TAMA さん プロフィール

  •  
TAMAさん: 302号室のヘビとトカゲとヤモリたち
ハンドル名TAMA さん
ブログタイトル302号室のヘビとトカゲとヤモリたち
ブログURLhttps://ameblo.jp/room302-lizard/
サイト紹介文レオパ、フトアゴ、アオジタ、ノギハラバシリスク、コーンスネーク、ニホンヒキガエルたちとの楽しい生活
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 78日(平均7.4回/週) - 参加 2018/07/08 14:23

TAMA さんのブログ記事

  • 深まる秋とよし子
  •  今朝、ついに「寒っ!」と感じました。 夏の気配は完っ全に無くなり、「いやー最近めっきり涼しくなったなあ」と思うようにはなっていましたが、「寒い」と感じたのは今朝が初めてです。いよいよ秋が深まりだしたようです。  秋、そして冬に最も活発になるよし子は、やはり今のこの時期を満喫しているようです(爬虫類のくせに、まったく変わった子だこと)。  昼寝(夜寝?)をしたり、  もちろん外に出て、  こたつんぽ [続きを読む]
  • ユールがアゴを黒くしてたんだけど
  •  ユールがアゴを黒くしていました。  ユールは女の子。オスならメスを見てアゴを真っ黒にするのは普通ですが、メスはそういうことはほとんどないはずです。それにユールは一人暮らしですし。だから威嚇行為ということも考えづいらいです。  普段のユールのアゴはこんなにきれいなオレンジ色です。それが、  こんなに黒く! どうしたユール! 何があった!?  でも、実は前にもこういうことがありました。ユールのアゴが [続きを読む]
  • やだっ(///∇//) すっごく太くて長い(///∇//)
  •  すっごく太くて、  長いです、大吉が!  大吉は現在4歳ですが、「なんか最近、また一段と太くて長くなった気がするぞ」と思ったんです。それで計量してみたところ、  なんと! 836g!  前回の計量は7月9日で、そのときは764gでした。それから80日で72g増! ちょっと驚きました。大吉は一昨日うんこをし、まだご飯をあげていないのでお腹は空っぽです。完全に純粋に、72gの大増量です。 全長のほうは [続きを読む]
  • やる気ゼロのトカゲとやる気100のトカゲ
  •  スノークが起き出してきました。 「ふああああ〜〜〜〜……」と大あくび。  活動を開始し、どこに行って何をするのかというと、 「いちおうご飯皿置き場まで来たけど、なんかかったるい……」といった感じです。  今日の福岡は雨。空はどんより薄暗く、こんな日は気分がなかなか上がらないものです。ぼくだってそうなのですから、スノークも同じなのかもしれません。  だめです。アゴは持ち上げない、手もだら〜んと投げっぱ [続きを読む]
  • あざといレオパに苦戦
  •  梅の写真を撮るのにまた苦戦させられました。  我が家の3匹のレオパのうち、よし子とみのるはどんな角度からでもわりと簡単に写真を撮ることができるのですが、なぜか梅だけはそれを許してくれません。梅の大きな瞳を撮りたくて、じーっとチャンスをうかがい、「今だ!」とシャッターを切っても、撮れる写真は――  こんなのとか、  こんなのとか、  こんなのばかり。直前までこちらを向いていたのに、シャッターを切る瞬 [続きを読む]
  • 花飾り。面白い体型。
  •  スノークは、朝、こんなふうにミズゴケから顔を出し、這い出てきます。このとき、ミズゴケのかたまりがうまい具合に頭の上にのり、ヅラを被ったような状態になることがあるのですが、今日はちょっとちがいました。  あ! これ、なんか見たことがある! そうだ、ハワイのフラダンサーが首にかけてる花飾りだ!  よほど気に入ったのか、  けっこう長い間、かけっぱなしでした。 似合ってるぞ! よく似合ってるぞ、スノーク [続きを読む]
  • 米ナス その2
  •  ヒキガエルはおにぎりのように丸っこい体型のカエルなので、好きなおにぎりの具材をと、この子には「ツナマヨ」という名前をつけました。  しかしその姿を見れば見るほど、写真を撮れば撮るほど(7月6日にも書いたのですが)米ナスに見えてしまいます。  うーむ……  うーむ……  うーむ…… やっぱり米ナスじゃないか。  米ナスじゃないか。  やっぱり米ナスじゃないか。  米ナスじゃないか。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 小さな家族に癒されて
  •  つい先日、お世話になっているケースワーカーの方に、「最近とてもやさしいお顔になられましたね」と言われました。すごくすごく、すっっごく嬉しかったです。「ああ、ぼく、いま落ち着いてるんだな」って。 で、自分の顔を鏡でよく見てみたのですが、「ったく、チンピラみてえなツラしてやがるな」と思いました。それでも「最近やさしい顔になった」ということは、ちょっと前までのぼくはどれほどヤクザだったのでしょうか。ど [続きを読む]
  • みのる、自業自得
  •  みのるがまた、うんこをトイレ皿から外していたので、ペットシーツの交換をすることになりました。  まずはタッパーごと、みのるをケージの外に出します。  床に敷いたキッチンペーパーの上に、  このように置いて、待機させます。 いちおうレンガで出入り口をふさいでおきますが、基本的にみのるはケージの外にいるときはビビッて出てきません。  汚れたキッチンペーパーを撤去します。みのるのケージにはこんなふうにパ [続きを読む]
  • 野木原くんとの勝負
  •  野木原くんが完全に隠れてました。 ケージ内を端から端まで、目を凝らして探しても見つけられず、「野木原くん、ぼくの負けだ! どこにいるのか教えておくれ!」と言ってしまうほどでした。 最終的には見つけることができたのですが、ぼくが必死に探している間、野木原くんは冷静な目でこちらを見ていたということがわかり、もしもこれがジャングルでの互いの命を狙いあうサバイバルだったとしら、ぼくは野木原くんにやられて [続きを読む]
  • ツナマヨ、動く動く!
