比翼の鳥 9 〜再会篇⑨〜
  • ふとウンスは目を覚ました。うっすらと目を開けるが部屋の中はまだ薄暗い。まだ夜明け前だろうか?そんなことを考えながら、体が温かい何かに包まれていることに気付いた。なに?と思って顔を上げるとこちらを見ているヨンと目が合った。驚いて思考が一瞬停止する。少しの間、状況を理解できなかったウンスだが直に伝わるヨンの体温と自分の身体に回されている力強い腕の存在を感じて、昨夜の出来事が蘇ってきた。瞬間、羞恥が沸き [続きを読む]
  • 新・アメンバー申請について
  • こんばんは。 当方のアメンバー記事についてご興味をお持ちいただき、ありがとうございます。二次小説を公開してからというもの、たくさんの申請をいただき、嬉しいと同時に今現在承認が追い付いていない状況です。 メッセージがない方、メッセージをいただいてもアメンバーについての記事を読んでいないのかな?という内容の方も多くいらっしゃいます。(現時点でアメンバー申請より1日以上経過していてメッセージがない方の申請 [続きを読む]
  • 鍵のヒント
  • こんばんは! 飲み会があってコメントやメッセージのお返事が遅くなりました。申し訳ありません(´;ω;`) 意外と皆さん2つ目の鍵で苦戦していらっしゃるようですので、ここで鍵のヒントを コメントにも書かせていただきましたが私のFC2ブログのURLをよ〜くよ〜く見てください。ヨンとウンスの名前が入っております(ほぼ答えw)それをくっつけていただければ鍵は開かれます ファイティン〜!! [続きを読む]
  • ちょっとだけ
  • 一瞬、弱音を吐かせてください。 文章の校正が終わりません(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`) 誤字脱字のチェックって本当に苦手で。何度見返しても間違いがあるつらたん 今日?明日?更新できるかな???? ギリギリでいつも生きているきっちゃんでした。 [続きを読む]
  • 比翼の鳥 6 〜再会篇⑥〜
  • 部屋を出たヨンは扉の前に腰を下ろした。額に手を当て目を閉じて大きく息を吐く。 いつかもこんなことがあった。あれはあの方と天門へ向かう途中、マンボが手配した宿屋の中で真実げーむとやらをやった時だ。 ”私は帰ることになってもそれでもあなたは平気?”大丈夫…とは言えまえぬ。 "私に聞きたいことはない?"ありませぬ。聞きたいことがありすぎて。 昔も今も、自分の気持ちを持て余したまま。あの方への想いはこれから先も [続きを読む]
  • (さらに追記あり)ご連絡
  • (7月12日20:20追記) 現在まで申請してくださったアメンバーの承認作業が完了しております。承認されていない方は条件をクリアされておりませんので、今一度申請内容をご確認の上申請をお願い致します。 (7月12日15:00追記)新たにアメンバー申請してくだっさた皆さま。お待たせしております。本日もスマホを見れる時間がなく、帰宅後もしくは明日までには確認と承認作業をさせていただきます。なるべく早く承認させていただこう [続きを読む]
  • 比翼の鳥 5 〜再会篇⑤〜
  • 「イムジャ、いえ、ユ・ウンス。改めて伺います。チェ・ヨンの名に懸けて、あなたを一生お守りすると誓う。だから俺のそばにいてくれますか?」「私はあなたと生きるために戻ってきたのよ。ずっとあなたのそばにいるわ」「一生ですよ。今日1日や1年でもなく、生きている限りずっと」「ええ、一生よ」「俺の妻として、生涯を共に」「ええ」「死ぬまで、いいえ死しても離しませぬ」「うん」「イムジャ、お慕いしております」「私もよ [続きを読む]
  • 事務連絡
  • 現時点までにアメンバー申請されている方で、条件をクリアしている方の承認作業はすべて完了しております。 アメンバーの承認がされていない方はメッセージの送付もしくはアメンバー申請ボタンが押されていない方ですので今一度ご確認をお願いします。 また申請ボタンも押したしメッセージも送ってるけど承認されていないという方がいらっしゃいましたらお手数ですがご一報ください(>_ 後ほどこの記事は削除します。 [続きを読む]
  • 比翼の鳥 4 〜再会篇④〜
