TAMA さん プロフィール

  •  
TAMAさん: 302号室のヘビとトカゲとヤモリたち
ハンドル名TAMA さん
ブログタイトル302号室のヘビとトカゲとヤモリたち
ブログURLhttps://ameblo.jp/room302-lizard/
サイト紹介文レオパ、フトアゴ、アオジタ、ノギハラバシリスク、コーンスネーク、ニホンヒキガエルたちとの楽しい生活
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 12日(平均13.4回/週) - 参加 2018/07/08 14:23

TAMA さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • エクステ? と、やっぱりオクラに苦戦
  •  スノークが、またミズゴケを使っておしゃれを楽しんでいました。  今回はヅラというよりエクステかな?  そうですね。カツラを被るのではなく、付け毛を選んだようです。  どうですか、この満足気な顔。  とても上機嫌のようです。  さて、今日は木曜。ご飯の日です。先週に続き、今回もオクラをあげたのですが、先週以上に苦戦していまいた。オクラのネバネバに。  オクラは好きなようで、よく食べるのですが、なにし [続きを読む]
  • わんこデュビア
  •  高校の修学旅行が岩手へのスキー旅行で、最終日の昼食は岩手名物のわんこそばでした。 友達とどれだけ食べれるか競争し、ぼくは気合いで100杯以上食べたものの、150杯以上を記録した友達の前に敗れ去りました。そして食べ過ぎで気持ち悪くなりました。  わんこそばはお椀の蕎麦をちゅるっと食べたらおばちゃんが「はいっ!」と次のを入れ、またちゅるっと食べたら「はいっ!」と入れ、それをこちらがギブアップするまで [続きを読む]
  • ツナマヨとノコギリクワガタ
  •  先日捕まえたクワガタたちのプラケは、  ここに置くことにしました。スタイロフォームをはめ込んであるラックなら、明かりを点けないかぎり薄暗いので、クワガタたちも居心地はいいと思います。  今朝、見てみると、デカノコ(デカいノコクワ)はこんないい加減な隠れ方で休んでいました。切り株型のエサ台とクヌギ樹皮の間に挟まって隠れているつもりなのでしょうけど、丸見えです。  すると、このラックの段に以前から暮ら [続きを読む]
  • よし子の腹
  •  よし子はデカイです。なんの変哲もないまったく普通のハイイエローの女の子なのに、全長約27cm、体重は先日の計量では111gもありました。しかも、よし子はなぜか冬になると増量する傾向にあり、冬場の平均体重は120gという、そりゃもうマジででっかい女の子になります。  体形もむっちむちです。もうほんとにむっちむち、むちむちむちむちむっちむちです。 脇プニがあるので最近はエサの量を減らしているのですが [続きを読む]
  • 酔いつぶれたレオパ
  •  梅は水入れの近辺が、というか水入れの上が好きなようで、よくそこにいます。 ただ、水入れの上でくつろいでいるかと思いきや、  くつろぎすぎて、寝ています。  寝ています。水入れの上で。手を水に突っ込んで。  水入れなので当然、  回   ←こんな形なわけで、ふちがあって中は窪んでいます。その細いふちに体をのせて寝ているのですが、いったいどういう理由があってここを気に入っているのでしょうか。平らな [続きを読む]
  • 黒くて小さな家族たち
  •  捕まえたクワガタたち、飼う子と、元の木にかえす子を決めました。  昨日のことになりますが、クワガタたちを捕まえたその帰り道、ダイソーに寄り、  これらの飼育用品を買いました。最近のダイソーってカブクワグッズが充実してるんですよね。いちばん右の『くぬぎ伝説』という飼育マットなんか、きのこの菌糸が出ていて、ちゃんと本物のくぬぎを使ってるんだなあと思いました。  飼うことに決めたのは、  ノコギリク [続きを読む]
  • パラダイス発見! 家から12分!