  •  今日はツナマヨがよく動いていました。動かない日は置き物のように動かないのに。やっぱり秋だからでしょうか。スポーツの秋。  後ろ脚を伸ばすツナマヨ。準備運動でしょうか。アキレス腱を伸ばしているかのようです。 そして、  !?  !?!?!? なんか、なにをしたいのかよくわからないことになっていました。とにかく体が浮いています。 横側から見ると、  左手左足は水入れにのせ、右手右足はプラケの側面にペッ [続きを読む]
  • みんなの寝顔
  •  いや〜、それにしても眠いですね、秋という季節は。 夏には涼しさを求めてタオルケットをお腹にだけ掛けて寝ていましたが、いまはもう毛布を使っています。これがまた朝方あったかくて気持ちよくて、なかなか起き出せなくなってしまいました。 昼は昼で風が気持ちよくて眠くなるし、夜は外から聞こえてくる秋の虫の声で眠くなります。だからつまり一日中ずっと眠いです。  我が家の小さい家族たちも、とても気持ちよさそうな [続きを読む]
  • オッケーグーグル、レオパにエサやって
  •  ってなことになってたまるか! まったく…… 「オッケーグーグル、テレビつけて」「オッケーグーグル、電気つけて」「オッケーグーグル、電気消して」 「何億年後の人類の姿」の予想図みたいなやつ、皆様も見たことありますよね? 頭だけ異様にデカくて、(ほとんど使わなくなったため)手足が退化してしまった姿。Googleの狙い通り何でもかんでもGoogleに任せていたら、マジであんなふうになっちゃうかもしれませんねえ。   [続きを読む]
  • よし子の秋
  • 「食欲の秋」「スポーツの秋」「読書の秋」、いろいろな秋がありますが、我が家で秋といえば、よし子です。「よし子の秋」です。よし子は爬虫類のくせに、夏よりも秋が好きで、活発になるのです。そして冬になるとその調子は頂点に達します。 よし子が冬に絶好調になるのはぬくぬくのこたつ(ちゃんと人間用の)が部屋に登場するからで、それまでいましばらくの時間がかかりますが、やはりもう体が覚えているのか、夏が去ったいま [続きを読む]
  • ゴージャスなヅラ
  •  スノークがまたまたヅラを新調したようです。  最初見たときは何とも形容し難いなと思いましたが、ド派手というかゴージャスというか、とにかく何かを主張しているようなヅラです。 見ているうちにわかりました、スノークが主張している「何か」が。それは……「お金持ち」です。 ちょうど、外国の昔の貴族女性みたいなヘアスタイルなのです。 ご覧ください。  いかがでしょうか。外国の昔の貴族女性が身分の高さを示 [続きを読む]
  • ユールにご飯をあげると
  •  今日はユールのご飯の日でした。  今日のメニューは、まず前菜に小松菜、カボチャ、オクラ。  モリモリパクパク食べました。ユールはどういうわけか、黄色い野菜(カボチャ、パプリカ、人参など)は皿からよりもぼくの手で直接あげるほうがよく食べ、緑の野菜(小松菜など)はぼくの手からよりも皿からのほうがよく食べます。どういうことでしょう?  野菜を食べ終わったら、ユールが楽しみにしているメインディッシュです。 [続きを読む]
  • 秋って眠くなりますよね
  •  ああ〜、涼しい…… いい風が入ってきて…… 窓を開けていてこんなに気持ちがいいのは久しぶりです。  眠い……  秋って季節はやたらと眠くなりますよね。  飼い主がそうだからなのか、トカゲたちもとてものんびりしているように見えます。  野木原くんもとても穏やかに過ごしています。 飼い始めたばかりの頃はとにかくビビりまくりで、ケージの扉を開けただけで逃げ惑っていたのに、2年以上経過したいまでは別人(別 [続きを読む]
  • 私の名はツナマヨ
  •  私の名はツナマヨ。 ニホンヒキガエルである。 今日は皆様に、多忙な私の一日の様子をご覧になっていただこうと思う。  朝。  私は風呂に入っている。これは私にとって欠かすことのできない重要な仕事である。  小一時間ほど水に浸かると、私は、  風呂から上がり、  考える。 私は哲学者の顔を持つ。じっと動かず思想にふけることは、風呂と同様、私にとって欠かすことのできない重要な仕事である。  昼。  私は [続きを読む]
  • スノーク、再び成長期に突入か?