  • すっかり日も落ちて空には星が輝き出し、銀色の月が浮かび上がっている。月明りの下、中庭に面した縁側にヨンとウンスは並んで座っていた。 「イムジャ」「ん?」「今まで、どちらにいらしたのですか?」 再会した時からずっと聞きたかった。この方が今までどこでどうしていたのか。「今から100年くらい前の時代よ」「100年前?」「ええ」「天界には?戻れなかったのですか?」「戻れたわ。あの後、私はあなたを助けるために天門を [続きを読む]
  • つぶやき
  • たくさんのいいね!とアメンバー申請、コメントありがとうございます!アメンバーの確認・承認作業とコメ返は午後から行う予定ですので、今しばらくお待ちくださいませm(_ _)mこの記事は後ほど削除します。 [続きを読む]
  • 比翼の鳥 3 〜再会篇③〜
  • チェ・ヨンは近くの村の客棧へとウンスを連れて行った。ヨンは店に入るなり店主に一言二言告げると、勝手知ったるというようにウンスの手を引き、店の奥へと誘った。聞けばこの宿はスリバンが営んでいる宿屋のようだ。 母屋から中庭に出てると、回廊があり、その先は別の建物へ繋がっている。中庭には色とりどりの花が咲き誇っており、その中には黄色い小菊の群もあった。ウンスはふと足を止めて、しばしその光景に見入った。そん [続きを読む]
  • 比翼の鳥 2 〜再会篇②〜
  • しっかりとその広い胸に抱きとめられて、力強い腕が背中に回る。痛いくらいにきつく抱きしめられているのに幸せで堪らない。その痛みが、今この瞬間が現実なのだと教えてくれる。 夢じゃない。幻でもない。 あの人の匂いあの人の息遣いあの人の体温 生きていてくれた。やっと会えた。やっと戻って来られた。 万感の思いがこみ上げてくる。 ウンスが少し体を離して、ようやく顔を上げる。涙に濡れた瞳でヨンの顔を真っ直ぐ見つめる [続きを読む]
  • 比翼の鳥 1 〜再会篇①〜
  • (sideウンス) 思い出の丘へと続く道を上っていく。逸る気持ちを抑えきれず、その歩みは無意識のうちに早まっていく。途中、足がもつれ転びそうになりながらもウンスは懸命に足を動かした。 少し遠くにあの大きな木が見えてきた。テマンさんの言葉によるとあの木のところにあの人がいる。 本当に?あの人がいるの?もしいなかったら…? 不安と、そこにいて欲しいという切実な気持ちが交錯する。 徐々に大きな木に近づいていく。 [続きを読む]
  • アメンバー申請について(追記)
  • こんばんは。 当方のアメンバー記事についてご興味をお持ちいただき、ありがとうございます。アメンバー申請については必ず下記内容をご確認のうえ、申請をお願い致します。 (追記①)一番下にメッセージの送り方を追記しました。メッセージの送り方がご不明な方はご覧ください。 (追記② 2018.07.07)今後二次小説を掲載するにあたり、大人向けの表現が出てくることが予想されます(というかほぼ確実ですw)ので、申請内容の中 [続きを読む]
  • お知らせ
  • こんにちは。 チェ・ヨンとウンスの軌跡を終えてプチ燃え尽き症候群でしたが今後の方針(?)が決まりましたのでお知らせします。 あとがきでも書かせていただききましたが、シンイ関係でやりたいことがありすぎて何から手をつけよう・・・という状況でしたが、私の脳内は今、ひたすら幸せなヨンとウンスを求めているようです(笑) なので、これからは幸せな二人の物語をメインに綴っていきたいと思います。 折よくもうすぐ七夕7 [続きを読む]
  • 【シンイー信義ー】チェ・ヨンとウンスの軌跡によせて(あとがき)
  • こんばんは。 ついに昨日最終回を迎えました「チェ・ヨンとウンスの軌跡」のあとがきという名のまとめです。長いし、画像もないので興味のない方はスルーしてくだされ〜最初はウンスがいつからヨンに惹かれて、ヨンを好きになったのか?という疑問がこの記事を書くきっかけでした。とは言っても。誰しも明確にあの瞬間からあの人が好きになった、というのは少ないように思います。一目惚れでもない限り。いつの間にか意識して気に [続きを読む]
  • 【シンイー信義ー】チェ・ヨンとウンスの軌跡 〜第24話⑪ 終 〜
  • 〜 24話 開かれた天門 〜 こんばんは。ついにチェ・ヨンとウンスの軌跡も最終回です最後はシナリオそのままにご紹介します〜!! ①ウンスの目覚め②ヨンの答え③攫われたウンス④生きていけぬ ⑤私の女人を救えるようお力添えを⑥「大丈夫よ」⑦これからはずっと俺のそばにいるのですか?⑧もう忘れなくて良いのですね ⑨チェ・ヨンVSキ・チョル ⑩別離⑪チェ・ヨンとウンスの奇跡 ■□■□■□■□■□■□ ⑪チェ・ヨンと [続きを読む]
  • 過去の記事 …