  •  ふと、昼飯に牛丼を食べたくなったのです。なぜだかわかりませんが、急に無性に食べたくなったのです、牛丼を。 ぼくの心が「嫌だ! 牛丼じゃなきゃ嫌だ! どうしても、何が何でも、紅ショウガをたっぷりのせた牛丼をガツガツやりたいんだ!」と叫ぶので、家にいたのに、わざわざ車に乗って、家から6分ほどのところにある『すき屋』へ行きました。  望み通り牛丼をガツガツやり、またなんとなく、「そうだ、○○○古墳へ行 [続きを読む]
  • 野木原くんをさがせ! その2
  •  バシリスクは忍者トカゲです。水面を沈まずに駆け抜けるし、体色を利用して木の葉や枝に成りすまし、身を隠します。  我が家の野木原くん(ノギハラバシリスク)も、ケージの中で頻繁に姿を消します。ケージ扉のロックはかけてあるのに、つまり外に逃げ出すなんてありえないのに姿が見えなくなるのです。これは野木原くんが『隠れ身の術』を駆使しているということ。忍者トカゲに得意の忍法を使われたらお手上げです。ぼくには [続きを読む]
  • 夏の生き物を探しに
  •  昨日のことなのですが、朝、窓を開けると……  これじゃあ何のことかわからないので、フラッシュを点けてもう一枚。 「あるある! 夏ってこういうことあるよねえ!」 そう思ったとたん、居ても立ってもいられなくなりました。「夏の生き物を探しに行こう!」  目的地は家から車で40分ほどの、とある山の上の宿泊施設近辺です。 「おりゃああああ!! ワインディングロードを攻めて攻めて攻めまくるぜええええ!!! [続きを読む]
  • 暑いから、ツナマヨが水に浸かる姿でも見ようっと
  •  今日の福岡の最高気温は35℃だそうです。 なんですかそれ。ぼくに倒れろというのですか。  こんな日は海かプールに行きたいです。ひんやりした水に浸かって涼をとりたいです。 でも今日のところはそれはできません。そんなときにちょうどツナマヨが水入れに入ろうとしていたので、それを眺めてプールに入った気分を味わおうと思いました。  なんかショッピングカートを押しているご老人のようにも見えますが、水入れに [続きを読む]
  • ハッピーバースデー、ユール!
  •  これはユールをお迎えしたときの書類です。「生年月日 27.7.10」 爬虫類のこういう書類では、生年月日の欄はほとんど生まれた月までしか書かれていませんよね。でも、ユールは生まれた月だけではなく、正確な日にちがわかっているのです。 今日はユールの誕生日。 3年前の今日、ユールは卵の殻を破って出てきて、この世界の空気を吸い込んだのです。ユール、3歳になりました!  誕生日という特別な日でも、す [続きを読む]
  • 体重ランキング
  •  昨年の夏、「我が家の7匹の体重番付」を作りました。  2017年8月11日、全員の体重測定を行い、完成した番付はこのようになっていました。  大吉   746g 横綱 スノーク 548g 大関 ユール  474g 関脇 よし子  105g 小結(ただしレオパ界においては横綱) みのる   85g 前頭 梅      69g 十両 ツナマヨ  13g 幕下 ※野木原くんは計量拒否のため休場(おとなしくは [続きを読む]
  • 「キタ――(゚∀゚)――!!」の顔
  •  爬虫類には表情筋など無いはずですが、実はすごく表情豊かですよね。眠い顔、楽しい顔(部屋んぽのときとか)、穏やかにくつろいでいる顔などいろんな顔を見せてくれます。 どんな顔もかわいいものですが、なかでもケージの扉のロックが外れる音を聞いて、エサの時間がきたことを確信したときの、心躍らせる顔、あの「ゴハンキタ――(゚∀゚)――!!」って顔がたまりません。  みのるは普段、  こんな顔をしていますが、エサの時 [続きを読む]
  • 胴を長くして待つ