  •  スノークの体が、最近になってさらに大きくなった気がします。   2016年11月に我が家にやってきたスノーク、お迎え当日の体重は42gでした。うちに来たその瞬間から物凄いはやさで成長し始め、10日で30g増とか14日で56g増とか、それはもう信じられない勢いでした。 お迎えから10ヶ月となる2017年9月あたりから成長速度が落ち着きはじめ、30g増量するのに1ヶ月ほど費やすようになりました。 2 [続きを読む]
  • 寝ろ! 大吉!
  •  一昨日の夜、大吉が脱皮しました。  毎回、脱皮が近づくと大吉はまったく動かなくなります。けっして具合が悪いわけではなく、ただ脱皮に備えてじっとしているだけということはわかっているのですが、な〜んか怠そうで、「大吉、早く脱皮を済ませておくれ。そして元気にニョロニョロする姿を見せておくれ」と祈る日が続きます。 そんな日々が、一昨日ようやく終わりました。  ケージの中で大吉が動いているぞと思ったら脱皮の [続きを読む]
  • みのるはサッカー部員だった
  •  今朝、みのるのケージを覗くと、  まただ。まただよ。また、フンをトイレ皿から外してるよ。豪快に。  やれやれと思いながら、ぼくはまず朝食をとることにしました。食パンにとろけるチーズをのせてトーストし、コーヒーを煎れました。  お腹を満たし、パソコンをちょっといじって、それから「さあ、みのるのケージの掃除をしよう」と覗いてみると、  おやおや。もうすっかりお日様が昇っているってのに、みのるが起き出 [続きを読む]
  • スノーク、ヅラを新調したようです
  •  スノークが、また新しいヅラを被っていました。  これまでのスノークのヅラ・コレクションには、アフロヅラ、クラシック作曲家ヅラなどがありました。今回新調したものは、まだ暑さが残るからか、涼しさと爽やかさに重点を置いたような、こんなヅラでした。  おいおい、なんかちょっとカッコイイんじゃないか?  いま、海外のイケメンセレブたちの間では、「サイドとバックは短く刈り上げ、トップは7・3分けのように横 [続きを読む]
  • 8月が終わりましたね……
  •  2018年の8月が幕を閉じましたね。 毎年そうなのですが、8月が終わると何ともいえないノスタルジックな気分になってしまいます。やはりぼくの心に子供の頃の8月の思い出が色濃く残っているからでしょう。  そう、子供の頃の思い出――  岩手のばあちゃんちに泊まりに行ってザリガニを捕ったり…… 岩手のばあちゃんちに泊まりに行ってタガメを捕ったり…… 岩手のばあちゃんちに泊まりに行ってタイコウチを捕ったり… [続きを読む]
  • マナーもなにもあったもんじゃない
  •  我が家の三匹のレオパの中で、みのるはいちばんハンドリングを嫌がります。 梅もハンドリングを嫌がりますが、手から飛び下りようとまではしません。ところがみのるは5秒が限界で、それ以上手に乗せていようものなら、後のことなど考えずにとにかくダイブしようとします(ちなみによし子はハンドリングを嫌がるどころか自らぼくの手に乗ってきます。でもまあこれは、ぼくの手を「こたつまで運んでくれる便利な乗り物」とでも思 [続きを読む]
  • ボス・マネジメント
  • 「ボス・マネジメント」。部下が、自分の仕事を上手く進めるために、上司を心理的に巧みに操ることをいいます。 実は生き物たちって、このボス・マネジメントが異常に上手いんですよね。目的(ご飯をもらう)達成のために、彼らは飼い主をじつに巧みに操ります。とろけるような笑顔を向けてきたり、逆にこちらまで切なくなってしまうような表情を向けてきたりして、エサをあげざるをえない心理状態へと導きやがります。皆様もきっ [続きを読む]