いずみ さん プロフィール

  •  
いずみさん: ただ今不妊治療中!
ハンドル名いずみ さん
ブログタイトルただ今不妊治療中!
ブログURLhttp://izumi777.space/
サイト紹介文不妊治療の経過をご報告
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 116日(平均1.0回/週) - 参加 2018/07/08 11:03

いずみ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • タイトル:チラージン治療始まる
  • ×月 ×日仕事でミスをやらかしてしまい、すっかり凹んでいた。そのミスというのも、パソコンがらみのミスでちょっとパソコン恐怖症になっているようなのだ。(私も悪かったのだが、パソコンの調子も悪かった)それでも、こまえクリニックには通っている。事後報告になるが、とうとう治療がはじまった。私の卵巣関係のホルモンバランスは問題がなしだった。最初の採血の際に、甲状腺関係のホルモンの値が少し高いと言われていた。 [続きを読む]
  • 本当に卵胞が見えました!
  • ×月 ×日待ちに待った(笑)卵胞測定の日がやってきました。 言われた通りに排尿を我慢して、こまえクリニックに向かいました。しばらくして呼び出しがかかり、前回と同じ超音波検査となりました。検査担当の女性は前回と違っていました。 「本当に卵胞の大きさが、こんな簡単な検査で分かるのだろうか?」というのが私の素朴な疑問。 検査はお腹の上をグルグルなで回り、前回より短く、3,4分であっけなく終わりました。待合 [続きを読む]
  • ガラスのコップの水
  • ×月 ×日「あと10日間生理が来なかったら来てください」と言われたのだが、やはり来るべきものは来てしまった。しかしちょっと待てよ。生理が来たにもかかわらず、今までとはちょっと気分が違うのだ。 そんな気持ちでクリニックに出向くと、院長:「生理3日目ですね。では生理中の採血をしましょう。ところで前回お渡ししたリーフレットのトライアングルチェックはどうしますか」と尋ねてきたので、「お願いします」と私。私はど [続きを読む]
  • マシンガン・トークに圧倒されるの巻
  • ×月 ×日今日は2回目の採血の日。高温期の採血をおこなうということで、予約は必要なかった。私の基礎体温表を見て、院長:「ちょうどいいタイミングですね。それじゃぁ採血しましょう」看護師さんの採血が済むと、「何か質問はありますか?」と院長が言ったので、待ってましたとばかりに、私は疑問に思っていたことをぶつけてみた。 私:「不妊ルームはベースキャンプと最初に渡された紙にありましたけど、いまひとつピンとこな [続きを読む]
  • マシンガン・トークに圧倒されるの巻
  • ×月 ×日今日は2回目の採血の日。高温期の採血をおこなうということで、予約は必要なかった。私の基礎体温表を見て、院長:「ちょうどいいタイミングですね。それじゃぁ採血しましょう」看護師さんの採血が済むと、「何か質問はありますか?」と院長が言ったので、待ってましたとばかりに、私は疑問に思っていたことをぶつけてみた。私:「不妊ルームはベースキャンプと最初に渡された紙にありましたけど、いまひとつピンとこな [続きを読む]
  • 超音波検査もサプライズでした
  • ×月 ×日こまえクリニック受診2回目の巻です。「超音波検査はお腹の上からおこなうので、膀胱に尿をためて排尿せずに来院してください」と、看護師さんから事前に指示がありましたので、そのとおりにしてクリニックに向かいました。ちょっと薄暗いしきりの中で、超音波検査が始まりました。お腹の上になにか液体が塗られ、掃除機の端のようなものが、お腹の上をはいずり始めました。 好奇心旺盛な私は、検査を行っている女性に [続きを読む]
  • 超音波検査もサプライズでした
  • ×月 ×日こまえクリニック受診2回目の巻です。「超音波検査はお腹の上からおこなうので、膀胱に尿をためて排尿せずに来院してください」と、看護師さんから事前に指示がありましたので、そのとおりにしてクリニックに向かいました。ちょっと薄暗いしきりの中で、超音波検査が始まりました。お腹の上になにか液体が塗られ、掃除機の端のようなものが、お腹の上をはいずり始めました。好奇心旺盛な私は、検査を行っている女性に、 [続きを読む]
  • カウンセリングのまとめといいますか、、、。
  • こまえクリニックでのカウンセリングの成果を一言で言えば、ステップダウンの提案をされたことでした。話を終えると、医療に移りました。ホルモンチェックの採血が行われ、その中に甲状腺の検査があったので、その理由を聞くと、院長:「これを読んでおいてください」 と、さっと1枚のリーフレットが渡されました。(ホントそっけない!!!)そして次回は超音波検査ということでした。その時に今回の採血の結果を教えてくれるそう [続きを読む]