  •  朝、ケージを見ると、スノークがご飯を待っていました。 ご飯は木曜、日曜と決まっており、土曜の今日はご飯の日じゃないのに、ケージを見るとスノークがご飯を待っていました。  胴を長〜〜くして待っていました。  実はスノーク、昨日もこうして胴を長〜〜くして待っていたのですが、ぼくはスノークにご飯をあげたい誘惑になんとか打ち勝ち、シカトを決め込むことに成功しました。 けれども今日は、  この長〜〜〜い胴体 [続きを読む]
  • 米ナス
  •  お風呂に入っているツナマヨです。  ヒキガエルの入浴は汗を流したり体を洗うためではなく、水分補給が目的です。といっても口からゴクゴク飲むのではなく、皮膚で吸収します。一見「風呂に入ってる」ようでも、じつは「水を飲んでいる」のですね。  風呂から出てくるツナマヨ。お腹が水でたっぷんたっぷんになっています。完全に水風船状態です。  どうですか、この「どすこい感」。こんな貫禄を見せつけられて、ぼくはど [続きを読む]
  • 大吉にも何か事情があったのだろう
  •  実は2週間ほど前から大吉が脱皮準備期間に入り、ぜんぜん動かなくなっていました。でも昨夜、ようやく脱皮をしてくれて、これでやっとまた元気に動き回る大吉を見ることができるようになりました。  前回の脱皮は6月10日でした。これまで大吉はだいたい45日周期ほどで脱皮をしてきたのですが、今回は1ヶ月も経っておらず、早いなあと思いました。いよいよ夏だからかな? 気温とともに調子を上げてきたのかな、フフフフ [続きを読む]
  • ニュー・ヅラ
  •  ちょっと前、スノークがアフロのヅラを被っていたことがありました。  うむ、見事なアフロですね。  しかし今日、ちがうヅラを被っていました。新しいヅラを購入したようなのです。  ほほう、これは…… クラシック作曲家ようなヅラですね。 おでこのラインは、  バッハみたいですが、全体的なシルエットとしては、  ベートーベンに似ていると思います。  スノーク、芸術に目覚めたのでしょうか。  しかし一歩踏 [続きを読む]
  • みのるという子
  •  我が家の子たちの中でいちばんの大飯食らいはアオジタのスノークですが、いちばん食い意地が張ってるのは誰かといえば、レオパのみのるです。 スノークは体が大きいのでそのぶんエサの量も多いですが、週に二回の給餌に、渋々とですが従っています。ケージの中からぼくをガン見し、「食べたいビーム」を飛ばしてはきますが、しつこいアピールまではしてきません。 ところがみのるときたら……。 その「エサくれアピール」は、 [続きを読む]
  • よし子の暮らしぶり
  •  ぼくのブログを長年読んでおられる方は、我が家の長女・レオパのよし子が、活動時刻中はタッパーの上でくつろいでいるか、またはこたつんぽに勤しんでいるか、そのどちらかだと思っていらっしゃるのではないでしょうか。ご飯の時間を除けば、よし子のすることなんてその二つくらいしかないだろう、と。 ふふふ…… 実は!  まったくその通りなんですよ!!  夜行性のよし子、もちろん日中タッパーの中で眠っています [続きを読む]
  • 嘘つきですから(*`▽´*)
  •  ぼくは嘘つきですから(*`▽´*) 平気で嘘をついちゃいますから(*`▽´*) 昨日あわあわしながら書いたことも、もう覚えてません。嘘つきって、自分のついた嘘もすぐ忘れちゃうんです(*`▽´*)  スノークはスタイル抜群。胴体がすっごく短くて、足がすっごく長いです。「ファッションモデルか?」ってくらいです。ジーンズを買うときも裾上げをしたことがないそうです。「逆に足りないくらいだ」といつも嘆いています [続きを読む]
  • ツナマヨ、いま助けてやるぞ!
  • ※非常にお見苦しい画像があります。お食事中に読まれるのは大変危険です!  昨夜のこと。 夜行性組のラックの前を通りかかったとき、違和感を覚えました。「なんだ? いま、目の端に、なにか奇妙なものが映った気がする……」 ぼくはラックに目を向けました。「……? ……あ? ……ああ!?」 はじめ、ぼくは我が目を疑いました。しかし――「!! ………!!!! ツ、ツナマヨ!?!?!?」 それは気のせいでも [続きを読む]
  • 過去の記事 …