  • カウンセリングのまとめといいますか、、、。
  • こまえクリニックでのカウンセリングの成果を一言で言えば、ステップダウンの提案をされたことでした。話を終えると、医療に移りました。ホルモンチェックの採血が行われ、その中に甲状腺の検査があったので、その理由を聞くと、院長:「これを読んでおいてください」 と、さっと1枚のリーフレットが渡されました。(ホントそっけない!!!)そして次回は超音波検査ということでした。その時に今回の採血の結果を教えてくれるそう [続きを読む]
  • カウンセリング・サプライズ(3)
  • ステップダウンの提案は、妊娠力を見つめ直すという、夫婦関係の修復といった漠然としたものだけではありませんでした。医学的な理由からも、ステップダウンを勧められたのです。医学的な話しになると、まさに院長の独断場!院長:「あなたのこれまでの経過を見ますと、不妊症に関する検査は一通り行われてはいます。ところが、通過因子に関して、卵管通水検査が行われています。私は通水検査、通気検査は卵管の検査としては、あま [続きを読む]
  • カウンセリング・サプライズ(3)
  • ステップダウンの提案は、妊娠力を見つめ直すという、夫婦関係の修復といった漠然としたものだけではありませんでした。医学的な理由からも、ステップダウンを勧められたのです。医学的な話しになると、まさに院長の独断場!院長:「あなたのこれまでの経過を見ますと、不妊症に関する検査は一通り行われてはいます。ところが、通過因子に関して、卵管通水検査が行われています。私は通水検査、通気検査は卵管の検査としては、あま [続きを読む]
  • カウンセリング・サプライズ(2)
  • 「不妊ルーム」でのステップダウンという提案には、少なからず驚きました。人工授精を5回失敗している私にとって、ステップダウンは、あまりに意外でしたから。「正直なところ私は先生にはあまり期待してないんですよ。(もちろんそんな事は口には出さないが…) 」そんな心境だったのです。院長はさらに意外な提案を私にしてきました。「一旦不妊治療は脇に置いて、これまでを振り返ってみませんか」 それは、以下のような流れで [続きを読む]
  • カウンセリング・サプライズ(2)
  • 「不妊ルーム」でのステップダウンという提案には、少なからず驚きました。人工授精を5回失敗している私にとって、ステップダウンは、あまりに意外でしたから。「正直なところ私は先生にはあまり期待してないんですよ。(もちろんそんな事は口には出さないが…) 」そんな心境だったのです。院長はさらに意外な提案を私にしてきました。「一旦不妊治療は脇に置いて、これまでを振り返ってみませんか」 それは、以下のような流れで [続きを読む]
  • カウンセリング・サプライズ(1)
  • ×月 ×日そのカウンセリングの日がやってきた。前回(初回)のタイトルは、「とりあえず予約電話をしてみることに」でした。そう、”とりあえず”だったのです。電話予約という行動を起こさせたものは、職場の先輩の又聞きのお話しと、HPでの好奇心でした。私は、正直大きな、いや小さな期待も全くしていなかったのです。そのぶん緊張もありませんでした。前回記したように、私はタイミング法1年と、人工授精5回を行っても妊 [続きを読む]
  • カウンセリング・サプライズ(1)
  • ×月 ×日そのカウンセリングの日がやってきた。前回(初回)のタイトルは、「とりあえず予約電話をしてみることに」でした。そう、”とりあえず”だったのです。電話予約という行動を起こさせたものは、職場の先輩の又聞きのお話しと、HPでの好奇心でした。私は、正直大きな、いや小さな期待も全くしていなかったのです。そのぶん緊張もありませんでした。前回記したように、私はタイミング法1年と、人工授精5回を行っても妊 [続きを読む]
  • とりあえず予約電話をしてみることに
  • ブログデビューの私は37歳。 結婚5年、不妊治療歴2年のそこぞこプロフェッショナル。そんなことなんの自慢にもならないですが…。 不妊クリニックでタイミング法を、中断を含め1年あまりおこない、その後人工授精に5回挑戦するも全敗、「次は体外受精です」と言われて、くじけそう、、、。ところで私の職場の同僚39歳は、2人の子持ちで、バリバリ仕事ができる女性。私が妊活で苦労していることに、彼女はうすうす気づいていて、 [続きを読む]
  • とりあえず予約電話をしてみることに
  • ブログデビューの私は37歳。 結婚5年、不妊治療歴2年のそこぞこプロフェッショナル。そんなことなんの自慢にもならないですが…。 不妊クリニックでタイミング法を、中断を含め1年あまりおこない、その後人工授精に5回挑戦するも全敗、「次は体外受精です」と言われて、くじけそう、、、。ところで私の職場の同僚39歳は、2人の子持ちで、バリバリ仕事ができる女性。私が妊活で苦労していることに、彼女はうすうす気づいていて、 [続きを読む]
  • 過去の記事 …